WordPress.org

日本語

テーマ一覧

1
特徴で絞り込む
フィルター:
編集

レイアウト

機能

題名

テーマ一覧に戻る

このテーマは2年以上更新されていません。すでにメンテナンスされていないか、サポートされていないため、最新のバージョンの WordPress と互換性の問題があるかもしれません。

Tiny Framework

作者: Tomas Mackevicius

バージョン: 2.3.1

最終更新: 2017年7月2日

有効インストール: 7,000+

WordPress バージョン: 4.4またはそれ以降

テーマホームページ

Tiny Framework テーマは、今後を念頭に作られ、デフォルト WordPress テーマの最高の機能をすべて網羅し、さらに、完全なアクセシビリティとSchema.orgマイクロデータ・フォーマットのサポートを提供します。ファスト・スタートは、非常に豊富なドキュメントです!Tiny Framework の特徴は、Twenty Twelve 由来の優雅なモバイル・ファースト設計、Underscores 由来の HTML5 レディな構造、Twenty Fifteen 由来の多くの改善、カスタム記事ヘッダー及び3つのフッター・ウィジェット、FontAwesome 由来のアイコン web フォントのサポート、及び Google フォントのサポートです。web 開発者は、統合されたカスタム・アクション・フック「テーマ・フック連携」を楽しめるでしょう。そのすべてがこれ、1つのパッケージの中に、あります。テーマは、自身のホストサイト用の(スタンドアロンとしてもインストールできる)Jetpack プラグインで利用できる、WordPress.com のサイト・ロゴ機能をサポートしています。メインテーマと共に子テーマの例が入っています - 子テーマ開発を始める簡単な方法です!Tiny Framework は学習ツール、或いは独自の小規模 web 開発“フレームワーク”として利用できます。Tiny Framework は、“コーディング・ティップス・システム”を用いることで、親テーマを拡張して子テーマを開発する方法を理解し、望む方法でそれらをハックできるようにします。デフォルト WordPress テーマからは最高のコーディング例を、子テーマからは最高のハックを、得る事ができます。クィックスタート・ガイド、ティップス及びトリックについては readme.txt をお読みください。Tiny Framework - 学習及びサイト構築の為の、レスポンシヴでアクセッシブルな無料 WordPress テーマ<をご覧ください。詳細情報: http://mtomas.com/1/

サポート

意見や質問がありますか ?

サポートフォーラムを表示

報告

このテーマに大きな問題がありますか ?

テーマを報告

テーマが見つかりませんでした。他の検索条件をお試しください。