Ad Inserter -広告マネージャーと Adsense 広告

説明

最適な位置に広告コードを挿入するための、高度な広告機能を多数備えた広告管理プラグイン。

Google AdSenseGoogle Ad Manager (DFP – サイト運営者向け DoubleClick)、コンテキストに応じた Amazon ネイティブショッピング広告など、あらゆる種類の広告をサポートします。 Media.net情報リンク、およびバナーローテーション

このプラグインは、AdSense プラグインや広告用プラグイン以上のものです。 ページ上の任意の場所にオプトインフォーム、ヘッダースクリプト、JavaScript、CSS、HTML、PHP、分析、追跡または広告コードを挿入するための多くの高度なオプションが提供されます。

他のプラグインが失敗する場所に広告を挿入します
すべては設定に関するものです。

プラグインのレビュー:

数年間別の広告配置マネージャーを使用していましたが、最近 Ad Inserter を使い始めました。

そのパワーと柔軟性には驚かされます。

WordPress 内で広告を簡単に管理する方法を探している人には、このプラグインを強くお勧めします。

選ぶのは難しいですが、私がこれまで WordPress で使用したプラグインのトップ3であることは間違いありません。

機能 – 完全なリストについては、ドキュメントを確認してください。

  • AdSense の統合
  • Google Ad Manager のサポート (サイト運営者向け DoubleClick)
  • 構文の強調表示エディタ
  • フロントエンドのプレーンな JavaScript コード – ライブラリの依存関係なし
  • ビジュアル CSS エディターによるコードプレビュー
  • 投稿やページに広告を自動的に挿入します
  • 投稿の前後に挿入する
  • コンテンツの前後に挿入する
  • 段落の前後に挿入する
  • ランダムな段落の前後に挿入する
  • 複数の段落の前後に挿入
  • 画像の前後に挿入
  • コメントの前後に挿入
  • 抜粋の前後に挿入
  • ページ上の任意の要素の近くに挿入します (CSS セレクターを使用)
  • ヘッダーの上(<body>タグの後)に挿入します。
  • フッターに挿入します (</body> タグの前)
  • 投稿内の相対位置に挿入
  • ブログページの投稿の間に挿入 (インフィード AdSense)
  • ブログページの抜粋の間に挿入
  • コメントの間に挿入
  • カスタムフック位置に挿入 (do_action () WordPress 関数)
  • CSS セレクターを使用して HTML 要素の前後に挿入
  • ビジュアル HTML 要素セレクター (DOM エクスプローラー)
  • 画像やヘッダーの近くに広告を挿入しないようにします (AdSense TOS)
  • 個々の投稿またはページで広告を無効にする
  • ヘッダー (<head> セクション) とフッターコードを挿入します。
  • 生の HTTP 応答ヘッダー行を挿入する
  • Google Analytics、Piwik、またはその他のトラッキングコードを挿入します
  • 画像、HTML、CSS、JavaScript、または PHP コードを挿入します
  • Insert into Ajax, RSS and REST requests
  • バナーとプレースホルダー用のコードジェネレーター
  • AdSense コードジェネレーター
  • 空白の AdSense ブロックの検出、非表示、または置換のサポート
  • ビジュアル広告エディター – 広告をスクラッチから作成します
  • 手動挿入: ウィジェット、ショートコード、PHP 関数呼び出し
  • スティッキー (固定) ウィジェット (スティッキーサイドバー – ページがスクロールされてもサイドバーは移動しません)
  • カスタムの配置とスタイル
  • AMP ページに別の広告コードを挿入する
  • 広告ブロッカーを回避するために div を囲むためのカスタム CSS クラス名
  • 他のプラグインのショートコードを使用する
  • 投稿で定義されているカスタムフィールドを使用する
  • 投稿タイトル、タグ、カテゴリ名を使用してコンテキスト広告を作成します
  • PHP コードの処理
  • 広告ラベル – 広告の上にカスタマイズしたラベルを表示します
  • ads.txt エディター
  • GDPR 同意チェックのサポート
  • IAB TCF 2.0 GDPR 同意 API のサポート (Quantcast Choice で使用)
  • 広告のローテーション (サーバー側とクライアント側 – キャッシュで動作します)
  • 時間制限付き広告ローテーション – 単一の広告ブロック内の広告をローテーションする時間を定義します
  • 標準の WordPress TinyMCE エディターを使用してリッチメディア広告を作成する
  • 広告ブロックの検出 – ポップアップ メッセージ、ページ リダイレクト
  • デスクトップ / モバイルデバイスの検出 (サーバー側およびクライアント側 – キャッシュと連携)
  • ブラックリスト / ホワイトリスト カテゴリ、タグ、分類、投稿 ID、URL、URL クエリパラメータ、Cookie、リファラー、 ブラウザ、オペレーティングシステム
  • 内部クリップボードを使用して、広告や設定を簡単にコピーして貼り付けることができます
  • Google Site Kitと併用するか、置き換えて広告の配置をより細かく制御できます
  • 豊富なデバッグ機能による簡単なトラブルシューティング
  • 挿入したブロックを可視化する機能
  • AdSense 広告を広告名と ID で可視化する機能
  • 挿入可能位置を可視化する機能
  • HTML タグを可視化する機能
  • 名前はあなたが決めます 🙂

👉 でプラグインをテストします。 デモサイト

WP Mayor に関するレビュー

最高の WordPress 広告管理プラグイン ?

ShoutMeLoud のレビュー

Google と Amazon の両方が広告挿入用にこのプラグインを推奨しています。これはその品質の証です。

Google による承認WordPress サイトに広告コードを挿入する方法

AdSense を初めて使用する場合、最初の作業の1つは、サイトを AdSense に接続することです。 そのためには、AdSense ホームページのコードをコピーし、ページの HTML の <head> タグと </head> タグの間に貼り付ける必要があります。

Amazon による承認ネイティブショッピング広告のための WordPress 統合ガイド

ネイティブショッピング広告は、スタイリッシュにデザインしたレスポンシブな広告ユニットで、関連性の高い動的な商品レコメンデーションをコンテンツの最後またはコンテンツ内に配置して、より魅力的な訪問者エクスペリエンスとショッピングの機会を創出します。

Pro バージョン では、追加の高度な機能をサポートしています。

  • 内部データベースまたは MaxMind データベースを使用する地理位置情報 (キャッシュでも機能します)
  • 国、州、地域、都市レベルのジオターゲティング
  • ブラックリスト / ホワイトリストの IP アドレスまたは国 / 都市 (キャッシュでも機能します)
  • 広告のインプレッションとクリックの統計 (Google AdSense などの <iframe> JavaScript 広告でも機能します)
  • PDF 形式または公開ページでのクライアント向けの統計レポート
  • Google Analytics または Piwik による外部追跡
  • A / B テスト – 最も効果的な広告と設定を発見します
  • フリークエンシーキャップ – インプレッションまたはクリックを制限します
  • クリック詐欺防止
  • 無効なトラフィックから広告を非表示にするための reCaptcha v3 スコアチェック
  • ユーザーがウェブサイトを操作するまで広告スクリプトの読み込みを遅らせる
  • 遅延読み込み – ページがスクロールされるまで広告スクリプトの読み込みを遅らせます。
  • スティッキー広告 (オプションの閉じるボタン付き)
  • スティッキーサイドバー広告 (画面またはコンテンツにスティッキー)
  • フローティングスライドインバナー広告
  • アニメーション (フェード、スライド、回転、反転、ズーム) を備えたスティッキー (フローティング) 広告
  • スティッキー広告のアニメーショントリガー (% または px でページスクロール、HTML 要素を表示します)
  • 背景広告 (スキン広告)
  • パララックス広告
  • スティッキー広告バーのサポート
  • フォールバックオプションによる日付と時刻のスケジュールのサポート
  • GDPR の同意が得られるとすぐに広告を表示するサポート
  • Iframe での広告のサポート
  • アンチ広告ブロック機能 – 広告を置き換え、コンテンツを保護します
  • 広告ブロックの統計
  • サイトの設定を制限するマルチサイトオプション
  • 個別の投稿 / ページの例外管理
  • 設定のエクスポートとインポート
  • メールによるサポート

WordPress 関連のブログを運営していますか ? AdSense の使用経験はありますか ? プラグインのレビューに興味がありますか、それともアフィリエイトになりたいですか ? 自己紹介

WordPress テーマまたはプラグインの翻訳の経験はありますか ? 翻訳者を募集しています ! お問い合わせください。

すべての機能と一部の ドキュメントページの詳細な説明については、クイックスタートの共通設定 を確認してください。

他のプラグインのショートコードを使用することもできます (たとえば、他のプラグインからコンテンツを挿入するため)。

最適な位置に広告を表示するための簡単な設定が可能な AdSense プラグインをお探しですか ?

Ad Inserter は、他のプラグインが失敗する場所に広告を挿入できます
すべては設定に関するものです。

平均評価: 5つ星中 5 – Ad Inserter のレビューを確認してください。

最高の Adsense プラグインの1つ
利用可能な最も包括的な広告プラグイン
古い Google Adsense プラグインよりも優れています
最高の WordPress 広告管理プラグイン
非常に柔軟で優れたドキュメント
優れた広告プラグイン
使いやすく、必要以上の機能を備えています
広告スポットを販売するためにまさに必要なもの
素晴らしいプラグインとスーパーサポート !
豊富なオプションと使いやすさ
非常に柔軟な
シンプルにする優れたプラグイン
優れたプラグインとサポート チームも非常に優れています
同じ種類のプラグインの中で最高
各 WP サイトに必須のプラグイン
ベスト広告配置プラグイン
広告管理に最適なソリューション
包括的、柔軟、充実したサポート
この人たちに神のご加護がありますように!
無料の PRO

プラグイン開発をサポートしてください

このプラグインの進歩をサポートします。

  • 評価する – 肯定的な評価やレビューは、それを示す優れた方法です。 私の仕事に対するあなたの感謝。 私の士気を信じられないほど高めるだけでなく、ソフトウェアで見つかったバグを修正したり、サイトの収益化を向上させるための新機能を追加したりする大きな動機にもなります。
  • Ad Inserter が広告で収益を得るのに役立つ場合は、寄付してください。
  • Ad Inserter Pro Affiliate に登録し、ウェブサイトでプラグインを宣伝し、紹介した購入ごとにコミッションを獲得してください
  • Ad Inserter Pro のライセンスを購入する

スクリーンショット

  • 1つのコードブロック (コンテンツの前) の設定。
  • ビジュアル CSS エディターによるコードプレビュー
  • ビジュアル CSS エディターによるコードプレビュー - ハイライトしたコード
  • 投稿 / ページ広告インサーターの個別の例外
  • Ad Inserter Pro の一部の機能: IP アドレスと国のリスト、フォールバックを使用した日付間のスケジュール設定
  • Ad Inserter プラグインの設定
  • 投稿内のHTMLタグの視覚化
  • 投稿への自動挿入位置の可視化
  • ポストに挿入したブロックの視覚化
  • 自動挿入、配置、スタイルの設定
  • ローテーションコードエディターとバナーコードジェネレーター
  • 段落の前後に自動挿入する設定
  • カスタムフックの設定
  • カスタムフック位置への自動挿入を設定する
  • 広告ブロック検出の設定
  • AdSense コードジェネレーター
  • 1つのコードブロックの設定を完了 (段落前)

FAQ

…の設定

共通設定を確認します。

Ad Inserter は内部広告を挿入しますか ?

収益分配はなく、ウェブサイト上に「内部広告」や「当社の広告」などはありません。 期間。 設定した内容を挿入します (+ プラグイン機能用の内部スクリプト)。
Ad Inserter は無料のオープンソースプラグインで、設定したコード (ブロック、ヘッダー、フッター) のみを挿入します。 表示しているコードが挿入するコードです。 結論を下す前に、ページのソースコードを確認してください。
もちろん、JavaScript 広告コードでブロックを設定した場合、このコードによって追加のコードを挿入したり、広告を表示したりする可能性があります。 ただし、これをプラグインのせいにしないでください。
このプラグインを使用して、各ページ (通常はヘッダー) に AdSense 自動広告のコードを挿入することもできます。 ただし、広告の正確な配置は、Ad Inserter ではなく広告コードによって行われます。
https://adinserter.pro/documentation/adsense-ads#auto-ads

挿入されたブロックを確認する最も簡単な方法は、ブロックにラベルを付けるデバッグ機能を使用することです。
https://adinserter.pro/documentation/debugging

プラグインを無効にすると、構成したすべてのコードとブロックの挿入も無効になることに注意してください。
したがって、プラグインを無効にすると問題が解決する場合、これはプラグインに問題があることを示しているわけではありません。 どのコードが問題を引き起こしているのかを確認するには、個々のコードを無効にすることを試みる必要があります。

リモートデバッグとは何ですか ?

Ad Inserter は基本的に、設定に従って広告コードを挿入するために使用します。
コードを予期した場所に挿入しない場合、または挿入した HTML/JavaScript コードが何も表示しない場合、サイト管理者は デバッグ機能 を使用できます。挿入を診断します。

これらのツールは通常、サイト管理者が利用でき、管理バーのメニュー項目として表示します。
サポートフォーラムでサポートを求める場合は、サポートチームがサポートできるようにリモートデバッグを有効にするよう求められます。 URL 経由でデバッグツールにアクセスできるようになります。

これにより、サポートチームは次のことが可能になります。

  • 挿入したブロックにラベルを付ける – ブロックの周囲に境界線が引かれ、ブロックの上にバーが表示されるため、サポートは、どのブロックをどこに挿入しているかを確認できます。
  • 自動挿入の可能な位置を表示 – WordPress フックが呼び出される場所にはラベルが配置されるため、テーマが WordPress フックを呼び出す場所をサポートが確認できるようになります。
  • 処理ログを参照 – ログはページの最後に HTML コメントとして挿入され、Ad Inserter によって使用されるデータと設定、およびページ生成中に呼び出されるプラグイン関数/フックのログが表示されます。サポートはその理由を確認できます。 一部のブロックが挿入されなかった、the_content フックが呼び出された回数など。
  • ブロック挿入を無効にする – 挿入されたコードによって問題が発生する場合があります。これにより、サポートは Ad Inserter ブロックの挿入をすぐに無効にして違いを確認できます。

デバッグ情報を含むページはキャッシュしません。デバッグプロセスは他の人には表示しません。 ヘルプが必要なくなったら、リモートデバッグを無効にすることができます。

AdSense のコードをインストールしましたが、ランダムな位置に広告が配置されます。

おそらく、AdSense 自動広告のコードを使用していると思われます。

自動広告 (ページレベル広告とも呼びます) は、すべてのページに1回挿入するコードで、コードによって選択された位置に広告を自動的に表示します。
このコードは、Google の機械学習を使用して、ページ上で広告を表示する最適な配置を選択します。

自動広告は、WordPress のテーマやレイアウトによっては適さない場合があります。 このような場合、通常の AdSense コードを使用し、正確な位置を指定すると、希望する位置に広告を簡単に配置できます。 コードを挿入する必要があります。

AdSense のコードをインストールしましたが、広告ブロックが空白です。

空白の広告ブロックは、コードが適切に挿入され、広告コードのみが広告を表示しないことを意味します。
これは、Google が何らかの理由でウェブサイト、ページ、または特定の広告ブロックに広告を配信せず、ブロックが埋められないままになっている場合に発生します。
Ad Inserter は、非表示 または空白の AdSense ブロックを置き換えます。
詳細については、広告が表示されないをご覧ください。

GDPRとは何ですか ?

GDPR (一般データ保護規則) は、EU および欧州経済領域 (EEA) 内のすべての個人のデータ保護とプライバシーに関する欧州連合 (EU) の規則で、ヨーロッパ全土のデータプライバシー法を調和させるために設計しました。 EU 国民 (EU 内外) から個人情報を収集する場合は、まず明示的かつ明確な同意を取得する必要があります。

GDPR への準拠: プラグインはどの Cookie を使用しますか

Ad Inserter 自体は、遅延アクションを使用する場合の広告ブロック検出を除いて Cookie を使用しません。

この場合、(ページビューとアクション設定を保存するために) aiADBaiADB_PVaiADB_PR の 3 つの Cookie を使用する可能性があります。 ただし、Cookie には個人データは保存しません。

もちろん、プラグインを使用して挿入する広告では独自の Cookie が使用される場合があります。詳細については広告ネットワークにご確認ください。

GDPR に準拠した Cookie メッセージを表示するにはどうすればよいですか ?

GDPR 準拠 / Cookie の同意には任意のプラグインを使用できます。 同意が得られる前に、広告コードの挿入や広告の表示を禁止することもできます。訪問者の同意に基づいて広告を表示する方法を確認してください。

注意してください: GDPR プラグインを単独でインストールしても、サイトは GDPR に準拠しません。 挿入する広告ではさまざまな Cookie を使用する場合があるため、必要な設定が行われていることを確認する必要がある場合があります。訪問者の同意に基づく広告の表示については、次の質問をご確認ください。

訪問者の同意に基づいて広告を表示するにはどうすればよいですか ?

Ad Inserter は、Cookie または Cookie 値に基づいた広告コードの挿入 (および広告の表示) をサポートします。 URL パラメータをブラック / ホワイトリストに登録することで、Cookie の条件を定義できます (Cookie もチェックします) )。

注意してください: キャッシュを使用している場合は (おそらく)、ダイナミックブロッククライアント側挿入に設定する必要もあります (タブ ⚙ / 全般タブ)。 ページの生成時ではなく、訪問者のブラウザーで Cookie をチェックします。

たとえば、同意に次のプラグインのいずれかを使用している場合は、次の Cookie と値を URL パラメータリストのホワイトリストに登録する必要があります。

ダイナミックブロッククライアント側挿入に設定していることを確認します (タブ ⚙ / タブ [全般])。 詳細については、訪問者の同意に基づいて広告を表示する方法をご覧ください。

JQuery が遅延している場合でも Ad Inserter は機能しますか ?

はい

Ad Inserter はフロントエンドでプレーンな JavaScript コードを使用し、jQuery ライブラリに依存しません。

リダイレクトを最小限に抑えるにはどうすればよいでしょうか ?

Ad Inserter はリダイレクトを行わず、設定どおりに広告コードを挿入するだけです。

リダイレクトを最小限に抑えることを提案するレポート (GTmetrix など) を見た場合は、まずリダイレクトがどこにあるか (どのページまたはドメインか) を確認する必要があります。リダイレクトが制御していない他の (広告ネットワーク) ドメインにある場合は、 あなたにできることは何もありません (広告ネットワーク以外の誰もこれを変更できません)。

詳細については、次のページを参照してください: プラグイン設定を最適化する方法

プラグインの使用状況の追跡とは何ですか ?

有効にすると、WordPress 環境と Ad Inserter の使用状況に関する情報が収集され、プラグイン開発者に送信されます (月に1回、プラグインのアクティブ化 / 非アクティブ化などのイベント時に)。 以下の詳細な説明を参照してください。

プライバシーポリシー – プラグインの使用状況の追跡

有効にすると、WordPress 環境と Ad Inserter の使用状況に関する情報が収集され、プラグイン開発者に送信されます (月に 1 回、プラグインのアクティブ化 / 非アクティブ化などのイベント時に)。

これは完全にオプションであり、いつでも無効にすることができます。 したがって、(許可を求められたときに「許可」をクリックして) オプトインしていて、追跡を無効にしたい場合は、タブ ⚙ に移動する必要があります。 / [全般] タブで、プラグイン使用状況の追跡を無効にするを選択し、設定を保存します。

この設定が使用できない場合は、まだオプションが選択されていません。許可を求められたとき (またはこの設定が有効に設定しているとき)、「許可」をクリックして明示的に有効にしない限り、 追跡は無効になります

収集するデータ: Ad Inserter のバージョン、アクティベーションステータス、アクティブなブロック数、インストール日、最後に保存した設定の日付、レビュー通知とリモートデバッグのステータス、ブロッククラス名、場所、サイト URL と名前、WordPress のバージョン、言語 、テキストの方向、文字セット、投稿数、アクティブなテーマとバージョン、インストールされているプラグインのリスト、PHP バージョン、サーバー名、IP アドレス (国を特定するために使用)、マルチサイトインストールのサイト数、非アクティブ化の理由と詳細 (提供されている場合)。

Ad Inserter は WordPress コンテンツ管理ソフトウェアのプラグインにすぎません。 WordPress、その他のインストールされているプラグイン、および選択したテーマと連携して動作します。

このデータは、プラグインをできるだけ多くの環境と互換性を持たせるための情報を提供し、一般的に使用するプラグインとテーマでプラグインをテストし、ユーザーがプラグインを無効化 (およびアンインストール) する理由を理解し、プラグインを改善するためのアイデアを得るために役立ちます。

この情報を公開することに同意せず、オプトインしている場合は、上記の説明に従って使用量追跡を無効にしてください。

あなたの決定は尊重します

評価

2024年4月20日 1 reply
I needed a tool for ad insertion, so I started listing the features it should have and expected I'd have to create it myself. However, it's always smart to search the WordPress Plugin Directory because often something close enough already exists. I found Ad Inserter, and it does everything I wanted and more — a brilliant solution.
2024年4月14日 1 reply
one more hook to add code to header and footer is so good 🙂 so we dont need add header and footer plugin any more 🙂
2024年4月12日 1 reply
Very useful and excellent Plugins.Need to improve just some backend look.
2024年4月6日 1 reply
The plugin makes it very easy to insert ad blocks. A lot of settings, thanks! Question to the developers, what is the TelegramBotHandler file for in this plugin that lies along the path: /ad-inserter/includes/google-api-8/vendor/monolog/monolog/src/Monolog/Handler/TelegramBotHandler? I have not found where it is used.
2,284件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

Ad Inserter -広告マネージャーと Adsense 広告 はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“Ad Inserter -広告マネージャーと Adsense 広告” は14ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“Ad Inserter -広告マネージャーと Adsense 広告” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

2.7.34

  • Added support for ^ character to invert viewports in the VIEWPORT separator
  • Added support for index parameter for counter shortcodes
  • Changed text for content marker
  • いくつかのマイナーなバグ修正、表面的な変更、コードの改善

2.7.33

  • Changed widget class name
  • Added option to define maximum number of list selection items
  • Fix for Amazon external script causing false ad blocking detection
  • いくつかのマイナーなバグ修正、表面的な変更、コードの改善

2.7.32

  • Added experimental support for REST requests
  • Added support for data shortcode for url parameters
  • Added option for shortcodes to ignore category, tag, taxonomy and post ID lists
  • Added support for background parallax ads (Pro only)
  • いくつかのマイナーなバグ修正、表面的な変更、コードの改善

2.7.31

  • リモートデバッグデータを通じて明らかになった一部のデータのセキュリティ修正
  • コードが挿入されていない場合に広告ラベルを削除するサポートを追加しました
  • いくつかのマイナーなバグ修正、表面的な変更、コードの改善

2.7.30

  • デバッグの改善
  • いくつかのマイナーなバグ修正、表面的な変更、コードの改善

2.7.29

  • 名前による再利用可能なブロックのショートコードのサポートを追加しました
  • Get_queried_object 関数を強制的に使用して投稿 ID を取得するサポートを追加しました
  • いくつかのマイナーなバグ修正、表面的な変更、コードの改善

2.7.28

  • 再利用可能なブロックのショートコードのサポートを追加しました
  • Site_url が home_url と異なる場合の PDF レポートの修正 (Pro のみ)
  • いくつかのマイナーなバグ修正、表面的な変更、コードの改善

2.7.27

  • ファイルをダウンロードしようとする広告ブロック検出外部スクリプトを修正

2.7.26

  • PHP 8.2との互換性の向上
  • 逆シリアル化のセキュリティ修正
  • いくつかのマイナーなバグ修正、表面的な変更、コードの改善

2.7.25

  • CSS モードを使用したスティッキーウィジェットのテーマの互換性が向上しました
  • Google Analytics のトラッキングの改善 (Pro のみ)
  • 「jQuery を待機」が有効な場合に情報バーを追加しました
  • いくつかのマイナーなバグ修正、表面的な変更、コードの改善

2.7.24

  • スティッキーウィジェット用のCSSプッシュモードを追加しました
  • 投稿 / ページコンテンツ内のスティッキー広告 (プッシュモード) のサポートを追加しました (Pro のみ)
  • ローテーショングループの複数のアクティブ化のサポートを追加しました
  • フィルターカウント用の %N@M 形式のサポートを追加しました
  • ローテーションオプションコードの前後にコードを追加するサポートを追加しました
  • 閉じるボタンをクリックするためのフックを追加しました (Pro のみ)
  • フロントエンドコードの改善
  • AMP ページでのクライアント側のデバイス検出を修正しました
  • いくつかのマイナーなバグ修正、表面的な変更、コードの改善

2.7.23

  • いくつかのマイナーなバグ修正、表面的な変更、コードの改善

2.7.22

  • いくつかのマイナーなバグ修正、表面的な変更、コードの改善

2.7.21

  • Ad Inserter メニュー位置のサポートを追加しました
  • ランダムな段落範囲のサポートを追加しました
  • ユーザー操作のデフォルトの待機時間のサポートを追加しました (Pro のみ)
  • フロントエンドコードの改善
  • いくつかのマイナーなバグ修正、表面的な変更、コードの改善

2.7.20

  • フロントエンド翻訳の修正

2.7.19

  • AdSense API を無効にする定数を追加しました
  • ローテーションコードエディターの修正
  • バナーの高度なクリックトラッカーを修正しました (Pro のみ)
  • いくつかのマイナーなバグ修正、表面的な変更、コードの改善

2.7.18

  • 埋められていない AdSense ブロックが非表示になっている場合に広告ラベルを非表示にするサポートを追加しました
  • 簡素化された AdSense API 認証プロセス
  • いくつかのマイナーなバグ修正、表面的な変更、コードの改善

2.7.17

  • URL パラメータチェックのバグを修正
  • ReCaptcha v3 スコアチェックのサポートを追加しました (Pro のみ)
  • いくつかのマイナーなバグ修正、表面的な変更、コードの改善

2.7.16

  • URL クエリを使用した adb リダイレクトページのサポートを追加しました
  • Tcf-no-google ショートカットのサポートを追加しました
  • いくつかのマイナーなバグ修正、表面的な変更、コードの改善

2.7.15

  • 広告ラベル用のフィルターフックを追加しました
  • 定数のサポートを追加しました
  • ローテーションオプションのインデックス属性のサポートを追加しました
  • ブロック番号とブロック名のショートコードを追加しました
  • いくつかのマイナーなバグ修正、表面的な変更、コードの改善

2.7.14

  • デモ設定のサポートを追加しました
  • 背景透明度のサポートを追加しました
  • スティッキー広告の背景のサポートを追加しました (Pro のみ)
  • チェックオプションの統計のサポートを追加しました (Pro のみ)
  • 個々のローテーションオプション統計のサポートを追加しました (Pro のみ)
  • いくつかのマイナーなバグ修正、表面的な変更、コードの改善

2.7.13

  • いくつかのマイナーなバグ修正、表面的な変更、コードの改善

2.7.12

  • 設定ページの保存 URL のセキュリティ修正
  • 特定のデバイスの広告ブロック検出を無効にするサポートを追加しました
  • いくつかのマイナーなバグ修正、表面的な変更、コードの改善

2.7.11

  • ファイル編集やフィルタリングしていない HTML を防ぐために定数を使用しているサイトのセキュリティ修正
  • オプションを保存する前にフィルターを追加しました
  • 引用符付きのカテゴリのカンマ区切りリストのショートコードのサポートを追加しました(Google アドマネージャー用)
  • いくつかのマイナーなバグ修正、表面的な変更、コードの改善

2.7.10

  • XSS のセキュリティ修正 (WPScan 経由で Krzysztof Zajac によって報告)
  • 空の AdSense ブロックを検出して置換するサポートを追加しました
  • プラグイン設定をファイルにロードおよび保存するためのサポートを追加しました (Pro のみ)
  • パララックス広告のサポートを追加しました (Pro のみ)
  • いくつかの修正

2.7.9

  • 時間指定ローテーションのバグ修正
  • Tr_TR 翻訳のバグ修正
  • Cookie のチェックの改善
  • PHP 8.1との互換性の向上
  • Cookie の別のリストを追加しました
  • いくつかのマイナーなバグ修正、表面的な変更、コードの改善

2.7.8

  • 段落カウントとクリアランスのバグ修正
  • 未定義定数エラーのバグ修正

2.7.7

  • いくつかのバグ修正

2.7.6

  • PHP 8との互換性の向上
  • Tr_TR の翻訳を追加しました
  • ブロックがロードされる前にインタラクションを待機するサポートを追加しました (Pro のみ)
  • ブロックの挿入を遅らせるためのサポートを追加しました (Pro のみ)
  • いくつかのマイナーなバグ修正、表面的な変更、コードの改善

2.7.5

  • いくつかのマイナーなバグ修正、表面的な変更、コードの改善

2.7.4

  • 更新したGoogle API
  • AdSense 自動広告のラベルの改善
  • WordPress ユーザー名の外部追跡サポートを追加しました (Pro のみ)
  • いくつかのマイナーなバグ修正、表面的な変更、コードの改善

2.7.3

  • 広告ブロック検出の改善
  • PHP 8との互換性の向上
  • アップデートサーバーへのアクセシビリティチェックの改善 (Pro のみ)
  • いくつかのマイナーなバグ修正、表面的な変更、コードの改善

2.7.2

  • TCF v2 同意 Cookie チェックのショートカットを追加しました
  • 投稿 ID を取得するための adinserter ショートコードのサポートを追加しました
  • 広告ブロック検出の改善
  • 内部 IP を国データベースに変更しました (Pro のみ)
  • いくつかのマイナーなバグ修正、表面的な変更、コードの改善

2.7.1

  • TCF v2 同意 Cookie チェックのショートカットを追加しました
  • 広告ブロック検出の改善
  • 内部 IP を国データベースに変更しました (Pro のみ)
  • いくつかのマイナーなバグ修正、表面的な変更、コードの改善

2.7.1

  • 広告ブロック検出の改善
  • いくつかのマイナーなバグ修正、表面的な変更、コードの改善

2.7.0

  • 投稿 ID の範囲をリストするサポートを追加しました
  • クライアントリストでのブラウザ言語のサポートを追加しました
  • フィルターフック ai_block_insertion_check のクライアント側チェックのサポートを追加しました。
  • リモートプラグイン管理のサポートを追加しました (Pro のみ)
  • スケジュールチェックショートコードのサポートを追加しました(Pro のみ)
  • 毎日のスケジュール時間のサポートを追加しました (Pro のみ)
  • チェックオプションに css 属性のサポートを追加しました (Pro のみ)
  • いくつかのマイナーなバグ修正、表面的な変更、コードの改善

Earlier versions

以前のバージョンの変更ログについては、別の changelog.txt ファイルを参照してください。