AMP

説明

ページエクスペリエンス (PX) は、Core Web Vitals (CMV) を含む一連のランキングシグナルで、ウェブページを操作する際のユーザーエクスペリエンスを測定するものです。AMP は、多くの最適化やベストプラクティスをサイト上で自動的に適用する強力なツールであり、訪問者にとって良好なページ体験を容易に実現することができます。AMP チームがサポートする公式プラグイン「AMP Plugin」は、通常のパブリッシングフローとシームレスに統合され、既存のテーマやプラグインを利用して、AMP のパワーを WordPress サイトに簡単に導入することができます。

より多くのビデオについては、 以下の AMP の WordPress のビデオシリーズをチェックしてください。

プラグインの主な機能は次のとおりです :

  1. AMP 有効マークアップを可能な限り生成するプロセスを自動化し、ユーザーが WordPress で使用されている標準ワークフローに従うことができます。
  2. 効果的な検証ツールを提供、ユーザーがAMP の非互換性が発生したときに対処できるように、識別文脈検証エラーによる問題の解決のためのメカニズムを含む。
  3. WordPress 開発者が AMP 対応のエコシステムコンポーネントを構築し、AMP 対応を組み込んだウェブサイトやソリューションを構築することが容易になるよう、開発支援を行います
  4. AMP ページの提供をサポートすることで、サイトオーナーがモバイルリダイレクト、AMP から AMP へのリンク、最適化された AMP の生成をデフォルトで簡単に利用できるようになります (AMP Optimizer の PHP 移植による)。
  5. Provide a turnkey solution for segments of WordPress creators to be able to go from zero to publishing AMP pages in no time, regardless of technical expertise or availability of resources.

WordPress の公式 AMP プラグインは、ユーザーファーストの WordPress サイト、つまり、速く、美しく、安全で、魅力的で、アクセスしやすいサイトを構築するための強力なツールです。ユーザーファーストのサイトは、ユーザーを喜ばせる体験を提供するため、ユーザーのエンゲージメントが高まり、サイトの成功につながります。また、AMP はモバイルサイト専用という通説に反して (もはや Accelerated Mobile Pagesの略ではありません !)、完全なレスポンシブ Web コンポーネントフレームワークであるため、モバイルデバイスとデスクトップデバイスの両方でユーザーに AMP 体験を提供することができます。

AMP プラグインのオーディエンス: 全員

このプラグインは、開発者と非開発者の両方のユーザーが使用できます :

  • 開発者や技術に精通したユーザーであれば、AMP プラグインが提供する高度な開発ツールを活用して、サイトが抱えている可能性のある検証問題を解決し、完全な AMP 互換性を実現することができます。
  • AMP プラグインを使えば、AMP 対応のコンポーネントを利用して、さまざまな構成の完全な AMP 対応サイトを構築することができます。このプラグインは、検証問題に対処するために、可能な場合は無効な AMP マークアップを削除したり、AMP ページ上で AMP に対応していないプラグインを完全に抑制したりすることができます。

要するに、技術的な専門知識に関係なく、AMP プラグインはあなたに役立つ可能性があります。

テンプレートモード

公式 AMP プラグインは、サイトオーナーが AMP をユーザーに提供する際に、テンプレートモードと呼ばれるさまざまな方法を可能にします : 標準、移行、リーダー です。これらの違いは、使用するテーマの数 (1つまたは2つ) と、サイトのバージョン数 (非 AMP、AMP) にあります。それぞれのテンプレートモードは独自の価値観をもたらし、大きく多様な WordPress のエコシステムの中で、さまざまなシナリオのニーズに対応しています。また、AMP プラグインは、AMP ページの生成を自動化するだけでなく、AMP を選択したオプションを有効に保つという点で、可能な限りのサポートを提供しています。一言で言えば、利用可能なテンプレートモードは以下の通りです :

標準モード : このテンプレートモードは、リクエストに対応するテーマが1つだけで、サイトのバージョンも AMP バージョン1つだけという理想的なものです。すべてのサイトを AMP ファーストにすることができるほか、開発やメンテナンスのコストを削減できるというメリットもあります。このモードは、サイト内で使用しているテーマやプラグインが AMP に完全に対応しているサイトに最適です。また、一部のコンポーネントが AMP に対応していないが、サイトオーナーに修正するためのリソースやノウハウがある場合にも良い選択肢となります。スタンダードモードを使ったサイトのショーケースをご覧ください。

移行モード : このモードでもテーマは1つですが、各ページには2つのバージョンがあります。AMP と非 AMP です。アクティブなテーマは、指定された URL の AMP 版と非 AMP 版の提供に使用されます。このモードは、サイトが AMP に完全に対応していないテーマを使用しているが、AMP ページと非 AMP ページの機能的な違いは許容できる場合に適しています (graceful degradation による)。この場合、モバイルデバイスからサイトにアクセスするユーザーは、AMP バージョンを取得し、非 AMP バージョンのルック&フィールも保持した最適化されたエクスペリエンスを得ることができます。移行モードを使用したサイトのショーケースをご覧ください。

リーダーモード : このモードでは、AMP ページ用と非 AMP ページ用の2つの異なるテーマがあり、そのためサイトにも2つのバージョンが存在しています。このモードは、サイトが AMP と互換性のないテーマを使用している場合に選択されることがありますが、緩やかなデグレードを行わないと互換性のないレベルが大きくなります。また、技術的に詳しくない (あるいは単に非互換性に対処したくない) ため、最小限の労力で AMP を活用できるシンプルで堅牢なワークフローを求める場合にも適しています。

あなたのサイトの仕様やあなたの役割に応じて、さまざまなシナリオで異なるモードが推奨されます。プラグインを設定すると、あなたのサイトで使用されているテーマやプラグインの評価に基づいて、最適なモードを提案してくれます。また、どのモードを使用するかにかかわらず、サイトのすべて、または一部のみを AMP として提供することができます。このように柔軟な対応が可能なため、AMP を段階的に導入していくことができます。

AMP エコシステム

今日では、AMP 対応のエコシステムからテーマやプラグインを選択することで、AMP プラグインを搭載したユーザーファーストの優れたサイトを構築することが可能です。AMP プラグインは、AMP コンテンツの作成と公開のプロセス全体を指揮する役割を果たします。AMP プラグインは、AMP コンテンツの作成と公開のプロセス全体を指揮する役割を果たし、検証者や施行者としての役割を果たすことで、AMP 体験を得るだけでなく、自信を持って維持することも容易になります。

多くの人気のあるテーマやプラグイン開発者は、公式のAMPプラグインをサポートするために努力しています。あなたは Astra や Newspack のようなテーマを使用している場合、または Yoast や WP Forms のようなプラグインを使用している場合 – 彼らはすぐに動作します ! テストされたテーマやプラグインの 成長リスト を見ることができます。

AMP 開発

AMP 対応の WordPress コンポーネントのエコシステムは成長していますが、エコシステムの大半が AMP 対応になるまでには、まだ道のりがあります。あなたが開発者であったり、開発プロジェクトを進めるためのリソースを持っていたりする場合、特定のニーズに応えるためにカスタム・プラグインやテーマを開発したいと思うことがあるかもしれません。公式 AMP プラグインは、パワフルで効果的な開発ツールを提供することで、WordPress で行われる AMP 開発プロセスに光を当てることができ、大きな助けとなります。これには、問題検証の根本的な原因や、それを正しく理解するための文脈空間、AMP 完全互換を実現する過程での対処法などを詳しく説明する仕組みが含まれています。デベロッパーツールについてもっと読む。

はじめてみよう

プラグインの詳細を知り、AMP パブリッシングワークフローに力を与える機能を活用するには、 AMP プラグインの公式製品サイトを参照してください。

開発者の場合は、GitHub でこのプラグインの開発に従うか、または貢献することをお勧めします。

できるだけスムーズにスタートできるように、FAQ ページと豊富なドキュメントを公開しています。

しかし、あなたがいくらか助けが必要な場合は、プラグインのサポートフォーラムだけでなく、GitHubの問題 (技術的なバグや機能の要求のために)があります。 AMP Expert エコシステムには、商用サポートが必要な場合に備えて、企業レベルの代理店にインディーズ フリーランサーが用意されています。

スクリーンショット

  • 開始に役立つ新しいオンボーディング ウィザード。
  • 開発者と非技術的なコンテンツ作成者のために構築されています。
  • リーダー モードのエクスペリエンスを向上させるテーマの選択。
  • 変更を確定する前に、デスクトップとモバイルでサイトがどのように表示されるかをプレビューします。
  • カスタマイザーで AMP ページのデザインをカスタマイズします。
  • オンボード ウィザードを再度開き、個々のオプションを変更するか、詳細設定を管理します。

インストール

  1. フォルダーを /wp-content/plugins/ ディレクトリにアップロードします。
  2. WordPress の「プラグイン」メニューからプラグインを有効化します。
  3. プラグインを構成するには、WordPress 管理者の AMP > 設定 に移動します。ガイド付きセットアップにはオンボーディング ウィザードを使用します。

FAQ

amp-wp.org の よくある質問を参照してください。あなたの質問に対する答えが表示されないのですか? サポート フォーラムを検索して、既に議論されているかどうかを確認してください。それ以外の場合は、 新しいサポート トピックを開いてください。

評価

2021年9月16日
require_once(): Failed opening required '/home/vbmedia/domains/sexverhalenblog.nl/public_html/wp-content/lib/class.media-extractor/class.media-extractor.php' (include_path='.:/opt/alt/php74/usr/share/pear') Locatie: /home/vbmedia/domains/sexverhalenblog.nl/public_html/wp-content/plugins/jetpack/require-lib.php:43 But probably, I won't understand it, until I get it.. It's, in my opinion, a pain in the ass, the whole amp story. But who am I to judge?
2021年8月24日
I am using this plugin for the last 2 months. initially there is some error in my search console but when I contacted support. They solved my issue in just a single day with some codes. Thanks a lot
2021年8月19日
AMP works well without any configuration. I had one issue that required support - I got my answer within an hour or two.
2021年8月13日
It is rare that you find a plugin developer that actually responds to support tickets with lightning speed AND with helpful information. The AMP team does just that! Amazing support and an amazing plugin. Thanks for all you do.
313件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

AMP はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“AMP” は23ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“AMP” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

プラグインの変更ログについては、GitHub のリリースページを参照してください。