Backup Migration

説明

無料のダミーサイトで試してみてください:こちらをクリック => https://tastewp.com/plugins/backup-backup
(この方法はWPリポジトリ内のすべてのプラグインに適用されます – URL内の “wordpress” を “tastewp” に置き換えてください)

サイトのバックアップの作成がこれまでになく簡単になりました !

プラグインをインストールして「今すぐバックアップを作成」をクリックするだけで完了です。

バックアップのスケジュール設定もできます。例えば、毎週 (または毎日 / 毎月) 自動的にバックアップを取得するように定義できます。

構成オプションの幅広い選択肢を使用可能:

  • バックアップに含めるまたは除外するファイル / データベースを正確に定義できます
  • バックアップの保存先を定義できます (現時点ではローカルオプションのみ使用可能ですが、この機能はまもなく拡張されます)
  • バックアップに付ける名前や通知メールを受信するインスタンスなど、様々なものを定義できます

サイトを別のホストに移行する必要がある場合や、単にローカルバックアップを復元する場合、このプラグインはオールインワンソリューションです。

Note: This (free) version is limited to backups of 2GB in size. For unlimited sizes, please have a look at the Premium Plugin. The code of this free plugin is licensed under GPLv3, however, we claim rights to other content. Please read the full Terms of Use that touch other points as well and apply in entirety.

ご不明な点がございましたらサポートフォーラムまでお問い合わせください – いつでも喜んでお手伝いいたします !

スクリーンショット

  • Backup Migration プラグインのフロント
  • バックアップされるもの
  • 実行中のバックアップ
  • バックアップ完了
  • バックアップの管理 & 復元
  • 復元中
  • 復元が完了しました
  • ステージングサイト

インストール

検索による管理インストーラ

  1. 「新しいプラグインの追加」画面にアクセスし、検索入力近くのドロップダウンから「作成者」を選択します。
  2. 「Migrate」を検索します。
  3. 「Backup Migration」を探して「今すぐインストール」ボタンをクリックします。
  4. プラグインを有効化します。
  5. プラグインが設定メニューの下に表示されます。

zip による管理インストーラ

  1. 「新しいプラグインの追加」画面にアクセスし、「プラグインのアップロード」ボタンをクリックします。
  2. 「参照…」ボタンをクリックしてプラグインの zip ファイルを選択します。
  3. 「今すぐインストール」ボタンをクリックします。
  4. アップロードが完了したら、Backup Migration を有効化します。
  5. プラグインが設定メニューの下に表示されます。

FAQ

最初のバックアップを作成する方法

BackupBliss – Backup Migration Stagingプラグインの設定ページで「今すぐバックアップを作成」をクリックしてください。

Backup Migration はデフォルトで、Backup Migration プラグイン自体のバックアップと WordPress インストールを除く、サイトのすべてのバックアップを作成します – WordPress インストールも含める場合は「何をバックアップしますか ?」セクションのチェックボックスをオンにしてください。

バックアップ作成直後に、バックアップをダウンロードまたは移行できます (プラグインを WordPress デュプリケータとして使用)。

バックアップを復元する方法

  • バックアップがサイト上にある場合: Backup Migration プラグイン画面に移動してバックアップのリストがある「バックアップの管理 & 復元」タブへ進み、復元したいバックアップの横にある「復元」ボタンをクリックしてください。

  • バックアップが別のサイトにある場合: サイト #1の Backup Migration プラグイン画面に移動、バックアップのリストがある「管理 & バックアップの復元」タブを開き、Actions 列の「リンクをコピー」ボタンをクリックします。
    次に、サイト #2の Backup Migration プラグイン画面へ移動、「管理 & バックアップの復元」タブの「超高速移行」をクリックし、コピーしたリンクを貼り付けて「今すぐ復元 !」ボタンをクリックします。このプロセスでは、まずバックアップをインポートし、その後復元します。つまり、Backup Migrate はバックアップのインポーターとしても機能します。

  • バックアップが他のデバイスにある場合: Backup Migration プラグイン画面に移動、「管理 & バックアップの復元」タブに進み「バックアップファイルのアップロード」ボタンをクリック。アップロード後、復元したいバックアップの横にある「復元」ボタンをクリックしてください。

  • バックアップがGoogle Driveに保存されている場合:BackupBliss – Backup Migration Stagingプラグインの画面に移動し、次にプラグインセクションの「バックアップを保存する場所はどこですか?」に移動して、Google DriveオプションをONにし、アカウントに接続します。その後、プラグインはプラグインセクションの「バックアップの管理と復元」で利用可能なバックアップファイルを同期し、そこから復元を実行できるようになります。

サイトの移行やクローン作成の方法

移行 (またはクローン作成) するサイトにフルバックアップを作成して、WordPress サイトを移行 (またはクローン作成) します – サイト #1。

  • サイト #1からサイト #2へ直接サイトを転送: サイト #1の Backup Migration プラグイン画面に移動、バックアップのリストがある「管理 & バックアップの復元」タブを開き、Actions 列の「リンクをコピー」ボタンをクリックします。次に、サイト #2の Backup Migration プラグイン画面へ移動、「管理 & バックアップの復元」タブの「超高速移行」をクリックし、コピーしたリンクを貼り付けて「今すぐ復元 !」ボタンをクリックします。プラグインセクションの「バックアップはどこに保存しますか ?」で「ダイレクトリンクでアクセス可能 ?」を「はい」に設定し、サイト #1のバックアップファイルにアクセスできることを確認してください。

  • サイトを間接的に移行: Backup Migration プラグイン画面へ移動、「管理 & バックアップの復元」タブに進み「バックアップファイルのアップロード」ボタンをクリック。アップロード後、復元したいバックアップの横にある「復元」ボタンをクリックしてください。

  • ウェブサイトをGoogle Driveで移行するには、BackupBliss – Backup Migration Stagingプラグインの画面に移動し、次にプラグインセクションの「バックアップを保存する場所はどこですか?」に移動して、Google DriveオプションをONにし、アカウントに接続します。その後、プラグインはプラグインセクションの「バックアップの管理と復元」で利用可能なバックアップファイルを同期し、そこから復元を実行できるようになります。

バックアップはどこにありますか ?

Backup Migration では、プラグイン画面の「管理 & バックアップの復元」から直接、バックアップのダウンロード、移行、削除ができます。デフォルトで、Migrator プラグインは /wordpress/wp-content/backup-migration にバックアップを保存しますが、バックアップの場所を自由に変更することができます。

自動バックアップを実行する方法

自動バックアップの有効化は、Backup Migration プラグインのホーム画面の「今すぐバックアップを作成する !」ボタンの横で行います。自動バックアップは、月、週、または日単位で実行することができます。正確な時間 (と曜日) および自動バックアップの回数は、同じ Backup Migration プラグインのセクションで設定することができます。空き容量に応じて、保存するバックアップの数を最適化することをお勧めします。

バックアップファイルのサイズは ?

バックアップファイルのサイズは、Backup Migration プラグインの「何をバックアップしますか ?」セクションで選択した基準に依存します。設定を保存すると、ファイル / フォルダのサイズ計算が表示されます。通常、WordPress のアップロードフォルダが最も重く、データベースが最も軽くなります。スペースを節約したい場合は、プラグインと WordPress インストールフォルダの選択を解除することをお勧めします。通常、これらは WP ソースからいつでもダウンロードできます。

バックアップの作成とサイトの移行は無料ですか ?

サイトのフルバックアップ、自動バックアップ、 (複製) サイトの移行が無料でできます。Backup Migration Pro は、より洗練されたフィルターとバックアップに含める / 除外するファイルの選択 (バックアップサイズに影響)、バックアップ作成時間の短縮、外部バックアップ保存場所の数、バックアップ暗号化、バックアップファイル圧縮方法、高度なバックアップトリガー、メールによる追加バックアップ通知、優先サポートなどを提供しています。

⭐️ 新機能!ステージングサイトを作成する方法は?

BackupBlissプラグインを使用して、ウェブサイトのステージング環境を簡単に設定できます。ステージングサイトを作成する場所を選択することができ、サーバー/マシン上またはTasteWP上にステージングサイトを作成することができます。どちらのオプションも無料です!

  1. ステージングサイトを作成するために、プラグインセクションの「ステージングサイトを作成する」に移動し、「サーバーとドメイン」を選択し、必要に応じてカスタムパスを定義し、「ステージングサイトを作成する」ボタンをクリックしてください。

  2. 無料のWordPressサンドボックスプラットフォームでステージングサイトを作成するには、TasteWP を選択し、オプションとして「TasteWP (external server)」を選択し、使用するバックアップファイルを選択し、「ステージングサイトを作成する」ボタンをクリックしてください。

クラウドバックアップは利用できますか ?

Google Driveへのバックアップは、BackupBliss – Backup Migration Staging Pro でご利用いただけます。
今後のストレージオプションには、FTP、Amazon S3、Rackspace、DreamObjects、OpenStack、Google Cloud、SFTP/SCP、Microsoft Azure、OneDrive、Backblazeなどが含まれます。

⭐️ 新機能!Google Driveへのバックアップ方法は?

自動的にウェブサイトのバックアップをGoogle Driveにアップロードするために、このプラグインのプロバージョンが必要です。プラグインをインストールし、アクティブ化したら、プラグインセクションの「バックアップを保存する場所はどこですか?」に移動し、Google Drive機能をONにします。[接続]ボタンをクリックし、接続したいGoogleアカウントを選択します。接続が完了すると、ウェブサイトのバックアップファイルがGoogle Driveに同期し始めます。このプロセスをプラグインセクションの「バックアップの管理と復元」でモニターできます

他のバックアップ / 移行プラグインと比較して、どんな点が優れていますか ?

最も直感的なインターフェースとスムーズなユーザー体験に加えて、Backup Migration プラグインは、常にどの競合他社よりも多くのものを提供するよう努めます。
– Updraftplus: 他社では移行に課金されますが、当プラグインでは無料です。
– All-in-One WP Migration: 当プラグインと違い、他社の無料版には選択的 / 部分的バックアップがありません。 高度なオプションがなく、各外部ストレージは個別の拡張プラグイン上にあります。自動バックアップはありません。
– Duplicator: 当プラグインと違い、他社の無料版には選択的なバックアップ、除外ルール、自動バックアップと移行はありません。
– WPvivid: 当プラグインと違い、他社の無料版には選択的 / 部分的バックアップ、除外ルール、または自動バックアップがありません。
– BackWPup: 当プラグインと違い、他社の無料版には復元オプションがなく、バックアップも遅く、自動バックアップは wp cron に依存しています。
– Backup Guard: 当プラグインと違い、他社の無料版には選択的なバックアップや除外ルール、ダイレクトマイグレーションはありません。
-XCloner: 他社の無料版は自動バックアップを wp cron に依存しています。ローカルサーバーではフルリストアを利用できません。
– Total Upkeep: 他社の無料版は高度な選択的バックアップと除外ルールがなく、毎月のバックアップスケジュールもありません。

バックアップファイルをアップロードする方法は次の通りですか?

バックアップのアップロードは、BMプラグインの「バックアップの管理と復元」セクション(右側のタブ)に移動して簡単に行うことができます。そこには「バックアップファイルをアップロード」ボタンがあり、それをクリックした後、このプラグインによって作成された適切なバックアップを選択する必要があります。他のプラグインからのバックアップは使用できません(それらを復元する場合は、該当するプラグインに戻り、その方法で復元してください)。 「スーパークイックマイグレーション」(セクションb)を使用する場合、バックアップは自動的にアップロードされます。 バックアップファイルのアップロードに問題がある場合は、バックアップ用に指定されたフォルダが書き込み可能であることを確認してください。バックアップの保存先は、プラグインセクション「バックアップを保存する場所はどこですか?」で見つけることができます。

プラグインは私の言語にも対応していますか ?

これまでに、プラグインを次の言語に翻訳しました:

アラビア語: [إنشاء نسخة احتياطية واستعادة النسخ الاحتياطية وترحيل المواقع. أفضل مكون إضافي لمواقع الترحيل والاستنساخ!] (https://ar.wordpress.org/plugins/backup-backup/)
中国語 (中国): 创建备份、还原备份和迁移站点。 迁移和克隆网站的最佳插件!
クロアチア語: Izradite sigurnosnu kopiju, vratite sigurnosne kopije i migrirajte web-mjesta. Najbolji dodatak za migraciju i kloniranje web stranica!
オランダ語: Maak back-ups, herstel back-ups en migreer sites. De beste plug-in voor het migreren en klonen van websites!
英語: Create a backup, restore backups and migrate a website. The best plugin for migration and to clone a website
フィンランド語: Luo varmuuskopio, palauta varmuuskopiot ja siirrä sivustot. Paras laajennus sivustojen siirtoon ja kloonaukseen!
フランス語 (フランス): Créez des sauvegardes, restaurez des sauvegardes et migrez des sites. Le meilleur plugin pour les sites Web de migration et de clonage !
ドイツ語: Erstellen Sie Backups, stellen Sie Backups wieder her und migrieren Sie Websites. Das beste Plugin für Migrations- und Klon-Websites!
ギリシャ語: Δημιουργία αντιγράφων ασφαλείας, επαναφορά αντιγράφων ασφαλείας και μετεγκατάσταση τοποθεσιών. Το καλύτερο πρόσθετο για μετανάστευση και κλωνοποίηση ιστοσελίδων!
ハンガリー語: Biztonsági másolat készítése, biztonsági másolatok visszaállítása és webhelyek migrálása. A legjobb bővítmény a webhelyek migrációjához és klónozásához!
インドネシア語: Buat cadangan, pulihkan cadangan, dan migrasikan situs. Plugin terbaik untuk migrasi dan kloning situs web!
イタリア語: Crea backup, ripristina backup e migra i siti. Il miglior plugin per la migrazione e la clonazione di siti web!
ペルシャ語: ایجاد نسخه پشتیبان، بازیابی نسخه پشتیبان، و مهاجرت سایت ها. بهترین افزونه برای مهاجرت و شبیه سازی وب سایت ها!
ポーランド語: Twórz kopie zapasowe, przywracaj kopie zapasowe i przenoś witryny. Najlepsza wtyczka do migracji i klonowania stron internetowych!
ポルトガル語 (ブラジル): Crie backup, restaure backups e migre sites. O melhor plugin para migração e clonagem de sites!
ロシア語: Создавайте резервные копии, восстанавливайте резервные копии и переносите сайты. Лучший плагин для миграции и клонирования сайтов!
スペイン語: Cree copias de seguridad, restaure copias de seguridad y migre sitios. ¡El mejor complemento para sitios web de migración y clonación!
トルコ語: Yedekleme oluşturun, yedeklemeleri geri yükleyin ve site taşıyın. Websitesi taşımaya ve klonlamaya yönelik en iyi eklentidir!
ベトナム語: Tạo sao lưu, khôi phục các bản sao lưu và di chuyển các trang web. Plugin tốt nhất để di chuyển và sao chép các trang web!

評価

2024年4月18日 1 reply
This plugin has helped me with many migration between multiple hosting platforms. For the occasional issues, support has always been fast and efficient and has saved me from many headaches!
2024年4月16日 1 reply
Premium version of the plug-in: Started promising but now most migrations result in an error and a support request
2024年4月16日 1 reply
Needed to save a version of my company's website I created as a portfolio piece. Didn't work with the target method, but they did provide a link with data to look for a solution on their own forum. However, there is an option to download the back-up and uploading that to the new site worked a dream. A very simple process that even I could manage. Great plugin!
1,029件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

Backup Migration はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“Backup Migration” は26ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“Backup Migration” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

1.4.5

  • [FIX] Resolved issues with cURL backup method and false positive errors
  • [FIX] Fixed issues with small size backups (<=~10MB)
  • [FIX] Prevented errors during space check
  • [FIX] Fixed issues with database backup

1.4.4

  • [NEW] Added “error translator” which tells the user what went wrong based on the live log – it will be extended during time
  • [NEW] Added size checks, if the batch decreased the ZIP size it will consider it as damaged and return error
  • [NEW] Backups list will now load until it can process all backups (for sites with low max execution time)
  • [NEW] Added support for flexible ZipArchive which will be prioritized over PCLZip (works out of the box)
  • [NEW] Our plugin will now ignore search replace on large tables that are known to be huge log tables
  • [NEW] Added VERBOSE messages about previous size of the backup and time taken between batches
  • [NEW] Within the error window user can now download uncensored logs (administrator only)
  • [NEW] Proper backup cleanup, our plugin will now REMOVE damaged backups to save space
  • [NEW] Upgraded error window which allows users to debug the problem or get our help
  • [NEW] Added recommendations in terms of server configuration after process failure
  • [NEW] Proper backup cleanup, our plugin will now properly regenerate backups cache
  • [NEW] Added “force cache disabled” to our plugin requests to bypass cache plugins
  • [NEW] ZipArchive will work now for PHP CLI process as well as browser method
  • [NEW] Refactored way how we communicate with back-end within our plugin
  • [NEW] Added smart issue resolver to error window
  • [CHANGE] Alternative disk space checking will now be used more often for smaller backups
  • [CHANGE] Improved path cutter to make sure proper slashes are applied for Windows/Linux
  • [CHANGE] Added more constant exclusions for third party plugins temporary directories
  • [CHANGE] Native backup processes will go through same validation as browser method
  • [CHANGE] Backup list refresh will now perform cleanup and list cache regeneration
  • [CHANGE] PCLZip will now use larger block sizes to support larger single files
  • [FIX] Added additional checks for broken permission files/directoriers to exclude them without error
  • [FIX] Fixed our upload area to display current percentage of the progress instead of delayed
  • [FIX] Success window will not show up now after aborting the process and starting it again
  • [FIX] Improved file scanner to prevent errors during scanning of files out of open_basedir
  • [FIX] Resolves issues with plugin tabs while using plugins that could conflict with ours
  • [FIX] Addedd ability to self-regenerate config file when it got damaged due to errors
  • [FIX] Improved security of public URLs such as URL for migration, censored live logs
  • [FIX] Increased possibility to display error window when something unknown happened
  • [FIX] Reviewed proper responses from backup-process.php after moving it to WP scope
  • [FIX] Fixed doubled responses from backup-process.php during browser backup method
  • [FIX] Decreased possibility of false positive success window during PHP CLI
  • [FIX] Improved session detection for sites with improper session setup
  • [FIX] Fixed JSON parser to not fail on empty responses

1.4.3

  • [REMOVED] Backup middleware PHP file has been removed
  • [CHANGE] We lowered requirements for our upload area, now it requires max_upload_size minimum at 1 MB.
  • [CHANGE] Default configuration for scheduled backups changed to weekly (previously: monthly)
  • [CHANGE] Bypass backup methods no longer rely on headers, these are no longer in use
  • [CHANGE] Cache directories will be now included in backups again (default behavior)
  • [CHANGE] Censor for table prefix simplified to _ (previously: ***prefix)
  • [CHANGE] Scheduled backups are now forced to use new CURL backup method
  • [CHANGE] Updated plugin welcome title to something more fancy
  • [CHANGE] New users will now have PHP CLI disabled by default
  • [FIX] Fixed issues caused by managed MySQL databases, that prevented backup/restoration from starting
  • [FIX] Table prefix replacement has been improved and should cause much less issues
  • [FIX] Fixed database restoration process with backups created before v1.2.2
  • [FIX] Fixed autologin script after creation of staging site
  • [NEW] Since this version backup process as well as restoration will have WP_DEBUG force enabled (only during the process)
  • [NEW] We added couple of new debug and more detailed error messages in browser console (on error)
  • [NEW] Restore search & replace process will now ignore tables that starts with unknown prefix
  • [NEW] Our plugin will display notice in unsupported environments such as WP Playground
  • [NEW] After restoration user will now see option to turn on scheduled weekly backups
  • [… and more …]

previous

Old changelog has been removed due to WordPress limitation of 5000 characters.