WordPress.org

Plugin Directory

Donation Forms by Charitable – WordPress 用の寄付プラグイン & 募金プラットフォーム

Donation Forms by Charitable – WordPress 用の寄付プラグイン & 募金プラットフォーム

説明

最高の WordPress 寄付 & 募金集めプラグイン

オンラインでの寄付を集めは簡単で、手頃な価格であるべきだと私たちは考えています。そのため、Charitable ではコンバージョン率の高い寄付フォームや募金キャンペーンをサイト上で簡単に作成し、公開することができます。

Charitable なら、定期的な寄付のための寄付フォームが必要な場合でも、期間限定の募金集めの場合でも、特定の目標のために募金を集める場合でも、数分で募金キャンペーンを作成することができます。

Charitable は評価の高い WordPress の寄付プラグインです。100人以上のユーザーが5つ星の評価をしています。

1万以上の非営利団体が Charitable を利用してサイトからの寄付を増やし、オンライン募金キャンペーンを拡大しています。

定期的な寄付、ピアツーピア、募金集め、メールマーケティング連携、ゲートウェイ手数料の回収などをサポートする Charitable Pro プランで、オンライン募金プラットフォームをより早く成長させましょう。ここをクリックして、最も強力な WordPress 募金プラグインの Charitable Pro をご利用ください。

無制限の募金集めキャンペーン

Charitable で好きなだけキャンペーンを設定し、ニーズに合わせてカスタマイズできます。

  • 募金キャンペーンを必要なだけ作成できます。
  • キャンペーンの募金集めと寄付の目標を設定できます。
  • 期間限定の募金集めキャンペーンを作成し、期間終了時にキャンペーンを自動的に終了します。
  • テーマのスタイルを継承して、シームレスに連携します。

カスタマイズ可能な寄付フォーム

オンラインの募金集めと寄付フォームの体験を完全にカスタマイズできます。

  • 寄付金額の目安を提示することも、好きな金額を寄付してもらうことも、その両方を可能にすることもできます。
  • 寄付フォームをモーダル、キャンペーンと別のページや同じページに読み込むことができます。
  • 必須フィールドだけを表示して、寄付フォームを短縮できます。
  • 寄付フォームをあらゆるページに埋め込むことができます。

PayPal の寄付フォームをシンプルに

PayPal を通じて寄付の受け付けを開始できます。開発者を雇う必要はありません。

  • PayPal アドレスを追加すれば完了です。
  • 寄付者は、安全で使い慣れた PayPal インターフェースを使用して寄付を完了します。
  • 寄付の完了後、寄付のステータスを自動的にトラッキングします。

Stripe の寄付フォームをシンプルに

Stripe を通じてクレジットカードでの寄付の受付を開始できます。開発者を雇う必要はありません。

  • ワンクリックで Stripe に接続し、サイト上でクレジットカードによる寄付の受け付けを始めることができます。
  • オンサイトのクレジットフォームまたは Stripe Checkout を使用して、迅速かつ簡単に寄付を募ることができます。
  • 寄付の完了後、寄付のステータスを自動的にトラッキングします。

その他の寄付方法

小切手、銀行振込やその他のオフラインの方法で寄付を集めることができます。

  • オフラインで寄付をするための明確な指示を寄付をする人に提供できます。
  • 寄付者がオフラインの寄付を作成した後、独自のオフライン寄付領収書を寄付者に送信します。
  • Pro 有料プランでは、10種類以上の決済ゲートウェイから選択できます。

GDPR 対応 WordPress 寄付プラグイン

GDPR に対応した寄付フォームをわずか数クリックで作成できます。

  • 寄付フォームにプライバシーに関する通知と利用規約を追加できます。
  • Charitable は WordPress の個人データのエクスポートと個人データの消去をサポートしています。
  • GDPR Cookie Compliance プラグインと互換性があります。

負担の少ない寄付管理

WordPress ダッシュボードで直接寄付の作成と編集ができます。アドオンは必要ありません。

  • 寄付メールを再送できます。
  • ダッシュボードで寄付の並べ替えと検索ができます。
  • 寄付の CSV レポートをエクスポートできます。

メールを簡単にカスタマイズ

寄付金の領収書、管理者への通知、その他のメールもすぐに利用できます。

  • メールの件名、見出し、コンテンツを簡単にカスタマイズできます。
  • カスタムメールタグを追加して、パーソナライズされた動的なメールを送信できます。
  • 新規の寄付に対して、寄付の領収書と管理者への通知を自動的に送信します。
  • オフラインで寄付を完了するための指示を寄付者に送信します。
  • 募金キャンペーンが終了したら管理者にメールを送信します。
  • パスワードリセットとメール認証メッセージ。

オンライン募金を増やすための強力な寄付機能

さらに多くの寄付フォームや募金機能が必要ですか ? 当社の Pro プランでは、募金活動を拡大するために必要な柔軟性と機能をご利用いただけます。

定期的な寄付

  • 非営利団体に確実な寄付の流れを作り出します。
  • 寄付者の生涯価値を高めます。
  • PayPal、Stripe、Authorize.Net、PayFast の決済ゲートウェイとシームレスに連携します。

ピアツーピアの募金集め

  • フロントエンドのキャンペーン投稿フォーム。
  • 支援者があなたの団体のために募金キャンペーンを作成できるようにします。
  • サポーターの友人や家族のネットワークを通じて、寄付のリーチを飛躍的に広げることができます。

WordPress を使ったクラウドファンディングプラットフォーム

  • フロントエンドのキャンペーン投稿フォーム。
  • 個人的な目的でクラウドファンディングキャンペーンを作成できるようにします。
  • Stripe Connect を使って自動的に支払い。

決済ゲートウェイ手数料を回収

  • 決済ゲートウェイ手数料を寄付者に負担してもらうことで、寄付を増やすことができます。
  • PayPal、Stripe、Braintree、Authorize.Net、Mollie、GoCardless、Windcave、Payrexx、PayFast、Paystack に対応しています。
  • 定期的な寄付に利用できます。

質の高い決済ゲートウェイ

メールマーケティング & ニュースレターの連携

  • Mailchimp
  • Campaign Monitor
  • MailerLite
  • ActiveCampaign
  • MailPoet
  • Mailster

Zapier やその他の自動化プラットフォームを利用した自動化

  • Zapier を使用して自動ワークフローを作成することで、Charitable 寄付フォームや募金キャンペーンをお気に入りのアプリに接続できます。
  • Zapier 以外の自動化アプリをご利用になりたいですか ? Webhook サブスクリプションを使用して、Zoho Flow、Integromat、Automate.io などの他の自動化プラットフォームと簡単に統合できます。

その他の機能

ここをクリックして Pro にアップグレードして、寄付フォームからより多くの寄付を獲得するために必要なすべての機能をご利用ください。

Charitable がさらに素晴らしくなるように、あなたの言語での翻訳プロジェクトに貢献してください。

その他のプラグイン

Charitable を気に入っていただけた場合、ぜひ他のプロジェクトもご覧ください。

  • OptinMonster – WordPress 向けの最も人気のあるコンバージョン最適化プラグインで、より多くのメール購読者を獲得しましょう。
  • AIOSEO – 検索結果での上位表示に役立つオリジナルの WordPress SEO プラグイン (300 万以上のサイトから信頼されています)。
  • WPForms – WordPress 用ナンバー1のドラッグ & ドロップオンラインフォームビルダー (500万サイトから信頼されています)。
  • MonsterInsights – 重要な統計を確認して、自信を持ってビジネスを成長させましょう。WordPress に最適な Google アナリティクスプラグイン。
  • SeedProd – 強力なドラッグ & ドロップのランディングページビルダーを使用して、魅力的なランディングページを作成します。
  • WP Mail SMTP – 最も人気のある WordPress 用 SMTP プラグインを使用して、コンタクトフォームのメール配信性を向上させます。
  • Smash Balloon – WordPress のナンバー1のソーシャルフィードプラグイン。コードなしで WordPress にソーシャルメディアコンテンツを表示します。
  • WPCode – サイトを持続的にカスタマイズするために役立つ、必須の WordPress コードスニペット管理プラグインです (150万以上のサイトから信頼されています)。
  • Duplicator – 人気のある WordPress のバックアップおよび移行プラグインです。100万以上のサイトで利用されています。
  • WP Simple Pay – WordPress の #1 Stripe 支払いプラグイン。 ショッピング カートを使用せずに、1 回限りまたは定期的な支払いの受け入れを開始します。
  • Push Engage – 主要な Web プッシュ通知プラグインを使用して、Web サイトを離れた訪問者とつながります。
  • RafflePress – トラフィックとソーシャルフォロワーを増やすための WordPress の最高の景品とコンテストプラグイン。
  • TrustPulse – リアルタイムの社会的証明通知を追加して、店舗のコンバージョンを最大15% 向上させます。
  • SearchWP – WordPress の検索品質を向上させる最先端のカスタム WordPress 検索プラグイン。
  • AffiliateWP – WordPress のナンバー1アフィリエイト管理プラグイン。紹介プログラムをオンライン ストアに追加します。
  • Easy Digital Downloads – デジタル製品 (電子書籍、ソフトウェア、音楽など) を販売するための最高の WordPress eコマース プラグイン。
  • Sugar Calendar – 簡単で強力な WordPress のシンプルなイベントカレンダー プラグイン。

WPBeginner にアクセスして、 WordPress チュートリアルで学び、その他の 最高の WordPress プラグインを確認しましょう。

スクリーンショット

  • ビジュアルキャンペーンビルダー: 項目をドラッグ & ドロップして、数分でキャンペーンを作成できます。
  • ビジュアルビルダーテンプレートで構築されたキャンペーン。
  • テンプレートを選択: 事前に準備されたテンプレートから選択することも、ゼロから作ることもできます。
  • ダッシュボード: 最近の寄付、上位のキャンペーン、重要なお知らせなどを表示します。
  • [campaigns] ショートコードを使って追加された寄付フォームキャンペーンのグリッド。
  • Charitable 寄付フォームを設定: 一般設定エリア。

ブロック

このプラグインは2個のブロックを提供します。

  • Charitable Campaign Quickly add a Charitable campaign.
  • Charitable Campaign Quickly add a Charitable campaign.

インストール

  1. charitable.php/wp-content/plugins/ ディレクトリにアップロードします。
  2. 「プラグイン」メニューからプラグインを有効化します。
  3. Charitable > 「キャンペーンを追加」にアクセスして、最初のキャンペーンを作成しましょう !

FAQ

サイトで直接寄付を受け付けることはできますか ?

はい、可能です ! PayPal を使用する場合、寄付者は寄付を完了するために PayPal にリダイレクトされます。ただし、Offline Donations ゲートウェイを使用すると、寄付者は寄付を作成し、小切手や銀行振込で支払うことができます (寄付をする人に支払い詳細を表示できます)。

さらに、次の決済ゲートウェイ拡張機能を使って、WordPress サイトで直接クレジットカードによる寄付ができるようにしましょう。

他の決済ゲートウェイをご希望ですか ? ここをクリックしてご連絡ください !

ページに募金キャンペーンのグリッドを追加するにはどうすればよいですか ?

簡単です。ページのコンテンツに [campaigns] を追加するだけです。続きを読む

ページに寄付フォームを追加するにはどうすればよいですか ?

[charitable_donation_form] ショートコードを使って、特定のキャンペーンの寄付フォームをページに埋め込むことができます。続きを読む

Charitable で定期的な寄付を集めることはできますか ?

定期的な寄付拡張機能を使えば、毎月、四半期ごと、半年ごと、1年ごとの定期的な寄付を受け付けることができます。PayPal、Stripe、Braintree、Authorize.Net、PayFast に対応しています。

Charitable でピアツーピアの募金キャンペーンを実施できますか ?

はい、可能です ! Charitable は WordPress でピアツーピアの募金キャンペーンを実施するための最高の方法です。ピアツーピアの募金活動は、アンバサダー拡張機能でサポートしています。

ゲートウェイ処理手数料を寄付者に負担してもらうことはできますか ?

はい。手数料軽減の拡張機能で対応可能です。異なる決済ゲートウェイの手数料の計算方法を設定するオプションを利用できます。続きを読む

寄付者をニュースレターやメールマーケティングのリストに追加することはできますか ?

もちろん可能です。ニュースレターコネクト拡張機能は、MailChimp、Campaign Monitor、ActiveCampaign、MailerLite、MailPoet、Mailster をサポートしています。

WP Charitable は WooCommerce と連携していますか ?

いいえ。WP Charitable はスタンドアロンの寄付および募金プラグインです。WooCommerce とは連携しません。

Charitable を自分の言語に翻訳できますか ?

可能です。Charitable は charitable textdomain により完全なローカライズをサポートしています。Charitable の拡張機能もすべて翻訳可能です。

Charitable があらゆる人にとってもっと素晴らしくなるように、あなたの言語での翻訳プロジェクトに貢献してください。

どうすればサポートを受けられますか ?

サポートフォーラムに投稿するか、サポートフォームからご連絡ください。

評価

2024年2月2日
I am very happy with how supportive the WP Charitable team is. Went beyond expectations to troubleshoot and fix issues. Thank you!
2023年12月15日 1 reply
I’m new to Charitable, but so far the plugin(s) have worked well and I’m excited to start collecting donations for our not-for-profit organization. The biggest thing that impressed me is the excellent support provided by David as I encountered issues early on. Fast and responsive, open about explaining what was happening, and provided a fix.
163件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

Donation Forms by Charitable – WordPress 用の寄付プラグイン & 募金プラットフォーム はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“Donation Forms by Charitable – WordPress 用の寄付プラグイン & 募金プラットフォーム” は13ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“Donation Forms by Charitable – WordPress 用の寄付プラグイン & 募金プラットフォーム” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

Donation Form & Fundraising Campaigns v1.8.1.7

  • 修正: ダッシュボードのセキュリティ通知が正しく表示されない (「誤報」) の問題を解決しました。
  • 修正: 日数を変更しても、ダッシュボードガイドツールの通知が寄付チャートにかぶって表示されなくなりました。

Donation Form & Fundraising Campaigns v1.8.1.6

  • 新規: ツールページのメニューにエクスポートとインポートが追加されました (以前は設定ページにありました)。
  • 新規: ツールページの「システム情報」タブ。
  • 新規: WPCode の統合。Charitable を離れることなく、WPCode 上のすべての Charitable スニペットから閲覧できます (ツールページとダッシュボードページに表示されます)。
  • 新規: 成長ツールのページ。
  • 新規: Charitable ダッシュボードにおすすめのガイドツールを掲載しました。
  • 新規: 無効なセキュリティチェックにより最近寄付の試みが失敗したことを Charitable が検出した場合、ダッシュボードに通知が表示されます。
  • 新規: サードパーティゲートウェイプロバイダーがキャンペーンビジュアルビルダーの支払いタブに専用メニューを表示できるように改善しました。
  • 修正: ダッシュボードと概要ページのヘッドラインチャートと印刷出力で、Y 軸の通貨表示を改善しました。
  • 修正: キャンペーンビジュアルビルダーの寄付者ウォールの特定の設定がキャンペーンページに反映されない問題を解決しました。
  • 修正: キャンペーンビジュアルビルダーのソーシャルシェアを調整しました。
  • 修正: 新しいブロックテーマを使用中に Charitable メールをプレビューする問題を解決しました。
  • 修正: 誤字およびいくつかの PHP 警告と通知を解決しました。

Donation Form & Fundraising Campaigns v1.8.1.5

  • 新規: キャンペーンや寄付がまだ存在しない場合に、キャンペーンや寄付画面でアドオンやプラグインを提案します。
  • 新規: 閉じることができるポインターボックスを追加しました。
  • 新規: テキストとプロモーションコンテンツを更新しました。
  • 新規: Charitable ダッシュボードでのアドオンの提案を更新しました。
  • 修正: キャンペーンの CSV エクスポートで「作成日」が追加されました。
  • 修正: ビジュアルキャンペーンビルダーの機能を更新し、”manage_pages” がある権限グループ (キャンペーンマネージャーなど) がアクセスできるようにしました。
  • 修正: PHP 通知のマイナーなコードクリーンアップと調整を行いました。

Donation Form & Fundraising Campaigns v1.8.1.4

  • 新規: ニュースレターアドオン設定 (インストールされている場合) または有効化した支払いアドオンのゲートウェイ / 表示設定にリンクする、ビジュアルビルダーのマーケティングタブと支払いタブを改善しました。
  • 新規: 管理画面の寄付一覧ページに、メールアドレスと時間が表示されるようになりました。
  • 新規: キャンペーンと寄付のエクスポートで、寄付の通貨、目標金額などにフォーマット設定したフィールドを表示します。
  • 新規: Charitableアドオンが「設定」の高度な設定タブに項目を追加できるようになりました。
  • 新規: 概要レポートで初期設定値の調整を可能にする ‘charitable_report_overview_args’ フィルターを追加しました。
  • 修正: アドオンディレクトリページで、URL の「検索」キーワード経由で 「検索 / フィルターへのリンク 」が有効化される JavaScript のマイナーな問題を修正しました。
  • 修正: 特定のシナリオでレガシーのライセンスコード保存の問題を解決しました。
  • 修正: PHP 通知のマイナーなコードクリーンアップと調整を行いました。

Donation Form & Fundraising Campaigns v1.8.1.3

  • 新規: すべての寄付者レポートのページ送り。レポートに基づいて、フィルターを使ってページごとの項目をカスタマイズできます。
  • 修正: Lybunt レポートがライフタイムの合計金額でソートされるようになり、可能であれば初期設定以外のアバターも含まれるようになりました。
  • 修正: 該当する場合、初期設定以外のアバターと、「最新の寄付」金額を表示する寄付者レポートの信頼性を向上しました。
  • 修正: 非ページ送り表示で、トップ寄付者のレポートにより多くの行を表示するようになりました (表示する行がある場合)。
  • 修正: キャンペーン作成時に事前に準備されたテンプレートを読み込む場合のビジュアルキャンペーンビルダーのキャッシュロジックを調整。
  • 修正: Charitable サーバーとの通信、およびライセンスの API 試行失敗のキャッシュを改善しました。
  • 修正: アクティビティデータベーステーブルに追加のチェックを追加しました。
  • 修正: いくつかの PHP 警告と通知を解決しました。

Donation Form & Fundraising Campaigns v1.8.1.2

  • 修正: 古い PHP バージョンで、アドオンのライセンス情報をチェックする際の PHP の致命的なエラーを解決しました。

Donation Form & Fundraising Campaigns v1.8.1.1

  • 修正: 寄付者レポートページで Lite ユーザーにサンプル寄付者を取得する際の PHP 8.x の致命的なエラーを解決しました。
  • 修正: 「寄付 (有料)」フィルターを選択した場合、アクティビティページでアクティビティの結果を改善しました。
  • 修正: Charitable サーバーとの通信、およびアドオンとライセンス情報を確認する際の API データのキャッシュを改善しました。
  • 修正: キャンペーンページで Lite ユーザー向けの CTA ボタンの CSS を調整しました。
  • 修正: 特定のシナリオで、サンプルのアクティビティデータが Lite ユーザーに表示される問題を解決しました。
  • 修正: 表示するアクティビティがない場合、概要レポートページのアクティビティ HTML のマイナーなクリーンアップ。

Donation Form & Fundraising Campaigns v1.8.1

  • 新規: 過去7日間、14日間、30日間のキャンペーン、寄付、寄付者に関する新しいデータとレポートを表示する新しいダッシュボード。詳しくは、こちらをご覧ください。
  • 新規: 寄付の内訳を示す概要、レポートのフィルター、支払いの内訳などを含む新しいレポートタブを導入しました。詳しくは、こちらをご覧ください。
  • 新規: Charitable の「設定」> 「高度な設定」タブの「アクティビティデータベースをクリア」オプション。
  • 新規: ‘charitable_is_main_loop’ フィルターを追加しました。このフィルターは、単一ページで Charitable が現在メインループに入っているかどうかをチェックします。
  • 新規: キャンペーンタイトルの見出しに行の折り返し CSS を追加するなど、フロントエンドのキャンペーンビジュアルテンプレートの CSSを 更新しました。
  • 修正: 一般設定で「ページ上での寄付フォーム」が設定され、個別キャンペーンの追加にショートコードが使用された場合、特定のシナリオで発生する致命的なエラーを解決しました。
  • 修正: Stripe ゲートウェイ設定で、CHARITABLE_DEBUG モードが true と false の場合の両方で、(Stripe Connect との) Stripe のカード記述子フィールドが表示されていました。
  • 修正: ビジュアルビルダーでのキャンペーンの埋め込みに関する問題を解決しました。
  • 修正: いくつかのシナリオで管理画面における致命的なエラーを解決するため、get_current_screen() のチェックを追加しました。
  • 修正: 寄付の受け付けページの自動設定が、Twenty Twenty-Three および Twenty Twenty-Four を含むブロックテーマでより適切に機能するようになりました。
  • 修正: キャンペーンビジュアルビルダーのテキストブロックで、許可された HTML を調整しました。

Donation Form & Fundraising Campaigns v1.8.0.6

  • 修正: キャンペーンビルダーで、誤ったデフォルトのキャンペーン作成者が割り当てられる問題を解決しました。

Donation Form & Fundraising Campaigns v1.8.0.5

  • 修正: マルチサイトブログで有効化した Charitable ライセンスの問題を解決しました。
  • 修正: キャンペーンリストのページで CSS ホバーの微細な問題を解決しました。
  • 修正: キャンペーンが終了して完了日を過ぎると、無効化された寄付ボタンの代わりにキャンペーンにメッセージが表示されます。
  • 修正: Charitable ブロックがエディターに存在するかを確認する機能を改善し、一部のシナリオにおけるサードパーティープラグインとの競合を解決しました。
  • 修正: 微細なバグ修正とコードのクリーンアップ。

Donation Form & Fundraising Campaigns v1.8.0.4

  • 新規: キャンペーンビルダーの各種設定にツールチップを追加しました。
  • 新規: キャンペーンビルダーの「ホットキー」を見直し、タブ画面、プレビュー、ライブ表示用の新しいホットキーコンボを追加しました。
  • 修正: 横幅が小さい画面用に、キャンペーン一覧ページの CSS を調整しました。
  • 修正: WordPress プラグイン画面で次の更新の変更履歴を表示できない問題を解決しました。
  • 修正: キャンペーンビルダーの設定ページからアドオンを有効化、またはインストールして有効化 (有効なライセンスを使用) する際のエクスペリエンスを改善しました。
  • 修正: UI が改善され、評価のリマインダーバナーが新しい Charitable ヘッダーの下に表示されるようになりました。
  • 修正: 微細なバグ修正とコードのクリーンアップ。

Donation Form & Fundraising Campaigns v1.8.0.3

  • 修正: 寄付のフィルターがエラーになる問題を解決しました。
  • 修正: 寄付とキャンペーンページの管理者の UI ボタンのビジュアルと特定のモーダルウィンドウのテキストを調整しました。
  • 修正: キャンペーンブロックの更新 (ロゴとマイナーなクリーンアップ)。
  • 修正: キャンペーンと寄付のエクスポートを更新し、より正確なデータでエクスポートできるようにしました。
  • 修正: いくつかのコードのクリーンアップに加え、一部の PHP 警告の問題を解決しました。

Donation Form & Fundraising Campaigns v1.8.0.2

  • 修正: ユーザーアバターアドオンが有効な場合の致命的なエラーを解決しました。

Donation Form & Fundraising Campaigns v1.8.0.1

  • 修正: PHP 7.2に関連する PHP エラーを解決しました。
  • 修正: キャンペーンビルダーの主催者フィールドを調整し、よりレスポンシブにしました。

Donation Form & Fundraising Campaigns v1.8.0

  • 新規: ビジュアルキャンペーンビルダー。詳しくは、こちらをご覧ください。
  • 新規: Charitable 設定ページの全体的な UI の更新。
  • 新規: WordPress エディターで新しいブロック (「キャンペーンブロック」) を有効化しました。
  • 新規: ‘charitable_get_terms_and_conditions_content’ フィルターを追加しました。
  • 新規: キャンペーンページに「レガシーを追加」ボタンを追加しました。
  • 修正: ‘0’ を渡しても、新規キャンペーンを作成するスニペットがカスタム寄付を無効化できない問題を解決しました。
  • 修正: PHP 7.2、PHP 8.1および PHP 8.2に関連する PHP 警告および通知を解決しました。

寄付フォームと募金集めプラットフォームの変更履歴をすべて表示