Contact Form 7

説明

Contact Form 7 は複数のコンタクトフォームを管理できてその上フォームとメールの内容を簡単なマークアップで柔軟にカスタマイズしたりもできます。Ajax によるフォーム送信、CAPTCHA、Akismet スパムフィルタリング等々サポートしています。

ドキュメントとサポート

contactform7.com では使い方FAQ など、Contact Form 7 に関する詳細な情報を提供しています。もし FAQ やその他のドキュメンテーションにあなたの疑問の答えを見つけられなかったなら、そのときは WordPress.org のサポートフォーラムをチェックしましょう。既存のトピックを見ても問題解決できなかったなら、新しいトピックを作成してください。

Contact Form 7 はあなたの支援を必要としています

無償配布するプラグインの開発とサポートを継続することはとても困難なことであり、あなた方ユーザーからの助けなしには実現できません。もし Contact Form 7 を使って便利だと思われたなら、ぜひ少額の寄付をご検討ください。あなたの寄付がこのプラグインの継続的な開発とより良いユーザーサポートの提供を支えます。

プライバシーについて

このプラグインは、デフォルト設定で使用する場合においては、以下に挙げる動作を行いません:

  • こっそりとユーザーを追跡する。
  • ユーザーの個人データをデータベースに書き出す。
  • 外部のサーバーにデータを送る。
  • クッキーを利用する。

このプラグインの特定の機能を有効化している場合、コンタクトフォーム送信者の IP アドレスを含む個人データがサービス提供者に送信される可能性があります。サービス提供者のプライバシーポリシーをよく確認した上で利用してください。これに該当する機能は:

おすすめプラグイン

Contact Form 7 をお使いのみなさんにこれらのプラグインをおすすめします:

  • Flamingo by Takayuki Miyoshi – Flamingo を使えばコンタクトフォームから送信されたメッセージをデータベースに保存できます。
  • Bogo by Takayuki Miyoshi – Bogo は頭痛を起こさずに使えるとても素直な多言語化プラグインです。

翻訳

translate.wordpress.org にて Contact Form 7 の翻訳が可能です。

スクリーンショット

  • screenshot-1.png

ブロック

このプラグインは1個のブロックを提供します。

  • Contact Form 7

インストール

  1. contact-form-7 フォルダ全体を /wp-content/plugins/ ディレクトリにアップロードします。
  2. プラグイン 画面 (プラグイン > インストール済みプラグイン) でプラグインを有効化する。

WordPress 管理画面に お問い合わせ メニューが現れるでしょう。

基本的な使い方はプラグインのホームページを参照。

FAQ

Contact Form 7 について問題や疑問を抱えていますか? これらのサポート窓口を適切にご利用ください。

  1. 使い方
  2. FAQ
  3. サポートフォーラム

サポート

評価

2020年12月3日
Used it for years, never had a problem (except the usual spam, but dealt with it with ReCaptcha 3...) until it stopped working with version 5.5.3, where the emails would no longer be sent...
2020年11月29日
Works great. The source code is very easy to work with and extend with your own plugins for those familiar with PHP.
2020年11月25日
This is very simple but very effective forms builder. Thank you for plugin.
1,828件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

Contact Form 7 はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“Contact Form 7” は61ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“Contact Form 7” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

より詳しい情報は Releases を参照。

5.3

  • ブロックエディター: コンタクトフォーム選択ブロックタイプを導入。
  • ‘images’ ディレクトリを ‘assets’ に改名。
  • 新しいフィルターフック: wpcf7_form_tag_date_option
  • 日付項目: min および max オプションで DateTime の全日付フォーマットを利用可能に。
  • 日付項目: デフォルト値を Y-m-d 日付フォーマット文字列に変換。
  • 禁止用語リスト: wpcf7_submission_is_blacklisted フィルターフックを廃止し代替として wpcf7_submission_has_disallowed_words を導入。
  • アクセシビリティ: 不正値項目に aria-describedby 属性を設定。
  • デフォルトフォームテンプレート: “(必須)” ラベルを必須入力項目から除去。任意入力項目に “(任意)” を追加。
  • デフォルトメールテンプレート: サイト関連の特別なメールタグを使用。

5.2.2

  • 修正済み: WPCF7_USE_PIPE 定数の値が false の場合に REST API のリクエストが PHP のエラーにより異常停止する問題。
  • wpcf7_doing_it_wrong() 関数を導入。
  • trigger_error() 関数の $error_type 引数を明示的に指定する。
  • wpcf7_special_mail_tags フィルター関数の $mail_tag 引数を任意指定に変更。

5.2.1

  • [contact-form-7 404 “Not Found”] のメッセージをローカライズ可能にする。
  • REST API: 全てのエンドポイント定義に permission_callback 引数を追加する。
  • Flamingo: 可能であれば id の代わりに id() を使用する。
  • 修正済み: exclusive オプションとの併用時に free_text オプションが正しく機能しなかった問題。
  • $posted_data が null の場合であっても wpcf7_mail_tag_replaced フィルターを適用する。
  • クイズ項目のためのカスタムメールタグ置換を追加する。
  • 管理画面: リストテーブルの日付カラムのフォーマットを更新する。

5.2

  • フォーム送信: $posted_data_hash$skip_spam_check プロパティを導入。
  • フォーム送信: wpcf7_skip_spam_check フィルターフックを導入。
  • コンタクトフォーム: pref() メソッドを導入。
  • REST API: パース済みのフォームタグデータをレスポンスに追加。
  • REST API: wpcf7_ajax_json_echowpcf7_ajax_onload フィルターフックを非推奨化し、それらの代用として wpcf7_feedback_responsewpcf7_refill_response フィルターフックを導入。
  • フロントエンド CSS: レスポンス出力のスタイルルールは form 要素の class 属性を参照する。
  • フロントエンド JavaScript: jQuery イベントの使用を廃止。
  • reCAPTCHA: スクリプトコードを独立したファイルに移動。
  • reCAPTCHA: reCAPTCHA レスポンストークンのフィールド名を g-recaptcha-response から _wpcf7_recaptcha_response に変更。