Easy Watermark

説明

Easy Watermark は、画像が WordPress のメディアライブラリにアップロードされる際に、自動的に画像に透かしを追加できます。既存の画像に手動で透かしを入れることもできます (一括、または個々の画像)。透かしは、画像、テキスト、またはその両方にすることができます。

デモを見る

プラグインの特徴

1つの画像に2つの透かしを入れることができます。そのうちの1つはテキストの透かしで、もう1つは画像の透かしです。それらの位置とサイズをコントロールし、メディアに個別に適用できます。

  • 画像の透かしは、JPG、PNG、または GIF を使うことができます
  • PNG および GIF ファイルの透明度とアルファ チャンネルを完全にサポート
  • JPG および GIF ファイルとテキストには、不透明度を設定できます (0 ~ 100%)
  • テキストの透かしは ttf フォントで作成されます
  • テキストの色、サイズ、回転を設定できます
  • 組み込まれているすべての画像サイズ (サムネイル、中、大、フルサイズ) に透かしを入れることができ、テーマまたはプラグインによって登録されたすべての追加サイズにも透かしを入れることができます
  • プラグインは画像のバックアップを作成でき、復元も簡単にできます

画像の透かし

Easy Watermark は、最も一般的な3つの透かし画像形式: JPG、PNG、GIF をサポートしています。JPG の場合は不透明度もコントロールできます。

Watermarkは、画像の9つの位置のいずれかに適用でき、画像のサイズをコントロールできます。

テキストの透かし

テキストの透かしには、画像に動的に適用できるプレースホルダーのパワフルな機能があります。つまり、画像をアップロードしたユーザーの名前とアップロード日付を入れることができます。透かしテキストが自動的に生成される際に適用されます。

プラグインはいくつかのフォントをサポートしています:

  • Arial
  • Arial Black
  • Comic Sans MS
  • Courier New
  • Georgia
  • Impact
  • Tahoma
  • Times New Roman
  • Trebuchet MS
  • Verdana

画像の9つの位置のいずれかにテキストの透かしを配置し、角度や色、不透明度、サイズをコントロールすることができます。

カスタム開発

BracketSpace – このプラグインを後ろだてする会社で、カスタム WordPress プラグイン開発サービス を提供しています。お好きなカスタムプラグインを作成できます。

スクリーンショット

  • 画像の透かし設定
  • テキストの透かし設定
  • すべての透かし
  • Easy Watermark 設定
  • Easy Watermark パーミッション
  • 画像アップロード時の透かしコントロール
  • メディアライブラリの画像に一括透かしまたは復元
  • 一括透かしとすべての画像の復元

インストール

注: Easy Watermark を使うには、サーバーに GD 拡張機能をインストールして有効にする必要があります。

  1. WordPress ダッシュボードのプラグイン インストール画面よりインストールするか、プラグインの zip ファイルをダウンロードして解凍し /wp-content/plugins/ ディレクトリにアップロードします
  2. WordPress の「プラグイン」メニューからプラグインを有効化してください
  3. プラグインは動作しています。 [ツール > Watermark] に移動して、透かしを設定します。

FAQ

追加した透かしを削除できますか ?

Yes, since version 0.6.0 there is an option to “remove” watermark by restoring the original image. Backup feature is enabled by default, you can disable it on the “Tools > Easy Watermark” screen. Note: this will use more space on your server due to the fact that the images will be stored twice.
Only the fullsize image is stored in backup, thumbnails are regenerated during the restoring process.
To restore the original image just go to the attachment edit page. In the “Easy Watermark” meta box you can find the “Restore original image” button. You can also do this via Media page and bulk actions.

プラグインをアンインストールした後に元のイメージを復元するにはどうすればよいですか ?

The plugin doesn’t restore your images on deactivation/removal. Please consider to install the plugin again and restore your images before uninstalling.
If you don’t have a possibility to do this, you can manually restore your images. Just go to wp-content/ew-backup in your wordpress main directory. You will see there are folders in the same order like in uploads, images are stored as /year/month/imagename.jpg|png. What you need is to copy all the files from ew-backup to uploads dir (it will ask you if you want to override the existing files, click YES). As mensioned before, this will restore only the fullsize images so you need to use some other plugin to generate the thumbnails again (see Force Regenerate Thumbnails by Pedro Elsner).

プラグインをインストールする前にアップロードされた画像に透かしを追加するにはどうすればよいですか ?

「ツール」>「Easy Watermark」>「ツール」画面に移動して、一括操作オプションを使用できます。

透かし画像の位置を調整するにはどうすればよいですか ?

透かしの位置は、配置 (左、中央、右、上、中央、下) を選択することで、縦横に調整できます。 水平オフセットと垂直オフセットも定義できます。

テキストと画像の両方の透かしを一度に追加できますか ?

はい、画像のみ、テキストのみ、またはその両方を追加できます。

テキストの透かしを調整するにはどうすればよいですか ?

このプラグインに含まれる10個のフォントのリストからテキストフォントを選択できます。フォントサイズや色、角度、不透明度も設定できます。テキストの透かしの位置は、画像の透かしの位置と同じように調整できます。

テキストの透かしに自分のフォントを使用できますか ?

残念ながらできません。プロ版では、より多くのフォントを使用できます。

透かし画像の拡大/縮小はどのようになりますか ?

On the watermark image settings page you can se ‘Scaling Mode’ selection which has 5 options:
* ‘None’ – watermark scaling is off
* ‘Cover’ – watermark will fill the entire image
* ‘Contain’ – watermark width or height will be adjusted to image width or height in such a way that it will be all visible
* ‘Fit to Width’ – watermark width will always be adjusted to image width
* ‘Fit to Height’ – watermark height will always be adjusted to image height
If ‘Scale down only’ checkbox is checked, any scaling will be done only for images smaller than watermark image.
Watermark ratio is always preserved, so it can go beyond the image when the ‘Scaling Mode’ is set to ‘Fill’.
With ‘Fit to Width’ or ‘Fit to Height’ options watermark dimensions can be set as a percentage in relation to the image dimensions.

テキストの透かしで使用できるプレースホルダーは何ですか ?

テキスト透かしの作成中に表示される「プレースホルダー」というタイトルのボックスに、使用可能なすべてのプレースホルダーが一覧表示されます。

プラグインは GD ライブラリなしで動作しますか ?

残念ながら動作しません。将来のリリースの 1 つとして計画されています。

プラグインを作成してもらえますか ?

はい ! カスタムプラグイン開発 サービスを提供しています。お気軽にお問い合わせください。

評価

2022年9月11日
So I created a text watermark with this plugin, tried to view the image and all pages stoped working. It just started spinning. I had to remove this plugin via FTP and it fixed the problem. I guess it happened because it is not updated.
2022年9月10日
Somebody opened ticket and waiting untill 3 weeks. You should contunie to support. Or delete plugin because something wrong.
2022年7月25日
Very good plugin, but unfortunately it does not currently support higher PHP versions
2022年4月24日
Простой в настройке и работе. Сохраняет оригинальные резервные копии изображений. Минус 1 звезда за: Нельзя отменить процесс обработки изображения (наложение/восстановление). Приходится ждать долго если много изображений. Нельзя наложить одновременно изображение и текст. Например через shortcode.
136件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

Easy Watermark はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“Easy Watermark” は10ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“Easy Watermark” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

1.0.11

  • [Fixed] Watermark preview url fixed to work with non-standard WordPress installations
  • [Fixed] Error in Cache Busting feature.

1.0.10

  • [Added] Role existence checks during plugin activation.
  • [Added] Filter to prevent applying certain watermark.

1.0.9

  • [Fixed] Translated view file names causing missing view errors.
  • [Fixed] Errors occuring on the first plugin activation.

1.0.8

  • [Added] New form styles compatible with new WordPress form styles.
  • [Added] Option to disable cache buster responsible for adding version param to image urls.
  • [Fixed] Watermark preview.

1.0.7

  • [Removed] Freemius library.
  • [Fixed] Potential PHP 8 issue.

1.0.6

  • [Fixed] Compatibility with other media-related plugins
  • [Fixed] Backup file paths on Windows
  • [Fixed] Bulk actions in media library list view

1.0.5

  • Images will now hold information about applied watermarks which has been removed
  • [Fixed] Missing FileBird dependency
  • [Fixed] Database query error in bulk actions

1.0.4

  • [Fixed] Improved error handling
  • [Fixed] “Enhanced Media Library” plugin compatibility (and possibly some other plugins which replace media library components)
  • [Fixed] Watermark delete error fixed
  • [Fixed] Source set filtering improved

1.0.3

  • [Fixed] FileBird compatibility
  • [Fixed] Frontend content builders compatibility

1.0.2

  • [Fixed] Media library not working with ACF plugin enabled

1.0.1

  • [Fixed] Freemius screen displayed incorrectly after activation
  • [Fixed] Permission settings now actualy works
  • [Fixed] Config is now saved in unicode so you can use other character sets, like cyrylic
  • [Fixed] Incompatibilities with caching plugins
  • [Fixed] Srcset fatal error edge case
  • [Fixed] Watermark deleting

1.0.0

  • The plugin has been rewrote from ground up.

0.7.0

  • Freemius integration

0.6.1

  • Minor adjustments for newest WordPress version

0.6.0

  • 追加: 透かし入りの画像のバックアップ オプション – 元の画像を復元できます
  • Added: button to restore all original images on the plugins page
  • Changed method of watermarking all images
    • it now uses ajax and watermarks 10 images at once so it needs less time and memory per request

0.5.2

  • Fix: watermarking class optimised to avoid out-of-memory errors
  • Fix: settings are now kept after deactivation
  • Fix: many small bugs in a code
  • Added: bunch of new text placeholders
  • small changes in UI

0.5.1

  • fixed cooperation with front-end upload plugins (like BuddyPress Media)
  • added possibility to define which post type attachments should be watermarked on upload

0.5

  • fixed issue with watermarking not selected image types on upload
  • png transparency in watermarked images is now preserved
  • added possibility to disable watermarking feature for particular roles
  • user which can only add posts (like ‘author’) can only add watermark to the images uploaded by him
  • introduced placeholders in text watermark
  • color picker changed to Iris (integrated with wordpress)
  • added information about image status (watermarked or not)
  • added ‘Easy Watermark’ column in media table and metabox on an image editing page
  • a lot of ‘invisible’ changes in the code

0.4.4

  • repaired issue with auto-watermark option

0.4.3

  • added support for additional image sizes registered by some templates or plugins (e.g. ‘post-thumbnail’)

0.4.2

  • added possibility to define jpeg quality

0.4.1

  • added an option to scale watermark only for smaller images
  • added confirmation button for ‘Add watermark to all images’ action
  • some changes in the code to make the plugin more compatible

0.4

  • introduced watermark image scaling option

0.3

  • added support for all image sizes (thumbnail, medium, large), not only the fullsize image
  • plugin now checks if the GD library is available, if not, it’ll inform you about it instead of throw errors

0.2.3

  • added bulk action on media library page

0.2.2

  • added live text preview on the settings page

0.2.1

  • some changes on settings page

0.2

  • added text watermark handling
  • corrected issue with auto adding watermark on upload

0.1.1

  • offset can be now also a percentage, not only pixel value
  • changed code structure
    • separete class responsible only for watermarking (can be used alone)

0.1

  • 最初のリリース