External image replace

説明

記事内にある外部URL画像をダウンロードしてメディアライブラリに登録し、メディアライブラリの画像URLに一括で置き換えます。
他のブログからインポートしたあとなどに使うと便利です。

たとえば現在のURLのドメインがhttps://wiredpunch.comの場合は、以下のような結果になります。

<img src=”http://example.com/xxxx.jpg” >

<img src=”https://wiredpunch.com/wp-content/uploads/2018/01/xxxx.jpg” />

インストール

このプラグインはWordPressダッシュボードから直接インストールできます:

  1. プラグインメニューに移動し、新規追加をクリックします。
  2. 外部画像置き換えを検索します。
  3. 外部画像置き換えプラグインの横にある今すぐインストールをクリックします。
  4. プラグインを有効にします。

FAQ

インストール手順

このプラグインはWordPressダッシュボードから直接インストールできます:

  1. プラグインメニューに移動し、新規追加をクリックします。
  2. 外部画像置き換えを検索します。
  3. 外部画像置き換えプラグインの横にある今すぐインストールをクリックします。
  4. プラグインを有効にします。

評価

Works with Gutenberg (5.0.3)

I tried the other similar plugins, but they had problems with Gutenberg. This worked perfectly and did a bulk job (255 posts) with no problems on a low end server. Pro Tip: After installing, go to Tools > External image replace. It displays all your posts that have external images, then you can select which posts you want it to process. Or you can select all posts. I ran a test on one post, then ran it on 255 posts on a hostgator shared server. It was slow, but it worked! Thank you to the plugin developer!

グッジョブ!

とても便利なプラグインです。 手作業での引っ越しにくらべたら、どれだけの労力と時間が節約できるか。。。 トラブルは見られません、どうもありがとうございました。
2件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

External image replace はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“External image replace” は1ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“External image replace” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

1.0.10

  • 2018-06-15
  • 既にsmartyを利用している環境におけるエラーを改善しました。

1.0.9

  • 2018年6月14日
  • 既にsmartyを利用している環境におけるエラーを改善しました。

1.0.8

  • 2018年6月14日
  • 既にsmartyを利用している環境におけるエラーを改善しました。

1.0.7

  • 2018年1月26日
  • 翻訳が正しく適用されていないエラーを修正しました。

1.0.6

  • 2018年1月26日
  • 翻訳が正しく適用されていないエラーを修正しました。

1.0.5

  • 2018年1月26日
  • 画像URLにパラメータが付属していると、ダウンロードに失敗するエラーが見つかったため、パラメータを除去してからダウンロードするように、処理を変更しました。

1.0.4

  • 2018年1月25日
  • 翻訳をGlotPressから読み込むように変更しました。

1.0.3

  • 2018年1月25日
  • 翻訳をGlotPressから読み込むように変更しました。

1.0.2

  • 2018年1月24日
  • ソースコードを整理しました。機能には変更ありません。

1.0.1

  • 2018年1月22日
  • 該当する画像が見つからないとき、除外ドメイン設定が非表示になってしまうエラーを修正しました。

1.0.0

  • 2018年1月22日
  • 最初のリリース