WordPress.org

Plugin Directory

FluentSMTP – WP SMTP Plugin with Amazon SES, SendGrid, MailGun, Postmark, Google and Any SMTP Provider

FluentSMTP – WP SMTP Plugin with Amazon SES, SendGrid, MailGun, Postmark, Google and Any SMTP Provider

説明

あらゆるメールサービス用の WordPress Mail SMTP プラグイン

WordPress メールが送信されないという問題、または、配信元のメールアドレスを設定したいと考えていませんか ? 。このプラグインは、メールの到達性の問題をすべて解決します。FluentSMTP は、メールサービスプロバイダーにネイティブ接続し、メールが確実に配信されるようにする究極の WordPress メールプラグインです 💯。

私たちの目標は、WordPress のメールを高速かつ安全に送信し、メールの受信箱に届くようにすることです。

Fluent SMTP プラグインは、WordPress メールをメールサービスプロバイダーに接続することで、メール配信の問題を解決します。これらの統合はネイティブであるため、メールを超高速に送信します。

必要なメールサービスプロバイダーに接続すると、FluentSMTP がトランザクションメールやマーケティングメールを自動的にルーティングします。これは、FluentSMTP が提供する独自の機能の1つです。

FluentSMTP が無料なのはなぜですか ?

FluentSMTP プラグインは完全に無料で、オープンソースです。それを収益化することは決してありません。これは、WordPress 財団による「Five for the Future」イニシアティブの一環です。
弊社の親会社である WPManageNinja LLC は、WordPress ビジネス向けの製品を構築しており、非常に安定したビジネスモデルを持っています。私たちはコミュニティに何かを還元したいと考えており、FluentSMTP はその一環です。

🎉 利用可能なメールサービス接続

  • Amazon SES API 接続
  • Gmail OAuth API 接続
  • Google Workspace OAuth API 接続
  • Outlook OAuth API 接続
  • SendGrid API
  • Mailgun API
  • Brevo (Sendinblue) API
  • Pepipost API
  • PostMark API
  • TransMail API
  • SparkPost API
  • Elastic Mail API
  • SMTP 経由の Zoho
  • その他すべての SMTP
  • さらに多くのネイティブ連携を近日中に追加予定

🎉 Fluent SMTP の機能

Fluent SMTP は、市場で最も高速かつ最先端の WordPress Mail SMTP プラグインです。このプラグインは、速度、信頼性、拡張性を考慮して作成されました。

  • リアルタイムのメール配信
  • 複数のメール接続へのメールルーティング
  • あらゆるメールサービスプロバイダーに接続する
  • メールのログ記録と再送信機能
  • メール接続を戻す
  • メールを再送信する
  • 詳細レポート
  • リアルタイムのメール配信

最も重要なことは、このプラグインは無料であり、今後も無料であるということです。
👉 完全に (常に) 無料である理由をお読みください 👈

Fluent SMTP の仕組み

Fluent SMTP improves your WordPress mail by intercepting the wp_mail and then connecting with your email service providers to ensure deliverability. It uses a direct email service API to send emails faster and securely. It means emails are sent using the provider’s direct API. For your native SMTP connections, It uses the proper host, port, and credentials to send your WP Mails.

メールのログ記録とデバッグ機能

Fluent SMTP はメールをログに記録する (オプション) ため、いつでもチェックしてサイトの健全性を確認できます。失敗したメールを再送信したり、必要なメールログから以前のメールを再送信したりすることもできます。

🎉 AMAZON SES(ネイティブAPI 接続)

Fluent SMTP SES 接続を使用すると、Amazon から強力で低コスト、高配信性の管理されたインフラストラクチャを入手できます。 Fluent SMTP のサポートにより、Amazon SES API のセットアップと設定、およびすべての WordPress メールの送信が非常に簡単になります。 amazon の最新の SES API との統合により、メールはより速く、適切な方法で配信されます。

Fluent SMTP は API 接続を最適化するため、CURL トンネリングを作成してメールをさらに高速に送信します。 Amazon SES 接続を使用すると、他のプラグインよりも高速にメールを送信できます。

🎉 Gmail または Google Workspace (ネイティブ API 接続)

Fluent SMTP – WP Mail Plugin は、Gmail または Google Workspace のメールに接続し、API 経由でメールを送信するオプションを提供します。速くて安全です。

🎉 SendGrid API 接続

SendGrid は、大手メール送信サービスプロバイダーです。 WordPress メールの送信には、グローバルに分散されたクラウドベースのアーキテクチャを利用できます。

Fluent SMTP を使用すると、SendGrid メールサービス接続 API を1分以内にセットアップできます。この直接 API 接続を使用すると、WordPress メールを高速かつ安全な方法で送信できます。

SendGrid 接続のドキュメントについては、こちらをご覧ください。

🎉 Mailgun メール API 接続

Mailgun も大手メール送信サービスプロバイダーであり、225,000 を超える企業から信頼されています。WordPress メールの送信には、グローバルに分散されたクラウドベースのアーキテクチャを利用できます。

信頼できるグローバルインフラストラクチャと業界の専門知識を利用して、適切なタイミングで適切な人にメッセージを届けます。

Fluent SMTP 接続を使用すると、Mailgun メールサービス接続を1分以内にセットアップできます。これは直接 API 接続でもあるため、SMTP 接続よりも高速です。

Mailgun 接続のドキュメントについては、こちらをご覧ください。

🎉 Sendinblue API 接続

Sendinblue は成長するビジネスのためのプラットフォームであり、優れたトランザクションメールサービスを備えています。彼らは世界中の 80,000 社以上の企業にサービスを提供しており、毎日何百万ものメールを送信します。

Sendinblue を使用している場合は、Fluent SMTP の助けを借りて、その API に簡単に接続し、API 接続経由で WordPress メールを送信できます。

Sendinblue 接続ドキュメントについては、こちらをご覧ください。

🎉 Pepipost メール API 接続

Pepipost は、使いやすいダッシュボードと、統計やリアルタイム情報などの多くの広範な機能を備えた完全な送信パートナーです。

Fluent SMTP 接続を使用すると、Pepipost メールサービス接続を1分以内にセットアップできます。直接 API 接続を使用するため、SMTP 接続よりも高速です。

Pepipost API 接続ドキュメントについては、こちらをご覧ください。

🎉 SparkPost メール API 接続

SparkPost は、多くの分析機能を備えた優れたメール送信サービスです。
Fluent SMTP を使用すると、SparkPost メールサービスと WordPress の接続を1分以内にセットアップできます。

SparkPost 接続ドキュメントについては、こちらをご覧ください。

🎉 Elastic Email API Connection

Elastic Email is a great solution for sending transactional and marketing emails with a user-friendly dashboard and many extensive functions such as statistics and real-time information. Fluent SMTP plugin is fully compatible with their official API and you can use it to send your WordPress emails via Elastic Email

🎉 Outlook / Office365 API 接続

Fluent SMTP – WP Mail Plugin は、Outlook または Office 365 メールに接続し、API 経由でメールを送信するオプションを提供します。速くて安全です。接続には oAuth2 認証システムを使用し、Office 365 / Outlook メールで簡単に接続をセットアップし、メールを送信できます。

Office 365 メールと WordPress の接続に関するドキュメントをお読みください。

🎉 その他のSMTP

Fluent SMTP プラグインは、Gmail、Yahoo、Microsoft Live、Zoho Mail、YandexMail、その他のメール送信サービスなど、SMTP 接続を提供するすべての主要な電メールサービスで動作します。

次のオプションを設定できます。

  • SMTP ホストを指定します。
  • SMTPポートを指定します。
  • 暗号化オプションを選択します。
  • SMTP認証を使用するかどうかを選択します。
  • SMTP ユーザー名とパスワードを指定します。
  • それです💯

SMTP 接続のドキュメントについては、こちらをご覧ください。

🚀 モダン。パワフル。超高速🚀

  • VueJS を使用してシングルページアプリケーションとして構築
  • 超高速で無駄のないインターフェイスにより、誰でも学習することなく使用できます。
  • メールの状況を示すチャート、グラフ、統計情報を備えた非常に優れたダッシュボード。

🚀 自動メールルーティング 🚀

Fluent SMTP の独自の複数接続ドライバー機能を使用すると、メール接続を必要なだけ追加できます。差出人メールアドレスに基づいて、Fluent SMTP はメールを適切なメールドライバーにルーティングし、安全に送信します。これは、Fluent SMTP が提供するユニークで便利な機能の1つです。

トランザクションメールを1つの接続でルーティングし、マーケティングメールを別の接続でルーティングできるようになりました。

🚀 メールのログとレポート 🚀

あなたのサイトがどのメールを何通送信しているかを知りたいですか ? Fluent SMTP があなたをサポートします。強力かつ超高速なメールレポートとログを使用して、WordPress メールを簡単に表示できます。毎日のメール統計に関するチャートやグラフを表示することもできます。また、いつでもメールを再送信できます。これは、記録用のメールの保存、送信メールの監査、サイト開発中のデバッグに非常に役立ちます。

必要に応じて、この機能をオフにすることができます。そうすれば、失敗したメールのみがログに記録されるので、確認できるようになります。Fluent SMTP はカスタム データベーステーブルを使用するため、WordPress テーブルが肥大化することはありません (私たちはそれを気にしています)。

🚀 Realtime Notification on Email Failures via Telegram, Slack, and Discord 🚀

Fluent SMTP has a unique feature that will notify you in real-time if any email fails to send. You can set up your Telegram, Slack, or Discord channel and Fluent SMTP will send you a notification if any email fails to send. This is super helpful for debugging and monitoring your site’s email health.

🚀 セキュリティ 🚀

Fluent SMTP は、セキュリティとスケーラビリティを考慮して専門家によって構築されています。 Fluent SMTP には、メールの送信を安全に保つためのいくつかのオプションが用意されています。

  • SMTP / API 資格情報を wp-config.php ファイルに保存する機能
  • 古いメールログを自動削除する機能
  • Fluent SMTP は API 経由でメールサービスプロバイダーに直接接続します

👉クレジット👈

Fluent SMTP は、WPManageNinja LLC によって構築されています。FluentFormsFluentCRMNinja Tables。 などの人気のあるプラグインの作成者によって構築されています。

Fluent SMTP は完全に無料のオープンソースプラグインであり、プロバージョンはリリースされません。それは、機能が不足しているという意味ではありません。私たちの目的は、WordPress メールに究極の SMTP / メールサービス接続プラグインを提供することです。このプラグインを作成した理由に関する記事と、Fluent SMTP に関する計画を書きました。

完全なソース コードは GitHub でホストされており、この素晴らしい WP Mail プラグインの開発に貢献することを歓迎します。
👉 GitHub で表示 👈

..と互換性があります。

WPForms による WP Mail SMTP からの簡単な移行

If you currently using WP Mail SMTP by WPForms plugin and want to migrate to FluentSMTP then that is super easy. Within few second you can migrate.

  • FluentSMTP プラグインをサイトにインストールするだけです
  • 「設定 -> FluentSMTP」に移動します。
  • 以前の「WP Mail SMTP by WPForms」の設定を自動的に表示します
  • 「WP Mail SMTPからインポート」ボタンをクリックするだけです
  • 「WP Mail SMTP by WPForms」を無効にして、FluentSMTP をお楽しみください

Easy WP SMTP からのワンクリック移行

現在 Easy WP SMTP プラグインを使用していて、FluentSMTP に移行したい場合、それは非常に簡単です。 数秒以内に「Easy WP SMTP」から移行できます。

  • FluentSMTP プラグインをサイトにインストールするだけです
  • 「設定 -> FluentSMTP」に移動します。
  • 以前の「Easy WP SMTP」の設定を自動的に表示します
  • 「Easy WP SMTPからインポート」ボタンをクリックするだけです。
  • 「Easy WP SMTP」を無効にして、FluentSMTP をお楽しみください

次は何ですか

このプラグインが気に入ったら、他のプラグインもチェックしてみてください。

スクリーンショット

  • FluentSMTP ダッシュボード
  • 接続のセットアップ
  • 設定の概要
  • テストメールを送信する
  • メールログ
  • ログからメールを表示する

インストール

  1. Fluent SMTP は、WordPress.org プラグインリポジトリ経由、またはファイルをサーバーにアップロードしてインストールします。
  2. WP Fluent SMTP を有効にします。
  3. WordPress 管理画面の Fluent SMTP の設定エリアに移動します。
  4. SMTP オプション (Mailgun SMTP、SendGrid SMTP、Amazon SES、またはその他の SMTP) を選択し、指示に従って設定します。
  5. もっと助けが必要ですか ? WPManageNinja サポートでサポートを受けてください。

FAQ

このプラグインを使用して、WordPress サイトから SMTP 経由でメールを送信できますか ?

はい、FluentSMTP プラグインの目的は、WordPress メールを安全かつできるだけ早く配信できるようにすることです。

Amazon SES API を FluentSMTP に接続できますか ?

はい、FluentSMTP を使用すると、Amazon SES API キーと秘密キーを介してネイティブに接続できます。さらに、より速く送信できるように API 接続が最適化されます。

メールサービスの資格情報を wp-config.php ファイルに保存できますか ?

はい、接続を作成するときに、接続資格情報を保存する方法を選択できます。データベースに保存することも、wp-config.php (推奨) ファイルに保存することもできます。

SendGrid を使用して WordPress メールを送信できますか ?

はい、FluentSMTP を使用すると、API 経由で SendGrid に接続できます。SendGrid SMTP よりも高速で信頼性が高くなります。ただし、SendGrid SMTP 接続を希望する場合は、それを使用して接続することもできます。

Mailgun を使用して WordPress メールを送信できますか ?

はい、FluentSMTP を使用すると、API キーを介して Mailgun に接続できます。Mailgun SMTP よりも高速で信頼性があります。ただし、Mailgun SMTP 接続を希望する場合は、それを使用して接続することもできます。

Sendinblue を使用して WordPress メールを送信できますか ?

はい、FluentSMTP を使用すると、API キーを介して Sendinblue メール送信サービスに接続できます。より高速で信頼性が高くなります。ただし、Sendinblue SMTP 接続を希望する場合は、それを使用して接続することもできます。

SparkPost を使用して WordPress メールを送信できますか ?

はい、FluentSMTP を使用すると、API キーを介して SparkPost メール送信サービスに接続できます。

Pepipost を使用して WordPress メールを送信できますか ?

はい、FluentSMTP を使用すると、安全な API キーを介して Pepipost メール送信サービスに接続できます。

私は開発者ですが、どこからこのプロジェクトに貢献できますか ?

どうもありがとう。本当に感謝しております。詳細については、github リポジトリをご確認ください。

バグを見つけました。どこに報告すればよいですか ?

サポートポータルで問題を送信してください。開発者の場合は、github の問題を作成してください。

評価

2024年5月26日
Instructions were initially easy to read and following with good screen shots. However, at the point where secret credentials had to be copied and then inserted into other fields the entire instruction protocol fell apart. There were no screen shots, no fields, no reference on how to get to a field, no contents, no nothing! If you want to end up confused and frustrated with awful instructions just as you feel you are near the end this is the plug in for you.
2024年5月9日
There are many paid plugins that offer to help connect your website email to your Microsoft Office 365 account. But it doesn’t seem right to pay for an annual subscription for a one-time setup thing. FluentSMTP to the rescue! This free plugin works well and their documentation on how to go through all the geeky steps is first rate. A big THANK YOU to the WPManageNinja team for donating the great plugin to the community. Well done!
2024年5月7日 1 reply
Installed the plugin to allow sending forms from a WP with DIVI with an MS365 “sender” email. Had some issues with the token not being generated, contacted support, and got a swift and helpful reply, solving the issue in minutes. Very positive experience.
221件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

FluentSMTP – WP SMTP Plugin with Amazon SES, SendGrid, MailGun, Postmark, Google and Any SMTP Provider はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“FluentSMTP – WP SMTP Plugin with Amazon SES, SendGrid, MailGun, Postmark, Google and Any SMTP Provider” は11ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“FluentSMTP – WP SMTP Plugin with Amazon SES, SendGrid, MailGun, Postmark, Google and Any SMTP Provider” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

2.2.73 (Date: Apr 25, 2024)

  • Compatibility with PHP 8.X
  • Added Day of the time sending chart

2.2.72 (Date: Mar 16, 2024)

  • Compatibility with PHP 8.4
  • Fix Slack Notification Issue

2.2.71 (Date: Jan 01, 2024

  • Hot Fix: Fixing the issue with Input Fields

2.2.7 (Date: Jan 01, 2024)

  • Added RealTime Email Failure Notification via Telegram / Slack / Discord
  • Added Option to add additional email addresses for Amazon SES
  • Improve the UI

2.2.6 (Date: Oct 01, 2023)

  • すべての SMTP 接続キーの暗号化を有効にする
  • SendInBlue API を Brevo API に移行する
  • プラグインの競合検出と自動修正の改善
  • 他のプラグインとの UI の競合を修正

2.2.5 (Date: Jul 06, 2023)

  • (セキュリティ修正) メールの件名がサニタイズされ、プレビュー時にエスケープされるようになりました。
  • サーバー応答をデフォルトでログに表示する
  • 最新バージョンの PHP の http_build_query の問題を修正
  • UI と 改善されたメールプレビューの UX

2.2.4 (Date: Feb 04, 2023)

  • 電子メールのプレビューがサニタイズされました
  • FLUENTMAIL_SIMULATE_EMAILS を定義してプログラム的にメールをシミュレートできるようになりました
  • Outlook API 接続の問題を修正しました
  • インラインドキュメントリンクを修正しました
  • UXの改善

2.2.2 (Date: Nov 11, 2022)

  • Google / Gmail 接続のベンダーの競合を修正
  • 接続ウィザードの UI の改善

2.2.1 (Date: Nov 08, 2022)

  • リファクタリングされた Google API 統合
  • Outlook API 接続のエンコードの問題を修正
  • ElasticEmail 添付ファイルの問題が修正されました
  • ダイジェストメールの esc_* の問題を修正しました
  • プラグインの概要ページに貢献者を追加しました。
  • UI と UX の改善

2.2.0 (Date: Aug 21, 2022)

  • Elastic Mail API を追加しました
  • PHP 8.0および8.1互換
  • UI を改善しました

2.1.2 (Date: July 05, 2022)

  • Google / Gmail API をアップグレードしました
  • UI を改善しました

2.1.1 (Date: March 12, 2022)

  • メールログ画面を改善しました
  • UI と設定を改善しました
  • 古いメールログの自動削除を修正しました

2.1.0 (Date: October 24, 2021)

  • Cron の問題を修正しました
  • PHP 8.0 の互換性の問題を修正しました
  • 複数接続の UX を改善しました
  • フィルタを介してメールおよび名前フックから削除する機能

2.0.2 (Date: September 21, 2021)

  • スケジュールされたデータベースのクリーンアップを修正しました
  • wp_mail のメールの読み込みと送信を改善しました
  • Pepipost ドライバーを改善しました
  • SendGrid ドライバーを改善しました
  • SendinBlue ドライブを改善しました

2.0.1 (Date: July 28, 2021)

  • 消印 API 接続を追加しました
  • ダッシュボード統計番号を修正しました
  • サニタイズの問題を修正しました

2.0.0 (Date: July 27, 2021)

  • Outlook / Office 365 API 接続を追加
  • Amazon SES 接続を改善しました
  • サポートされている接続に対して差出人の強制を無効にする機能
  • フォールバック接続機能を追加しました
  • WP Mail SMTP プラグインからのワンクリック移行を追加しました
  • WP Easy SMTP プラグインからのワンクリック移行を追加しました
  • UI を改善しました
  • 接続入力の nonce とサニタイズを追加しました

1.2.0 (Date: May 26, 2021)

  • Gmail と Google Workspace API 接続を追加しました
  • 追加された組み込みドキュメント
  • UI を改善しました
  • PHP 8の互換性の問題を修正しました
  • ログからメールを一括送信する
  • メールシミュレーターを追加しました
  • Amazon API を修正しました

1.1.1 (Date: April 26, 2021)

  • データベース警告の問題を修正しました

1.1.0 (Date: April 25, 2021)

  • エラー処理の問題を修正しました
  • データベースクエリを最適化しました
  • Amazon SES 接続を最適化しました
  • UI を改善しました
  • VueJS 読み込みを改善しました

1.0.1 (Date: January 24, 2021)

  • UTF-8の問題を修正しました
  • Sendinblue wp-config 定数の問題を修正しました
  • 差出人名のフォールバックの問題が修正されました
  • メールログの検索を修正しました

1.0.0 (Date: January 18, 2021)

  • 初回起動
  • これまでに349件の git コミット
  • コーヒー 698杯 (冗談です、数え忘れました)
  • 3ヶ月の仕事
  • メール送信をもっと楽にしよう !