HEIC Support

説明

.heic をメディア ライブラリにアップロードできるようにします。 .heic イメージのアップロード時に、その .webp か .jpg のコピーを作成します。オプション機能は、コピーを作成する代わりに、元のアップロードを置き換えます。

.webp か .jpg のコピー作成は、通常 ImageMagick 7以降を実行しているサーバで機能します。サーバが ImageMagick を提供しているかを確認するには、プラグインを有効化後に「設定」->「メディア」->「HEIC Support」のページを確認してください。

スクリーンショット

  • 設定はダッシュボードの「設定」 -> 「メディア」 -> 「HEIC Support」にあります。

インストール

  1. heic-support のフォルダーを /wp-content/plugins/ ディレクトリーにアップロードする。
  2. プラグイン画面 ( 「プラグイン -> インストール済みプラグイン」 ) でプラグインを有効化する。

サーバが ImageMagick7を提供しているかを確認するには、プラグインを有効化後に「メディア」->「HEIC Support」のページを確認してください。

評価

2件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

HEIC Support はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“HEIC Support” は6ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“HEIC Support” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

2.1.1

  • [追加] プラグインセッティングにスクリーンショットを追加しました。
  • [修正] 特定の環境で動作しなくなる置換機能のバグを修正しました。 https://wordpress.org/support/topic/replace-does-not-work-because-of-file-type/
  • [変更] テスト済みバージョンを 6.3.2 に変更しました。

2.1.0

  • [追加] .jpg サポートを追加しました。画像を webp に変換するか jpg に変換するか切り替える設定を追加します。デフォルトは webp 形式です。
  • [追加] ImageMagic がインストールされていない場合でも「設定」 -> 「メディア」に設定セクションを表示し、ホストがライブラリを提供していないことをユーザに説明します。
  • [修正] .svg 形式アイコンからレイヤーを削除しました。
  • [変更] テスト済みバージョンを 6.3.1 に変更しました。

2.0.0

  • [追加] webp 形式と image/webp MIME タイプ文字列の周りにフィルターを追加して、他の開発者が変更できるようにします。
  • [追加] コピーを作成するのではなく、.heic イメージを置き換えるオプション機能を追加します。「設定」->「メディア」のスイッチでこの機能が有効になります。
  • [修正] エラー メッセージを更新して、ImageMagick の特定の最小バージョンについての言及を停止します。これは正確ではなく、libheif などの他の依存関係が欠落しているため、変換が機能しない可能性があります。
  • [変更] すべてのプラグイン設定を「メディア」->「HEIC Support」から「設定」->「メディア」に移動します。
  • [変更] テスト済みのバージョンを6.2.0に変更。
  • [削除] 「メディア」->「HEIC Support」 のメニューを削除。

1.0.1

  • [修正済] PHP7.2以下で解析エラーが発生するバグを修正しました。
  • [変更] テスト済みバージョンを6.1.1までに変更します。

1.0.0

  • [追加] 初公開版。Wordpress に .heic サポートを追加します。ImageMagic7以降がインストールされている場合、メディアライブラリにアップロードされた .heic 画像の .webp 形式のコピーを作成します。