Nginx Cache

説明

コンテンツが変更されたときに Nginx キャッシュ (FastCGI、プロキシ、uWSGI) を自動的に削除するプラグインです。管理画面内で手動で削除することもできます。

動作要件:

  • ファイルシステム API が認証情報の要求なしに機能していること。
  • Nginx と PHP が同一ユーザーで実行されていること。もしくは PHP の実行ユーザーが Nginx のキャッシュパスに書き込み権限を持っていること。

スクリーンショット

  • プラグイン設定画面

インストール

インストール手順の詳細については、「プラグインの管理」を参照してください。

  1. プラグインをインストールし、有効化します。
  2. ツール -> Nginx をクリックし、プラグイン設定画面の「キャッシュゾーンパス」欄にパスを記述します。
  3. 設定完了です。

評価

2019年11月4日
Does one thing and does it well. Nice work! This allows me to simply use fastcgi_cache + this plugin and be done with it, versus much larger plugins like WP Super Cache.
2019年9月26日
purge_zone() need to check that rmdir() can purge all cache files or not
14件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

Nginx Cache はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“Nginx Cache” は2ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“Nginx Cache” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

1.0.4

  • 翻訳可能な文字列の改善
  • 自動でキャッシュクリアする際のバグを修正
  • ディレクトリを検証する際のバグを修正

1.0.3

  • キャッシュディレクトリがない場合に作成するよう改善
  • キャッシュクリア後、キャッシュディレクトリを再作成するように仕様を変更
  • キャッシュクリアのトリガーから投稿タイプを除外できるように変更

1.0.2

  • WordPress 4.6 におけるファイルシステム認証情報の問題に対応

1.0.1

  • ファイルシステム認証情報に関するテストを改善

1.0

  • プラグインをリリース