Noto Font Loader

説明

サイトの言語に応じたNotoフォントを指定して、サイトの表示に使用するプラグインです。

目的

海外製のWordPressテーマでは日本語などに対応したフォントが使われておらず、表示がぎこちなくなることがよくあります。そんななか、すべての言語を違和感なく表示することを目標として開発された「Noto」フォントのコンセプトに惹かれました。

Notoフォントは言語別にフォントファイルが別々に用意されているため、サイトの言語に応じて自動的に適切なNotoフォントを適用するプラグインがあれば便利ではないかと考えました。

使用例

下記のいずれかに当てはまる場合、このプラグインが役に立つと思います。

  • サイトに中国語、日本語、韓国語のページがある
  • テーマのフォントではなく、Notoフォントを使いたい

対応言語

現時点で対応している言語とフォント名の組み合わせは、下記です。

  • 日本語: Noto Sans (Serif) JP
  • 韓国語: Noto Sans (Serif) KR
  • 簡体中国語: Noto Sans (Serif) SC
  • 繁体中国語: Noto Sans (Serif) TC

上記の言語は 早期アクセスとして公開されていたフォントから、正式なGoogleフォントへと移行したものになります。今後、新たなフォントが増えた場合はプラグインをアップデートして順次対応する予定です。

その他の言語に対しては、通常の半角英数字用のフォントを適用します(Noto SansまたはSerif)

設定

使用する書体について、管理画面にて下記の4パターンから選択可能です。

  • ゴシック体
  • 明朝体
  • 見出し: 明朝体 / 本文: ゴシック体
  • 見出し: ゴシック体 / 本文: 明朝体

貢献者と開発者

Noto Font Loader はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“Noto Font Loader” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

1.0

  • 初回リリース。