OGPanic

説明

OGPanicはリンクをソーシャルメディアで共有する際の、WordPress 投稿の拡張機能です。Facebook や Twitter などのソーシャルメディアは Open Graph プロトコルを使用して、アイキャッチ画像と投稿のタイトルを表示します。

OGPanic はさらに一歩進んで、タイトルとカテゴリー情報をアイキャッチ画像に追加し、ソーシャルメディア共有時に投稿を目立たせます。

スクリーンショット

  • テーマを選択すれば準備完了です

インストール

プラグインをインストールして有効にして下さい。 投稿での設定を利用してog:imageタグを自動的にレンダリングします。

新しいメタデータ og:image:widthof:image:height を追加しました。

このプラグインを利用するには、Open Graph Protocol のプラグインも必要です。まだインストールしていない場合は、OGPanic と一緒にインストールしてください。

次のタグが Open Graph Protocol によって追加されます

  • og:title : 投稿・固定ページ・アーカイブなどのタイトルが利用されます。
  • og:type : タイプは通常 articleとなり、フロントページの場合には website 、ブログページの場合には blog となります。
  • og:url : 現在のページのURLです。
  • og:site_name : サイト名です。
  • og:description : 利用可能な場合は完全な抜粋を利用し、ない場合はコンテンツから利用します。 作成者ページとアーカイブページの場合、ページのタイプとタイトルが利用されます。
  • og:locale : 現在の地域です。
  • og:locale:alternate : WPMLがインストールされている場合に追加可能な地域を表示します。

FAQ

API エンドポイントと API トークンの取得方法

https://ogpanic.com/ の最下部にあるフォームからお申し込み下さい。

評価

1件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

OGPanic はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“OGPanic” は2ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“OGPanic” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

1.0.14

  • 新しいテーマが2つ追加されました

1.0.13

  • バージョンを1.0.13に

1.0.12

  • [新規] 投稿ごとにテーマが指定できます
  • [新規] 投稿の編集画面で特定投稿のOGPanicを不使用にする
  • [修正] OGPanicの設定がない初期状態での警告メッセージ

1.0.11

  • 翻訳を更新する

1.0.7

  • Installed Plugins ページから設定へのリンクを追加する
  • 正しくサニタイズし、エスケープを選ぶ