Migrate WordPress Website & Backups – Prime Mover

説明

WordPress サイトを新しいホスト / サーバー / ドメインに簡単に転送

  • シングルサイトのインストールを別のシングルサイトサーバーに移動します。
  • WordPress シングルサイトを既存のマルチサイトサブサイトに移動します。
  • サブサイトを別のマルチサイトサブサイトに移行します。
  • マルチサイトのサブサイトをシングルサイトに移行します。
  • WordPress 管理画面で移行します。
  • シングルサイトまたはマルチサイト内の WordPress のパッケージのバックアップと復元。
  • WordPress サブサイトをバックアップします (マルチサイト内)。
  • 何かをテストする前に管理内で WordPress データベースをバックアップし、ワンクリックで復元できます。
  • クロスプラットフォーム互換 (Nginx / Apache / Litespeed / Microsoft IIS / Localhost)。
  • シングルサイトのクローンを作成し、任意のサーバーに復元する。
  • マルチサイトでサブサイトのクローンを作成し、それをシングルサイトまたはマルチサイトとして復元します。
  • 従来のマルチサイトをサポートします。
  • デバッグパッケージ。
  • 非 UTF8 のシングルサイトまたはマルチサイトデータベースのバックアップをサポートします。

PRO の機能

  • サイト間のパッケージを直接転送することで、移行中の時間を大幅に節約できます。
  • セキュリティを強化するために、バックアップの場所を WordPress パブリックディレクトリの外に移動します。
  • WordPress マルチサイトのメインサイトを移行またはバックアップします。
  • データのプライバシーを最大限に高めるために、バックアップ内の WordPress データベースを暗号化します。
  • セキュリティを強化するために、バックアップ内の WordPress アップロードファイルを暗号化します。
  • バックアップ / パッケージ内のプラグインとテーマファイルを暗号化して保護します。
  • Dropbox からバックアップパッケージをエクスポートして復元します。
  • Google ドライブとの間でパッケージを保存および復元する。
  • バックアップからプラグインを除外します (マルチサイトの場合はネットワークで有効化したプラグイン)。
  • パッケージサイズを削減するには、アップロードディレクトリファイルをバックアップから除外します。
  • 特定のブログ ID を使用して新しいマルチサイトサブサイトを作成します。
  • マルチサイトのネットワークメンテナンスを無効にして、影響を受けるサブサイトのみがメンテナンスモードになるようにします。
  • 移行パラメータを構成して、バックアップ / 移行パッケージを最適化および調整します。
  • これには、お客様自身の選択と都合に応じた完全な復元オプションをすべて含みます。
  • すべての基本設定とプラグインの詳細設定を管理するための設定画面へのフルアクセス。
  • 非 UTF8 データベース文字セットを標準 UTF8 データベース文字セット (utf8mb4) に移行します。
  • UTF8 データベース文字セット (utf8mb4) を非 UTF8 データベース文字セットに移行します (エッジケースシナリオ)。

文書

スクリーンショット

  • シングルサイト移行ツール
  • オプションダイアログをエクスポート
  • シングルサイト形式の例をエクスポート
  • マルチサイトサブサイトと23のブログ ID 例をエクスポート
  • ブラウザアップロードによるパッケージの復元
  • シングルサイトのパッケージマネージャー
  • Prime Mover ネットワークコントロールパネル
  • ネットワークサイトからパッケージをエクスポートおよび復元する
  • マルチサイトネットワークパッケージマネージャー

インストール

  1. /wp-content/plugins/ ディレクトリにアップロードします
  2. WordPress の「プラグイン」メニューからプラグインを有効化します。
  3. 必要に応じて、セキュリティとセキュリティをオプトインします。freemius.com による非機密診断追跡を含む機能更新通知。ここを飛ばしても大丈夫ですよ ! Prime Mover は引き続き正常に動作します。
  4. Prime Mover コントロールパネルが表示されるはずです。「移行ツールに移動」をクリックしてサイトの移行を開始します。

FAQ

Prime Mover が他の既存の移行およびバックアッププラグインと比べてユニークな点は何ですか ?

  • 無料版には、パッケージサイズ、サイトの数、移行モード (シングルサイトでもマルチサイトでも機能します) に関する制限はありません。 (注: マルチサイトのメインサイトのエクスポート / 復元は PRO 機能です)
  • 無料バージョンは、マルチサイトのメインサイトのエクスポート / 復元が PRO 機能であることを除き、任意の数のサブサイトでの WordPress マルチサイト移行をサポートします。
  • WordPress マルチサイトのサブサイトをバックアップしたり、マルチサイトを移行したりできます。
  • WordPress インストールを削除したり、データベースを作成 / 削除したり、その他の技術的な作業を行う必要はありません。 時間を大幅に節約できます。
  • これはホスティングに依存しません。Prime Mover は、連携したいあらゆるホスティング会社と連携できるように設計されています。
  • 無料版には、完全なマルチサイト移行機能が備わっています。この機能は通常、ほとんどの移行プラグインの無料バージョンにはありません。
  • 完全な多用途性 – ローカルホスト、開発サイトから、またはライブサイトから別のライブサイトへの移行。
  • 移行全体は WordPress 管理画面で行うことになります。管理者アクセス権を持つ誰でも実行できます。この仕事を行うためにフリーランサーを雇う必要はなく、お金を節約できます。
  • 無料版には設定が組み込まれているため、複雑な移行設定を行う必要はありません。 エクスポートして移行するには、いくつかのオプションを選択するだけです。
  • 管理ページを使用して、パッケージの保存、ダウンロード、削除、移行を行うことができます。
  • PHP の構成やサーバーの設定について心配する必要はありません。 限られた共有ホスティングでも、ほとんどのデフォルトの PHP サーバー設定と互換性があります。
  • Prime Mover works with modern PHP versions 5.6 to 8.3+ (Google Drive feature requires at least PHP 7.4).
  • コードは、PHP-fig コーディング標準 (標準 PHP コーディングガイドライン) に従っています。
  • 無料版は、非 UTF8 サイトのバックアップと復元をサポートしています。 ただし、非 UTF8 データベース文字セットを UTF8 (utf8mb4) データベース文字セットに移行したり、その逆を行うには PRO バージョンが必要です。
  • 移行後にユーザーの設定やユーザーパスワードの変更について心配する必要はありません。移行後に既存のサイトユーザーは上書きされません。

よくある質問については、開発者サイトに記載のプラグイン FAQ をご覧ください。

評価

2024年7月1日 1 reply
I dont have the words for how easy and unexpectedly simple this was! Bravo to all involved in this plugin! Definitely worth the money 🙂
2024年6月10日 1 reply
I use it all the time, not a single fail. The multisite functionality is amazing.
2024年6月7日 1 reply
Im giving this a go as we are having continuous issues with the existing plugin we use for import/exports in a multisite env. So far it is looking promising. I like the ability to set the target ID of the subsite if the source ID is different.
2024年6月5日 1 reply
I use this plugin on my Wordpress multisite, and migrate few standalone Wordpress site into one multisite…the plugin functioning beautifully. I try many ways, but none of them working. It is easy to use.
2024年4月23日 1 reply
Hello Sirs, And I thank you for your great help, you have never helped me with a free plugin. They are the best, and I will give them 5 stars. Thank you so much
2024年4月21日 1 reply
This has been an important plugin in my wordpress stack and I use it often. I think everyone who is using wordpress for business should have this installed. The customer support is very good and they are committed to resolving your issues.
107件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

Migrate WordPress Website & Backups – Prime Mover はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“Migrate WordPress Website & Backups – Prime Mover” は2ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“Migrate WordPress Website & Backups – Prime Mover” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

1.9.9

  • Fixed: Incompatibility issues with database servers using ANSI_QUOTE SQL mode.
  • Fixed: Unable to rename tables, please check that your database is not empty or these tables exists.
  • Fixed: Removed support for sites that have empty database prefix set.
  • Fixed: Updated Freemius SDK to version 2.7.2.
  • Fixed: Uncaught Exception: Unable to locate placement anchor.
  • Fixed: Added PHP 8.3 as the latest supported PHP version.

1.9.8

  • Fixed: Bug on missing entries on user equivalence data during import.
  • Fixed: Memory limit error on import when max post author ID is an extremely large number.
  • Fixed: Limit readme tags as per guidelines.
  • Fixed: Compatibility issues with newer version of BuddyBoss plugin.
  • Fixed: Edge case issue of missing BuddyPress avatar / member images in uploads directory.

1.9.7

  • Fixed: Fatal error in user import retry process using PHP 8.2.15.
  • Fixed: Auto-adjust user_id columns in database to correct values during import.
  • Fixed: Added settings filter ‘prime_mover_custom_user_id_col’ to adjust non-default user id columns.
  • Fixed: Infinite loop in third party processor during import process retry.
  • Compatibility: Tested for WordPress 6.5 release.

Changelog.txt 内の以前の変更ログを参照してください。