Push7

説明

Push7 | Webプッシュ通知サービス
(https://push7.jp/)
Push7は現在、iOS, Android(Chrome), Chrome, Firefoxに対応しています。

インストール

  1. Upload the Push7ForWordPress folder to the /wp-content/plugins/ directory.
  2. WordPress の「プラグイン」メニューからプラグインを有効化してください
  3. 設定画面を開き、appnoとapikeyを入力してください。

貢献者と開発者

“Push7” is open source software. The following people have contributed to this plugin.

貢献者

Translate “Push7” into your language.

Interested in development?

Browse the code or subscribe to the development log by RSS.

変更履歴

2.1.0

  • 2017-3-28 v2.0.xで発生していた、プラグインのアンインストールがダッシュボード経由でできない不具合を修正

2.0.2

  • 2017-3-27 プラグインファイルのファイル名が異なることによるプラグインが動作しない問題の解決

2.0.1

  • 2017-3-27 Push7 SDK周りの機能の修正

2.0.0

  • 2017-3-22 大幅にコードを改善。送信されない等のバグの修正及び新機能のPush7 Box機能の追加

1.5.0

  • 2016-4-18 デバッグ出力機能の追加。

1.4.3

  • 2016-4-10 クイック編集で編集した際、自動でプッシュ通知が送信されるバグの修正および設定画面のUIの軽微な修正。

1.4.2

  • 2016-4-3 session関係のバグを改善。更新時のデフォルト設定を削除、その他UXの改善。

1.4.1

  • 2016-3-29 migrate.phpの追加によるバグ訂正。

1.4

  • 2016-3-29 カテゴリ、カスタム投稿タイプ毎に新規投稿時・更新時のプッシュ通知有無を設定できるオプションの追加。

1.3

  • 2016-2-18 PHP5.3における動作しないバグの訂正およびSSLの検証を無効化するオプションの追加

1.2

  • 2016-2-15 構文の訂正およびその他複数のバグ訂正。

1.1.1

  • 2016-2-8 複数の環境への新規対応。

1.1

  • 2016-2-4 カスタム投稿タイプへの対応および複数のバグ訂正。

1.0.1

  • 2016-01-26 PHP5.3以上の環境への対応。

1.0

  • 2016-01-18 First release.