Pz-LinkCard

説明

This plugin is intended to display a link in a blog card format.

Easy to use. Just to write a short code.

You can change the appearance in the settings screen .

You can edit or delete the cache on the manage screen .

The goodbye to the text-only link.

  • It will access to WebAPI for the thumbnail image acquisition and site icon of acquisition. In addition , it will save the title and excerpt statement to the database. For more information you want to read the item of “arbitrary section” about this.

このプラグインはショートコードでURLを指定することで、リンクをブログカード形式で表示させるものです。

外部リンクと内部リンクで、カードの色や新しくウィンドウを開くかなど、設定を変更することができます。

リンク先の情報はキャッシュされるため、ソーシャルカウント等も表示されるカード形式のリンクとしては高速に表示されます。

キャッシュ管理画面から、キャッシュされた情報の再取得や直接編集、削除が行えます。

テキストにリンク設定しただけでは物足りないと感じていたら、ぜひお試しください。

(ショートコード内にURLを記述した場合、ピンバックは飛びません。ピンバックを使用したい方は記事中にテキストリンクを張るなどで対応してください。)

※このプラグインはサムネイルの取得やサイトアイコンの取得のためにリンク先のURLをWebAPIに送信します。また、タイトル・抜粋文をDBへ保存します。詳細は「Arbitrary section」をお読みください。

Arbitrary section

Display and DB cache

This plug-in one create a DB table when you have activated. ( Prefix + “pz_linkcard”)

Open the pages of the article when the “For the first time it appears ” , and caches by obtaining the title excerpt from the linked site to the DB.

Therefore , the display for the first time is slow , the second and subsequent display is fast.

Create files

CSS file are stored in a custom folder under /wp-content/Uploads .

Use API

Number of SNS share have been acquired by the JSON request.

  • Twitter … http://urls.api.twitter.com/1/urls/count.json?url=[URL]

  • Facebook … http://graph.facebook.com/?id=[URL]

  • Hatena … http://api.b.st-hatena.com/entry.count?url=[URL]

Displays using the Google-favicon API to get the favicon. This can be changed.

Displays using the WordPress.org mshots API to get the thumbnail. This can be changed.

表示とキャッシュ

このプラグインは、有効化したときにDBテーブルを一つ作成します。(プレフィックス+「pz_linkcard」)

外部リンクを設定した場合、記事のページを開いて「初めて表示された」ときに、リンク先のサイトからタイトル・抜粋文を取得してDBへキャッシュします。

カードの枚数分、外部サイトへのアクセスが発生するため多量のリンクを作成すると表示に時間がかかります。

次回の表示はDBキャッシュから行うので高速に表示を行います。

(内部でのDBアクセスが発生しますが、通常は軽微なものです。カード1枚表示のたびに、取得のために1クエリ発行します。更新が発生した場合には挿入・更新のためのクエリが1回発生します。)

ソーシャルカウントの取得

ソーシャルカウントについては、「ツイッターのツイート数」「フェイスブックのシェア数」「はてなブックマークのブックマーク数」の3種類に対応しています。

それぞれAPIへのJSONリクエストにより値を取得します。

これらのアクセスも遅い場合がありますが、取得した値はタイトルや抜粋文と同様、DBへキャッシュを行うため、直近の表示にはAPIアクセスが発生しません。

ソーシャルカウントの再取得は、最後の取得から4時間~36時間程度のランダムな時間で行います。

この間隔については、改善の余地があります。

また、各APIについては、仕様変更やサービス終了に伴い、正常に取得できなくなる場合があります。

画像取得APIの利用

サムネイルの取得については、「取得しない」を標準での設定としています。

画像取得APIのURLを指定した上で、「WebAPIを利用する」にすることで、画像も取得できます。

画像取得APIの設定については、下記のページを参照ください。

https://popozure.info/20151004/9317

サイトアイコン(ファビコン)についても、同様にWebAPIを使用して取得しています。

こちらは標準設定で「WebAPIで取得する」になっており、Googleのファビコン取得APIのアドレスを設定しています。

これは、リンク先のURLを入力することによって、サイトアイコンの画像を取得できるものです。

公式なサービスでは無いため、仕様変更やサービス終了に伴い、正常に取得できなくなく場合があります。

その他

Pz-HatenaBlogCard からの設定引き継ぎ機能はありません。この機会に触ったことのなかった設定項目にも触れていただければ幸いです。

ショートコードを変えることで、Pz-HatenaBlogCard と併用利用することができますが、通常はリソース消費が増えるだけなので、推奨はしません。

ショートコード内にURLを記述した場合、WordPressピンバックは飛びません。

設定項目については、WordPress標準の options に設定内容を保存します。キーは「Pz-LinkCard_options」の1レコードです。

なお、アンインストールを行う際には、キャッシュを保管するDBテーブルと、options内の設定ファイルは削除されます。

アンインストール時の削除に関してはプラグインディレクトリ内の uninstall.php で行っています。

スクリーンショット

  • "Options screen"
  • "Cache manager screen"
  • "Edit cache data"
  • "The appearance of the 'LinkCard'"
  • "Write shortcode and url"

インストール

WordPressダッシュボードからのインストール

(From your WordPress dashboard)

  1. 「プラグイン」→「新規追加」を選びます

    (Plugins menu > Add New)

  2. 「Pz-LinkCard」を検索します

    (Search for Pz-HatenaBlogCard)

  3. プラグイン名と作者を確認していただき、「今すぐインストール」を押します

    (Install)

  4. 「有効化する」を選び、有効化します

    (Activate)

WordPress.org からのダウンロードおよびインストール

(From WordPress.org)

  1. WordPress.orgのプラグイン一覧から「Pz-LinkCard」を検索します

    (Search “pz-linkcard” plugin from wordpress.org)

  2. プラグイン名と作者を確認していただき、ダウンロードします

    (Download ZIP file)

  3. WordPressをインストールしているディレクトリ配下の、「/wp-content/plugins」ディレクトリ配下に「pz-linkcard」ディレクトリを作成します

    (Upload pz-linkcard directory to the /wp-content/plugins/ directory)

  4. ダウンロードしたZIPファイルを展開します

  5. プラグイン一覧から「有効化」を選んで、有効化します

    (Activate the plugin through the ‘Plugins’ menu in WordPress)

新しいバージョンを有効化したら動作しなくなった場合

  1. Pz-LinkCard がインストールされているディレクトリ名を変更もしくは削除します

  2. WordPressダッシュボードに入ると、プラグインが無効化されたというメッセージが表示されます

  3. 先ほど変更したディレクトリ名を戻します(戻してもプラグインは勝手に有効化されません)

  4. 当サイトから古い安定版をダウンロードします

  5. 上書きコピーを行ったあと、有効化を選んで、有効化します

  6. 不具合が起きた状態や状況、テストサイトであれば、アクセスするためのURLを教えていただけると早急に修正できる場合があります

FAQ

Q1.
データベースの容量を圧迫しませんか?

A1.
リンク先サイトのURL、タイトル、抜粋文を取得してデータベースに格納します。
URLごとに保存されるため、複数の記事に同一のURLを指定してもデータは増えません。
結果として記事内にタイトルや抜粋文を記述してリンクを設定するのと大きな差は無いと思います。
ただし、リンクを削除したとしてもデータベースからキャッシュ情報は削除されません。
これは「Pz カード管理」画面から個別で削除することができます。
また、アンインストール時にプラグインとともにキャッシュ用のデータベースは削除されます。

Q2.
ページの表示が遅くなりました。

A2.
リンク先のURLを使ったリンクカードを「初めて表示」するときにタイトルや抜粋文、ソーシャルカウント等を取得します。
このため、複数のリンクカードを埋め込んだ記事を最初に表示するときには非常に時間がかかる場合があります。
ソーシャルカウントを取得する場合にはリンクカード1個につき、2~10秒ほどかかる場合があります。
ただし、2回目以降の表示はキャッシュから取得するので高速に表示されます。
つまり、投稿直後もしくは執筆中にプレビューをすることで自分で記事を1回表示しておけば、閲覧者は遅延無く記事を見ることができます。

Q3.
自サイト内への記事でも新しいウィンドウで開きたいのですが?

A3.
「Pz カード設定」の画面から、外部リンク、内部リンク、それぞれ「新しいウィンドウで開く」のチェックボックスが用意されています。
外部サイトも同一ウィンドウで開くこともできます。
普段は外部サイトは新しいウィンドウで開き、モバイルで閲覧時のみ同一ウィンドウで開くこともできます。

Q4.
WordPressピンバックが飛びません。

A4.
WordPressピンバックは記事中にリンクを直接記述しないと飛びません。
当プラグインはショートコードをカードの書式とリンクを展開するのでピンバックは飛びません。

Q5.
SSLサイトの内容が取得できません。

A5.
ブログサイトのcURLでアクセスを行った際にサーバー側にSSL証明書が更新されていないためにSSL検証が失敗されるためと思われます。SSL検証を行わない設定を有効にしてみてください。

Installation Instructions

WordPressダッシュボードからのインストール

(From your WordPress dashboard)

  1. 「プラグイン」→「新規追加」を選びます

    (Plugins menu > Add New)

  2. 「Pz-LinkCard」を検索します

    (Search for Pz-HatenaBlogCard)

  3. プラグイン名と作者を確認していただき、「今すぐインストール」を押します

    (Install)

  4. 「有効化する」を選び、有効化します

    (Activate)

WordPress.org からのダウンロードおよびインストール

(From WordPress.org)

  1. WordPress.orgのプラグイン一覧から「Pz-LinkCard」を検索します

    (Search “pz-linkcard” plugin from wordpress.org)

  2. プラグイン名と作者を確認していただき、ダウンロードします

    (Download ZIP file)

  3. WordPressをインストールしているディレクトリ配下の、「/wp-content/plugins」ディレクトリ配下に「pz-linkcard」ディレクトリを作成します

    (Upload pz-linkcard directory to the /wp-content/plugins/ directory)

  4. ダウンロードしたZIPファイルを展開します

  5. プラグイン一覧から「有効化」を選んで、有効化します

    (Activate the plugin through the ‘Plugins’ menu in WordPress)

新しいバージョンを有効化したら動作しなくなった場合

  1. Pz-LinkCard がインストールされているディレクトリ名を変更もしくは削除します

  2. WordPressダッシュボードに入ると、プラグインが無効化されたというメッセージが表示されます

  3. 先ほど変更したディレクトリ名を戻します(戻してもプラグインは勝手に有効化されません)

  4. 当サイトから古い安定版をダウンロードします

  5. 上書きコピーを行ったあと、有効化を選んで、有効化します

  6. 不具合が起きた状態や状況、テストサイトであれば、アクセスするためのURLを教えていただけると早急に修正できる場合があります

評価

It is working nicely

I tried the settings and could find out a nice card-design for my links-page. First, the settings-page was a bit confusing to me, but it works nicely.
Also it was not fully clear, where to start.
You have to type the shortcode in your post like this:
[blogcard url=”http://……”][/blogcard]
and it works!

3件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

Pz-LinkCard はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

変更履歴

Ver1.8.1
* WordPress 4.8 での動作確認。
Compatible with WordPress 4.8
* サムネイルの取得時、フルサイズの画像を取得していたのを修正。(Thanks @cstudyupdate)
Fixed: Fixed a bug. Corrected the size of thumbnail to be acquired.
* 外部サイトのサムネイルの直接取得に対応。
Added: Added setting the direct acquisition of the thumbnail of the external site.
* 「かんたん書式設定」にはてなブログカード風の「シンプル」を追加。
Added: Tiny format ‘Simple’.

Ver1.8.0
* 設定画面のカラーコード入力にチェックを追加。
Added: Added color code check.
* アクセスされたURLの末尾が「/amp」だった場合に簡易表示する設定を追加。(Google AMP暫定対応)(Thanks @misoji_13)
Added: Simple display if the end of URL is /amp.
* 「かんたん書式設定」に「押しピン」を追加。(Thanks @kautakku )
Added: Tiny format ‘Pushpin’.

Ver1.7.9.1
* Fixed: Fixed a bug. Incorrect font size of excerpt.

  • 抜粋文の文字フォントサイズが枠線のものになってしまう不具合を修正。(Thanks @cgrio0822)

Ver1.7.9
* Fixed: Fixed a bug that table is not created.

  • METAタグの名前が大文字が混ざっていると取得できなかったのを修正。(Thanks @J_kindan)
  • 内部リンクが取得できない時に外部アクセスしていたのが高負荷に繋がっていたため、外部アクセスしないように修正。(Thanks @J_kindan)

Ver1.7.8
* Fixed: Fixed a bug that table is not created.

  • キャッシュ用DBが作成されない不具合を修正。(Thanks @J_kindan)

Ver1.7.7
* アイキャッチ画像が設定されていないテーマの場合にエラーが発生してしまうのを修正。(Thanks enomoto、sato)
Fixed: Fixed a bug

Ver1.7.6
* Pzカード設定画面に用例などを追加。
Added: Add tips at settings screen
* 「かんたん書式設定」に「縫い目」を追加。(Thanks @i_tsu_tsu)
Added: Tiny format ‘Stitch’.
* サムネイルのサイズを指定できるように変更。(Thanks @misoji_13)
Modefied: Able to change the size of the thumbnail.

Ver1.7.5
* WordPress 4.7.1 での動作確認。
* アクティベート/バージョンアップ時に重複データを削除。
* Cleaning up garbage from the database at activation.
* Modefied: Cleaned up the settings screen
* Added: Add tips at settings screen
* Added: Added setting. Height in letter.
* Added: Added setting. Trailing slash.
* Fixed: facebook API.
* Fixed: bugfix.

  • Compatible with WordPress 4.7.1.
  • Pzカード設定画面の項目追加と整理。
  • Pzカード設定画面に用例などを追加。
  • Pzカード管理画面での内部リンクの判定方法を変更。
  • サイト情報、タイトル、URL、抜粋文部分の行の高さを追加。(Thanks @keitaihoo、@ud_fibonacci)
  • 内部リンクのキャッシュが正常に作成されない場合があったのを修正。(Thanks @i_tsu_tsu)
  • 内部リンクをキャッシュから取得した場合に画像が表示されなかったのを修正。(Thanks @i_tsu_tsu)
  • リンク先がリダイレクトされているときの追尾を選択できる設定を追加。(Thanks @fumieblog)
  • リンク先がリンク切れになっていないかチェックする設定を追加。(Thanks @misoji_13)
  • リンク先がリンク切れの場合、Aタグを無効にする設定を追加。
  • 末尾のスラッシュを無視する設定を追加。
  • フェイスブックのシェア数取得方法の修正。(Thanks @i_tsu_tsu)
  • WebAPIに使用しているURLのデフォルトをSSL対応のものに変更。(Thanks @fumieblog、@hareannie01)

Ver1.7.4
* Fixed: Fixed a bug that table is not created.

  • キャッシュ用DBが作成されない不具合を修正。

Ver1.7.3
* Fixed: Fixed a bug that domain-name disappears.

  • ドメイン名が取得できていない不具合を修正。

Ver1.7.2
* Compatible with WordPress 4.6.
* Modefied: Modified so as also to small character size to fit the size of screen.
* Fixed: Fixed a bug that social count disappears.
* Fixed: Fixed a bug that thumbnail can not display.
* Fixed: When the multi-site, fixes a bug that setting is not properly reflected.

  • WordPress 4.6 での動作確認。
  • 幅に合わせて縮小を有効にしたとき、サムネイルと合わせて文字サイズも小さくするように修正。(Thanks @fumieblog)
  • 管理画面で再取得時にソーシャルカウントが消えてしまう不具合を修正。(1.7.1で発生)(Thanks @i_tsu_tsu)
  • 内部リンクの画像が取得できない不具合を修正。(1.7.1で発生)(Thanks @i_tsu_tsu)
  • マルチサイトへの対応方法が誤っていたため修正。(1.7.1で発生)(Thanks @kyutechnabe)

Ver1.7.1
* Fixed: Fixed a bug that article content can not be acquired.
* Modefied: Time of the error, modified so that it does not display the thumbnail.
* Modefied: Modification of the order to respond to multi-site.

  • 記事内容がキャッシュされない不具合を修正。(Thanks @i_tsu_tsu)
  • 取得時エラーのもののサムネイル表示をしないように修正。(Thanks @misoji_13)
  • マルチサイトへの仮対応。(Thanks @kyutechnabe)

Ver1.7.0
* Added: Added setting. In the case of domain names, to ignore the trailing-slash.
* Added: Added border `Wheat’.

  • ドメイン名のみのときに最後のスラッシュを削除する機能を追加。(Thanks @toru1231)
  • 定型書式に「小麦色」を追加。(Thanks @fumieblog)

Ver1.6.9
* Compatible with WordPress 4.5.3.
* Modefied: Scaled down to fit the screen size in setting. Default change disabled to enabled.
* Modefied: Use an alternative API to get the Twitter count.
* Fixed: Fix the method of acquiring the site icon in the internal site.
* Added: Added thumbnail acquisition method at the internal links.
* Added: Added the ability to disable the verification of SSL certificate.

  • WordPress 4.5.3 での動作確認。
  • 表示幅によってサムネイルを調整する「幅に合わせて縮小」を初期選択するように変更。
  • Twitter代替API count.jsoon を使用するように変更。
  • 内部リンクのときでWordPress標準のサイトアイコンが設定されていない場合、内部取得を選べないように修正。(Thanks @meiko2285)
  • 内部リンクのときでサムネイル(アイキャッチ)が設定されていない場合、WebAPIを利用する設定を追加。(Thanks @fumieblog)
  • SSL証明書の検証を無効にする機能を設定に追加。

  • リンク切れチェック(準備中)(Thanks @misoji_13)

Ver1.6.8
* Compatible with WordPress 4.5.2.
* Fixed: Fixed a notice.
* Fixed: Fixed an error. In had failed Perth META tags.
* Fixed: Fixed so as not to use PHP-short-tags.

  • WordPress 4.5.2 での動作確認。
  • 警告エラーを修正しました。(@junya_0606)
  • 指定したリンク先によってはMETAタグを内部テーブルに展開するのに失敗してFatalエラーが出るのを修正。(Thanks @misoji_13 , @ryu-blacknd)
  • カード管理画面のPHPショートタグを使用しないように修正しました。(Thanks @toru1231)

Ver1.6.7
* Added: Added a method of article excerpt internal link in setting.

  • 内部リンクの記事抜粋方法を選択する機能を設定に追加。(Thanks @okamurajun)

Ver1.6.6
* Added: Scaled down to fit the screen size in setting.

  • 画面の幅によってサムネイルを小さくする機能を設定に追加。(Thanks 弁保社長)

Ver1.6.5
* Compatible with WordPress 4.4.
* Added: Add a border of letters in setting.
* Fixed: Fixed an error in the URL of facebook.

  • WordPress 4.4 での動作確認。
  • 設定画面に文字のふちどり指定を追加。(Thanks @okaerinasainet)
  • facebookのシェアURLの指定が誤っていたため修正。

Ver1.6.4
* Fixed: Shares of facebook has not been able to properly get.
* Added: Grant function of any class name

  • フェイスブックのシェア数が2以上でも1と表示されていたのを修正。(Thanks 弁保社長)
  • 設定画面にリンクカードのDIV要素に任意のクラス名を設定できるように追加。(Thanks @misoji_13)

Ver1.6.3
* Modefied: Correspondence associated with the end Tweets number acquiring API.
* Bugfix

  • ツイッターのツイート数取得API終了に伴い、ツイート数取得処理を削除。設定画面に更新されない旨のメッセージを追加。
  • ツイッターのシェア数表示の初期選択を「表示しない」に変更。
  • カード管理画面からソーシャルカウントの再取得を行ったとき、処理を二度行っていたので修正。(1.6.0で発生した不具合)

Ver1.6.2
* Modefied: Deadline of Tweets number get me grew day.

  • サンフランシスコ時間で11月20日になりましたが、ツイート数が取得できているので制限を一時的に解除。

Ver1.6.1
* Modefied: Deadline of Tweets number get me grew day.

  • 標準時間で11月20日になりましたが、ツイート数が取得できているので制限を一日延長。

Ver1.6.0
* Modefied: Acquired without the wp_remote_get, modified to use a cURL.
* Modefied: Fixed character set acquisition method.
* Modefied: Fixed social count set acquisition method.
* Added: Add the margins of the inner card.

  • リンク先の取得に wp_remote_get() を使用していたのを、cURL に変更。
  • charset の取得方法を変更。
  • ソーシャルカウントの取得をスケジュール方式に変更。
  • 「カード内側の余白」の設定を追加と、それに伴うCSS修正。(Thanks yunosuke)

Ver1.1.1
* Fixed: Fixed to had failed parsing of meta tags.

  • METAタグの取得方法を修正しました。

Ver1.1.0
* Modefied: Since November 20, 2015 , it does not use the Twitter API.
* Added: It can be selected “Other than mobile” and “All client” in the setting of “Open new window/tab”.

  • 2015年11月20日までのTwitter非公式API廃止に伴い、同日以降取得しないように修正。
  • 「新しいウィンドウで開く」をチェックボックスからリストに変更し、「モバイル以外(のみ新しいウィンドウで開く)」を追加。(Thanks @misoji_13)

Ver1.0.3
* キャッシュ保存時にキーが正しく設定されないことがあったのを修正。
* 「カード管理」画面で内部ID(連番)を表示するように修正。
* 定型書式「紙がめくれる効果」を修正。(テーマによってはレイアウトが崩れる可能性があります)
* 定型書式「テープと紙めくれ」を追加。(テーマによってはレイアウトが崩れる可能性があります)

Ver1.0.2
* 「カード管理」でキャッシュを編集したとき、一部の文字をエスケープしていなかったのを修正。
* バージョンアップの度に一部のパラメータがデフォルトに戻らないように修正。
* プログラム内でのキャッシュの読み書き方法の改善。

Ver1.0.1
* 「カード管理」でキャッシュを編集したとき、内部IDがクリアされてしまう不具合を修正。

Ver1.0.0
* 全体的なプログラムの見直し。
* URLが空欄などの場合の対応。
* 文字エンコードまわりを修正。
* DBキャッシュまわりを修正。
* ショートコードの囲い文字の扱いの仕様変更。
* ショートコード1にのみ適用されるように修正。
* タイトルがURLになってしまう不具合修正。
* ショートコード3を解放。
* キャッシュ管理画面を修正。
* リンク先単体の「編集」「再取得」「削除」が行えるように修正。
* 一括処理に「再取得」を追加。
* 内部リンクのURLにリンクを設定。
* ドメインで抽出できるように修正。
* ページング機能を追加。

Ver0.1.4
* にprefixなどがあるときに、metaタグの解析に失敗していたのを修正。
* パラメータに閉じの「半角角かっこ(大かっこ)」がある場合に、URLに余分なコードが入ってしまったのを改善。

Ver0.1.3
* content=”になっているOGP情報は無視するように修正。
* サムネイル取得APIをWordPress.comのものを初期値に変更。
* metaタグ表記にシングルクォートが使われている場合、取得できていなかったため対応。
* タイトルや抜粋文をパラメータ等で設定した場合にもHTML等を除去するように変更。
* 「カード管理」の画面のセキュリティを強化。
* サイト情報を下側にしているときに定型書式「Pzカード標準書式」を使用したときサイト名が見えなくなる現象に対応。
* 設定画面の「サイト情報」の位置を変更。
* 設定画面にサイト情報と記事内容の間を区切るための「区切り線」を変更。

Ver0.1.2
* 「新しいウィンドウで開く」の設定を追加。
* カード管理画面のソート順を修正。
* フェイスブックの表記を「f」から「fb」へ変更。

Ver0.1.1
* 公開後発見されたバグを修正。

Ver0.1.0
* 公式プラグインディレクトリでの最初の公開バージョン。

Ver0.0.1
* 当サイトでの最初の公開バージョン。

Ver0.0.0
* 途中まで作成していたバージョンを破棄。Pz-HatenaBlogCard ver1.2.5 を元に、DBアクセス部分を移植して、Pz-LinkCardを作成。
* テストサイトでの動作検証。
* 当サイトでの本番環境での動作検証。