QA Heatmap Analytics

説明

QA Heatmap Analytics は、ユーザーの行動分析を手軽に行えるヒートマップツールです。

ユーザーの行動分析というと、何やら難しいことをするように思われがちですが、私たちは、ユーザーとコミュニケーションを取るはじめのステップだと思っています。

日本には、相手の心情を察し気遣う「思いやり」という言葉がありますが、ユーザーのことを何もわからない状態では、適切な「思いやり」ができません。ましてや、一方通行の思いやりは、大きな誤解や勘違いをも生み出します。

そうならないためには、定期的に行動分析をし、ユーザーの意思を確認していく必要があります。

この「QA heatmap Analytics」は、まさに、ユーザーの意思をサイト運営者に届ける最良のツールです。

複雑な設定は一切不要

QA Heatmap Analytics はプラグインをインストールし有効化するだけで、あなたのサイトに訪れた読者の行動データをリアルタイムに取得し始めます。

どこから、どのページにユーザーが訪問し、どのページで離脱したのか、リアルタイムに把握することもできます。

今後のバージョンアップ予定

今後のバージョンアップでは、ユーザーの行動を録画し再現する機能や、詳細なアクセス解析まで、このプラグイン1つでできるようになります。

ヒートマップ分析だけでなく、多角的なアプローチでユーザーの行動を把握できるようになることで、これまでにないWordPressプラグインへと進化させる予定です。

QA Heatmap Analytics 無料版 デモ動画

QA Heatmap Analytics 無料版 デモ動画

ポリシーについて

全ての機能は以下のポリシーに従って開発されています。

  1. ユーザー情報の非独占
  2. 個人情報保護への対応
  3. バージョンアップ

ユーザー情報の非独占

蓄積されるユーザー情報は、「サイト運営者の資産」であると考えています。QA Heatmap Analyticsが取得するユーザー情報は、サイト運営がなされているサーバ内に閲覧できない形で外部企業に干渉されることなく大切な資産を守ります。

個人情報保護への対応

全ての機能は、日本の個人情報保護についてのガイドラインに準拠しながら実現します。ユーザーの特定につながる個人情報を保持することなく、全ての機能をご利用いただけます。
上記の点から、不測の事態が起き、QA Heatmap Analyticsのユーザー情報が第三者に流出したとしても、大切なユーザーの個人情報が流出することはありません。

このプラグインは、以下の動作を 行いません
* ユーザーの追跡
* IP アドレスを含む個人を特定できるデータの記録

バージョンアップ

現在もさまざまな方からいただくご意見を取り入れ頻繁にバージョンアップ行なっています。
これからもより良いツール、より使いやすいツールへと進化していきます。

Copyright

heatmap.js
Copyright (c) 2015 Patrick Wied
License: MIT License, https://opensource.org/licenses/mit-license.php
Source: https://www.patrick-wied.at/static/heatmapjs/

sweetalert2.js
License: MIT License, https://opensource.org/licenses/mit-license.php
Source: https://github.com/sweetalert2/sweetalert2

FontAwesome
License: CC BY 4.0 License, https://fontawesome.com/license/free
Source: https://github.com/FortAwesome/Font-Awesome

All CSS and JavaScript code and images in plugin by QuarkA
Copyright (c) 2020 QuarkA Team All Rights Reserved.

スクリーンショット

  • クリックヒートマップ
  • アテンションマップ
  • クリックカウントマップ
  • ダッシュボード(リアルタイム)

インストール

How to install

FAQ

FAQ

評価

2020年8月31日
サイトからの集客を増やすにあたって、ユーザー行動を詳しく把握することは重要だ。 Google公式が提供しているアナリティクスやサーチコンソールだけでは、最低限の情報しか得られない。 一方で、市販のヒートマップでは、デザイン性や機能が薄いものが多く、ひどいものだとバグがあったりする。 QA Heatmap Analyticsは、デザイン性も高く、何よりWordPress上で使えるので利便性が高い。 リリース間もないため、所々に未実装の機能があったりするが、大きな問題ではないと感じる。 近々、実装される動画再生の機能が楽しみだ。 アナリティクス、サーチコンソールと並んで、Web集客の必須ツールになると思う。
1件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

QA Heatmap Analytics はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“QA Heatmap Analytics” は1ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“QA Heatmap Analytics” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

0.8.0.1

  • Release Date – 28/09/2020
  • 一部ファイルのロード仕様変更

0.8.0.0

  • Release Date – 28/09/2020
  • ヒートマップ管理画面のUI変更、高速化
  • バージョン切替機能追加
  • 不具合修正

0.7.3.0

  • Release Date – 18/09/2020
  • β版利用者に向けたチェック処理を追加

0.7.2.1

  • Release Date – 04/09/2020
  • 不具合修正

0.7.2.0

  • Release Date – 04/09/2020
  • データ数取得の仕様を変更
  • ヒートマップビューを表示する仕様を変更

0.7.1.2

  • Release Date – 02/09/2020
  • cronの不具合を修正

0.7.1.1

  • Release Date – 01/09/2020
  • 一部ファイルの保存先を変更

0.7.1.0

  • Release Date – 01/09/2020
  • 一部ファイルの保存先を変更

0.7.0.2

  • Release Date – 28/08/2020
  • Fxied some bugs

0.7.0.0

  • Release Date – 27/08/2020
  • Add license management function.

0.6.0.0

  • Release Date – 21/08/2020
  • Fixed some bugs.

0.5.0.0

  • Release Date – 17/07/2020
  • 1st release