Regenerate Thumbnails

説明

Regenerate Thumbnails は、メディアライブラリにアップされている1枚または複数の画像から、すべてのサムネイルサイズの再生成を可能にします。

次のような場合に役立ちます :

  • 新しいサムネイルサイズが追加されて、過去のアップロードにもそのサムネイルサイズが欲しい時。
  • 「設定 → メディア」などから、既存のサムネイルサイズの大きさを変更した時。
  • 違うアイキャッチ画像サイズを使用する新しい WordPress テーマに変更した時。

サーバー容量削減のために、古い、使用されていないサムネイルを削除する機能も提供します。

Alex Mills を偲んで

2019年2月に、このプラグインの作者 Alex Mills は亡くなりました。彼は多くのプラグインを残し、それらは Automattic や WordPress コミュニティのメンバーがメンテナンスしていきます。もしこのプラグインが役立つと感じて頂けたなら、オレゴン健康科学大学への寄付を検討してください。詳しくはこちらをご覧ください。

代替案

WP-CLI

もしサーバーのコマンドラインにアクセスできるなら、このプラグインの代わりに、大量のサムネイル処理のために高速 (HTTPリクエストのオーバーヘッドが無い) かつ スクリーン の中で動作できる WP-CLI の使用を強く推奨します。詳しくは media regenerate コマンド のドキュメントを参照してください。

Jetpack の Photon モジュール

Jetpack は、WordPress.com を作成した Automattic によるプラグインです。セルフホスティングの WordPress サイトに、WordPress.com でホストされたサイトで使用できる一部の機能を提供します。

Photon モジュール を使うと、サイトの画像を WordPress.com の CDN 経由で配信するようになり、画像の読み込み速度を向上させます。重要なのはその都度サムネイルが作成されることで、つまりこのプラグインが必要ないことを意味します。

自分個人のサイトでは Photon を使用しています。

注意: 私は Automattic で働いていますが、そうではなかったとしても Photon を勧めます。

ヘルプが必要ですか?バグを見つけましたか?コードで貢献したいですか?

このプラグインのサポートは WordPress.org のフォーラム で行われています。

このプラグインのソースコードは GitHub にあります。

スクリーンショット

  • プラグインのメイン画面
  • 再生成が進行中。
  • 個別の添付ファイルを再生成する画面。
  • メディアライブラリのリストビューから個別に画像を再生成できます。
  • 添付ファイルの編集画面からも再生成が可能です。

インストール

  1. 管理画面に移動し、メニューからプラグイン → 新規追加を選択してください。
  2. “Regenerate Thumbnails” で検索します。
  3. インストールをクリックします。
  4. 有効化をクリックします。
  5. ツール > Regenerate Thumbnails に移動してください。

FAQ

このプラグインは GDPR (https://en.wikipedia.org/wiki/General_Data_Protection_Regulation) に準拠していますか?

このプラグインはユーザーのデータを保存も送信もしません。動くのは管理画面のみで、ユーザーの見るサイトの部分では何もしません。つまり準拠しているということになりますが、私は弁護士では無いです。

評価

2021年9月19日
Thank you, after migrating the thumbnails got messed up and it fixed them
2021年6月25日
Hello and thanks to u with this amazing plugin, i found out this plugin will make new size images without Exif data and erace them. but my pics are copyrighted and i dont want this happen. do u have any advice for me? u can set option in this plugin for delete exif or not. Thanks
2021年6月2日
I'm a longtime WP dev and if you need to regenerate thumbnails its the way to go. I appreciate the fact its free, this is what makes WP great
367件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

Regenerate Thumbnails はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“Regenerate Thumbnails” は32ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“Regenerate Thumbnails” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

Version 3.1.5

  • Fix: Don’t overwrite ‘All X Attachment’ button label with featured images count.

Version 3.1.4

  • Fix: Don’t attempt to regenerate SVG’s.
  • Bump tested version.
  • 依存関係を更新しました。

Version 3.1.3

  • Update plugin dependencies to the latest version.

Version 3.1.2

  • Use wp_get_original_image_path() in WordPress 5.3

Version 3.1.1

  • Minor fix to avoid a divide by zero error when displaying thumbnail filenames.

Version 3.1.0

  • Bring back the ability to delete old, unregistered thumbnail sizes. Support for updating post contents is still disabled (too buggy).
  • Various code improvements including string localization disambiguation.

Version 3.0.2

  • Fix slowdown in certain cases in the media library.
  • Fix not being able to regenerate existing thumbnails for single images. Props @idofri.
  • Fix JavaScript error that could occur if the REST API response was unexpected (empty or PHP error).
  • Fix bug related to multibyte filenames.
  • If an image is used as the featured image on multiple posts, only regenerate it once instead of once per post.

Version 3.0.1

  • Temporarily disable the update post functionality. I tested it a lot but it seems there’s still some bugs.
  • Temporarily disable the delete old thumbnails functionality. It seems to work fine but without the update post functionality, it’s not as useful.
  • Try to more gracefully handle cases where there’s missing metadata for attachments.
  • Wait until init to initialize the plugin so themes can filter the plugin’s capability. plugins_loaded is too early.
  • Fix a JavaScript error that would cause the whole regeneration process to stop if an individual image returned non-JSON, such as a 500 error code.
  • Accept GET requests for the regenerate REST API endpoint instead of just POSTs. For some reasons some people’s sites are using GET despite the code saying use POST.
  • Make the attachment ID clickable in error messages.
  • Fetch 25 attachments at a time instead of 5. I was using 5 for testing.
  • PHP notice fixes.

Version 3.0.0

  • Complete rewrite from scratch using Vue.js and the WordPress REST API.

Version 2.2.4

  • Better AJAX response error handling in the JavaScript. This should fix a long-standing bug in this plugin. Props Hew Sutton.

Version 2.2.3

  • Make the capability required to use this plugin filterable so themes and other plugins can change it. Props Jackson Whelan.

Version 2.2.2

  • Don’t check the nonce until we’re sure that the action called was for this plugin. Fixes lots of “Are you sure you want to do this?” error messages.

Version 2.2.1

  • Fix the bottom bulk action dropdown. Thanks Stefan for pointing out the issue!

Version 2.2.0

  • Changes to the Bulk Action functionality were made shortly before the release of WordPress 3.1 which broke the way I implemented the specific multiple image regeneration feature. This version adds to the Bulk Action menu using Javascript as that’s the only way to do it currently.

Version 2.1.3

  • Move the error_reporting() call in the AJAX handler to the beginning so that we’re more sure that no PHP errors are outputted. Some hosts disable usage of set_time_limit() and calling it was causing a PHP warning to be outputted.

Version 2.1.2

  • When regenerating all images, newest images are done first rather than the oldest.
  • Fixed a bug with regeneration error reporting in some browsers. Thanks to pete-sch for reporting the error.
  • Supress PHP errors in the AJAX handler to avoid sending an invalid JSON response. Thanks to pete-sch for reporting the error.
  • Better and more detailed error reporting for when wp_generate_attachment_metadata() fails.

Version 2.1.1

  • Clean up the wording a bit to better match the new features and just be easier to understand.
  • スクリーンショットを更新。

Version 2.1.0

多くの新機能

  • Thanks to a lot of jQuery help from Boris Schapira, a failed image regeneration will no longer stop the whole process.
  • The results of each image regeneration is now outputted. You can easily see which images were successfully regenerated and which failed. Was inspired by a concept by Boris.
  • There is now a button on the regeneration page that will allow you to abort resizing images for any reason. Based on code by Boris.
  • You can now regenerate single images from the Media page. The link to do so will show up in the actions list when you hover over the row.
  • You can now bulk regenerate multiple from the Media page. Check the boxes and then select “Regenerate Thumbnails” form the “Bulk Actions” dropdown. WordPress 3.1+ only.
  • The total time that the regeneration process took is now displayed in the final status message.
  • jQuery UI Progressbar version upgraded.

Version 2.0.3

  • Switch out deprecated function call.

Version 2.0.2

  • Directly query the database to only fetch what the plugin needs (the attachment ID). This will reduce the memory required as it’s not storing the whole row for each attachment.

Version 2.0.1

  • I accidentally left a check_admin_referer() (nonce check) commented out.

Version 2.0.0

  • Recoded from scratch. Now uses an AJAX request per attachment to do the resizing. No more PHP maximum execution time errors or anything like that. Also features a pretty progress bar to let the user know how it’s going.

Version 1.1.0

  • WordPress 2.7 updates — code + UI. Thanks to jdub and Patrick F.

Version 1.0.0

  • 最初のリリース。

Upgrade Notice

WordPress 5.3に対応