Simple Blog Card

説明

ブログカード

  • ショートコードで生成
  • ブロックで生成
  • 説明に表示される文字数を指定できます。
  • ogp 画像を表示します。
  • ogp 画像の表示サイズを指定できます。
  • タイトルと説明を変更できます。

使い方

カスタマイズ

  • テンプレートファイルは、柔軟なカスタマイズを可能にします。
  • デフォルトのテンプレートファイルは template/simpleblogcard-template.php です。これを参考に、以下のフィルターを使って別のテンプレートファイルを指定することができます。
/** ==================================================
 * Filter for template file.
 *
 */
add_filter(
    'simple_blog_card_generate_template_file',
    function () {
        $wp_uploads = wp_upload_dir();
        $upload_dir = wp_normalize_path( $wp_uploads['basedir'] );
        $upload_dir = untrailingslashit( $upload_dir );
        return $upload_dir . '/tmp/simpleblogcard-template.php';
    },
    10,
    1
);
  • CSS ファイルは別途設定可能です。以下のフィルターをご覧ください。
/** ==================================================
 * Filter for CSS file.
 *
 */
add_filter(
    'simple_blog_card_css_url',
    function () {
        $wp_uploads = wp_upload_dir();
        $upload_url = $wp_uploads['baseurl'];
        if ( is_ssl() ) {
            $upload_url = str_replace( 'http:', 'https:', $upload_url );
        }
        $upload_url = untrailingslashit( $upload_url );
        return $upload_url . '/tmp/simpleblogcard.css';
    },
    10,
    1
);

スクリーンショット

  • 表示
  • 表示2
  • ブロック
  • ブロック検索
  • 設定

ブロック

このプラグインは1個のブロックを提供します。

  • Simple Blog Card Get OGP and display blog card.

インストール

  1. /wp-content/plugins/ディレクトリ以下にsimple-blog-cardディレクトリをアップロードします。
  2. WordPress の「プラグイン」メニューからプラグインを有効化してください

WP-CLI

以下の WP-CLI コマンドでキャッシュの削除と再生成ができます。サーバーの cron に登録しておくと便利です。
* wp simpleblogcard_refresh

FAQ

ありません

評価

2024年2月5日
It is simple and has enough functionality for my needs.If you use this, you can treat the link cards as blocks and set preferences of each card from the block editor.Many link card plug-ins cannot handle non-utf8 encoded pages correctly, but you can set proper encodings manually if you use this.I’ve been using Pz-LinkCard and it is also good, but I prefer this one.
2022年11月21日
I’ve been searching for easy to use a link preview block and tested plenty, this Blog Card plugin is really simple to use.
2020年10月6日
I like it al lot, it is the forst one that’s fully working on all sites. It collects the right preview immage and indeed, for the user it works simple. Ik like it a lot.
3件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

Simple Blog Card はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“Simple Blog Card” は1ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“Simple Blog Card” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

[2.27] 2024/05/18

  • 追加 – キャッシュを削除して再生成する WP-CLI コマンド。

[2.26] 2024/04/29

  • 修正 – 「ボーダー色幅」が、0 の際の処理。

[2.25] 2024/04/27

  • 修正 – ショートコード属性値の初期値に関する問題。

[2.24] 2024/04/21

  • 修正 – 翻訳。

[2.23] 2024/04/21

  • 修正 – 翻訳。

[2.22] 2024/04/21

  • 微調整 – テンプレートの概要表示について。

[2.21] 2024/04/10

  • 修正 – ブロックの翻訳。

[2.20] 2024/04/10

  • 修正 – テンプレート。
  • 修正 – ブロックの翻訳。
  • 修正 – 内部サイトアーカイブのホスト名を出力から空白に。
  • 変更 – 管理画面を、React へ変更。

[2.11] 2024/03/31

  • 修正 – テンプレート。
  • 追加 – テンプレートで利用する幾つかの設定値のフィルターを追加しました。

[2.10] 2024/03/31

  • 修正 – 各カードの個々のハッシュ値は、テンプレートに変数として渡されるようになりました。
  • 修正 – テンプレート。
  • 変更 – CSS ファイルをテンプレートファイルと同じフォルダー移動しました。
  • 追加 – テンプレートで利用する幾つかの設定値のフィルターを追加しました。

[2.09] 2024/03/26

  • 修正- CSS の読み込み方法の変更。
  • 修正 – テンプレート。

[2.08] 2024/03/25

  • 微調整 – 管理画面にブロックの検索語句の説明を追加。
  • 修正 – テンプレート。

[2.07] 2024/03/25

  • 微調整 – 管理画面にブロックの検索語句の説明を追加。

[2.06] 2024/03/25

  • 微調整 – 管理画面にブロックの検索語句の説明を追加。

[2.05] 2024/03/24

  • 修正- デフォルトテンプレートの画像サイズの問題。

[2.04] 2024/03/24

  • 追加 – テンプレートを管理画面で選択できます。
  • 追加 – 新しいテンプレートを追加。感謝 ishitaka

[2.03] 2024/03/23

  • 修正 – テンプレートの内部リンクの問題。
  • 追加 – 管理画面に説明を追加しました。

[2.02] 2024/03/23

  • 修正 – 「ボーダー色幅」が 0 の場合の表示不具合。

[2.01] 2024/03/23

  • 削除 – 管理画面での CSS 保存を廃止。
  • 追加- フィルターで別のファイルから CSS を読み込めます。
  • 追加 – 画像位置を左右に変更可能。
  • 微調整 – 「ボーダー色の幅」を、0 に設定できます。
  • 修正 – テンプレートファイルの見直し。

[2.00] 2024/03/20

  • 追加 – テンプレートファイルによるカスタマイズ。

[1.41] 2024/02/09

  • 修正 – タイトルや説明文が取得できない場合に発生するエラー。

[1.40] 2024/02/04

  • 追加 – 「文字コード」オプションを追加。サイトの文字コードを指定できる。

[1.39] 2024/01/19

  • 修正 – php 8.2 の非推奨エラー。mb_convert_encoding => mb_encode_numericentity。
  • 修正 – php 8.2 の非推奨エラー。動的プロパティの問題。

1.38

URL がファイルの場合に発生するエラーを修正しました。

1.37

サイト情報の取得を、cURL から wp_remote_get へ変更しました。

1.36

ブロックを再構築しました。

1.35

ブロックを再構築しました。

1.34

ブロックを再構築しました。

1.33

WordPress 6.4 に対応しました。
PHP 8.0 が必須になりました。

1.32

保護されたコンテンツが購読者ユーザーで取得できる問題を修正しました。 感謝Bob

1.31

ショートコードでの、XSS の問題を修正しました。感謝 Dmitrii Ignatyev

1.30

縦画像の比率の問題を修正しました。

1.29

説明文がないサイトでの問題を修正しました。

1.28

サムネイルがないサイトでの問題を修正しました。

1.27

同一ホスト内でのサムネイル表示を修正しました。

1.26

同一ホスト内において、ホスト名を非表示にするようにしました。

1.25

ホスト名を表示するようにしました。

1.24

html の特殊文字をエスケープするようにしました。

1.23

一部のサイトでサイト名が表示されない不具合を修正しました。
一部のサイトで、文字列の取得が不十分な不具合を修正しました。
設定の説明文の最大長を、300 に変更しました。

1.22

翻訳を修正しました。

1.21

WordPress 6.1 に対応しました。

1.20

パラメータの問題を修正しました。

1.19

WordPress 6.0 に対応しました。

1.18

パラメータの問題を修正しました。
ブロックを再構築しました。

1.17

WordPress 5.7 に対応しました。

1.16

管理画面で CSS を変更する機能を追加しました。

1.15

カード用のスタイル CSS を一部ファイルとして分離しました。

1.14

タイトルの行高、説明の行高、縦線の色の幅を変更する機能を追加しました。

1.13

WordPress 5.6 に対応しました。

1.12

ショートコードの説明を追加しました。

1.11

翻訳を修正しました。

1.10

ブロックは ESNext に対応しました。

1.09

ブロック読み込みエラーを修正しました。

1.08

新しいタブを開くことがサポートされました。

1.07

キャッシュ間隔の変更。
タイムアウトの問題を修正。

1.06

キャッシュ削除オプションを追加しました。
タイムアウト変更オプションを追加しした。

1.05

タイムアウト値を変更しました。

1.04

キャッシュ機能を付加しました。

1.03

URLの入力場所を追加しました。

1.02

パースの方法を変更しました。

1.01

OGP 取得の問題を修正しました。

1.00

初回リリース。