WooCommerce

説明

WooCommerce は色んな物を販売できる、自由なデザインも可能なECプラグインです。WooCommerce はWordPressとシームレスに統合され、世界で多くのショップオーナーや開発者から支持されている人気のあるECシステムです。

柔軟性があり、数百の機能拡張WordPress プラグインがあり、世界の30%のオンラインショップがWooCommerce を採用されています。– 世界では他のプラットフォームより多く使われています。

何でも、どこでも販売できる

WooCommerce を使えば、さまざまな形状やサイズの商品はもちろんデジタル商品も販売できます。商品バリエーションの提供や複数設定、即時ダウンロードにも対応しており、アフィリエイト商品のオンラインマーケットプレースさえも構築できます。

機能追加プラグインを使うことによって、予約管理や会員制ショップ、定期販売なども行えます。毎月支払いの定期購入や会員制の割引サービスや会員制ダウンロードサービスなども構築可能です。

どこへでも発送可能

無料送料や定額送料の提供、送料の即時算出が可能です。発送先を制限することも、全世界に向けて販売することもできます。送料の高度な設定や、ドロップシッピングにも対応しています。

機能拡張できる決済方法

WooCommerce には PayPal のクレジット決済や代引きなどの主要な決済方法にデフォルトで対応しています。さらにオプションが必要な場合は、Stripe や Amazon ペイメントなどを含む140以上の地域ごとのゲートウェイが WooCommerce と連携済みです。

全てを管理 — 継続的に

WooCommerceはお店(サイト)のコンテンツから、税率、在庫、お客様のアカウントまで管理が出来ます。追加機能を追加したり削除したり、デザインを変更したり設定変更したり、望みのままに出来ます。全てが一括で管理できるのです。

ASPタイプのECシステムでの最大のリスクはお店ごとにやりたいことが制限されてしまうことです。WooCommerceだと、全てが管理でき、自由度の制限はほぼありません。すべてのデータはあなたが管理できます。–世界の多くの開発者によってセキュリティーも保たれています。

Storefront であなたのスタイルを決められます

Storefront は WooCommerce に適した WordPress の公式テーマです。WooCommerce にしっかりと連携しており、Storefront はメジャーバージョンの更新時もテーマとプラグインのトラブルが無いように考慮されています。

いくつかあるStorefront の子テーマを選んで Storefront をカスタマイズすることによってスタイルを決めることが出来ます。あなた次第でスタイルを決められます。

開発者の事を念頭において構築

拡張性があり、適応性が高くオープンソース — WooCommerce は開発者の事を考えて構築されています。その強力で、堅牢なフレームワークでは、あなたのクライアントのお店(無限大を超えて)、基本からハイエンドまで、すべての方法を拡張することができます。

REST APIで作成し、WooCommerceは、事実上すべてのサービスを統合することができます。店のデータにいつでも、100%安全に、どこからでもアクセスすることができます。WooCommerceは、開発者が簡単に自分の仕様を満たしているストアを作成、変更、および成長することができます。

クライアントが希望する様々な規模のオンライショップを WooCommerce では構築することが出来ます。300以上ある機能拡張プラグインなどを利用して、クライアントが希望するニーズの機能を付けることも出来ますし、独自機能を個別に開発もすることが可能です。

セキュリティーに対する心配にも安心出来ます。WooCommerce は開発の専門チームが世界中から常時確認しており、バグを発見したら解決を早急に行ないアップデートする体制が出来ています。

WooCommerce と拡張プラグインに関して簡単にアクセスできる情報(現在、英語メイン)をWEB上に公開しています。そのドキュメントを通して、クライアントのニーズに満足させるサイトを作成する事を学ぶことが出来ます。

豊富や拡張機能

WordPress.org には WooCommerce の色々な機能拡張があります。例えば以下です。:

もちろん、これで全部ではありません。’WooCommerce’ というキーワードで WordPress.org 内を検索してみてください。

もし、 WooCommerce の開発者が承認しメンテナンスをしているプレミアム機能拡張プラグインをご利用できる人気のあるものに以下のようなものがあります。:

他にも数多くの選択肢があります。プレミアム WooCommerce 機能拡張プラグインで実現できるすべての機能を知るには、機能拡張ページ (英語)をご覧ください。

成長を続ける WooCommerce のコミュニティに参加

WooCommerce をダウンロードすると、100万以上のストアオーナー、開発者、 WordPress 愛好家のコミュニティに参加できます。 私たちはオンラインで最も急速に成長しているオープンソースコミュニティーのひとつです。スキルレベルにかかわらず、歓迎します。

WooCommerce への貢献に興味をお持ちですか ? すでに、350人以上の貢献者がいます。WooCommerce GitHub リポジトリにアクセスして、協力の方法を探してみてください。

WooCommerce に新しい言語を追加することができます。translate.wordpress.org で翻訳に参加してください。

また、最後に地域の WooCommerce Meetup に参加したり主催することも検討ください。より詳細な情報はこちらにあります。

スクリーンショット

  • WooCommerce 設定画面
  • WooCommerce 商品管理
  • 商品データ画面
  • WooCommerce の売上レポート。
  • 個別商品の販売ページ。
  • 商品アーカイブ (グリッドタイプ) 。

インストール

最小限必須条件

  • PHP バージョン 5.2.4 以上 (PHP 7.2 以上を推奨)
  • MySQL バージョン 5.0 以上 (MySQL 5.6 以上を推奨)

サーバー要件の詳細なリストについては、WooCommerceサーバーの要件に関するドキュメント を参照してください。

自動インストール

WordPress がファイル転送自体を処理し、Web ブラウザを終了することなくインストールできる自動インストールが最も簡単な方法です。 WooCommerce を自動インストールするには、WordPress の管理画面のダッシュボードに行き、プラグインメニューで新規登録から行います。

検索フィールドで “WooCommerce” を入力してプラグインを検索します。すると私たちのECプラグインの詳細や評価やリリースが表示されます。“今すぐインストール”をクリックして、簡単にインストールできます。

手動インストール

手動インストール方法は、あなたのeコマースのプラグインをダウンロードして、お気に入りのFTPアプリケーションを介してWebサーバにアップロードして行ないます。WordPress codexに記載のあるプラグインのインストール方法をご覧ください。

更新

自動更新は魅力的で簡単にできます。ですが、バックアップは取るようにして下さい。

もし、アップデート後にショップ/カテゴリーページで問題が発生した場合は、 WordPress > 設定 > パーマリンク設定にて「保存」を押して最新の状態にする必要があります。それで通常の状態に戻るはずです。

サンプルデータ

WooCommerceには、製品の見た目を確認するためのサンプルデータが付属しています。 WordPressインポーターから sample_products.xml をインポートします。 コアの CSVインポーターまたは CSVインポートスイートプラグインを使用してsample_products.csvをインポートします。

FAQ

インストール手順

最小限必須条件

  • PHP バージョン 5.2.4 以上 (PHP 7.2 以上を推奨)
  • MySQL バージョン 5.0 以上 (MySQL 5.6 以上を推奨)

サーバー要件の詳細なリストについては、WooCommerceサーバーの要件に関するドキュメント を参照してください。

自動インストール

WordPress がファイル転送自体を処理し、Web ブラウザを終了することなくインストールできる自動インストールが最も簡単な方法です。 WooCommerce を自動インストールするには、WordPress の管理画面のダッシュボードに行き、プラグインメニューで新規登録から行います。

検索フィールドで “WooCommerce” を入力してプラグインを検索します。すると私たちのECプラグインの詳細や評価やリリースが表示されます。“今すぐインストール”をクリックして、簡単にインストールできます。

手動インストール

手動インストール方法は、あなたのeコマースのプラグインをダウンロードして、お気に入りのFTPアプリケーションを介してWebサーバにアップロードして行ないます。WordPress codexに記載のあるプラグインのインストール方法をご覧ください。

更新

自動更新は魅力的で簡単にできます。ですが、バックアップは取るようにして下さい。

もし、アップデート後にショップ/カテゴリーページで問題が発生した場合は、 WordPress > 設定 > パーマリンク設定にて「保存」を押して最新の状態にする必要があります。それで通常の状態に戻るはずです。

サンプルデータ

WooCommerceには、製品の見た目を確認するためのサンプルデータが付属しています。 WordPressインポーターから sample_products.xml をインポートします。 コアの CSVインポーターまたは CSVインポートスイートプラグインを使用してsample_products.csvをインポートします。

WooCommerce のドキュメントやユーザーガイドはどこで見れますか ?

WooCommerceの設定等はユーザーガイド(英語)を御覧ください。

WooCommerceを拡張したりテーマを作る場合はcodex(英語)を御覧ください。

サポートを受けたり、他のユーザーとのコミュニティーはどこですか ?

もし、解決できないことなどがあった場合は WooCommerce プラグインフォーラムに英語で助けを求めることができます。

WooCommerce.comからのプレミアム拡張機能のヘルプが必要なら、ヘルプデスクをご利用ください。

私のテーマで WooCommerce は動作しますか ?

はい。WooCommerceは幾つかの設定等に合えば、全てのテーマで使えます。詳細はcodexを御覧ください。WooCommerce に適したテーマを探しているようでしたら、Storefrontをお勧めします。

新機能やテーマ、拡張機能のリクエストはどこでできますか ?

WooIdeas ボード (英語) にて、新しい機能や拡張機能のリクエストと投票を受け付けています。

どこでバグ報告やプロジェクトへの貢献ができますか ?

バグはサポートフォーラムまたは WooCommerce GitHub リポジトリ (推奨) にご報告ください。

Rest API の説明はどこにありますか ?

REST API のドキュメントは WooCommerce REST API ドキュメント (英語) にあります。

WooCommerce は素晴らしい ! 私は貢献できますか ?

もちろんです。GitHub リポジトリにご参加ください。

評価

Super shop!

This is the best shopping card plugin I ever had! Professional design and very comfortable interface. Simple integrations and fast support (btw)! Thank you very much!

2,934件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

WooCommerce はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“WooCommerce” は52ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“WooCommerce” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

3.4.5 – 2018-08-29

  • Fix – Tweak sanitization when resetting password cookie. #20901
  • Fix – Use + instead of array_merge when appending parent to tax class to fix issues with numeric tax class names. #20916
  • Fix – Correct translation for North Khorasan. #20972
  • Fix – Unify scroll-to notices for all browsers. #20992
  • Fix – Prevent multiple slashing of variation’s SKU. #21019
  • Fix – Variation image in fullscreen now shows correct caption for the respective image. #21022
  • Fix – Vertically center admin order action buttons. #21053
  • Fix – Correct context for shipping packages translation. #21065
  • Fix – Add permission checks for installing Jetpack on the setup wizard. #21072
  • Fix – Use refund currency instead of store default currency when displaying refund amount in the edit order screen. #21106
  • Fix – Fix a typo in REST API customer schema. #21171
  • Fix – Use entire sentence for checkout address_2 placeholder string. #21186
  • Fix – Only suppress comments number on unsupported theme shop page. #21191
  • Fix – Don’t allow users without manage_product_terms permissions to create categories using the product importer. #21192
  • Fix – Correct sale coupon restriction logic. #21219

3.4.4 – 2018-07-25

  • Fix – Only wordwrap plain email content. #20723
  • Fix – Better escaping on product quick edit. #20740
  • Fix – Log file deletion. #20730
  • Fix – Search feature in Webhooks and REST API keys settings. #20706
  • Fix – Notices in REST API keys settings screen. #20706
  • Fix – add a check to prevent WC_Geolite_Integration::get_country_iso() from generating a PHP undefined index notice when unable to determine the country code for a given IP address. #20608
  • Fix – Variable product stock display if parent is stock managed and not the variation. #20661
  • Fix – Correctly hide cost for zero cost shipping methods after placing orders. #20663
  • Fix – Disabled autocomplete to prevent datepicker overlapping. #20687
  • Fix – Prevent a PHP notice in the setup wizard when store state is not selectable. #20695
  • Fix – Fix logic error in WC_Product_CSV_Exporter::get_column_value_stock. #20753
  • Fix – Fixed missing notice about no product variation matching. #20762
  • Fix – Correct PHPDocs in exporter class. #20861
  • Fix – Prevent Mailchimp redirection during the Setup Wizard. #20879
  • Fix – Don’t hide coupon form after coupon has been applied. #20889
  • Tweak – Remove (optional) text from Address line 2 field. #20622 #20639
  • Tweak – Removed 100% width for images on single product page using 2017 theme. #20818
  • Tweak – Add margin to best selling product title in the dashboard widget to avoid overlapping the sparkline. #20849
  • Tweak – Re-add woocommerce_order_details_after_customer_details_filter removed during WC 3.2. #20886
  • Dev – Added woocommerce_calculate_item_totals_taxes filter. #20586
  • Dev – Links to next and previous page sent out in HTTP header via REST API fixed for some endpoints. #20686
  • Dev – Better wc_format_phone_number cleaning. #20637

3.4.3 – 2018-06-20

  • Fix – Fix label for the price filter widget on RTL sites. #20417
  • Fix – Checkout: stopPropagation when payment method selected so description tips show on radio buttons. #20432
  • Fix – Shipping zone settings: fixed title for shipping methods without settings. #20441
  • Fix – Ensure custom Webhook topic selections are correctly saved in admin. #20406
  • Fix – Webhook bottom bulk actions. #20445
  • Fix – Fixes multisite orders dashboard widget to use order number rather than ID. #20457
  • Fix – Add check to ensure download log FK does not exist before adding it. Update routine will cleanup any duplicates. #20478
  • Fix – IPv6 support with HTTP_X_FORWARDED_FOR header. #20479
  • Fix – Avoid setting wrong prices when syncing grouped products with children. #20482
  • Fix – Separation of explode and end functions in two lines. End function should get a reference as parameter. #20500
  • Fix – Initialize payment gateways before running bulk actions so gateways can listen for events. #20502
  • Fix – Cast shipping total to a float so incl. tax shows only when needed. #20531
  • Fix – Fix automatic stock status updates based on stock level. #20573
  • Fix – Improved sanitize_special_column_name_regex trim to fix column matching when importing CSVs. #20486
  • Fix – Force importer log table to wrap long columns. #20534
  • Fix – Rest API: Prevent errors if variation parent is invalid and cannot be read. #20572
  • Fix – Rest API: Remove legacy API enabled check from auth endpoint. #20499
  • Fix – Display products on sub-subcategories when sorting parent category by price. #20579
  • Fix – Set order status to refunded when a PayPal transaction is refunded. #20574
  • Fix – fix undefined index in abstract-wc-widget. #20544
  • Fix – Round items for order total when recalculating order values to match cart. #20533
  • Fix – Removed mysql transactions when updating order status, tweaked caching, and improved version transient cleanup to prevent possible deadlocks on checkout. #20537
  • Tweak – Added a message to promote Wootenberg when running Gutenberg feature plugin. #20524
  • Tweak – Added a warning notice before removing personal data from orders in bulk. #20481
  • Dev – generate_select_html and generate_multiselect_html functions again support the usage of integer-keyed arrays as available values. #20569
  • Dev – Allow order billing fields to use a provided ‘value’. #20424

3.4.2 – 2018-06-05

  • Fix – Flexslider gallery fixes for RTL sites, and for variation image switching. #20328 #20321
  • Fix – Allow forms to be submitted when the password strength library fails to load. #20362
  • Fix – Personal data exporter: Do not export a customer data group containing no data. #20347
  • Fix – Fix navigation notification in settings when clicking save. #20335
  • Fix – Show discount amount for free shipping coupons. #20334
  • Fix – Fixed cache clearing for category children for sites running object caching. #20308
  • Fix – Use correct escaping on select2 placeholders. #20364
  • Fix – Order by price clauses when searching within terms. #20391
  • Fix – Clear needs_processing transient when adding a product to an order. #20390
  • Enhancement – Permission_id constraint checks on install. #20366
  • Dev – Added order to “woocommerce_order_is_vat_exempt” filter arguments. #20365
  • Localization – Disable states for Bahrain. #20363
  • Localization – Disable states for Luxemberg. #20389

3.4.1 – 2018-05-29

  • Fix – Fix webhook admin filtering URLs. #20236
  • Fix – Add missing wp_unslash calls to product data meta box to prevent quote characters being escaped on save. #20235
  • Fix – Display price filter widget in LTR mode on RTL sites. #20221
  • Fix – Refactor WC_Coupon constructor to allow for passing in coupon objects. #20193
  • Fix – Path field in advanced CSV importer was broken due to an esc_url call. #20191
  • Fix – Prevent shipping method instances trying to save settings on non-instance screens. #20217
  • Fix – Wrapper function to get full mysql version string with mariadb handling. #20231
  • Fix – woocommerce_pagination had some extra white space. #20214
  • Fix – If a file size cannot be read, ignore range headers to prevent offsite downloads being 0kb. #20205
  • Fix – Allow HTML when using wc_attribute_label(). #20202
  • Fix – Update address-i18n.js to prevent appending multiple “(optional)” labels. #20195
  • Fix – Check plugin properties exist when listening to auto_update_plugin hook. #20234
  • Fix – Add extra checks in get_canonical_package_rate_ids to prevent notices. #20237
  • Fix – Fix infinite loop with importing tax rates. #20253
  • Fix – Echo attribute label for “empty” default option. #20256
  • Fix – Fix download sample tax rates URL format. #20272
  • Fix – Product properties should not be accessed directly PHP notice when calling wc_get_product_attachment_props. #20282
  • Fix – If flexslider is disabled, gallery images also need to trigger photoswipe on click. #20290
  • Fix – Product import file uploads on windows servers. #20273
  • Fix – Fix variation attribute selection via the cart page/query string. #20293
  • Fix – Add greater specificity to required styling in 2017 theme. #20296
  • Enhancement – Export legacy paypal meta data in personal data exporter. #20200
  • Enhancement – Improve performance of wc_update_340_states update routine to help prevent timeouts. #20241
  • Dev – Remove red styling for PHP notice if using > 5.6. #20294
  • Dev – Add an action hook after printing the cart item name. #20190
  • Localization – Use “payment tokens” terminology in exports. #20197

3.4.0 – 2018-05-23

  • 機能 – GDPR:WordPress 4.9.6の新しいエクスポート機能を使用してWooCommerceデータをエクスポートするツール。 #19330
  • 特徴 – GDPR:adminの注文データを一括匿名化するためのツール。 #19330
  • 機能 – GDPR:不必要なデータ収集を避けるために会社/住所2 /電話チェックアウトフィールドをオフにするツール、および必須フィールドの表示方法を選択するトグル。 これはカスタマイザを介して利用できます。 #19637
  • 機能 – GDPR:チェックアウトの利用規約チェックボックスのラベルを変更するツール。 #19637
  • 機能 – GDPR:「アカウントプライバシー」設定とカスタマイザ内のアカウントページとチェックアウトページのプライバシーポリシーを定義するツール。#19747
  • 機能 – GDPR:設定した期間が経過した後、注文の個人データを自動的にクリーンアップおよび削除するツール。 #19743
  • 機能 – GDPR:WordPress 4.9.6 の新しいプライバシーページ機能で動作するプライバシースニペットを追加しました。 #19749
  • 機能 – ダッシュボードに新しい注文ウィジェットを追加しました(マルチサイト上)ので、同じ WordPress ネットワーク上の複数の店舗で注文を見ることができます。 #17598
  • 機能 – [マイアカウント]ページに「表示名」の入力を追加しました。 #19078
  • 機能 – ストップワードサポートや複数の商品の検索を同時にサポートするなど、商品検索の改善。 #19096
  • 機能 – 代金引換は、メソッドの種類だけでなく、特定の発送方法に対して有効/無効にすることができます。 #19221
  • 機能 – クーポンのワイルドカードメールサポートを追加します。 #19331
  • 機能 – 廃止予定のMaxMind GeoIPライブラリの代わりにGeoLite2ライブラリのサポートを追加しました。 #19419
  • Feature – Added tool for cleaning up download permissions table. #19922
  • 微調整 – GDPR:チェックアウトフィールドの「説明」(使用されている場合)の外観が改善され、プライバシーに関する通知に役立ちます。 #19637
  • 微調整 – GDPR:ユーザー/注文を削除する際に関連するデータのクリーンアップが改善されました。 #19330
  • 微調整 – GDPR:欠落している場合、管理者の要件としてHTTPSに関する通知。 #19756
  • 微調整 – GDPR:チェックアウト(支払い)設定画面を改善し、ページオプションを新しい「高度な」セクションに移動し、「アカウントとプライバシー」セクションを作成しました。 #19703
  • 微調整 – GDPR:プライバシーを保護するためにダウンロードURLに顧客のメールアドレスをハッシュします。 #18957
  • 微調整 – GDPR:チェックする必要がないことを示すためにチェックされていない場合は、 T&C チェックボックスにハイライトを追加します。 #19177
  • Tweak – GDPR: Automatically purge old logs after 30 days. #19920
  • Tweak – GDPR: Only log Webhook body if WP_DEBUG is enabled. #19914
  • Tweak – GDPR: Store less PII in PayPal standard. #19914
  • 微調整 – WooCommerce の画面/プラグイン/ダッシュボードにのみ管理者の通知を表示します。 #19772
  • 微調整 – 管理者の在庫更新メッセージを標準化し、誰がそのアクションを実行したかを正しく記録します。 在庫を手作業で変更した後に注文書を追加すると、注文メモは AJAX を介して表示されます。 #18080
  • 微調整 – 支払い完了または更新ステータスが失敗した場合のロールバックにより、失敗した場合の部分注文の更新を防ぐことができます。 #18175
  • 微調整 – ユーザーのカートをパージするシステムステータスツールを作成し、永続カートをパージしました。 #18492
  • 微調整 – システムステータスレポートで外部オブジェクトキャッシュが有効になっているかどうかを表示します。 #18595
  • 微調整 – 出荷クラスを使用する場合はゼロ値を表示します。 #18624
  • 微調整 – モバイルでのテーブル設定の固定設定。 #18655
  • 微調整 – Flexslider をバージョン2.7.0にアップデートしました。 #18779
  • 微調整 – リスト画面の画面オプションを有効にします。 #18817
  • 微調整 – ダウングレード時に WC_Install::install() を呼び出さないでください。#18818
  • 微調整 – 個人識別情報を保護するために、パスワードリセットリンクからユーザーログインを削除します。 #18820
  • 微調整 – クリーンアップに役立つカスタムテーブルのリストを返す関数を追加しました。#18831
  • 微調整 – セットアップウィザードで後ろ向きにすることができます。 #18921
  • 微調整 – 利用の前に利用規約のページが存在し、ゴミ箱にないことを確認してください。 #18993
  • 微調整 – セットアップウィザード中にトグル行のどこかをクリックすると切り替えます。 #19035
  • 微調整 – ajaxの商品検索にはedit_productの代わりにread_productのアクセス許可を使用してください。#19087
  • 微調整 – 商品の構造化データにvalueAddedTaxIncludedというpriceSpecificationプロパティを追加します。 #19091
  • 微調整 – Importerはインポート間のマッピングを覚えています。 #19110
  • 微調整 – クーポンの合計金額をカート内で一貫して表示する。 #19166
  • 微調整 – 強制的なCSS行の高さを削除して、異なるブラウザ間でテキスト入力の表示を改善します。 #19174
  • 微調整 – デフォルトの属性/バリエーションを読み込むときに一致するものがなくなると、フォームをリセットして通知を非表示にします。 #19190
  • 微調整 – コアから管理製品タイプの列を削除し、それを無料の機能プラグインにしました。 #19192
  • 微調整 – JavaScript のみのフォームとコンテンツを非表示にするには、 woocommerce-no-js クラスを使用します。 #19199
  • 微調整 – ディレクトリがスラッグと一致しない場合でも、インストール処理中にプラグインを有効にします。 #19200
  • 微調整 – slugs ではなく products ショートコードでカテゴリ ID と属性 ID を許可します。#19204
  • 微調整 – 商品タイプのような重要な小道具が更新されたときにカートアイテムを無効にします。#19255
  • 微調整 – エラーが発生した場合は、システムステータスページで直接 mysql 関数を使用しないでください。#19281
  • 微調整 – have_postswoocommerce_product_loop に置き換えて、商品があるかどうか、またはループが何か他のものを表示しているかどうかを調べます。 #19288
  • 微調整 – ウィジェットオプションを削除し、アンインストール時にノートを注文します。 #19371
  • 微調整 – テンプレートフィールドとフォームのすべてのナンスに一意の名前を追加します。#19387
  • 微調整 – 選択キーのドロップダウンで要素を選択するには、タブキーを使用して有効にします。#19416
  • 微調整 – オートコンプリートのサポートを強化するために、オートコンプリート属性をフォーム要素に追加しました。#19426
  • 微調整 – PayPal の広告申込情報の上限を削除し、URL の長さが最大の長さよりも短いことを確認しました。 #19493
  • 微調整 – Gutenberg のエディタを製品の投稿で無効にする。 #19543
  • 微調整 – UI やセットアップウィザードのストア設定手順、改良された追加手順、その他の改善点に関する改善。
  • 微調整 – イメージが見つかった場合にのみイメージをライトボックスにプッシュします。 #19568
  • 微調整 – 古い PHP バージョンに関する注意事項の追加と改善、PHP 5.4 以降での無効なジオロケーション #19573
  • 微調整 – 商品APIの manage_stock フィールドは、バリエーションのためにbooleanではなくmixed型を返すことができます。 #19598
  • Tweak – Link product import/export to WordPress import/export capabilities. #19602
  • Tweak – Use   to separate asterisks in required fields to prevent awkward line breaks. #19610
  • Tweak – Load meta box input values using CRUD and edit context. #19670
  • Tweak – Scroll to notices on cart/checkout for better mobile visibility. #19699
  • Tweak – Add filter to coupon URL on “Edit order” screen. #19777
  • Tweak – Throw error if order can’t be loaded on checkout. #19802
  • Tweak – Remove deprecated freegeoip service from geolocation. #19841
  • Tweak – Allow arrays of query vars in wc_get_orders and wc_get_products. #19848
  • Tweak – Invalidate fragment cache on theme switch.
  • Tweak – Include select tags when saving payment details temporarily in checkout.js. #19854
  • Tweak – Update – Include pending products in export. #19928
  • Tweak – Deprecate woocommerce_ajax_added_order_items action in favor of more useful action. #19933
  • Tweak – Enable touch-to-zoom on touch devices to make photoswipe more easily accessible. #20002
  • Tweak – Wizard: List out all plugins to be installed upon proceeding to the next step, with a highlight on hover indicating relevant settings. #19952
  • Tweak – Hide/show password strength meter instead of removing/inserting password strength meter. #20006
  • Tweak – Added support for HTTP_RANGE requests (used by iOS devices) to Force download method. #19984
  • Tweak – Replaced protocol-relative URLs for thumbnails in the cart and mini-cart with protocol-specific URLs to prevent problems with URLs that include port section. #19934
  • Tweak – In CSV exports, wrap cell in ‘ rather than just prepending to escape values. #20041
  • Tweak – Add JS listeners for reloading/reinitializing order items in edit-order page. #20082
  • Fix – Properly set orderby and order when calling WC_Customer_Download_Data_Store::get_downloads(). #1862
  • Fix – Set maxlength for order item meta key to avoid values disappearing if too long. #18918
  • Fix – Remove hardcoded /wp-content check for downloads. #18961
  • Fix – Made get_on_sale_products respect the setting to hide outofstock products. #18984
  • Fix – Prevent shortcode [product_page] redirecting to the actual product’s page after add to cart. #19043
  • Fix – Make the “main term” logic match for both the breadcrumb and product categories widget. #19044
  • Fix – Check parent status too when seeing if variation is purchasable. #19045
  • Fix – Fix uppercasing of accented characters. #19086
  • Fix – Do not allow updating parent ID from variations after created. #19097
  • Fix – Ensure coupon amount is not empty to prevent non-numeric value errors. #19098
  • Fix – Ensure shop archive works correctly when paged=1 is in the URL. #19104
  • Fix – Ensure orders created with woocommerce_adjust_non_base_location_prices filter active have the same cost on frontend and admin. #19109
  • Fix – Handling in the CLI to prevent Resource does not exist errors when using commands of a certain format. #19123
  • Fix – Use subtotal when calculating discounts in admin/orders to ensure prices are the same as on the frontend. #19159
  • Fix – Use kses to process download names to prevent escaped HTML displaying in emails.
  • Fix – Remove translation from Thailand state file to prevent PayPal errors around unsupported characters. #19219
  • Fix – Fix auto-select variation URLs with special characters in them. #19283
  • Fix – Introduced wc_round_discount and improved consistency of discount rounding. #19291
  • Fix – Only add schema for ratings to structured data when ratings are enabled. #19310
  • Fix – Prevent default state applying unless the country was also unset in JS state/country inputs. #19338
  • Fix – Escape quantity labels correctly to prevent broken html. #19375
  • Fix – Delete orphaned variations after product import. #19378
  • Fix – Ensure API credentials exist before defining PayPal refund support. #19380
  • Fix – Force word-wrapping in the log viewer to prevent layout-breaking long lines. #19503
  • Fix – Removes permission checks that were preventing webhooks from displaying properly when no post object existed. #19508
  • Fix – Empty cart after completing PayPal payment. #19509
  • Fix – Strip tags on aria-labels in Add to Cart template to prevent broken HTML. #19522
  • Fix – Update post_modified date when saving products and variations but no other product data. #19595
  • Fix – Clear comment count transient when cleaning product transients to prevent incorrect comment count displays. #19664
  • Fix – Load gateways before order is saved/email is triggered to ensure all information gets sent/processed. #19667
  • Fix – Clear shipping transient when saving shipping method on zones screen. #19668
  • Fix – Handle escape characters for fputcsv to work around PHP standards issues. #19678
  • Fix – Cast post IDs to integers in admin meta boxes. #19710
  • Fix – Fix CSV unescaping of negative numbers in download expiry/limit columns. #19732
  • Fix – Don’t load unsupported theme functionality if shop page ID is -1. #19822
  • Fix – Select and display “Downloadable” option in product admin filter when selected. #19876
  • Fix – Add sort handle column when adding new tags. #19875
  • Fix – More thorough CSV importer cleanup. #19877
  • Fix – Fix gallery switching when image is the same #19878
  • Fix – Ensure coupon amount is always returns as a float value #19889
  • Fix – No update available message after activating subscription that has a valid update. #19831
  • Fix – Include scheduled products in CSV export. #19907
  • Fix – Generator tag actions should be filters. #19946
  • Fix – WC API should not try to create a product image when creating a product variation if an empty image is passed. #19971
  • Fix – Force settings API settings to autoload by default. #19998
  • Fix – Cart html5 validation events when using keyboard. #20001
  • Fix – Don’t show stock status fields in external product quick-edit. #20005
  • Fix – Prevent an infinite loop if 2 grouped products are linked. #20020
  • Fix – Switch stock_status when manage stock gets changed to prevent being out of stock if stock quantity is > 0. #20021
  • Fix – When duplicating variation, set the date to null. #20083
  • Fix – Fix rounding of line items for orders to match cart. #20086
  • Fix – Remove hardcoded border in email template. #20090
  • Fix – Prevent autofocus on checkout. #20123
  • Fix – Recalc taxes if address changes in API. #20137
  • Dev – Made wc_query_string_form_fields handle strings. #20162
  • Dev – Added refunded_payment prop to orders for determining if payment was refunded via API. #18196
  • Dev – Added extra params to woocommerce_order_get_downloadable_items. #18408
  • Dev – Store shipping method ID and instance ID in separate fields instead of both in one serialized field. #18483
  • Dev – Add woocommerce_rest_insert_system_status_tool hook that fires after executing a REST system status tool. #18505
  • Dev – Gallery meta box is now powered by CRUD. #18511
  • Dev – Refactor woocommerce_wp_select so it could be used for a multiselect. #18536
  • Dev – Added ability to declare sanitize_callback in settings API. #18554
  • Dev – Added support for additional HTML5 input types for settings/checkout forms. #18594
  • Dev – Made ‘woocommerce_email_downloads_column_’ hook format aware. #18600
  • Dev – Add missing woocommerce_update_options__ actions for settings pages that override save method. #18609
  • Dev – Allow default value for single_select_country and multi_select_countries. #18754 #18756
  • Dev – Added grouped_form class to grouped product form element. #18786
  • Dev – Mini cart item link now respects value of $product_permalink. #18979
  • Dev – Added woocommerce_coupon_get_items_to_validate filter to enable excluding products from coupon validation. #19002
  • Dev – Added woocommerce_persistent_cart_enabled filter. #19027
  • Dev – Added woocommerce_admin_order_item_coupon_url filter. #19777
  • Dev – Replaced calls to exit with wp_die in the ajax methods to enable unit testing of those methods.
  • Dev – Introduce woocommerce_coupon_custom_discounts_array filter to allow post processing on custom coupons. #19148
  • Dev – Move jQuery UI styles into WooCommerce assets folder and load them from there. #19173
  • Dev – Added woocommerce_coupon_validate_expiry_date filter to enable modifying the coupon expiry date check. #19228
  • Dev – Added woocommerce_shipping_calculator_enable_state filter to enable disabling state section in shipping calculator. #19241
  • Dev – Added woocommerce_bacs_process_payment_order_status filter allowing plugins to change the order status to the BACS gateway. #19311
  • Dev – Added woocommerce_coupon_sort filter to allow plugins to override the default coupon apply order. #19339
  • Dev – Added woocommerce_before_output_product_categories and woocommerce_after_output_product_categories filters. #19363
  • Dev – Added general woocommerce_form_field filter to make it easier to filter all of the form fields. #19388
  • Dev – Added woocommerce_install_get_tables filter to enable plugins to register new, WooCommerce-specific tables. $19436
  • Dev – Use get_variation_price method in structured data to grab min/max so filters are ran. #19527
  • Dev – Added woocommerce_helper_suppress_connect_notice filter to enable suppressing the admin WordPress.com connection message. #19599
  • Dev – Moved all photoswipe styles to photoswipe.css to make it easy to dequeue all the photoswipe styles. #19673
  • Dev – Slash meta values before updating values in the data stores. #19675
  • Dev – New wc_selected method to handle array key conversion to int. #19705
  • Performance – Optimized saving of orders. Adds a transient for needs_processing, and only saves changes when saving order items. #18538
  • Performance – Refactored the SQL query for WC_Customer_Download_Data_Store::get_downloads() to fetch available downloads faster. #18559
  • Performance – Split the layered nav counts into multiple transient records by taxonomy and added a filter to allow bypassing caching. #19225
  • Performance – Removed duplicate SET SESSION SQL_BIG_SELECTS=1 queries. #19502
  • Performance – Avoid storing coupon _used_by data to prevent database bloat. #19669
  • Performance – Introduced new wc_get_product_class() and wc_product_class() functions. #19639
  • Performance – Series of tweaks aimed at reducing the number of queries performed #19918
  • Template – Update cart coupon button from input to button type. #19059
  • Template – Added woocommerce-form-register class to registration form. #19486
  • Template – Added escaping to publish date. #19530
  • Template – Added a template file for recent product reviews. #19711
  • Template – Made add to cart templates more consistent between product types. #19666
  • Localization – Switched Georgian Lari symbol to new UTF symbol. #19603
  • Localization – Use ISO county codes for Irish states. #19658
  • Localization – Use ISO county codes for BD states. #19744
  • Localization – LR-Liberia states. #19709
  • Localization – Update ZA tax rate. #19909
  • Localization – Various spelling, grammar fixes, and phrasing improvements.
  • Localization – Fix missing Bahrain country code. #20061

すべてのバージョンの変更履歴をご覧ください