WordPress Importer

説明

WordPress Importer は、WordPress エクスポートファイルから以下のコンテンツをインポートします。

  • 投稿、ページ、およびその他のカスタム投稿タイプ
  • コメント
  • カスタムフィールドと投稿メタ情報
  • カテゴリー、タグ、カスタムタクソノミーのキーワード
  • 投稿者

さらに詳しい情報と手順については、ドキュメンテーションの「コンテンツのインポート」ページをご覧ください。

フィルター

インポーターには、特定の機能を完全に有効/無効にするためのフィルタが2つあります。

  • import_allow_create_users: あなたが既存のユーザーだけを関連付けたいのであれば偽 (false) を戻します
  • import_allow_fetch_attachments: あなたが添付ファイルのインポートやダウンロードを望まないのであれば偽 (false) を戻します
  • import_attachment_size_limit: return an integer value for the maximum file size in bytes to save (default is 0, which is unlimited)

フックできるアクションが他にもいくつかあります。

  • import_start: エクスポートファイルがアップロードされ、作成者のインポート設定が選択された後に発生します
  • import_end: インポーターからの最終出力後に呼び出されます

インストール

最もすばやくインポーターをインストールする方法は以下のとおりです。

  1. WordPress ダッシュボードで「ツール → インポート」画面に移動
  2. インポーターの一覧から WordPress へのリンクをクリック
  3. 「いますぐインストール」をクリック
  4. 最後に「プラグインを有効化してインポートツールを実行」をクリック

手動で行いたい場合は、以下の手順に従ってください。

  1. wordpress-importer フォルダを /wp-content/plugins/ ディレクトリへアップロード
  2. WordPress の「プラグイン」メニューから有効化
  3. 「ツール → インポート」画面に移動し、WordPress をクリック

FAQ

メモリ不足のエラーまたは真っ白なページが表示されてしまいます。

エクスポートファイルのサイズが非常に大きい場合、インポートスクリプトの動作がホスティングサービスの設定した PHP のメモリ上限によって制限されてしまうことがあります。

A message like “Fatal error: Allowed memory size of 8388608 bytes exhausted” indicates that the script can’t successfully import your XML file under the current PHP memory limit. If you have access to the php.ini file, you can manually increase the limit; if you do not (your WordPress installation is hosted on a shared server, for instance), you might have to break your exported XML file into several smaller pieces and run the import script one at a time.

レンタルサーバーを使っている方の最善の選択肢はプロバイダーのサポートに相談し最も安全なインポートの方法を選択することです。ホスト会社は、一時的にメモリー制限を外したり、プロセスを直接行ってくれるかもしれません。

WordPress Codex: コンテンツのインポート

評価

7月 7, 2019
Anything written in the Classic Editor will have its paragraph breaks broken. Does not import statistics and will lose the majority of theme settings. Glad it exists but it's clear this is not something Automattic prioritizes.
5月 14, 2019
Some time ago I had to moved hosts. This old woman only discovered the extent of my (old) hosts capabilities when my (old) site went down, and they couldn't, nay: they didn't want to sort it out, but I eventually proved that it was their fault that my site crashed the way it did. Proving that didn't help in finding that I'd lost the lot. Fortunately my old WP installation did have the standard export function under Tools -> Export. One ZIP file later in hand and stored safely on my PC, .. I then installed in on my new hosts server using this simple Importer Plugin. - And this quite brilliant little Plugin did it with out any hassle either. (Unlike the standard Import that didn't work). I can't tell you the joy I felt in seeing all my old pages and blogs reappear. True I did have to rejig some, but it was easy. To all those who say its rubbish: then I must vehemently disagree. Using the standard Export function in WP, and this tactful Plugin, then you have a FREE backup tool. No, .. WP doesn't do automatic backs ups, but what this Plugin does: is actually restore your entire site competently, and with one click. It's free, don't bitch: and the title of this review says it all. "For what it's worth," and it's worth a lot when you've lost it. I haven't, so back your site up for free now: then sit back in he knowledge that if it does crash and burn, (as mine did with that nasty 5.2 update), then at least you can get back to where you were before the fires of hell rained down on you. Thanks for reading, Jessica.
281件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

WordPress Importer はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“WordPress Importer” は52ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“WordPress Importer” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

0.6.4

  • PHP7 の互換性の改善。
  • インポートされたコメントからスラッシュが消えてしまうバグを修正。
  • wp_get_http()screen_icon() を含む廃止されたお知らせが表示されないように修正。
  • マルチライン項目メタデータのエクスポートファイルをインポートする際のバグを修正。

0.6.3

  • インポート項目メタデータのサポートを追加。
  • スラッシュがインポートした内容から無くなるバグを修正。
  • 一部のケースで CDATA 内のキャラクターが無くなるのバグを修正。
  • PHPの通知を修正しました。

0.6.2

0.6

  • WXR 1.2 および複数の CDATA セクションへの対応
  • post_type が異なる場合は重複投稿とはみなされません

0.5.2

  • Double check that the uploaded export file exists before processing it. This prevents incorrect error messages when
    an export file is uploaded to a server with bad permissions and WordPress 3.3 or 3.3.1 is being used.

0.5

  • コメントメタ情報をインポート (WordPress 3.2 以降からのエクスポートファイルが必要です)
  • 小さなバグの修正と改善

0.4

  • 可能であればコメントと user_id を関連付けます。
  • wp:attachment_url から添付ファイルをインポート
  • 正しいディレクトリに添付ファイルをアップロード
  • サイズを変更した画像の URL を正しく再割り当てします。

0.3

  • 利用できる場合は XML パーサーを使うようにした
  • ナビゲーションメニューの適切なインポートに対応
  • その他多数。詳細は Trac チケット #15197 を参照。

0.1

  • 最初のリリース