WordPress Importer

説明

WordPress Importer は、WordPress エクスポートファイルから以下のコンテンツをインポートします。

  • 投稿、ページ、およびその他のカスタム投稿タイプ
  • Comments and comment meta
  • カスタムフィールドと投稿メタ情報
  • Categories, tags and terms from custom taxonomies and term meta
  • 投稿者

For further information and instructions please see the documention on Importing Content.

フィルター

インポーターには、特定の機能を完全に有効/無効にするためのフィルタが2つあります。

  • import_allow_create_users: あなたが既存のユーザーだけを関連付けたいのであれば偽 (false) を戻します
  • import_allow_fetch_attachments: あなたが添付ファイルのインポートやダウンロードを望まないのであれば偽 (false) を戻します
  • import_attachment_size_limit: 保存の際のファイルサイズ制限をバイト整数値で戻します (デフォルトは0で、この状態は制限なしとなります)

フックできるアクションが他にもいくつかあります。

  • import_start: エクスポートファイルがアップロードされ、作成者のインポート設定が選択された後に発生します
  • import_end: インポーターからの最終出力後に呼び出されます

インストール

最もすばやくインポーターをインストールする方法は以下のとおりです。

  1. WordPress ダッシュボードで「ツール → インポート」画面に移動
  2. インポーターの一覧から WordPress へのリンクをクリック
  3. 「いますぐインストール」をクリック
  4. 最後に「プラグインを有効化してインポートツールを実行」をクリック

手動で行いたい場合は、以下の手順に従ってください。

  1. wordpress-importer フォルダーを /wp-content/plugins/ ディレクトリへアップロード
  2. WordPress の「プラグイン」メニューからプラグインを有効化してください
  3. 「ツール → インポート」画面に移動し、WordPress をクリック

FAQ

メモリ不足のエラーまたは真っ白なページが表示されてしまいます。

エクスポートファイルのサイズが非常に大きい場合、インポートスクリプトの動作がホスティングサービスの設定した PHP のメモリ上限によって制限されてしまうことがあります。

A message like “Fatal error: Allowed memory size of 8388608 bytes exhausted” indicates that the script can’t successfully import your XML file under the current PHP memory limit. If you have access to the php.ini file, you can manually increase the limit; if you do not (your WordPress installation is hosted on a shared server, for instance), you might have to break your exported XML file into several smaller pieces and run the import script one at a time.

レンタルサーバーを使っている方の最善の選択肢はプロバイダーのサポートに相談し最も安全なインポートの方法を選択することです。ホスト会社は、一時的にメモリー制限を外したり、プロセスを直接行ってくれるかもしれません。

Support Article: Importing Content

評価

2022年10月6日
This is a very useful plugin and a must-have within every WordPress instance. There is one thing I hoped the latest update to version 0.8 would have fixed. Unfortunately not. If you have to refresh your WordPress Website, you can export all content with these PlugIn and also import it in your fresh install. Works great! BUT, why is the nesting of categories flattened after import? I'd be so damn happy if this PlugIn would keep the structure of nested categories in the next update, that I'd rate it with 5 stars 🙂 I'm using a PlugIn that depends on nested categories. As this PlugIn created thousands of categories that would require days of work to nest that categories as it is supposed to be. So I can't do a WordPress refresh for that website, even though it's more than overdue. Please make importing content from WordPress to WordPress keep the nesting of categories for all post types' categories...
2022年5月30日 1 reply
This plugin is still linked within WP 6 in the Tools tab. I just used it to transfer my blog to a new web host. Then Wordfence told me it was probably abandoned. Shock. Hey, Wordpressdotorg, you may want to give this a look over and certify it for the most recent version.
2022年4月26日 3 replies
It's a great plugin but it doesn't look like the code is being maintained anymore. That's not cool for such an important plugin. "hasn’t been tested with the latest 3 major releases of WordPress" Is there an alternative that works in the same way? I'd rather be using a plugin that I know won't die with the next WP or PHP upgrade.
2022年3月8日
Oldies but Goldie's! Does what it's supposed to, no more, no less. Caution: Elements that were already published, are also public immediately after import 😉
2022年2月9日
Ca ne fonctionne pas, j'ai pu télécharger un fichier, mais ça bloque lorsque l'on veut le mettre sur l'autre hébergement
302件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

WordPress Importer はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“WordPress Importer” は58ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“WordPress Importer” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

0.8

  • Update minimum WordPress requirement to 5.2.
  • Update minimum PHP requirement to 5.6.
  • Update compatibility tested-up-to to WordPress 6.1.
  • PHP 8.0, 8.1, and 8.2 compatibility fixes.
  • Fix a bug causing blank lines in content to be ignored when using the Regex Parser.
  • Fix a bug resulting in a PHP fatal error when IMPORT_DEBUG is enabled and a category creation error occurs.
  • Improved Unit testing & automated testing.

0.7

  • Update minimum WordPress requirement to 3.7 and ensure compatibility with PHP 7.4.
  • Fix bug that caused not importing term meta.
  • Fix bug that caused slashes to be stripped from imported meta data.
  • Fix bug that prevented import of serialized meta data.
  • Fix file size check after download of remote files with HTTP compression enabled.
  • Improve accessibility of form fields by adding missing labels.
  • Improve imports for remote file URLs without name and/or extension.
  • Add support for wp:base_blog_url field to allow importing multiple files with WP-CLI.
  • Add support for term meta parsing when using the regular expressions or XML parser.
  • Developers: All PHP classes have been moved into their own files.
  • Developers: Allow to change IMPORT_DEBUG via wp-config.php and change default value to the value of WP_DEBUG.

0.6.4

  • PHP7 の互換性の改善。
  • インポートされたコメントからスラッシュが消えてしまうバグを修正。
  • wp_get_http()screen_icon() を含む廃止されたお知らせが表示されないように修正。
  • マルチライン項目メタデータのエクスポートファイルをインポートする際のバグを修正。

0.6.3

  • インポート項目メタデータのサポートを追加。
  • スラッシュがインポートした内容から無くなるバグを修正。
  • 一部のケースで CDATA 内のキャラクターが無くなるのバグを修正。
  • PHPの通知を修正しました。

0.6.2

0.6

  • WXR 1.2 および複数の CDATA セクションへの対応
  • post_type が異なる場合は重複投稿とはみなされません

0.5.2

  • Double check that the uploaded export file exists before processing it. This prevents incorrect error messages when
    an export file is uploaded to a server with bad permissions and WordPress 3.3 or 3.3.1 is being used.

0.5

  • コメントメタ情報をインポート (WordPress 3.2 以降からのエクスポートファイルが必要です)
  • 小さなバグの修正と改善

0.4

  • 可能であればコメントと user_id を関連付けます。
  • wp:attachment_url から添付ファイルをインポート
  • 正しいディレクトリに添付ファイルをアップロード
  • サイズを変更した画像の URL を正しく再割り当てします。

0.3

  • 利用できる場合は XML パーサーを使うようにした
  • ナビゲーションメニューの適切なインポートに対応
  • その他多数。詳細は Trac チケット #15197 を参照。

0.1

  • 最初のリリース