WordPress Popular Posts

説明

WordPress Popular Posts は、あなたのブログに最も人気のある投稿を表示する、高度にカスタマイズ可能なウィジェットです。

メインの機能

  • マルチウィジェット対応 同時に異なる設定の WordPress Popular Posts ウィジェットを複数使うことが可能です。
  • 時間範囲 – 特定の時間範囲(例:過去24時間、過去7日間、過去30日間など)内で最も人気のあるブログの投稿を一覧表示します。
  • カスタム投稿タイプをサポート − 投稿 / 固定ページ以外を表示させたいですか?
  • 投稿記事のサムネイルを表示(技術要件は FAQ を参照してください).
  • あなた独自のレイアウトを使いましょう! WPP はあなたの人気記事の外観と雰囲気をカスタマイズするのに十分な柔軟性を備えています。(WPP の HTML マークアップをカスタマイズスタイリングリスト などを参照してください)
  • WPML をサポート
  • WordPress のマルチサイトをサポート

その他の機能

  • ダッシュボードから人気記事の統計情報を確認します。
  • 人気記事一覧をコメント数順または閲覧数順(デフォルト)、一日の平均閲覧数順で並べる
  • ショートコードをサポート – [wpp] ショートコードを使って投稿 / 固定ページにも人気記事一覧を表示することが出来ます。詳しい使い方や説明は インストールセクション を参照してください。
  • テンプレートタグ – ウィジェットを使う気にならなくても大丈夫です。wpp_get_mostpopular() タグを使ってテーマへ人気記事一覧を埋め込むことが出来ます。さらに、wpp_get_views() タグを使うことで投稿の閲覧数を出力できます。詳しい使い方や説明は インストールセクション を参照してください。
  • あなたの言語に ローカライズする(より多くの情報は、FAQ を参照してください)。
  • WP-PostRatings をサポート。あなたの読者へ投稿記事を評価する機能を提供します。

WordPress Popular PostsGitHub にてソースを参照できます。

クレジット

  • フレームグラフィック(freevector/Vecteezy.com)

スクリーンショット

  • ウィジェット管理画面。
  • WordPress Popular Posts ウィジェット。
  • テーマのサイドバー内の WordPress Popular Posts ウィジェット。
  • WordPress Popular Posts 統計画面。

インストール

この操作の前にサイトが 最小要件 に合致しているか確認してください。

自動インストール

  1. WordPress ダッシュボードにログイン。
  2. プラグイン > 新規追加 と進みます。
  3. 「プログラムの検索」フィールドで WordPress Popular Posts と入力してエンターキーを押します。
  4. 検索結果一覧でプラグインを探し、「今すぐインストール」ボタンをクリックします。

手動インストール

  1. プラグインをダウンロードしてファイルを解凍してください。
  2. wordpress-popular-posts フォルダを /wp-content/plugins/ ディレクトリにアップロードする。
  3. WordPress Popular Posts を WordPress 内のプラグインメニューから有効化してください。

完了しました! 次は何をしますか?

  1. 外観 > ウィジェット と進み、WordPress Popular Posts ウィジェットをサイドバーにドラッグアンドドロップしてください。
  2. もしキャッシュ化プラグインをインストールしているのであれば、WPP のトラッキングを開始させるためにそのキャッシュをクリアしてください。
  3. 外観 > テーマの編集と進み、header.phpを選択し、<?php wp_head(); ?>タグがコード内に存在していることを確認してください。(</head> タグのすぐあとにあるはずです。)
  4. (任意、ただし大きいトラフィックのサイトには強く推奨)データサンプリングの有効化やキャッシュ化は良いアイデアとなるでしょう。詳しくはここ を参照してください。

それだけです!

使い方

WordPress Popular Posts は3つの異なった使い方が出来ます:

  1. ウィジェット:簡単にドラッグアンドドロップでテーマのサイドバーへ設置できカスタマイズできます。
  2. テンプレートタグ:wpp_get_mostpopular()を を使って、人気記事一覧をどこでもあなたのテーマ上に表示させることが出来ます。
  3. ショートコードを使い、投稿ページ / 固定ページ内に埋め込むことが出来ます。

更に多くの情報を得るために、Wiki も訪れてください。

FAQ

FAQ はここに移動しました。

評価

Useful plugin

After 2 month of usage i can say that it is useful plugin to display the popular posts. i can give my rating as 5 stars.

totally satisfied

I want to have the program that will help me to control what and how I show to my visitors. I really happy how it’s easy to use and the plenty of options that it offers. “WordPress Popular Posts” undoubtedly deserves 5 stars!

Great Popular Post Plugin

If you are looking for a Popular Post Plugin, look no further.

It is simple to use and you have big control over how it will behave and what will be displayed. I especially like the ability to customize HTML for each element.

153件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

WordPress Popular Posts はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“WordPress Popular Posts” は次の3ロケールに翻訳されています: Japanese, Spanish, Dutch 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとございます。

“WordPress Popular Posts” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

Browse the code or subscribe to the development log by RSS.

変更履歴

3.3.4

  • Attempt to convert tables to InnoDB during upgrade if other engine is being used.
  • Adds a check to prevent the upgrade process from running too many times.
  • Minor improvements and bug fixes.
  • Documentation updated.

3.3.3

  • Fixes potential XSS exploit in WPP’s admin dashboard.
  • Adds filter to set which post types should be tracked by WPP (details).
  • Adds ability to select first attached image as thumbnail source (thanks, @serglopatin!)

3.3.2

  • Fixes warning message: ‘stream does not support seeking in…’
  • Removes excerpt HTML encoding.
  • Passes widget ID to the instance variable for customization.
  • Adds CSS class current.
  • Documentation cleanup.
  • Other minor bug fixes / improvements.

3.3.1

  • Fixes undefined index notice.
  • Makes sure legacy tables are deleted on plugin upgrade.

3.3.0

  • Adds the ability to limit the amount of data logged by WPP (see Settings > WordPress Popular Posts > Tools for more).
  • Adds Polylang support (thanks, @Chouby!)
  • Removes post data from DB on deletion.
  • Fixes whitespaces from post_type argument (thanks, @getdave!)
  • WPP now handles SSL detection for images.
  • Removes legacy datacache and datacache_backup tables.
  • Adds Settings page advertisement support.
  • FAQ section has been moved over to Github.

3.2.3

If you’re using a caching plugin, flushing its cache after installing / upgrading to this version is highly recommended.

  • Fixes a potential bug that might affect other plugins & themes (thanks @pippinsplugins).
  • Defines INNODB as default storage engine.
  • Adds the wpp-no-data CSS class to style the “Sorry, no data so far” message.
  • Adds a new index to summary table.
  • Updates plugin’s documentation.
  • Other small bug fixes and improvements.

3.2.2

If you’re using a caching plugin, flushing its cache after installing / upgrading to this version is recommended.

  • Moves sampling logic into Javascript (thanks, @kurtpayne!)
  • Simplifies category filtering logic.
  • Fixes list sorting issue that some users were experimenting (thanks, sponker!)
  • Widget uses stock thumbnails when using predefined size (some conditions apply).
  • Adds the ability to enable / disable responsive support for thumbails.
  • Renames wpp_update_views action hook to wpp_post_update_views, update your code!
  • Adds wpp_pre_update_views action hook.
  • Adds filter wpp_render_image.
  • Drops support for get_mostpopular() template tag.
  • Fixes empty HTML tags (thumbnail, stats).
  • Removes Japanese, French and Norwegian Bokmal translation files from plugin.
  • Many minor bug fixes / enhancements.

すべての更新履歴を表示