Export any WordPress data to XML/CSV

説明

WP All Export – シンプル & パワフルな XML / CSV エクスポートプラグイン

WP All Export は、3ステップのエクスポートプロセスと、直感的なドラッグアンドドロップインターフェースを備えており、複雑なエクスポート作業を簡単かつ迅速に行うことができます。

WP All Export では、データをエクスポートして編集しやすくしたり、WordPress から別のサイトにコンテンツを移行したり、WooCommerce のアフィリエイトフィードを作成したり、WooCommerce の注文をフィルタリングしたリストを生成したり、新規顧客のメールアドレスをエクスポートしたり、WordPress のカスタマイズされた RSS フィードを作成して公開したりなど、さまざまなことができます。

WP All Export を今すぐ試すにはここをクリックしてください

  • WordPress データをカスタマイズした CSV または XML に変換

  • エクスポートするデータの選択: WP All Export のドラッグアンドドロップインターフェイスにより、エクスポートするデータを正確に簡単に選択できます

  • エクスポートファイルを自由に構成: CSV カラムや XML 要素の名前を変えたり、並べ替えたり、好きなようにできます。

  • 任意のカスタム投稿タイプ、任意のカスタムフィールドをエクスポート: 多くのプラグインとテーマがカスタムデータを WordPress に保存します。WP All Export を使用してすべてをエクスポートできます。

  • WP All Importとの簡単な統合: WP All Exportは、WP All Import の設定を生成してくれるので、データを WordPress に戻すことが簡単に、シンプルに、そして素早くできます。

WordPress のデータを Excel で編集したいと思いませんか ? WP All Export でエクスポートして編集し、WP All Import で再度インポートすることができます。

開発者からの技術サポートについては、WP All Export Pro の購入を検討してください。

WP All Export Professional Edition

WP All Export Pro は、プレミアムサポートを含む有料アップグレードで、以下の機能が追加されます:

  • 500以上のアプリにデータを送信: Zapier との完全な統合により、エクスポートした WordPress のデータを Dropbox や Google Drive などのサービスに送信したり、Google スプレッドシートでレポートを作成・更新したり、メールで更新情報を送信したり、思いつく限りのことができます。特に、WooCommerce の注文を CSV にエクスポートする際に便利です。

    WP All Export Pro と Zapier の詳細をご覧ください。

  • エクスポートを自動的に実行するようにスケジュール: エクスポートは、好きなスケジュールで実行するように構成できます。 毎週の新しい売上、最近のユーザー サインアップ、サイトに追加された新しいアフィリエイト製品、毎日の製品在庫レポートなどをエクスポートできます。スケジュールされたエクスポートは、Zapier と組み合わせると非常に強力です。

  • データをフィルタリングするためのルールを追加: WP All Export Pro を使用すると、必要な正確な投稿 / 製品 / 注文を簡単にエクスポートできます。 100ドルを超えるすべての WooCommerce 注文をエクスポートしたいですか ? WooCommerce ストアからすべての緑色のシャツをエクスポートしてみませんか ? スティーブが追加したものを除く、2014年のすべての新規投稿をエクスポートしたいですか ?

    WP All Export Pro の「New Export」ページでは、簡単な操作でエクスポートが可能です。

  • WordPressユーザーのエクスポート: WP All Export Pro には、WordPress ユーザーとそれに関連するすべてのカスタムデータをエクスポートする機能が追加されています。利用可能なデータは整理されてクリーンアップされるため、 WordPress がユーザーをエクスポートするためにどのようにユーザーを保存するかについて何も知る必要はありません。

  • WooCommerce注文のエクスポート: WP All Export Pro を使用してWooCommerce 注文アイテムデータをエクスポートします。他のカスタム投稿タイプと同様に、無料バージョンの WP AllExport を使用して WooCommerce の注文をエクスポートできます。ただし、注文アイテムのデータは WooCommerce によっていくつかのカスタムデータベーステーブルに保存されており、このカスタムデータには WP All Export Pro でのみアクセスできます。

  • カスタム PHP 関数を介してデータを渡す: WP All Export Pro を使用すると、データをエクスポートファイルに追加する前に、カスタム関数を介してデータを渡すことができます。 これにより、適切と思われる方法でデータを操作できるようになります。

  • メールによる保証された技術サポート。

WP All Export の Pro 版にアップグレードします。

Automatic Scheduling

Soflyy の新しいサービスである Automatic Scheduling は、エクスポートをスケジュールに従って実行するように設定するためのシンプルなインターフェースを提供します。 このサービスにより、エクスポートが時間通りに開始され、個々の cron ジョブを設定しなくてもエクスポートが正常に完了することが保証されます。

料金は9ドル / 月で、WP All Export と WP All Import を一緒に使うことができます。エクスポートとインポートは、いくつのサイトでも設定できます。

Soflyy と共有される情報は何ですか ? エクスポートをスケジュールに従って実行するように設定すると、WP All Export は Soflyy サーバーへの暗号化された接続を開きます。 ライセンス キー、サイト URL 、実行したいエクスポートの ID 、エクスポート セキュリティ キー、およびエクスポートを実行したい時刻が送信されます。

WordPress CSV Exports

CSV は、各列がコンマで区切られている非常に単純なタイプのスプレッドシートファイルです。 WP All Export を使用すると、WordPress CSV エクスポートを非常に簡単に設定し、列の順序とタイトルを制御できます。

Microsoft Excel や Google スプレッドシート、Numbers などでデータを編集したいと思うことはよくあるでしょう。その点、CSV エクスポートは、すべての表計算ソフトで CSV ファイルの読み込み、編集、保存が可能なので、非常に強力です。WP All Export では、使い慣れた表計算ソフトを使って WordPress のデータを編集することができます。

WordPress XML Exports

データをエクスポートして、他のツールやソフトウェア、サービスで利用できるようにしたい場合があります。多くの場合、データは XML ファイルとしてフォーマットされている必要があります。XML は HTML と非常に似ていますが、WP All Export で XML のエクスポートを設定するために、XML についての知識は必要ありません。

WordPress XML export を設定する場合は、エクスポートテンプレートを構成するときに「XML」を選択するだけです。 また、CSV エクスポートと同様に、XML エクスポートを使用すると、要素名をカスタマイズして、任意の順序で配置できます。

関連するプラグイン

Import any XML or CSV File to WordPress
Import Products from any XML or CSV to WooCommerce
Export Products to CSV/XML for WooCommerce
Custom Product Tabs for WooCommerce WP All Import Add-on
Export Orders to CSV/XML for WooCommerce
Export WordPress Users to CSV/XML

関連チュートリアル

WooCommerce の商品を Google Merchant Center (Googleショッピング) にエクスポートする方法
グラビティフォームのエントリをエクスポートする方法
ツールセットタイプを CSV、XML、または Excel にエクスポートする方法
WooCommerce の可変商品をエクスポートする方法
サイトからブログ、記事、投稿、標準投稿データ、パーマリンク、抜粋、キャプション、メニュー、購読、その他の詳細をエクスポートする方法
WordPress のコメントをエクスポートする方法
WooCommerce のクーポンをエクスポートする方法
WooCommerce のレビューをエクスポートする方法
エクスポートをスケジュールして自動的に実行する方法
WooCommerce と WordPress をあるホストから別のホストに移行する方法

プレミアムサポート

プレミアムサポートを利用するには、WP All Export の Pro 版にアップグレードしてください。

メールアドレス: support@wpallimport.com

スクリーンショット

インストール

いずれか: –

  • WordPress のプラグインページからプラグインをアップロードします
  • wp-all-export.zip を解凍し、コンテンツを /wp-content/plugins/ にアップロードしてから、WordPress のプラグインページからプラグインを有効化します。

FAQ

WordPress のデータを CSV にエクスポートするには ?

  1. すべてのエクスポート › 新規エクスポート。
  2. エクスポートしたい投稿タイプを選択します。
  3. エクスポート列を構成します。
  4. エクスポートの種類は CSV ファイルのままにしてください。
  5. エクスポートを実行し、エクスポートファイルをダウンロードします。

WordPress データを Excel にエクスポートするには ?

  1. All Export › New Exportで新しいエクスポートを作成します。
  2. エクスポートしたい投稿タイプを選択します。
  3. エクスポートする列を選択します。
  4. エクスポートの種類を Excel ファイルに変更します。
  5. エクスポートを完了し、エクスポートファイルをダウンロードします。

WordPress のデータを XML にエクスポートするには ?

  1. All Export › New Exportで新しいエクスポートを開始します。
  2. ドロップダウンリストからエクスポート投稿タイプを選択します。
  3. エクスポート列を設定します。
  4. エクスポートのタイプをフィード › シンプルな XML フィードに変更します。
  5. エクスポートを完了し、エクスポートファイルをダウンロードします。

WordPress サイト全体をエクスポートするには ?

デフォルトでは、WordPress はすべての WordPress データをエクスポートするためのネイティブツールを提供しています。WordPress サイトを完全に手動でエクスポートするには、WordPress データベースをエクスポートしてから、SFTP または FTP 経由でサーバーから WordPress ファイルをダウンロードすることもできます。

私たちのプラグインを使用すると、WordPress サイトで利用可能な投稿タイプまたはカスタム投稿タイプをエクスポートすることができますが、一度にサイト全体をエクスポートすることはできません。一度に一つの投稿タイプをエクスポートする必要があります。

WordPress のメディアをエクスポートするには ?

WordPress サイトからメディアをエクスポートするには、エクスポートしたいメディアに関連する投稿タイプまたはカスタム投稿タイプをエクスポートする必要があります。例えば、投稿に複数の画像が添付されている場合、これらの画像を取得するには WordPress の投稿をエクスポートする必要があります。

WordPress からエクスポートできるデータの種類は ?

投稿、ページ、カテゴリー、タグ、ユーザー、コメント、カスタムデータ、画像、WooCommerce のすべての種類のデータなど、あらゆる種類のデータをエクスポートできます。

WordPress のデータを異なる言語でエクスポートできますか ?

WordPress Multilingual Plugin (WPML) を使用すると、40以上の言語でテキストをエクスポートできます。

WordPress のエクスポートをスケジュールするには ?

WordPressのエクスポートをスケジュールするには、手動でサーバーに cron ジョブを作成するか、私たちのインターフェイスから直接エクスポートをスケジュールする自動サービスを使用することができます。

プラグインや拡張機能によって追加された WordPress のカスタムデータをエクスポートできますか ?

はい。私たちのプラグインは、WordPress のテーマやプラグインによって作成されたすべてのカスタムフィールド、カテゴリー、タグを自動的に検出します。このカスタムデータは、通常のデータをエクスポートするのと同じ方法でエクスポートできます。

WordPress のデータを他のサイトに移行するにはどうすればよいですか ?

  1. 移行したい WordPress のデータをエクスポートします。
  2. インポート手順を含むバンドルオプションをダウンロードします。
  3. バンドルファイルを宛先サイトにインポートします。
  4. WP All Import はバンドルファイルを使って自動的に設定されます。
  5. インポートを完了し、移行したデータを確認します。

WordPress のデータを一括編集するには ?

  1. 編集したい WordPress のデータをエクスポートします。
  2. お気に入りの表計算アプリでエクスポートファイルを開きます。
  3. 一括編集を実行します。
  4. 変更したファイルを WordPress にインポートします。
  5. 変更が適用されたことを確認するために、影響を受けるデータを確認します。

どのようにサポートを受けることができますか ?

無料版のプラグインをご利用の場合は、WordPress.org のコミュニティフォーラムでサポートを受けることができます。プレミアムバージョンを購入された場合は、直接メールでお問い合わせください。

評価

2024年4月27日
I had an issue with a function I added in WP All Export that didn’t work.After contacting the support, they helped me fixing the problem.Same day a response! +1
2024年4月20日
I have used the support email several times and the responses are always on point and clear. I can’t give enough stars.
2024年4月1日
We use this and WP All Import Pro on every migration project we do. Couldn’t imagine using anything else. Fantastic support too.
383件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

Export any WordPress data to XML/CSV はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“Export any WordPress data to XML/CSV” は2ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“Export any WordPress data to XML/CSV” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

1.4.4

  • improvement: update upgrade links

1.4.3

  • bug fix: ‘$addons_not_included’ PHP warnings

1.4.2

  • improvement: better PHP 8.2+ support

1.4.1

  • security improvement

1.4.0

  • security improvement
  • improvement: better PHP 8.2 support
  • improvement: enable adding BOM to files by default for new exports and improve description
  • improvement: minimize code called during AJAX requests
  • improvement: remove ‘wp_navigation’ from dropdown on Step 1
  • improvement: add code to ‘admin_head’ only on WP All Export pages

1.3.9

  • improvement: remove deprecated jQuery functions
  • bug fix: resolve various PHP notices and warnings
  • bug fix: error on Step 1 when ‘Disable syntax highlighting when editing code’ User option is enabled

1.3.8

  • improvement: only contact Scheduling service if a Scheduling license is set
  • bug fix: enable use of ‘s’, ‘LIKE’ and ‘NOT LIKE’ in WP_Query exports

1.3.7

  • bug fix: cannot save Scheduling service license key

1.3.6

  • security improvement
  • bug fix: encoded ampersand showing in ‘Confirm & Run’ text
  • improvement: UI enhancements
  • improvement: use CodeMirror library from WordPress Core.
  • improvement: only check Scheduling Service connectivity if a Scheduling license has been saved

1.3.5

  • security improvements
  • improvement: update autoloader to support paths containing underscores

1.3.4

  • improvement: UI updates
  • bug fix: PHP 8 compatibility

1.3.3

  • new feature: compatibility with the Gravity Forms Export Add-On
  • improvement: fallback to PclZip if ZipArchive isn’t available
  • bugfix: some output not correctly escaped

1.3.2

  • improvement: add support for exporting non-WooCommerce ‘product’ CPTs
  • improvement: initial PHP 8 support
  • improvement: only set max_execution_time on WPAE pages
  • bug fix

1.3.1

  • improvement: only set max_execution_time on export pages
  • bugfix: error when using the ACF Export Add-On Pro

1.3.0

  • improvement: added plugin version when loading tipsy JS file
  • improvement: moved ACF and WooCommerce support to add-ons

1.2.10

  • bugfix: WP_Query Results export only works with the User Export Add-On active

1.2.9

  • maintenance: compatibility with Elementor v3.3 JavaScript changes

1.2.8

  • improvement: add more info about client mode on the settings page
  • improvement: remove unused deprecated function add_contextual_help()
  • improvement: use wp_salt() when AUTH_SALT is not available
  • bugfix: Google Merchants export notice appears and then immediately disappears
  • bugfix: warning in PHP 7.3 when using continue in switch statements

1.2.7

  • maintenance: compatibility with WordPress v5.5 jQuery changes

1.2.6

  • improvement: disable scheduled exports via Automatic Scheduling UI
  • API: add new filter wp_all_export_no_cache to avoid server cache for export files
  • bug fix: saving scheduling license not working

1.2.5

  • bug fix: preserve existing admin body classes

1.2.4

  • improvement: add support for User Export Add-On
  • improvement: better local timezone detection for Automatic Scheduling
  • improvement: more consistent “Add New Field” user interface
  • bugfix: ACF repeater fields broken in ACF 5.7.10+
  • bugfix: when using migrate posts, only the image fields are added to the import template

1.2.3

  • bugfix: compatibility with ACF 5.7.11

1.2.2

  • bugfix: support exports scheduled at 12am and 12pm
  • bugfix: fix JS error when editing export template

1.2.1

  • new filter: added pmxe_after_iteration action
  • bugfix: increase custom query meta limit
  • bugfix: remove deprecated function calls for PHP 7.2 compatibility
  • bugfix: address various PHP warnings and notices
  • bugfix: graceful failure for non:writable uploads folder
  • bugfix: warning when exporting WooCommerce orders using Automatic Scheduling
  • bugfix: WooCommerce product variations exported as separate products when adding product attributes to custom export fields
  • bugfix: small UI and spacing issues
  • bugfix: prices with more than two decimal places are not exported correctly
  • bugfix: exporting empty ACF values shifts rows in CSV exports
  • bugfix: Australia missing from scheduling timezones
  • bugfix: unable to filter or export WooCommerce product visibility data
  • bugfix: Automatic scheduling UI spacing issues
  • bugfix: unrelated errors are reported in functions.php file

1.2.0

  • new feature: Automatic Scheduling – A new, optional service from Soflyy that makes scheduling exports incredibly easy.
  • improvement: Support migrating users & keeping passwords
  • improvement: Better error reporting for errors in custom functions
  • improvement: Support for WooCommerce Short Description
  • improvement: Better price formatting
  • improvement: Add author information to Available Data
  • improvement: Add Featured Image to Available Data › Media
  • new filter: Disable price formatting – wp_all_export_raw_prices
  • new filter: Called before each order item – wp_all_export_order_item
  • new filter: Use custom CSV writer when default affected by https://bugs.php.net/bug.php?id=43225 – wp_all_export_use_csv_compliant_line_endings
  • new filter: Output content before CSV headers – wp_all_export_pre_csv_headers
  • bugfix: Error thrown when uploads folder is not writable
  • bugfix: Autoloading broken when class names contain “_”
  • bugfix: Error when activating Pro version and Free version
  • bugfix: moment.js causes false positives for virus scanners
  • bugfix: Comment status updated by default and causes problems
  • bugfix: CSV Writer can’t handle slash double quote – https://bugs.php.net/bug.php?id=43225
  • bugfix: WPAE prevents Jetpack from connecting to WordPress.com
  • bugfix: Exported Excel files are corrupted in some cases
  • bugfix: Plugin conflicts change the post order
  • bugfix: CSV headers broken when field names contain quotes
  • bugfix: Product visibility broken for old WooCommerce versions
  • bugfix: Preview is broken for date fields
  • bugfix: Custom Export Field values not saved in some cases
  • bugfix: Headers broken when Custom Export Fields contain special characters
  • bugfix: Loading order for styles optimized to reduce conflicts
  • bugfix: Available Data broken when there’s more than 500 data elements

1.1.5

  • improvement: removed autoload=true from wp_options
  • improvement: WPML options in separate section
  • bug fix: allow underscores in main xml tags
  • bug fix: prevent uploading import template into wpae
  • bug fix: ID column in CSV
  • bug fix: ACF repeater headers

1.1.4

  • improvement: removed autoload=true from wp_options
  • improvement: WPML options in separate section
  • bug fix: allow underscores in main xml tags
  • bug fix: prevent uploading import template into wpae
  • bug fix: ID column in CSV
  • bug fix: ACF repeater headers

1.1.3

  • improvement: added post_modified field
  • bug fix: export attributes for simple products
  • bug fix: db schema updating
  • bug fix: variations with trashed parents shouldn’t be included in the export

1.1.2

  • improvement: choose WPML language in export options
  • bug fix: export ACF message field
  • bug fix: export product categories with AFC repeater fields
  • bug fix: export duplicate images from gallery
  • bug fix: export search
  • bug fix: export product variation attribute names
  • bug fix: migrating hierarchical posts and pages

1.1.1

  • improvement: compatibility with PHP 7.x

1.1.0

  • improvement: added ACF fields to ‘migrate’ & ‘add all fields’ features
  • improvement: added new filter ‘wp_all_export_field_name’
  • improvement: changed default date export to Y/m/d
  • bug fix: export shipping class for product variations
  • bug fix: import template for ACF relationship fields
  • bug fix: export empty images metadata
  • bug fix: import template for ACF gallery
  • bug fix: import template for variation_description
  • bug fix: import template for default product attributes
  • bug fix: automatically adding parent_id column on products export

1.0.9

  • bug fix: fixed compatibility with PHP 5.3

1.0.8

  • improvement: pull the parent taxonomy data when exporting variations
  • improvement: remove spaces from export filename
  • improvement: new filter wp_all_export_after_csv_line
  • improvement: date options for sale price dates from/to
  • improvement: possibility to use tab as csv delimiter
  • improvement: new filter ‘wp_all_export_csv_headers’
  • bug fix: db schema on multisite
  • bug fix: import template for media items
  • bug fix: export ACF repeater in XML format
  • bug fix: export in CSV format when ‘Main XML Tag’ & ‘Record XML Tag’ option are blank
  • bug fix: export ACF date_time_picker

1.0.7

  • fixed db schema for multisite
  • fixed export order items date
  • fixed media items export ordering
  • fixed import template for media items
  • fixed export ACF repeater in XML format
  • added new filter ‘wp_all_export_csv_headers’
  • added possibility to use tab as csv delimiter “\t”
  • updated french translation

1.0.6

  • added new filters ‘wp_all_export_is_wrap_value_into_cdata’, ‘wp_all_export_add_before_element’, ‘wp_all_export_add_after_element’
  • added ‘WPML Translation ID’ element to available data
  • modified preview to show first 10 records
  • fixed csv export with non comma delimiter
  • fixed conflict with WP Google Maps Pro plugin

1.0.5

  • fixed misaligned columns on exporting product attributes
  • fixed export nested repeaters field in CSV format
  • fixed live records counting for advanced export mode
  • fixed Events Calendar conflict
  • added new filters ‘wp_all_export_add_before_node’, ‘wp_all_export_add_after_node’
  • added possibility export repeater rows one per line
  • exclude orphaned variations from exprt file
  • changed UI for export media data ( images & attachments )

1.0.4

  • fixed export attachment meta alt
  • fixed export manually stored ACF
  • fixed export repeater field for users in csv format
  • fixed import export templates
  • fixed ajaxurl conflict with WPML
  • added French & Latvian translations
  • added ‘Variation Description’ field

1.0.3

  • fixed manage exports screen: “Info and options” disappears when WPAI plugin is disabled
  • fixed css for WordPress 4.4
  • fixed export ACF repeater field
  • updated re-run export screen
  • added hidden post types to the dropdown list on step 1
  • added export templates
  • added possibility to control main xml tag names & put additional info into xml file: apply_filters(‘wp_all_export_additional_data’, array(), $exportOptions)
  • added ‘pmxe_exported_post’ action: do_action(‘pmxe_exported_post’, $record->ID );
  • added option ‘Create a new export file each time export is run’
  • added option ‘Only export posts once’
  • added option ‘Split large exports into multiple files’
  • added possibility to change export field name ( related to export WooCommerce orders )
  • added es_ES translation
  • added possibility to add NS to field names

1.0.2

  • fixed download bundle
  • fixed export repeater fields for ACF 4.x
  • fixed import template for custom product attributes
  • added new option ‘include BOM to export file
  • added RU translation
  • removed hidden post types from dropdown in step 1

1.0.1

  • fixed export taxonomy: name instead of slug
  • fixed pass data through php function
  • added advanced (custom fields) section to export woo orders
  • added draggable element deletion
  • added auto-generate product export fields
  • added ‘attributes’ field to product data
  • added button to download bundle for WP All Import
  • updated export file name
  • changed export files destination to /exports

1.0.0

  • WP All Export exits beta

0.9.1

  • critical security fix – stopping non-logged in users from accessing adminInit http://www.wpallimport.com/2015/02/wp-import-4-1-1-mandatory-security-update/

0.9

  • Initial release on WordPress.org.