WP Staging – DB & File Duplicator & Migration

説明

WordPress の移行と複製のための WP Staging

このデュプリケータープラグインを使用すると、ステージング、バックアップ、開発の目的で、サイト全体の正確なコピーを数秒で作成できます。
(正確なバックアップ時間は、サイトのサイズによって異なります)

データベースのコピー全体を含む、メインの WordPress インストールのサブフォルダーにサイトのクローンを作成します。

注:プラグインとテーマファイルをライブサイトにプッシュして移行するには、プロエディションをチェックしてください。https://wp-staging.com/

時間のかかるすべてのデータベースとファイルのコピー操作は、バックグラウンドで実行されます。プラグインは、シリアル化されたすべてのリンクとパスの検索と置換を自動的に行います。

このステージングおよびバックアッププラグインは、最小の共有ホスティングサーバーでも機能します。

WP Staging は​​、テストされていないプラグインの更新をインストールすることにより、Webサイトが破損したり利用できなくなったりするのを防ぎます。

注:WordPress 5.x には、Gutenberg という新しいビジュアルエディターが付属しています。WP Staging を使用して、Gutenberg エディターがサイトで意図したとおりに機能しているかどうか、および使用されているすべてのプラグインがその新しいエディターと互換性があるかどうかを確認します。

主な機能

  • WP STAGING は、ステージングサイトをライブサイトのサブフォルダーに作成します(例:example.com/staging-site)
  • SASS サービスはありません。すべてのデータはあなたに属し、あなたのサーバーに残ります。
  • 使いやすい! 「新しいステージングサイトを作成」ボタンをクリックして、サイトのクローンを作成します。
  • 巨大なサイトや小さなホスティングサーバーでサーバーがタイムアウトすることはありません。
  • とても早い。移行プロセスは、サイトのサイズとサーバーのI / Oパワーに応じて、数秒から数分しかかかりません。
  • ステージングサイトにアクセスできるのは管理者だけです。(本番サイトで使用するのと同じ認証情報でログインします)
  • SEO フレンドリー:カスタムログインプロンプトと no-index ヘッダーのため、ステージングサイトは検索エンジンで使用できません。
  • ステージングサイトの管理バーはオレンジ色で、ステージングサイトで作業しているときにはっきりと表示されます。
  • すべての複製されたデータベーステーブルには、wpstg(int)_ で始まる新しいプレフィックスが付けられます。
  • 広範なロギング機能
  • Apache、Nginx、Microsoft IIS を含むすべての主要なサーバーをサポート
  • [プレミアム]: 別のデータベースを選択し、複製するカスタムディレクトリを選択します。
  • [プレミアム]: ステージングサイトを dev.example.com などのサブドメインから利用できるようにする
  • [プレミアム]: すべてのプラグイン、テーマ、メディアファイルを含むステージングサイト全体をライブサイトにプッシュして移行します。
  • [プレミアム]: ステージングサイトにのみアクセスするユーザーロールを定義します。たとえば、クライアントや外部開発者。
  • [プレミアム]: WordPress マルチサイトの移行と複製

注:一部の機能はプレミアムです。つまり、これらの機能を使用するには WP Staging Pro が必要です。ここで WP Staging プレミアムを入手できます

  • 新:WordFence、All In One WP Security 、Firewallとの互換性

WP STAGING PRO エディションの追加機能

  • WordPress マルチサイトの移行と複製
  • 別のデータベースとクローン用のカスタムディレクトリを定義する
  • サイトをサブドメインに複製する
  • ステージングサイトにアクセスするための特定のユーザーロールを指定する
  • すべての変更をステージングサイトからライブサイトにコピーします

テーマとプラグインのデータを更新するワークフローを変更します。

  1. WP STAGING を使用して、ステージング、テスト、またはバックアップの目的で運用サイトを複製する
  2. サイトのバックアップを作成します
  3. テーマのカスタマイズ、設定、新しいプラグインの更新またはインストール
  4. ステージングサイトですべてをテストし、元のサイトのバックアップを保持します
  5. すべてがステージングサイトで機能する場合は、移行を開始し、すべての変更を本番サイトにコピーします。

ステージングサイトを使用する理由

プラグインの更新とテーマのカスタマイズは、運用サイトで完了する前に、まずステージングプラットフォームでテストする必要があります。
テストサイトに同じハードウェアおよびソフトウェア環境を使用し、テスト中に発生する可能性のあるすべてのエラーをキャッチするために、ライブサイトが配置されているサーバーと同じサーバーにステージングプラットフォームを配置することをお勧めします。

プラグインを更新したり、新しいプラグインをインストールしたりする前に、運用サイトのクローンで変更を確認することを強くお勧めします。
これにより、予期しないエラーをスローしたり、サイトの読み込みを妨げたりすることなく、変更が運用サイトで機能するようになります。 「WordPress 空白ページエラー」として知られています。

プラグインの更新をライブサイトにインストールする前にテストすることは、既存のステージングソリューションが複雑すぎて、サイトの更新されたコピーを作成するのに多くの時間を必要とするため、ほとんどのユーザーが頻繁に行うことはありません。

「実行中のシステムには絶対に触れない」というルールに従っているので、テストされていないアップデートがサイトを破壊するリスクを高めることを念頭に置いているため、プラグインのアップデートをインストールすることを恐れる人もいます。
これは、WordPress のインストールが古くなっていて、まったく更新されておらず安全でないことが多い主な理由の1つです。

これを変更する時が来たので、WordPress サイトの複製、バックアップ、および移行には「WP Staging」を使用してね。

テストやバックアップの目的で、xampp / lampp のようなローカルのWordPress ステージングシステムを使用できませんか?

サイトをローカルでテストできますが、ローカルのハードウェアおよびソフトウェア環境がライブサーバーの 100% 正確なクローンでない場合、ローカルコピーのすべての側面がライブウェブサイトで期待どおりに機能しているという保証はありません。
PHP と実行しているサーバーの構成の違いなど、いくつかの明らかなものがありますが、RAM の量や CPU のパフォーマンスなどの非自明な設定でさえ、プロダクションサイトで予期しない結果につながる可能性があります。
バックアップステージングサイトを作成せずにローカルプラットフォームでのみ変更をテストする場合、うまく処理できない障害の原因は他にも数十あります。

これが WP Staging の出番です。サイトのクローン作成、バックアップ、ステージングサイトの作成が簡素化されました!

データベースをあるインストールから別のインストールに移行したい

ローカルデータベースを既存の本番サイトに移行する場合は、WP Migrate DB などのツールを使用できます。
WP Staging は​​、本番サイトの最新データでステージングサイトを作成するか、そのバックアップを作成することを目的としています。したがって、WP Migrate DB とは逆の方法です。
両方のツールは、互いに協力し合うのに優れています。

Duplicator のようなプラグインと比較して利点は何ですか?

Duplicator プラグインが本当に好きです。これは、開発サイトから本番サイトまたはその逆に移行するための優れたツールであり、WordPress サイトのバックアップを作成するための優れたツールです。
欠点は、エクスポートを作成したり、Duplicator でバックアップファイルを作成したりする前に、バックアッププロセスを開始する前に、多くの調整、手動の介入、要件が必要になることです。
Duplicator もバックアップと開発サイトを作成するためにいくつかのスキルを必要としますが、WP Staging は​​ワンクリックで使用できます。
Duplicator は、本番サイトを初めて作成するためのツールとして最適です。これは非常に便利で強力な機能です。

ローカルまたはWebでホストされた開発サイトを作成し、このサイトを初めて本番ドメインに移行する必要がある場合は、Duplicator プラグインを使用して何も問題はありません。
テスト環境で投稿、更新されたプラグイン、テーマデータ、スタイルなどの最新の本番データが必要な場合、または何かをテストする前にクイックバックアップを作成する場合は、代わりに WP STAGING を使用することをお勧めします。

フィードバックをいただけますか?

このプラグインは数千時間で作成され、最小の共ホスティングパッケージでも動作します。
また、企業レベルで承認されたテストコーディング構造を使用して、プラグインがシステムで適切に実行されることを確認します。
開発者であれば、おそらく私たちのソフトに Codeception と PHPUnit を使用していると聞きたくなるでしょう。

可能なサーバー設定は無限にあるため、何かがうまくいかない場合があります。その場合は、サポートリクエストを開いて問題を説明してください。

重要

パーマリンクは、最初のクローン作成 / バックアップ作成後、ステージング / バックアップサイトで無効になります。ステージングサイトでパーマリンクを有効化する方法については、こちらをご覧ください。

インストールとセットアップの方法は?

管理ダッシュボードからインストールし、「プラグイン」に移動して、「新規追加」をクリックし、プラグインで「WP STAGING」を検索します。今すぐインストール」でプラグインをインストールします。インストール後、「ステージング」設定ページに移動し、そこで調整を行います。

オフィシャルサイト

https://wp-staging.com

スクリーンショット

  • ステップ 1:新しい WordPress ステージング/バックアップサイトを作成する
  • ステップ 2:サイトをスキャンしてファイルとデータベーステーブルを探す
  • ステップ 3:WordPressステージングサイトの作成が進行中
  • 完了 - バックアップ/ステージングサイトにアクセスします

インストール

  1. ファイル「wp-staging.zip」をダウンロードしてください:
  2. WordPress プラグインバックエンド経由でアップロードしてインストールします。wp-admin >プラグイン > 新規追加 > アップロード
  3. 「プラグイン」メニューからプラグインを有効化します。

FAQ

  • ステージング/バックアップサイトにログインできない
    All In One WP Security や Firewall などのセキュリティープラグインを使用している場合は、最新バージョンの WP STAGING をインストールして、クローンバックアップサイトにアクセスする必要があります。
    WP STAGING > 設定に移動し、All In One WP Security Firewall プラグインで設定したカスタムログインページにスラッグを追加します。

評価

2020年9月23日
I use this plugin mainly to add a copy to which I can troubleshoot site problems. Works great. Just be sure not to turn off the plugin itself on the staging copy. :))
2020年9月23日
This plugins makes the creation of a backup and a copy of an old wordpress a chilg game.
2020年9月18日
Yes. Highly recommend this utility. Makes redoing an existing WP site much less stressful. Seamless and smooth.
1,558件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

WP Staging – DB & File Duplicator & Migration はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“WP Staging – DB & File Duplicator & Migration” は3ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“WP Staging – DB & File Duplicator & Migration” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

2.7.5

  • New: Compatible up to WordPress 5.4.2
  • Fix: Remove beta notice
  • Fix: Error if views are cloned
  • Fix: Fatal error if WordPress is older than 4.5
  • Fix: Merge pro/free version
  • Fix: Step switching logic does not work properly
  • Fix: Fix progress bar when certains steps are skipped
  • Fix: Change german translation for REPORT ISSUE

2.7.4

SKIP VERSION

2.7.3

  • New: Compatible up to WordPress 5.4.1
  • New: Allow filtering of staging site title
  • Fix: Since WordPress WP 5.4 cloning fails if WordPress is installed in subfolder
  • Fix: Loading icon not shown when disk space is checked
  • Fix: Can not copy tables if prefix is capitalized & has no underscore

2.7.2

  • New: Compatible up to WordPress 5.4
  • Fix: Fatal error on WordPress 4.6 and older

2.7.1

  • HotFix: Prefix hotfix failed

2.7.0

  • HotFix: Fix fatal error in step 6 after updating to WordPress 5.4

2.6.9

  • Fix: Can not login to staging site under certain circumstances
  • Fix: Use user selected language setting instead global site based one
  • Fix: Fatal Error: curl_version() not defined in SystemInfo.php
  • New: Refactored structure for easier maintenance
  • New: Core support for WP Staging snapshots
  • New: Implementing of UnitTests

2.6.8

  • Fix: If server is windows it will result in missing files after cloning and can lead to fatal errors of the staging site

2.6.7

  • Fix: Update function adds duplicate string to internal urls like https://example.com/staging/staging/wp-content/*
  • New: Support for WP 5.3.2

2.6.6

  • Fix: Fatal error: Cannot redeclare wpstgpro_overwrite_nonce() and wpstg_overwrite_nonce() after activating pro version on top of this free one
  • Fix: wpdb->prepare() warning after initial cloning

2.6.5

  • New: Support for WordPress 5.3.1
  • New: Refactoring code base and remove app folder
  • New: Add french language files
  • New: Add WP Staging logo to login form
  • New: Set 24 hours expiration date to process lock
  • New: Add link URL to staging site title
  • Fix: Fatal error: Invalid serialization data for DateTime object #91
  • Fix: Add missing string language location
  • Fix: Function fnmatch() not available in all systems
  • Fix: Warning in staging site after initial cloning in db row rewrite_rules
  • Fix: Wrong staging site is selected when delete function is executed and there are more then 10 staging sites

2.6.4

  • Fix: Broken image folder with duplicate leading slash after cloning

2.6.3

  • New Support for WordPress 5.2.4
  • New: Allow wildcards for excluding files
  • New: Add hook “wpstg_clone_action_staging” to execute code on staging site after cloning
  • Tweak: Improved support for custom uploads folder if user customized UPLOADS constant or upload_path in DB
  • Fix: Better compatibility with Windows IIS server
  • Fix: External links are broken after cloning if ABSPATH is equal to /www/
  • Fix: use an alternative method for file_put_contents as it is not supported on all systems due to file permission issues
  • Fix: Redundant and duplicated update comments in wp-config.php in staging site

2.6.2

  • Fix: Do not show warning “Preparing Data Step3: Failed to update rewrite_rules in wpstg0_options”
  • Fix: Change error “Table wpstgtmp_options does not exist” to warning
  • New: Add arguments for hook wpstg_cloning_complete
  • New: Setup server environment variables per process and not globally (e.g. set_time_limit)
  • New: Add support for custom uploads folder if user customized UPLOADS constant or upload_path in DB

2.6.1

  • New: Improve styling of login form. Thanks to Andy Kennan (Screaming Frog)
  • New: Add ‘password lost’ button to login form
  • New: Change welcome page CTA
  • New: Add feedback option when plugin is disabled
  • Fix: PDO instances can not be serialized or unserialized
  • Fix: Can not update staging site db table if there are constraints in it

2.6.0

  • New: Compatible up to WordPress 5.2.2
  • New: Performance improvement for directory iterator using less server ressources
  • New: Add filter wpstg_folder_permission to set a custom folder permission like 0755, allows to overwrite FS_CHMOD_DIR if it has been defined.
  • Fix: Error conditions in class Data does not compare type strict (== vs. ==) resulting in interruption of clone process
  • Fix: Excluded folders under wp-content level are not take into account on microsoft IIS servers

2.5.9

  • New: Update for WP 5.2.1
  • New: Better corporate identity and more friendly UI colors for staging sites listings and button
  • New: Better warning notices before updating process is executed
  • New: Add tooltips for explaining navigation buttons
  • New: Check if UPLOAD constant is defined and use this value for uploads folder destination
  • New: Show notice if user tries to clone a staging website.
  • Fix: Staging sites listing entries appeared on the cloned website.
  • Fix: Do not search & replace through “__PHP_Incomplete_Class_Name” definitions
  • Fix: Prevent wordfence firewall rule interrupting the clone deletion method
  • Fix: Excluded wp staging directory from deleting process is ignored and will be deleted either way
  • Fix: Strip whitespaces in cloning site internal names

Complete changelog: https://wp-staging.com/wp-staging-changelog