WPScan

説明

このプラグインは、毎日 WPScan Vulnerability Database に登録されている脆弱性を見つけるためにシステムをスキャンします。管理バーに発見された脆弱性の数を示すアイコンを表示します。

このプラグインは何をしますか?

  • 既知の脆弱性について、WordPress コア、プラグインそしてテーマをスキャンします。
  • 管理バーに発見された脆弱性の数を示すアイコンを表示します。
  • 新しい脆弱性が発見された際、メールで通知します。

参考文書

スクリーンショット

  • 脆弱性の一覧表示と、管理バーにアイコンを表示。
  • 通知設定。

インストール

  1. wpscan.zip の中身を /wp-content/plugins ディレクトリーにアップロードしてください
  2. WordPress の「プラグイン」メニューからプラグインを有効化してください
  3. 無料の API トークンを取得するには新規登録 してください
  4. API トークンを WPScan の設定ページで保存してください

評価

2019年10月16日
The free account on WPscan and it's 50 request cap can not cover a single website, and if you wait 24h it will check the whole site again not prioritising plugins that haven't being check yet. But wait, if you think paying for the 250 request is going solve the issue, you are wrong! This plugin has gone from mush have to must delete!
3件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

WPScan はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“WPScan” は3ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“WPScan” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

1.2

  • Add notice about paid licenses

1.1

  • API 上限を超えた際には警告します

1.0

  • 最初のリリース。