zipaddr-jp

説明

日本語:

当プラグインは WordPress と住所自動入力の ZipAddr をグローバル連携させるもので、日本語環境のみ動作します。
主な動作手順は次のようになります。
1.起動設定後に郵便番号の入力を待ちます。
2.WordPress 側から郵便番号データの検索リクエストを ZipAddr 側に送ります。
3.ZipAddr では郵便番号から DB を検索して都道府県、市区町村、地域、データを JSONP 形式で返します。
4.WordPress 側にはポップアップで検索の途中データが表示されます。
5.最終的に WordPress 側画面の都道府県、市区町村、地域、の各欄にデータが埋め込まれます。
zipaddr-jpの詳細説明は、http://zipaddr2.com/wordpress/を参照して下さい。

英語:

Firstly zipaddr has two sites of zipaddr.com and zipaddr2.com in a service provider.
In zipaddr.com, free site, the other are pay sites.

This plugin only generates javascript sentence to cooperate with wordpress between zipaddr.
Therefore load does one following javascript.
http://zipaddr.com/js/zipaddrx.js or http://zipaddr2.com/js/zipaddr3.js
SSL:(https://zipaddr.com/js/zipaddrx.js or https://zipaddr2-com.ssl-sixcore.jp/js/zipaddr3.js)

以下の動作をします。
1. WordPress が郵便番号情報を送り、住所を受け取ります。
2. ZipAddr が郵便番号に基づいてデータベースを検索し、JSONP形式で都道府県、市区町村と住所を返します。
3. WordPress 側にはポップアップで検索の途中データが表示されます。
4.最終的に WordPress 側画面の都道府県、市区町村、地域、の各欄にデータが埋め込まれます。

スクリーンショット

  • http://zipaddr2.com/wordpress/popup.png

インストール

  1. zipaddr-jp/wp-content/plugins/ ディレクトリへアップロードします。
  2. WordPress の「プラグイン」メニューからプラグインを有効化してください

FAQ

Installation Instructions
  1. zipaddr-jp/wp-content/plugins/ ディレクトリへアップロードします。
  2. WordPress の「プラグイン」メニューからプラグインを有効化してください

評価

素晴らしいプラグイン

welcartの住所入力を自動にする方法を色々模索するうちにたどり着いたプラグイン。 現時点で最新の環境である、WordPress v5.1とWelcart 1.9.16の組み合わせですが、 問題なく動作致しました。 導入も簡単でプラグインを有効化するだけ! 素晴らしいプラグインを開発してくださりありがとうございます。
3件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

zipaddr-jp はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“zipaddr-jp” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

1.22

We performed the reshuffling of some servers.

1.21

We performed a full-scale review of the coding.

1.20

We performed V-UP correspondence of welcart.

1.19

We added a function to insert a module in unconditionally.

1.18

We made module unification and a setting function of placeholder.

1.17

We made a module of Welcart fixed zipaddrx.js

1.16

バグ修正。

1.15

Welcart 管理画面のサポート。

1.14

We enabled the designation of the zip code delimiter.

1.13

We changed offer for speedup and guidance output seven columns to the standard

1.12

We supported Trust Form and Bug fixed.

1.11

We expanded a link of HELP.

1.10

We added the function to set an identifier for system expansion.

1.9

We added the focus function after the zip code input.

1.8

We added the font-size change function of the guidance screen.

1.7

We added the mode which managed the zip code book in your company site.

1.0.6

We added the indication point change function of the guidance screen.

1.0.5

We revised an SSL-related bug.

1.0.4

We enlarged target coverage.

1.0.3

We changed the storage place of the configuration file.

1.0.2

It added a setting function of the operation environment.

1.0.1

It register an initial version.