Easy WP SMTP

説明

Easy WP SMTPを使用することにより、全ての送信メールをSMTPサーバー経由で送信する事が出来ます。これにより電子メールが受信者の迷惑メール/スパムフォルダに移動する事を防ぎます。

Easy WP SMTPの機能

  • SMTPサーバーを使用してメールを送信します。
  • その他Gmail、Yahoo、Hotmailのアカウントを持っていれば、これらのSMTPサーバーを使用することが出来ます
  • WordPressブログをメールサーバーにシームレスに接続して、すべての送信メールを処理します(メールがメールアカウント内で作成されているかのように)。
  • 受信者に安全にメールを配信します。
  • デバッグログを有効にして、電子メールが正常に送信されているかどうかを確認するオプション
  • 返信先のメールアドレスを指定する機能

Easy WP SMTP プラグインを使用

プラグインをインストールしたら、プラグイン設定でいくつかのオプションを必ず設定する必要があります(WordPressダッシュボードからSettings->Easy WP SMTPに移動します)。

a) Easy WP SMTP 一般設定

一般設定セクションは、次のオプションで構成されています

  • 送信者メールアドレス:受信者にメールを送信するために使用されるメールアドレス
  • 送信者名:受信者がメッセージを受信したときに「送信者」または「送信者」の値の一部として表示される名前
  • SMTPホスト:送信メールサーバー(例:smtp.gmail.com)
  • 暗号化のタイプ:なし/ SSL / TLS
  • SMTPポート:送信メールをメールサーバーにリレーするために使用されるポート(例:465)
  • SMTP認証:いいえ/はい(このオプションは常に「はい」にチェックする必要があります)
  • ユーザー名:メールサーバーへのログインに使用するユーザー名
  • パスワード:メールサーバーへのログインに使用するパスワード

これらのオプションの設定方法に関する詳細なドキュメントについては、Easy WordPress SMTP プラグインページをご覧ください

b)Easy WP SMTPのテスト& デバッグ設定

このセクションではいくつかのメールテストを実行し、WordPressサイトがすべての送信メールを設定済みのSMTPサーバーに中継する準備ができていることを確認できます。これは以下のオプションで構成されています。

  • 送信先:受信者のメールアドレス
  • 件名:本文の件名です
  • 本文:テストメッセージを書き込むためのテキストエリアです

「テストメール送信」ボタンをクリックすると、プラグインは「宛先」フィールドで指定された受信者にメールを送信します。 WP Mail SMTP プラグインを参考としてます

スクリーンショット

インストール

  1. WordPressの管理ページにある[新しいプラグインを追加]ページに移動します
  2. アップロードタブをクリックしてください
  3. プラグインファイル(easy-wp-smtp.zip)を参照
  4. 「今すぐインストール」をクリックし、その後プラグインを有効化してください
  5. 次に、プラグインの設定メニューに移動して指示に従って下さい

FAQ

このプラグインを使用してSMTP経由でメールを送信できますか?

はい。

評価

2022年11月22日 1 reply
Tiny little life saver...just awesome!!!
2022年10月25日 1 reply
Support responses for SMTP connection issues are repeatedly useless even though users following troubleshooting and recommended fixes. But, more often, plugin support for this product doesn't respond at all.
282件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

Easy WP SMTP はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“Easy WP SMTP” は27ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“Easy WP SMTP” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

1.5.2

  • Removed the export/import settings option. There will be a separate free addon to offer the export/import settings option.

1.5.1

  • Removed the special Clicky plugin compatibility code as it is no longer necessary.
  • Removed the use of deprecated FILTER_SANITIZE_STRING.
  • Added sanitization to input fields(that were missing it).

1.5.0

  • Removed the usage of serialize() / unserialize() functions. Replaced it with json_encode() and json_decode() where applicable.

1.4.9

  • Two new action hooks regarding settings menu tabs for addon support.
  • Fixed error on SMTP with no AUTH.
  • Fixed a possible PHP object injection issue while importing a file.

1.4.8

  • Debug option can now handle multiple “to” email addresses in an array.

1.4.7

  • A timestamp is now added to the debug log file output.

1.4.6

  • Fixed a typo in the description of a settings option.

1.4.5

  • Made another change to the debug logging functionality to only output the email header (instead of the full email).
  • We understand that having the full email in the log file (when debug logging is enabled) to do troubleshooting is helpful but some users can forget to disable the logging feature afterwards. This change was necessary to ensure that sensitive info cannot be exposed unintentionally in the future.

1.4.4

  • Debug log is now reset when plugin is activated or deactivated.
  • Debug log file is now in the logs folder and is hidden (it’s name starts with .). It is additionally protected from public access by the .htaccess file. Thanks to @mathieg2, @burkingman and @shadowdao for their reports and input.
  • Added swpsmtp_log_file_path_override filter that can be used to override debug log file location.

1.4.3

  • Added empty “index.html” file to this plugin’s folder to prevent anyone from browsing the files (even if the Option -Indexes is missing on that server).

1.4.2

  • Improved compatibility for sites using older version of PHP and WP5.5+

1.4.1

  • Added an option to specify BCC email address for the outgoing emails.

1.4.0

  • Added compatibility with WordPress 5.5 (regarding changes to PHPMailer in WordPress Core).
  • Fixed a conflict with the Clicky for WordPress plugin’s user interface.

1.3.9.4

  • Removed unnecessary SQL queries execution on every admin page (thanks to @r33d3m33r for reporting).

1.3.9.3

  • 警告が削除されました:未定義のインデックス log_file_name
  • 「返信先」フィールドに「代替モード」オプションが追加されました。 @ idave2012に感謝

1.3.9.2

  • 設定はJSON形式でエクスポートされます。
  • 設定ページの一部のアクションに追加のサニタイズを追加しました。
  • .pot file が再生成されました

1.3.9.1

  • インポート\エクスポート設定の潜在的な脆弱性を修正しました。

1.3.9

  • エクスポート/インポート設定機能が追加されました。
  • すべての設定を削除してプラグインを無効にするオプションが追加されました。

1.3.8.1

  • WPバージョン4.7.0以降の非互換性を修正しました(レポート作成のためにstevendigitalに助けていただきました)

1.3.8

  • SMTPサーバー接続の試行に対して適切なタイムアウトを設定します。これにより、SMTPサーバーが接続を拒否した場合に、管理領域が長時間ロックされることを防ぎます。
  • テストメールが送信されていることを示すスピナーを追加しました。
  • 保存されていない設定変更がある為「テストメールの送信」ボタンは無効になりました。
  • マイナー設定ページの調整。

1.3.7

  • SSLとTLSを実際の名前に変更しました。

1.3.6

  • SMTP Username and SMTP Host fields are no longer multiplying slashes (thanks to jstepak for reporting).
  • AES-256暗号化を使用してパスワードを暗号化するオプションが追加されました。サーバー側でPHP 5.3+およびOpenSSL PHP拡張を有効にする必要があります。
  • テストメールが正常に送信されたかどうかを示す明確なメッセージを追加しました。これで、デバッグログからこれを確認する必要がなくなりました:-)
  • ユーザー名とパスワードのフィールドのブラウザのオートコンプリートを無効にして、それらがWPログイン資格情報に置き換えられないようにしました(それらがブラウザーに保存されている場合)。
  • HTML標準に準拠するために、設定ページから重複するアイテムIDを削除しました。

1.3.5

  • Added configurable option to force replace From Name. The plugin was force-replacing it regardless before, now you can configure this (thanks to daymobrew).

1.3.4

  • Fixed “Allow Insecure SSL Certificates” option was ignored (thanks to bogesman).
  • Added password gag explanation to SMTP Password field.
  • Added Support Forum link.
  • Some minor improvements to Settings page.

1.3.3

  • Added option to allow insecure SSL certificate usage on SMTP server (thanks to ravipatel and bradclarke365).
  • Changing fields on Test Email tab is no longer shows “you have unsaved settings” notice.
  • Plugin is compatible again with WP version 4.3+ (thanks to lucrus for reporting).

1.3.2

  • Hopefully fixed inability for plugin to save settings in some circumstances (thanks to all who kept reporting this issue).
  • The plugin is no longer failing if PHP mbstring extension is not installed on the server.
  • Settings page is using tabs now.
  • Fixed default settings were not set upon plugin activation.
  • Fixed some lines that couldn’t be translated to other languages.

1.3.1

  • Fixed potential issue with passwords that had special characters.
  • Check if variables are set before interacting with them (removes PHP notices when WP debug mode is enabled) (thanks to rubas and matward).
  • Test email message body is no longer having excess slashes inserted (thanks to tdcsforeveryone).
  • Added option for plugin to block ALL emails if Domain Check option enabled and domain check fails (thanks to erikmolenaar).

1.3.0

  • Plugin will display an error message if log file is not writeable when “Clear Log” is clicked.
  • Actual SMTP password is replaced by a gag on the settings page.
  • Fixed minor bug in Reply-To option handling (thanks to arildur).
  • Some improvements in developers-related options (thanks to erikmolenaar).

1.2.9

  • Added additional setting option to deal with email aliases (thanks to bradclarke365).
  • Fixed “Reply-To” option wasn’t saving if it is blank.

1.2.8

  • New settings option to specify a reply-to email address.
  • There is a new settings option to enable debug logging.

1.2.7

  • Added extra debug info (when test email function is used). This debug info will show more details if anything fails. This will be helpful to debug SMTP connection failure on your server.

1.2.6

  • Some special characters in the password field were getting removed when the text sanitization was done. This has been improved.
  • The settings configuration will not be deleted if you deactivated the plugin. This will prevent configuration loss if you accidentally deactivate the plugin.

1.2.5

  • Fixed possible XSS vulnerability with the email subject and email body input fields.

1.2.4

  • 管理インターフェースを改善しました。
  • The test email details now gets saved after you use it. So you don’t need to type it every single time you want to send a test email.

1.2.3

  • Easy WP SMTPはWordPress 4.5と互換性があります。

1.2.2

  • Easy WP SMTPはWordPress 4.4と互換性があります。

1.2.1

  • サーバーが無効な証明書でTLSをアドバタイズしている場合に問題が発生する可能性があるため、SMTPAutoTLSをデフォルトでfalseに設定します。
  • SMTP資格情報が構成されていない場合、管理ページの上部近くにエラーメッセージを表示します。

1.2.0

  • メール機能をテストするにはメールの文字セットをutf-8に設定してください
  • サーバーでmbstringが有効になっている場合にのみ、パスワードの追加チェックを実行します。これにより、一部のサーバーでパスワード入力フィールドが表示されない問題が修正されます。

1.1.9

  • Easy SMTPはWordPress 4.3に対応しました

1.1.8

  • Easy SMTP now removes slashes from the “From Name” field.

1.1.7

  • Made some improvements to the encoding option.

1.1.6

  • Fixed some character encoding issues of test email functionality
  • Plugin will now force the from name and email address saved in the settings (just like version 1.1.1)

1.1.5

  • Fixed a typo in the plugin settings
  • SMTP Password is now encoded before saving it to the wp_options table

1.1.4

  • Plugin will now also override the default from name and email (WordPress)

1.1.3

  • Removed “ReplyTo” attribute since it was causing compatibility issues with some form plugins

1.1.2

  • “ReplyTo” attribute will now be set when sending an email
  • The plugin will only override “From Email Address” and “Name” if they are not present

1.1.1

  • Fixed an issue where the plugin CSS was affecting other input fields on the admin side.

1.1.0

  • “The settings have been changed” notice will only be displayed if a input field is changed

1.0.9

  • SMTP設定とメール機能のいくつかのバグを修正

1.0.8

  • プラグインがWordPress 3.9で動作するようになりました

1.0.7

  • プラグインがWordPress 3.8で動作するようになりました

1.0.6

  • Plugin is now compatible with WordPress 3.7

1.0.5

  • “Reply-To” text will no longer be added to the email header
  • From Name field can now contain quotes. It will no longer be converted to ‘\’

1.0.4

  • Plugin is now compatible with WordPress 3.6

1.0.3

  • Added a new option to the settings which allows a user to enable/disable SMTP debug

1.0.2

  • Fixed a bug where the debug output was being displayed on the front end

1.0.1

  • First commit of the plugin