Gutenberg

説明

「Gutenberg」は、WordPress での制作におけるまったく新しいパラダイムのコードネームです。ヨハネス・グーテンベルクが印刷業界に果たした影響と同じように、パブリッシング体験全体の革新を目的とします。プロジェクトは、WordPress のあらゆる部分を対象とする4つのフェーズ、「編集」「カスタマイゼーション」「コラボレーション」「マルチリンガル」から成ります。

2018年12月に導入された、投稿のブロックによる編集の導入に続き、2021年、Gutenberg はフルサイト編集 (Full Site Editing, FSE) を導入し、2021年始め、WordPress 5.9 と共にリリースしました

Gutenberg は何をしますか ?

Gutenberg は、WordPress の「ブロックエディター」で、サイト全体の変更にモジュラーアプローチを導入しています。投稿や固定ページ上の個々のコンテンツブロックを編集できます。ウィジェットを追加し調整できます。フルサイト編集のサポートにより、サイトのヘッダー、フッター、ナビゲーションのデザインも可能です。

エディタ内のコンテンツの各部品は、段落から画像ギャラリーや見出しまで、それぞれが固有のブロックです。物理的なブロックと同じように、WordPressのブロックも、追加、配置、再配置が可能で、ユーザーは視覚的に直感的な方法で、メディアリッチなコンテンツやサイトレイアウトを作成できます。ショートコードやカスタムHTML、PHPなどの回り道は必要ありません。

私たちは、常にエクスペリエンスの改良、より多くの優れたブロックの作成、将来の作業フェーズのための基礎固めに励んでいます。WordPress の各リリースには Gutenberg プラグインの安定した機能が含まれます。プラグインをインストールしなくても、ここで行われている作業の恩恵を受けられます。

誰よりも先に

技術に明るいアーリーアダプターで、最先端の実験的な機能を試すのが好きで、まだ活発に開発が行われている機能でも恐れずに触れる方なら、このベータ版プラグインで、ブロックやフルサイト編集の最新機能にアクセスし、同時に今後登場する機能を垣間見ることができます。

コントリビュータ募集中

冒険好きで技術に明るい方は、Gutenberg プラグインで最新かつ最高の機能セットを利用できます。私たちと一緒に最先端の機能をテスト、開発し、ブロックで遊び、貢献し自分のブロックを作成しましょう。

さらに発見

  • ユーザードキュメント: 投稿や固定ページなどの執筆にエディターを使用する際の詳細な手順についてはドキュメント「WordPress のエディター」を参照してください。

  • 開発者ドキュメント: 幅広いチュートリアル、ドキュメント、エディターの拡張に関する API リファレンスについては開発者ドキュメントを参照してください。

  • 貢献者の方へ: Gutenberg はオープンソースプロジェクトであり、コードから設計、ドキュメントからトリアージまで、すべての貢献者を歓迎します。協力方法の詳細については Contributor’s Handbook をご覧ください。

Gutenberg プロジェクトの開発ハブは、https://github.com/wordpress/gutenberg にあります。プロジェクトの議論は、Make Core Blog と Slack の #core-editor チャンネルで行われており、毎週のミーティングも開催されています。Slack のアカウントをお持ちでない方は、こちらからサインアップしてください。

FAQ

フィードバックやバグ報告をするには ?

バグの報告や機能提案、その他のフィードバックには、Gutenberg GitHub の issue ページ が最適な場所です。新しい issue を作成する前に、既存の issue を検索して、同じフィードバックを報告している人がいないかどうか確認してください。

このプラグインフォーラムで報告された問題も、できるだけトリアージに努めていますが、GitHub にフィードバックを集めることで、より迅速な対応が可能となり、重複作業も減らせます。

新しい機能のために、Gutenbergプラグインを使用する必要がありますか?

必要ありません。WordPress 5.0以降の各バージョンには、WordPress エディターとして総称される、Gutenberg プラグインの機能が搭載されています。おそらく、すでに安定した機能の恩恵を受けているはずです。

しかし、より実験的な項目を含む最先端のベータ機能を求めるのであれば、プラグインを使用する必要があります。プラグインが適切かどうか判断するには、こちらの記事を参照してください。

WordPress の各リリースに含まれる Gutenberg プラグインのバージョンはどこで調べられますか ?

ドキュメント「WordPress に組み込まれたバージョン」を参照してください。WordPress のリリースと含まれる Gutenberg プラグインのバージョンを記述した表があります。

プロジェクトはこれからどうなりますか ?

プロジェクトの4つのフェーズは、「編集」「カスタマイズ」「コラボレーション」「国際化」です。プロジェクトやフェーズの詳細については、マット氏の講演「State of the Word」の2021年版2020年版2019年版2018年版をご覧ください。さらに、現在進行中の最新情報を得るには、Make WordPress Coreブログで、隔週のリリースノート毎月のプロジェクトプランアップデートをフォローしてください。

Gutenberg 関連のドキュメントはどこにありますか ?

評価

2022年5月15日
Gutenberg provides much more flexibility and is easier for those who are new to WordPress to use. Anything you can do in Classic, you can do in Gutenberg, even if you have to learn some new ways of doing things, and I look forward to it continuing to improve.
2022年5月15日
I am all in for Gutenberg. It is the future, but while thee entire platform is bug free, Gutenberg has some HUGE bugs. Frequent screen freeze, blocks becoming unresponsive. Clicking on the block does not open anything. Even the navigator is unable to open the block in its editing mode. Happened with Text and columns native blocks. FSE is not a full scale. Custom Post type, taxonomy templating missing. We still have to use hacks in header.php and footer.php templates to load the gutenberg header/footers.
2022年5月19日
I will be adding to this review as I continue using Gutenberg with a Full Site Editing theme May 11, 2022 Such a barren peace of software. The interface is plain ugly. I guess it's okay for writing content, but as a page builder, it's like a cruel joke. There aren't any controls in the widgets. You can't make the design you want to. Apparently, if you switch the theme, your design gets destroyed. My takeaway is that, there should be a different interface for building pages and writing content. So you're gonna want to install an extension / addon to build pages. And you better not be reading this review in an Alan Rickman voice! May 12, 2022 It's not a WYSIWYG editor. Because What You See in the editor Is NOT What You Get on the webpage. The editor only gives a rough estimate of the layout, which is completely bonkers for a page builder in the 21st century, that was reworked from the ground up and comes out after Elementor, Bricks, Beaver Builder, Divi, Oxygen, Brizy, Visual Composer... It's like the Gutenberg developers have never seen a page builder before, during or after working on this project. The editor doesn't pink up the CSS from the stylesheets. No fonts, colors, spacing... Which is funny, cause there is an option under preferences: Use theme styles. Make the editor look like your theme. I'm starting to view it more as a really advanced MCE editor. It is easier to hand code the page, than to create it in Gutenberg May 19, 2022 Finally wrapped my head around this software. The Block Editor / Gutenberg is and should remain this advanced content editing tool. As a page builder, it should remain basic and a foundation that third party developers can extend into different types of page builders. I am not giving it 5 stars, because the page preview in the editor is not an exact replica of what the webpage will look like.
2022年5月10日
Not being able to change permalinks, not being able to show highlighed image, reusable blocks dont work. Not even with default theme and everything up to date.. It has been 3-4 years and it is still so poor... stop pushing this nonsense please.
3,554件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

Gutenberg はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“Gutenberg” は53ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“Gutenberg” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

最新の Gutenberg の変更履歴は、リリースページを参照してください。