Polylang

説明

機能

Polylang を使うと、バイリンガルやマルチリンガルの多言語 WordPress サイトを作ることができます。通常通りに投稿や固定ページを書き、カテゴリーや投稿タグを作成した後に、各言語を定義します。投稿の翻訳は、デフォルトの言語も含めて必須ではありません。

  • 言語数の上限はなく、RTL 言語にも対応しています。WordPress の言語パックを自動的にダウンロードし、更新します。
  • 投稿、固定ページ、メディア、カテゴリー、投稿タグ、メニュー、ウィジェットなどを翻訳できます。
  • カスタム投稿タイプ、カスタムタクソノミー、先頭固定表示投稿、投稿フォーマット、RSS フィード、すべてのデフォルトの WordPress ウィジェットに対応しています。
  • 言語は、コンテンツごとに、または URL 内の言語コードによって設定されます。または言語ごとに異なるサブドメインまたはドメインを使用することができます。
  • 新しい記事やページの翻訳を追加すると、カテゴリー、投稿タグだけでなく、他のいくつかのメタ情報も自動的にコピーされます。
  • カスタマイズ可能な言語切り替え機能がウィジェットまたはナビゲーションメニューに用意されています

作者は wordpress.org のフォーラムではサポートを提供していません。Polylang Pro のユーザーはサポートと追加機能を利用できます。

WPML から移行したい場合は、WPML to Polylang というプラグインを利用できます。

プロによる翻訳サービスや自動翻訳サービスを利用したい場合は、Polylang のアドオンとして Lingotek Translation をインストールできます。Lingotek は、翻訳メモリや半自動翻訳プロセス (例: 機械翻訳> 手動翻訳 > 法務レビュー) などのサービスを提供する完全な翻訳管理システムです。

クレジット

Polylangを翻訳してくれたすべての翻訳者に感謝します。
ロゴのデザインを担当してくれた Alex Lopez に感謝します。
Polylang に含まれる国旗のほとんどは famfamfam のもので、パブリックドメインです。
サードパーティのコードが使用されている場合はどこでも、コードのコメントにクレジットが記載されています。

Polylang を気に入っていただけましたか ?

お気軽にフィードバックをお送りください。

スクリーンショット

  • Polylang の言語管理画面
  • 文字列翻訳の管理画面
  • 多言語メディアライブラリ
  • 言語メタボックスを含む投稿編集画面

インストール

  1. WordPress 4.9以降を使用していること、サーバーが PHP 5.6以降であることを確認してください (WordPress 本体と同じ要件です)。
  2. 他の多言語プラグインを試したことがある場合は、Polylang を起動する前にそれらを無効化してください。しない場合、期待しない結果となる可能性があります。
  3. WordPressの「プラグイン」メニューからいつものようにプラグインをインストールして有効化します。
  4. 言語設定ページに移動し、必要な言語を作成します。
  5. 訪問者が言語を切り替えることができるように「言語スイッチャー」ウィジェットを追加します。
  6. お使いのテーマに、対応する .mo ファイルが付属している必要があることにご注意ください (Polylang はこのリポジトリにあるテーマやプラグインが利用可能になると自動的にダウンロードします)。もしテーマがまだ国際化されていない場合は、テーマハンドブックを参照するか、テーマの作者に国際化を依頼してください。

FAQ

ヘルプはどこですか ?

Polylang は WooCommerce に互換していますか ?

  • Polylang と WooCommerce を連携させるには別途アドオンが必要です。プレミアムアドオンが利用可能です。

翻訳サービスが必要ですか ?

  • プロによる翻訳サービスや自動翻訳サービスを利用したい場合は、Lingotek Translation プラグインをインストールして有効化してください。

評価

2020年6月4日
Cumple prefectamente con lo que anuncia, al principio parece un poco complicado pero es muy facil de usar y comprensible
2020年6月3日
On the first try, it was not exactly a smooth acquaintance (slightly weaker documentation), but after studying the functionality, I really can't complain. Even for users, everything is understandable and, as far as possible, minimally complicated.
1,543件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

Polylang はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“Polylang” は38ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“Polylang” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

2.7.3 (2020-05-26)

  • Security: Slash metas
  • Pro: Fix categories not savedafter the language has been switched in the block editor
  • Pro: Fix ACF fields stored as integers instead of strings
  • Pro: Fix ACF untranslated posts or terms being copied when creating a new translation
  • Pro: Fix PHP notice with ACF when a repeater or group is included in a flexible content
  • Pro: Fix “DevTools failed to load SourceMap” warning in browser console
  • Update plugin updater to 1.7.1
  • Honor the filter “pll_the_language_link” when the language switcher displays a dropdown #506
  • Fix “Something went wrong” message when quick editing untranslated post types #508
  • Fix wpseo_opengraph deprecated warning #509

2.7.2 (2020-04-27)

  • Pro: Re-allow to modify the capability for strings translations
  • Pro: Fix redirect for posts having the same slug as a media
  • Pro: Fix PHP notice with ACF flexible content
  • Pro: Fix a fatal error with InfiniteWP
  • Update plugin updater to 1.7
  • Fix font in setup wizard

2.7.1 (2020-04-09)

  • Pro: Fix untranslated post types filtered by the parameter in the REST API #493
  • Fix fatal error when the function idn_to_ascii is not available
  • Fix PHP warning warning when a 3rd party plugin declares options not stored in DB in wpml-config.xml #492
  • Fix fatal error when a 3rd party plugin declares options stored as objects in wpml-config.xml #494

2.7 (2020-04-06)

  • Minimum WordPress version is now 4.9
  • Pro: Strings translations can now be exported and imported (in PO format)
  • Pro: Allow to decide individually which ACF fields to copy or synchronize
  • Pro: Add action pll_inactive_language_requested
  • Pro; Fix fatal error in The Events Calendar compatibility when no language is defined yet
  • Pro: Fix bulk translate when a post has no language
  • Pro: Fix reusable block saved without language
  • Pro: Fix post requested by slug not filtered in REST API, when the slug is shared
  • Add a setup wizard
  • Add Swahili, Upper Sorbian, Sindhi and Spanish from Uruguay to the list of predefined languages
  • Add flags in the predefined list of languages
  • Allow to hide the metaboxes from the screen options
  • The deletion of the plugin’s data at uninstall is now controlled by a PHP constant instead of an option #456
  • Add parent in ajax response when selecting a term in autocomplete field #328
  • Add Vary: Accept-Language http header in home page redirect. Props @chesio #452
  • Improve performance to register/unregister WPML strings
  • Add support for the action wpml_switch_language
  • Add post_status to the list of accepted args of pll_count_posts()
  • Apply the filter pll_preferred_language in wp-login.php
  • Use filtered wrappers to create meta when creating media translations #231
  • Allow to translate the Twenty Seventeen header video Youtube url #460
  • Notices are now dismissed per site instead of per user #478
  • Fix terms not visible in the quick edit when only one language is defined and teh admin language filter is active
  • Fix post state not displayed for translations of the privacy policy page #395
  • Fix wildcards not correctly interpreted in wpml-config.xml
  • Fix product categories with special characters duplicated when importing WooCommerce products #474

See changelog.txt for older changelog