Simple Slug Translate

説明

Simple Slug Translate は投稿、固定ページ、カテゴリー、タクソノミーのスラッグを自動的に英語に変換します。

それはパーマリンクの見た目をより良くし、また SEO にも良いかもしれません。

この翻訳エンジンには Watson Language Translator が使われています。9つの言語がサポートされています。(英語、アラビア語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、ポルトガル語、韓国語、スペイン語)

このサービスを利用するために、IBM Cloud Liteアカウントに登録して、Watson Language Translator の API key を取得する必要があります。無料プランですと一ヶ月あたり 1,000,000 文字までの翻訳ができます。

関連リンク

スクリーンショット

インストール

  1. simple-slug-translate ディレクトリをプラグインディレクトリにアップロードします。
  2. WordPress の ‘プラグイン’ メニューからプラグインを有効化してください。
  3. “ダッシュボード”->”設定”->”Simple Slug Translate”
  4. “API 設定”: “API key” を入力してください。
  5. “翻訳設定”: “元の言語”を選択してください。
  6. “権限設定”: 有効な投稿タイプを選択してください。
  7. 投稿を更新すると、スラッグが自動的に英語に翻訳されます。固定ページ、カテゴリー、タクソノミーも同様に翻訳が行われます。

もっと詳しく:

FAQ

このプラグインを使うために何が必要ですか?

IBM Cloud Lite アカウントに登録して、Watson Language Translator の API key を取得する必要があります。

このプラグインは API key を使用して翻訳エンジンに問い合わせをします。それ以外の用途には使用しません!

評価

Convenient!

Simple and convenient plugin! The documentation is polite and easy to understand. Ideally, I would like choose a translation API.
1件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

Simple Slug Translate はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“Simple Slug Translate” は1ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“Simple Slug Translate” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

2.3.1

  • Fixed bug

2.3.0

  • Support service endpoints by location

2.2.0

  • Add filter hook

2.1.0

  • Support Gutenberg
  • Add post type settings
  • Fixed some bugs

2.0.0

  • Migrate to Language Translator API v3

1.2.2

  • Fixed bug

1.2.1

  • Update text

1.2.0

  • Fixed bugs
  • Add filter hook

1.1.0

  • Add API settings check

1.0.1

  • Add scheduled event

1.0.0

  • 最初のリリース