WordPress 翻訳プラグイン – Weglot Translate

説明

Weglot Translate は、世界中の50,000人以上のユーザーから信頼されている WordPress 翻訳プラグインです。あなたの WordPress ウェブサイトを数分以内に、100以上の言語に翻訳できます。プログラミングも必要ありません。

多言語機能を追加することで、プレゼンスを向上し、コンバージョン数を簡単に高めることができます。Weglot Translate は、SEO 対策に最適化されており、翻訳されたページは自動的に Google のインデックスに登録されます。何百万人もの新規ユーザーに、多言語で挨拶をしましょう。

無料トライアルで、数分でサイトを多言語化しよう。https://weglot.com/ をご覧ください。

Weglot Translate の仕組み

Weglot Translate が選ばれる理由

簡単にインストールできます: Weglot Translate は簡単にインストールでき、セットアップも簡単です。コーディングなしで数回クリックするだけで、世界中の何百万人ものユーザーにリーチすることができます。

最大の互換性を目指して作られています: Weglot Translate は、すべてのプラットフォーム、WordPress テーマ、プラグインと完全な互換性を持っています。WooCommerce の商品説明から Elementor の注文フォームまで、すべてのものがお好みの言語に翻訳されます。そのため、技術的な詳細ではなく、コンテンツに集中することができます。

SEO 対策に最適化されています: Weglot Translate は、多言語サイト翻訳のための Google のベストプラクティスに従い、クリーンなソースコードを持つ翻訳ページを提供します。Google は翻訳されたページを専用の URL で自動的にインデックスします。

簡単に設定できます: Weglot Translate は、あなたのサイトのコンテンツを自動的に検出するので、簡単に翻訳できます。あなたのサイト内のコンテンツの一行一行を手作業で複製する必要はありません。すべての翻訳はリアルタイムで更新されますので、メンテナンスについて心配する必要はありません。

翻訳に真剣に取り組んでいます: Weglot Translate は、市場で最も優れた機械学習プロバイダ (DeepL, Google, Microsoft, Yandex) が提供する自動翻訳機能を利用して、翻訳作業を有利に進められます。また、翻訳を編集したり、チームで協力して翻訳作業を行うこともできます。

プロの翻訳者との連携: Weglot Translate を使用すると、Weglot の管理画面で、直接プロの翻訳者に発注することができます。Weglot Translate を使って、翻訳の品質を、あなたが望むように設定してください。

「Weglot でサイトを英語に翻訳してから1週間で、海外での売上が2倍になり、翌月には4倍になりましました。」
クララ・チャンピオン – Jimmy Fairly 社 デジタルEコマース担当ディレクター
ケーススタディを読む

他に類を見ない多言語機能

可視性の向上: 翻訳されたページはすべて、専用の URL を使用して Google のベストプラクティスに従って自動的にインデックスされます。
離脱率の低減: ブラウザの設定に基づいて、訪問者が選択した言語でページが表示されるように、自動的にリダイレクトします。
ユーザー体験の向上: ランディングページからメール確認まで、重要なコンバージョンのステップをすべて顧客の言語で表示します。また様々な言語に対応した異なる画像やビデオを追加することもできます。テキスト付きの画像に便利で、Weglot Translate を使えば、「翻訳された」画像を簡単に表示することができます。メディアのローカリゼーションは、多言語プロジェクトには欠かせないものですが、Weglot Translate を使えば、それが簡単にできます。

「訪問者がサイトを閲覧している言語に応じて、画像やその他のメディアを翻訳する機能など、Weglot が提供するローカリゼーション機能をとても気に入っています。」
キム・マーティン – チャレンジ イニシアチブ シニア コミュニケーション アンド マーケティング オフィサー
導入事例を読む

オールインワンの言語翻訳プラットフォーム

  • 使いやすいインターフェイスで、すべての翻訳を管理し、編集します。
  • チームメンバーや信頼できる翻訳者と協力して、Weglot 内で直接翻訳を行います。
  • タイトルですか?リンクですか?もうテキストのコンテキストを推測する必要はありません。Weglot Translate のインコンテクストエディタを使えば、ページを見ながら直接翻訳することができます。
  • あなただけのものにしましょう。言語スイッチャーは、複数のデザインを選択できるようにカスタマイズすることができます。
  • Weglot Translate を使えば、Polylang や WPML のような他の WordPress 多言語プラグインからの移行が簡単にできます。既存のプラグインを無効にして、Weglot Translate をインストールするだけです。

「Weglot は、複数言語対応の為に、複数の店舗を管理しなければならない状態を解決してくれましました。統合は簡単で、サポートも信じられないほど親切でしました。シンプルで費用対効果の高いソリューションを探している人には、ぜひ Weglot をお勧めします。」
Mike Robertson – ニコン セールス オペレーションズ ディレクター

サイト訪問者とセッション時間の増加により、コンバージョン率の大幅な向上が期待できます。世界中の電子商取引プラットフォーム、SaaS 企業、マーケットプレイス、企業のサイト、ブログなどで、Weglot Translate が愛用されている理由をご覧ください。こちらから無料でお試しいただけます

スクリーンショット

  • Localize your website in minutes, no code needed
  • Collaborate with your team or professional translators
  • Manage all your translations inside one simple dashboard
  • Drive new visitors to your website with SEO optimized translated pages
  • Redirect your visitors to their preferred language
  • Save time in your translation management process
  • Customize your language switcher to fit your website design
  • Join thousands of global brands trusting Weglot

インストール

Weglot が必要とする最小構成

  • WordPress 4.5 か、それ以上
  • PHP version 5.6 or greater
  • リライトルールを有効化済

Weglot Translate の導入

Weglot Translate は簡単に設定できます:

  1. https://dashboard.weglot.com/register-wordpress でアカウントを作成します。
  2. Weglot の管理画面で API キーをコピーします。API キーはこのような感じの文字列です。: “wg_xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx”
  3. WordPress の管理画面の左下にある Weglot Translate の設定ページを探します。
  4. API キーを Weglot Translate の設定ページにある所定の箇所に貼り付け、保存をクリックします。次に、ウェブサイトの翻訳元言語と、翻訳先言語を入力します。
  5. そしてここが楽しくなるパートです: 言語切替スイッチャーのスタイルをパーソナライズします。 (旗アイコンの追加や削除、言語リストをドロップダウンにしたり、各言語をフルネームにするか2文字の言語コードを表示にするかの選択などが設定できます。)
  6. 「Save」をクリックして、保存します。
    7. (オプション設定) 「外観」 -> 「ウィジェット」に移動します。そして、「Weglot Translate」ウィジェットを表示させたい場所にドラッグアンドドロップします。
    ウェブページを更新すると、翻訳を選択した言語で、ウェブサイトが利用可能になります。言語を切り替えて、翻訳された公開中のページを見ることができます。

準備が出来ていれば、管理画面から翻訳を直接編集できます。

FAQ

Weglot Translate は無料で使えますか?

  • Weglot Translate は、1つの翻訳言語を使用する小規模なサイト (2,000語以下) の場合、無料で利用できます。
  • 弊社の WordPress 多言語プラグインは、お客様のニーズに合わせたカスタム有料プランをご用意しており、他のプラグインにはない費用対効果を実現しています。詳細は 価格について をご覧ください。
  • Weglot Translate は、10日間の無料体験版も提供しています。

Weglot は SEO に対応していますか?

Weglot Translate では、翻訳されたコンテンツが Google などの検索エンジンで適切にインデックスされるように、各言語に専用の URL を作成します。SEO のタグも翻訳され、Weglot Translate 内で編集することができます。

Weglot Translate は WooCommerce に対応していますか?

はい、Weglot を使用して、何の問題なしに、WooCommerce のストアサイトを翻訳できます。チェックアウトページも翻訳します。そして、Weglot の管理画面から翻訳を編集可能です。

WPML や Polylang から Weglot Translate に移行できますか?

  • はい。Polylang や WPML から Weglot Translate への移行は簡単です。既存の翻訳プラグインを無効にするだけで、すぐに Weglot Translate を使用できるようになります。
  • 既存の翻訳をインポートする必要がある場合は、support@weglot.com まで直接お問い合わせください。

Weglot Translate の設定方法

Weglot Translate の設定は簡単です。

  1. https://dashboard.weglot.com/register-wordpress でアカウントを作成します。
  2. Weglot の管理画面で API キーをコピーします。API キーはこのような感じの文字列です。: “wg_xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx”
  3. WordPress の管理画面の左下にある Weglot Translate の設定ページを探します。
  4. API キーを Weglot Translate の設定ページにある所定の箇所に貼り付け、保存をクリックします。次に、ウェブサイトの翻訳元言語と、翻訳先言語を入力します。
  5. 翻訳ボタンのスタイルをカスタマイズしてみましょう(フラグアイコンの追加や削除、言語リストのドロップダウン、各言語名や2文字の言語コードの表示など)。
  6. 保存をクリックします。
  7. (オプション) 外観 -> ウィジェットに移動し、”Weglot Translate” ウィジェットを表示させたい場所にドラッグ&ドロップします。

ページを更新してください。これであなたのサイトは、選択した翻訳言語で閲覧できるようになりましました。言語を切り替えれば、翻訳されたページを見ることができます。

準備ができたら、Weglot の管理画面で直接、翻訳を編集することができます。

翻訳を編集することはできますか?

Weglot Translate を使えば、Weglot 管理画面にあるこちらの “Translations” タブで翻訳を修正できます。翻訳を変更すると自動保存され、サイトに表示されます。

翻訳された画像や動画を追加することはできますか?

はい、他の言語用の異なる画像や動画を追加することができます。これは、画像の中にテキストがあり、あなたの翻訳ページで「翻訳された」画像を表示したい場合に便利です。まず、WordPress メディアギャラリーに翻訳済みの画像をアップロードします。次に、Weglot の管理画面にアクセスして、翻訳リストの中から、翻訳される前の元の画像のURLを見つけてください。最後に、元画像のURLを、翻訳済みの画像のURLに変更して保存すれば、完了です。

Weglot は URL を翻訳することができますか?

はい、Weglot で URL を翻訳することができます。これはローカリゼーションにおいて、さらに1つ上のレベルになります。Weglot 管理画面の [ Translations > URL Slugs ] からこの機能にアクセスし、手動で編集するか、機械翻訳を使用して編集するかを選択してください。WordPress 管理画面の Weglot タブに戻って、更新ボタンを押して翻訳を完了させてください。

翻訳の除外や例外はできますか?

はい、できます。 元のコンテンツにこだわりたい場合は、ページや、ページの一部を翻訳から除外することができます。またカスタム翻訳ルールを作成することで、ページや投稿をあなたの思うように翻訳することができます。

複数のサイトの翻訳に Weglot Translate を使用することはできますか?

はい、Pro プラン以上はマルチサイトサポートを提供しています。これにより、複数の言語と複数のサイトを別々に管理することができ、1つのサイトにつき1人のアクセスが可能になります。

Weglot Translate は、サポートを提供しているの?

はい、ユーザーの皆様にもご好評をいただいております。Weglot Translate チームは、すべてのユーザーにサポートを提供しており、プレミアムメンバーにはさらに優先的にサポートを提供しています。ヘルプセンターをご覧ください。サポートフォーラム にトピックを投稿するか、ご質問がある場合は support@weglot.com までご連絡ください。

評価

2021年4月19日
I started using the plugin years ago, with the free version. It worked perfect. A year ago I moved to the paid version and just the time saving alone would justify its price. My site now looks a lot more professional and even if the translation is not 100% perfect on a technology site like ours, it does draw customers that otherwise would just skip the site. Tech Support is also top notch, replying within 24 hours and always offering a proper solution to our requests. I do like this plugin over the others we tested. It's quick to implement and does what it advertises!
2021年4月13日
I haven't used it for too long, but it seems like a great service that takes the pain out of making a multilang WordPress site. The on-boarding has been great so far, there is tons of documentation and the people behind it are kind, reactive and mostly knowledgeable. Great stuff!
1,222件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

WordPress 翻訳プラグイン – Weglot Translate はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“WordPress 翻訳プラグイン – Weglot Translate” は16ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“WordPress 翻訳プラグイン – Weglot Translate” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

3.3.5 (12/04/2021)

  • Add url from canonical if existing
  • Add vip code review
  • Increase timeout when updating setting and disable submit button
  • Adding message to tell user to purge cache from cache plugin after editing translation

3.3.4 (22/03/2021)

  • Check if curl_exec is enable
  • Fix js problem on admin on preview
  • Optimize plugin size
  • Change screenshot on store

3.3.3 (08/03/2021)

  • Language repo
  • drag and drop
  • bug greek url
  • bug parsing empty node

3.3.2 (15/02/2021)

  • Update settings dropdown
  • Fix rare bug when root equal slug page

3.3.1 (01/02/2021)

  • メジャーリリースに伴う小規模な修正

3.3.0 (18/01/2021)

  • コードの全面リファクタリング
  • 追加: カスタム言語

3.2.0 (15/10/2020)

  • 翻訳スラッグオプションを追加
  • 修正: 繁体字中国語とポルトガル語 (ブラジル) での自動リダイレクト
  • 修正: admin-ajax が言語コードを含んでしまうことがあるバグを解決

3.1.9 (06/08/2020)

  • ZH と TW の国旗選択肢を追加
  • プラグイン翻訳ファイルをアップデート
  • Iframe SRC を外部リンクとして翻訳
  • 修正: カスタム URL リンク (対応テーブル内の空のベース / 末尾スラッシュ)
  • 修正:AMP における “!important” CSS プロパティを外しました

3.1.8 (02/07/2020)

  • 言語別に URL を除外
  • すべての WooCommerce メールをデフォルトでお客様の利用言語に翻訳
  • URL 翻訳を更新し、階層ページのためのカスタム URL を使用する可能性を追加
  • 外部 URL を翻訳
  • メディア翻訳に SVG ファイルを追加
  • wp-cron.php を翻訳から除外
  • カスタムURLを使ったリンク変換を修正

3.1.7 (04/05/2020)

  • 管理画面に Weglot メニューを追加
  • WooCommerce 機能追加: 以下のメールを翻訳
  • バックオフィスでのテキストエスケープを改善 (貢献してくれた @joehoyle と @drvy に感謝)
  • 現在の言語でカスタムコードが使用されている場合は、HTML タグに属性を追加
  • AMP 用に CSS サイズを最適化
  • 修正: AMP プラグイン 1.5 以降との互換性を追加
  • 修正: オプションが false に設定されている場合、AMP で Weglot CSS をロードしないように
  • JS スクリプトの読み込みエラーを修正 (@joehoyle さんの貢献に感謝します)

3.1.6 (06/02/2020)

  • 追加: Weglot カスタム CSS で WP コアコードエディターを使用
  • 追加: weglot_translate_email フィルターを追加し、メールが翻訳された場合をコントロールできるように
  • バグ修正: 機微なバグを修正

3.1.5 (08/01/2020)

  • 追加: weglot_language_code_replace フィルタでカスタム言語コードを使用するように
  • バグ修正: 未翻訳の WooComerce フィールドの JSON ソース上のフォーマッタ

3.1.4 (12/12/2019)

  • WordPress 5.3のバックオフィススタイルを更新
  • 修正: AMP で SRC 属性をフラグ
  • 修正: カスタム URL 機能 – リビジョン
  • 互換性向上: WP Optimize
  • 互換性向上: Cache Enabler
  • SecuPress プラグインと SQLI 保護のためのデフォルトの除外ブロックを追加
  • 3.3.0プラグインクエリーモニター用にデフォルトの除外ブロックを追加
  • 「権限なし」機構を削除。

3.1.3 (29/10/2019)

  • 互換性向上: IE 11と WooCommerce
  • 互換性向上: Contact Form 7
  • 互換性向上: MailOptin
  • 互換性向上: The Event Calendar
  • 互換性向上: Font Awesome
  • デフォルトの除外ブロックを追加: アドレス
  • バグ修正: API 返答エラーの際にページをキャッシュしないように修正

3.1.2 (24/09/2019)

  • バグ修正: GET パラメータを持つカスタム URL
  • バグ修正: Ninja Forms の JSON 翻訳
  • バグ修正: protected メソッドの呼び出しによるエラーを防止

3.1.1 (11/09/2019)

  • 追加: 言語スイッチャーと IE 11 互換性
  • 追加: WP-CLI 互換性
  • バグ修正: 管理者 API の呼び出し
  • バグ修正: サブドメインで WC +マルチサイトの場合の二重言語
  • バグ修正: JSON でも外部リンクに言語を追加しない

3.1.0 (29/08/2019)

  • 追加: JSON との互換性向上
  • バグ修正: WCパスワードリセット機構のバグ修正

3.0.6 (28/05/2019)

  • 追加: WP Forms 互換性
  • 追加: カスタム URL の postdata フィルターリセット
  • バグ修正: 自動スイッチフォールバック
  • バグ修正: is_front_page でのカスタム URL の修正

3.0.5 (22/05/2019)

  • バグ修正: Gravity Form の配列キーが存在することがないよう修正
  • バグ修正: メニューの Weglot スイッチャーを保存
  • バグ修正: json-ld で DOM をチェックし、デフォルトでは非アクティブになるようにしました

3.0.4 (10/05/2019)

  • バグ修正: JSON-LD のパーサーによるエラーを防止

3.0.3 (09/05/2019)

  • バグ修正: メニュー上の Weglot スイッチャー
  • 追加: すべての JSON-LD を翻訳

3.0.2 (24/04/2019)

  • バグ修正: カスタム CSS の保存を修正
  • バグ修正: ボットの自動検出 (google, bing,…)
  • バグ修正: Caldera Forms との互換性

3.0.1 (17/04/2019)

  • バグ修正: APIキー が存在しない場合のみチェック
  • バグ修正: 古いインストールにおいて、非公開言語の array_key_exists が存在することがないよう修正

3.0.0 (16/04/2019)

  • 新メジャーバージョン
  • WordPress 設定と Weglot ダッシュボード設定をリンク
  • バグ修正: JSON 変換のエラーを修正

2.7.0 (18/03/2019)

  • 変更: Caldera Forms との互換性を向上

2.6.0 (06/03/2019)

  • 追加 : 2.5で Elementor の AJAX アクションを防止
  • 追加: Caldera Forms 互換性
  • 追加: ajax MMP マップを防止
  • 変更: AJAX 翻訳のパフォーマンスを向上
  • バグ修正: Weglot メニュー項目の翻訳リンクがない問題を修正
  • バグ修正: Facebook メタ OG
  • バグ修正: ウィジェットのインデックスが未定義にならないように修正

2.5.0 (07/02/2019)

  • 追加: Ninja Forms 互換性
  • 追加: 入力タイプリセット時の DOM チェッカー
  • バグ修正: 同じページに同じメニュースイッチャーが何度も表示される問題を解決しました
  • バグ修正: hreflang がリダイレクトされない問題を修正
  • DOMチェッカーのメタコンテンツ画像の改善

2.4.1 (09/01/2019)

  • バグ修正: 関数 ( \is_rest ) の前に逆スラッシュがない場合に関数が未定義になるように変更

2.4.0 (09/01/2019)

  • PHP 7.3 互換性
  • 変更: メニューの言語セレクタを変更
  • 追加: Contact Form 7 REST API 互換性
  • 追加 [ベータ]: 検索キーワードを翻訳できるように
  • バグ修正: WooCommerce での空のお買い物カゴの翻訳
  • バグ修正: マルチサイトでのオプションの修正

2.3.1 (05/12/2018)

  • バグ修正: プライベートモードの移行時にボタンのプレビューが移行されないようになりましました

2.3.0 (05/12/2018)

  • バグ修正: アーカイブページにカスタム URL を追加しました
  • バグ修正: AJAX の翻訳時のエラーを防止
  • バグ修正: カスタム URL で Href lang を使用するようにしました
  • コード品質の向上
  • SEOPress と互換性向上: サイトマップの除外
  • 非公開言語を改善
  • 2つの DOM チェッカーを追加

2.2.2 (05/11/2018)

  • 国旗変更時のバグを修正
  • インラインのカスタム CSS 読み込みを変更

2.2.1 (01/11/2018)

  • ナビゲーションで言語が渡されなかった場合のバグを修正

2.2.0 (31/10/2018)

  • 管理者用のプライベートモードを追加
  • 追加: apply_filters
  • バグ修正: AJAX リクエスト
  • wpestate との互換性を向上
  • メガマックスメニューとの互換性

2.1.0 (25/09/2018)

  • 新機能: カスタム URL
  • バグ修正: エラー時に JSON を返す AJAX を翻訳
  • バグ修正: function PHP におけるバックスラッシュ
  • バグ修正: JSON 翻訳時にリンクの href を置換
  • バグ修正: ob_start を使用するテーマとの互換性を確保しました

2.0.7 (31/08/2018)

  • バグ修正: メディアライブラリの AJAX 読み込み
  • ソース言語と翻訳先言語の言語の選択を改善

2.0.6 (29/08/2018)

  • ボタンの値とデータ値属性を変換するための DOM チェッカーの追加
  • Weglot 翻訳の設定ページを更新
  • バグ修正: メール翻訳
  • バグ修正: quickpay でのの外部リンク
  • ホームページの翻訳で自動リダイレクトを防止

2.0.5 (09/08/2018)

  • バグ修正: weglot メニューカスタムを使用すると致命的なエラーが発生するバグを修正しました

2.0.4 (09/08/2018)

  • バグ修正: WooCommerce でのパスワード紛失メール
  • バグ修正: カスタムログインページを翻訳
  • バグ修正: 各ボタンセレクタのユニーク ID
  • バグ修正: wp-content/uploads src の href html タグで画像を翻訳しない
  • バグ修正: admin-ajax URL

2.0.3 (27/07/2018)

  • バグ修正: 翻訳不可能な URL でショートコードを非表示にするようにしました
  • バグ修正: nav_menu_css_class をフィルタリングするようにしました
  • バグ修正: WooCommerce で購入手続きのリダイレクト URL
  • バグ修正: ドロップダウンメニューの CSS フラグを修正しました
  • AMP 互換性を向上

2.0.2 (24/07/2018)

  • バグ修正: 翻訳不可能な URL でメニューを非表示にするようにしました
  • バグ修正: 翻訳不可能な URL でウィジェットを非表示にするようにしました
  • HTMLの最大ファイルサイズの改善

2.0.1 (19/07/2018)

  • 国旗スタイルを改善
  • cURL 関数の防止
  • nav_class の警告を解決

2.0 (18/07/2018)

  • プラグインアーキテクチャの大幅な変更
  • 開発者機能とフィルターを追加
  • リファクタリング

1.13.1 (01/06/2018)

  • バグ修正: 無視されたノードのエンコーディングでエラーが発生していたのを修正

1.13 (31/05/2018)

  • バグ修正: フィルタ words_translate を改善して、単語の一部が一致しないようにしました
  • バグ修正: 無視されたノードが属性を持つ場合の parser のバグを修正しました
  • バグ修正: 中国語の段落の文字数制限を修正
  • 追加: バージョン2.0用の更新メッセージ

1.12.2 (04/05/2018)

  • バグ修正: 同時に翻訳される文字数を制限

1.12.1 (03/05/2018)

  • バグ修正: PHP 5.4 未満のバージョンを使用している場合にエラーが発生するようにしました。[] => array()

1.12 (03/05/2018)

  • バグ修正: ajax 呼び出し時に、インデックスが定義されていないことを修正しました
  • バグ修正: WooCommerce で支払い購入手続きをリダイレクト
  • バグ修正: ウィジェット登録
  • AMP 互換性のためのオプションを追加
  • 動的文字列用のフィルタを追加

1.11 (05/04/2018)

  • 新しい言語の追加
  • 新しいフィルターの追加
  • リダイレクトに Yoast Premium 互換性を追加
  • バグ修正: AMP 除外
  • バグ修正: WooCommerce で注文購入手続きをリダイレクト

1.10

  • 新言語とオマーン国旗を追加
  • 管理者から送信されたメールを潜在的に翻訳することができるように
  • 解析時に無視するインライン要素にタグを追加

1.9.3

  • Freemius を削除

1.9.2

  • Freemius アセットを修正

1.9.1

  • ベースディレクトリを変更する際の Freemius のエラーを修正
  • 特殊文字の場合の WC 翻訳を修正。

1.9

  • ログインリダイレクトの修正
  • WC checkout で市区町村、都市、その他の動的フィールドの翻訳を追加しました
  • 除外 URL が完全な URL と空白の区切り文字を受け入れるようになりました。

1.8.2

  • パーマリンクの末尾にスラッシュがない場合の PB を修正
  • プラグインが連結されていない場合の通知を追加

1.8.1

  • WooCommernce でのリダイレクトを修正

1.8

  • 新しいバナーとアイコンを追加
  • WC リダイレクトを改善
  • メールを翻訳できるように

1.7.1

  • お買い物カゴでのリダイレクトのバグを修正

1.7

  • 6つの言語を追加
  • マイクロデータの翻訳
  • 新しい要素を翻訳

1.6.1

  • 標準文字以外の URL を修正
  • Freemius 画像変更

1.6

  • Freemius 追加
  • コードをリファクタリング
  • api ur を置換
  • 翻訳に複数の属性を追加

1.5

  • データ値、データタイトル、タイトル属性のサポートを追加
  • Readme にリンクを追加

1.4.6

  • きれいな言語の選択を追加
  • 国旗の品質向上

1.4.5

  • i18n 対応。WordPress に対応しました
  • オランダ語、英語 (イギリス)、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語 (ブラジル)、ロシア語、スペイン語を追加

1.4.4

  • i18n 更新と文字列改善

1.4.3

  • WP Fastest Cache 互換性、RTL 翻訳を改善

1.4.2

  • PHP 7互換、自動リダイレクト機能を追加、FA を削除、スイッチャー上の ID も削除

1.4.1

  • AMP 互換性、URL と同じ言語コードでの URL バグを修正。

1.4.0

  • プリキャッシング、URL 互換

1.3.3

  • 他のプラグインやテーマとの互換性を向上しました。

1.3.2

  • サポートメールの変更
  • /amp と 管理バーを除外
  • スタータープランの文言

1.3.1

  • 無効なリンクを修正
  • 複数の weglot_here 処理

1.3.0

  • ロールバックリンク解析ライブラリ
  • srcset, dslash リンクを修正

1.2.8

  • 解析用の lib を変更
  • 複数の機微なバグを修正

1.2.7

  • 繁体字中国語の追加
  • og:url を修正
  • scrybs

1.2.6

  • JPEG 翻訳版の修正
  • メニューのリストボタンで moreclass と wg-notranslate を修正
  • AJAX の JSON に HTML が入っている場合の修正

1.2.5

  • 英語、スペイン語、ポルトガル語翻訳のための他の国旗を追加
  • メニューの翻訳ボタンのスタイルを見直し
  • CSS セレクタによる翻訳排除ブロックを追加

1.2.4

  • ヒンディー語とウルドゥー語の翻訳言語を追加。
  • スクリプトにバージョン番号を追加しました。

1.2.3

  • コードレビューと最適化

1.2.2

  • WP 準拠

1.2.1

  • ドロップダウンリストのスタイルを修正
  • “admin” を含むリンクの修正

1.2

  • 翻訳スイッチボタンのため、プロのデザイナーが旗の新しい選択肢を作成しました。長方形マット、長方形ライト、正方形、丸型。お楽しみください。
  • プラグイン一覧の Weglot Translate の下に「設定」リンクを追加しました。

1.1

  • メニューにボタンを表示させるためのナビゲーションメニューフックを追加しました。
  • 国旗のみを表示する機能を追加
  • PHP のバージョンが 5.2 以下であったり、リライトルールが有効になっていない場合に警告を表示
  • シンプルな html dom 定数の名前を変更し、php-mbstring の大文字小文字を区別しないよう変更
  • ホームディレクトリが表示されているときのフロントページの表示ボックスを修正

1.0

  • ポルトガル語の国旗をブラジル語に変更し、制限メッセージを変更し、1.0のバージョニングを開始

Older versions

0.1

  • 最初のバージョン

0.2

  • ラベルと言語のパラメータを修正

0.3

  • SEO 対策の考慮を完全にしました。

0.4

  • リンクの小さな修正

0.5

  • ルールの修正と URL の追加

0.6

  • ルールの修正と新しいボタンデザイン

0.7

  • メタ翻訳の追加と + 正規表現の除外

0.8

  • 入力ボタンの追加、リンク上の小さなバグの修正

0.9

  • 必ずここでリライトルールのチェック

0.10

  • PHP 5.3 のクイックフィックス

0.11

  • AJAX を修正、FB との互換性

0.12

  • WP_HOME 対応

0.13

  • 全体レビュー

0.14

  • ローカライゼーションの準備

0.15

  • Weglot へのリンクを変更

0.16

  • デフォルトでボタンを配置

0.17

  • vc_ を修正

0.18

  • cdata を修正

0.19

  • HTTP API 連携

0.20

  • PHP 5.2 の匿名関数との互換性を修正

0.21

  • 互換性のために OB の順序を変更

0.22

  • 翻訳先言語の柔軟性を向上

0.23

  • 異なる言語向けに複数の YouTube のビデオを指定できるように変更

0.24

  • 複数の lang タグを持っていたリンクを修正

0.25

  • CSS スタイル+サブディレクトリ WP を修正

0.26

  • 画像に対応

0.27

  • 40ヶ国語以上の言語を追加+ホームページのバグを修正

0.28

  • カスタマイズ可能なウィジェットにボタンを変更、https + wp_home のバグも修正

0.29

  • is_html を修正、米国国旗を使えるよう追加、国コードで始まるリンクを修正。

0.30

  • スタイルの修正、ユーザーを助けるためのオンボーディングの追加、ダッシュボードの翻訳へのリンクの追加

0.31

  • wp_home での完全 HTML 対応、スタイル修正、wp_home リンク修正

0.32

  • リンクのクイックフィックス

0.33

  • json-html に ajax を追加

0.34

  • ユーザーがプラグインを設定するためのチャットサポートの追加

0.35

  • クラスのリワーク+検索サポートの追加(フォームタグ

0.36

  • 試用期間を削除し、無料プランに変更

0.37

  • API からのエラーや翻訳制限の情報を詳細化

0.38

  • カノニカル翻訳リンクを修正、RTL と LTRのカスタマイズに対応、WP 標準に準拠した WG ロゴ、alt 属性の翻訳、任意の場所にボタンをドロップできる可能性を追加

0.39

  • LTR CSS の修正、API v2 の文字列送信タイプの修正、正規表現エスケープの修正

0.40

  • PDF 翻訳の追加、単純な DOM 制限の修正、アンインストールフック、</body> ケースなし。