WordPress で作ったウェブサイトを翻訳しよう – Weglot Translate

説明

Weglot Translate は、WordPress で作ったウェブサイトを翻訳し、多言語対応する最高かつ最も簡単な翻訳プラグインです。

Weglot Translate はすべてのコンテンツをどんな言語へも翻訳し、翻訳を編集するためのすべてが揃った管理画面を提供します。管理画面では、翻訳を編集したり、プロ翻訳者に依頼することができ、最高品質の翻訳を確実に実現できます。
Weglot Translate では、ウェブサイトを翻訳して、数分で多言語対応サイトにすることができます。しかも、コーディング不要です。

Weglot Translate は SEO に対応しています。また、Weglot Translate は多言語ウェブサイトに対する Google のベストプラクティスに従い、翻訳したウェブページをすべてクリーンなソースコードで出力しています。翻訳されたウェブサイトのすべてのバージョンは、Google によってインデックスされます。

Weglot Translate は、Eコマース (WooCommerce)、SaaS、マーケットプレイス、企業向けウェブサイト、モバイルアプリケーションのランディングページ、ブログなどからの信頼を得ています。

Weglot Translate をビデオでチェック:

Weglot Translate のおすすめポイント:

  • すべてのテーマおよびプラグインと完全対応: Weglot Translate は、あなたのウェブサイトの全ページにある文字列をすべて翻訳します。これは文字列がどこで生成されたかを問いません。Weglot は WooCommerce の製品、チェックアウト、注文メールなどを翻訳します
  • 100を超える言語に翻訳可能
  • 人力翻訳と機械翻訳: ひとつの管理画面で翻訳を管理・編集
  • コンテンツの自動検出と翻訳ファイル (.po) や、ほかの WordPress のソースファイルを探す必要はありません。
  • 翻訳はリアルタイムに更新されます。
  • もし必要であれば、プロ翻訳者への依頼もできます。
  • 新しい言語には専用URLを付与して SEO に最適化: Google が多言語ウェブサイトで勧めているように、翻訳されたウェブページは専用の URL を持ちます。
  • 言語スイッチャーは完全にカスタマイズ可能です。

Weglot Translate は無料で使えますか?

Weglot Translate は、翻訳言語が1つで、小規模ウェブサイト (2000語未満) であれば、無料でお使いいただけます。
Weglot Translate は、お客様のニーズに応じて、無料プランと有料プランをご用意しています。詳しくは、利用料金ページでご確認ください。Weglot Translate は、10日間の無料体験版をいつでもお試しいただけます。
Weglot Translate は、すべてのユーザーに対して、ウェブサイト翻訳を支援するプロフェッショナル・サポートを提供しています。有料利用者の方には優先対応サポートをいたします。

WPML や Polylang から Weglot Translate に移行できますか?

はい。Polylang や WPML から Weglot Translate へ簡単に移行できます。WPML や Polylang など、すでにご利用の翻訳プラグインを停止するだけで、すぐに Weglot Translate をお使いいただけるようになります。
既存の翻訳をインポートする必要がある場合は、support@weglot.com まで直接ご連絡ください。

Weglot Translate は、サポートを提供しているの?

はい。Weglot Translate チームがみなさんをサポートします。サポートフォーラムにトピックを投稿するか、support@weglot.com までEメールください。
Weglot Translate: 今すぐ多言語対応しましょう。

プラグインの翻訳にご協力ください

Weglot Translate プラグインをより多くの言語で使えるように、translate.wordpress.org にて、お手伝いください。

利用方法案内

Weglot が必要とする最小構成

  • WordPress 4.5 か、それ以上
  • PHP version 5.4 か、それ以上

Weglot Translate の導入

Weglot Translate は簡単に設定できます:

  1. https://dashboard.weglot.com/register-wordpress でアカウントを作成します。
  2. Weglot の管理画面で API キーをコピーします。API キーはこのような感じの文字列です。: “wg_xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx”
  3. WordPress の管理画面の左下にある Weglot Translate の設定ページを探します。
  4. API キーを Weglot Translate の設定ページにある所定の箇所に貼り付け、保存をクリックします。次に、ウェブサイトの翻訳元言語と、翻訳先言語を入力します。
  5. そしてここが楽しくなるパートです: 言語切替スイッチャーのスタイルをパーソナライズします。 (旗アイコンの追加や削除、言語リストをドロップダウンにしたり、各言語をフルネームにするか2文字の言語コードを表示にするかの選択などが設定できます。)
  6. 「Save」をクリックして、保存します。
    7. (オプション設定) 「外観」 -> 「ウィジェット」に移動します。そして、「Weglot Translate」ウィジェットを表示させたい場所にドラッグアンドドロップします。
    ウェブページを更新すると、翻訳を選択した言語で、ウェブサイトが利用可能になります。言語を切り替えて、翻訳された公開中のページを見ることができます。

準備が出来ていれば、管理画面から翻訳を直接編集できます。

スクリーンショット

  • フロント画面での表示例: ウェブページ上の言語切替スイッチャー
  • Weglot Translate 設定ページ
  • Weglot Translate 管理画面 翻訳編集
  • Weglot Translate ビジュアルエディター

インストール

Weglot が必要とする最小構成

  • WordPress 4.5 か、それ以上
  • PHP version 5.4 か、それ以上
  • リライトルールを有効化済

Weglot Translate の導入

Weglot Translate は簡単に設定できます:

  1. https://dashboard.weglot.com/register-wordpress でアカウントを作成します。
  2. Weglot の管理画面で API キーをコピーします。API キーはこのような感じの文字列です。: “wg_xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx”
  3. WordPress の管理画面の左下にある Weglot Translate の設定ページを探します。
  4. API キーを Weglot Translate の設定ページにある所定の箇所に貼り付け、保存をクリックします。次に、ウェブサイトの翻訳元言語と、翻訳先言語を入力します。
  5. そしてここが楽しくなるパートです: 言語切替スイッチャーのスタイルをパーソナライズします。 (旗アイコンの追加や削除、言語リストをドロップダウンにしたり、各言語をフルネームにするか2文字の言語コードを表示にするかの選択などが設定できます。)
  6. 「Save」をクリックして、保存します。
    7. (オプション設定) 「外観」 -> 「ウィジェット」に移動します。そして、「Weglot Translate」ウィジェットを表示させたい場所にドラッグアンドドロップします。
    ウェブページを更新すると、翻訳を選択した言語で、ウェブサイトが利用可能になります。言語を切り替えて、翻訳された公開中のページを見ることができます。

準備が出来ていれば、管理画面から翻訳を直接編集できます。

FAQ

Weglot Translate は無料で使えますか?

Weglot Translate はフリーミアムのプラグインです: 翻訳言語が1つで、小規模ウェブサイト (2000語未満) であれば、無料でお使いいただけます。必要に応じてアップグレードできます。利用料金の詳細はこちらでご覧いただけます。

翻訳の編集

Weglot Translate では、Weglot 管理画面にあるこちらの「Translations」タブで、翻訳を修正できます。翻訳を変更すると、自動的に保存され、ウェブサイトに表示されます。

The translations I edited are not displayed on my website

管理画面で編集した全ての翻訳は、翻訳先言語のウェブページ上で、リアルタイムに自動的に表示されます。新しい翻訳が表示されない場合は:

  1. キャッシュプラグインをクリア: これにより、新しい翻訳を適切に表示します。新しい翻訳がまだ表示されていない場合:
  2. Weglot の管理画面に入り、翻訳を正しく編集してください。(上部にある) 検索バーを使用することで、編集したい翻訳を簡単に見つけることができます。非常に似ている翻訳が2つあると、意図しない方を間違って編集する可能性があります。

Change the appearance of the Weglot Translate language button

Weglot Translate の設定ページでは、事前設定された3つのパラメータのいずれかを変更できます。(旗アイコンの表示/非表示、横方向表示またはドロップダウンメニュー、言語名のフルネーム表示、または2文字コードでの表示) また、個人設定で CSS を上書きすることもできます。

Change the position of the Weglot Translate language button

  • ウィジェットエリアで、Weglot Translate のウィジェットをドラッグアンドドロップできます。
  • または、既存の CSS を上書きして、Weglot の言語切替スイッチャーの位置を変更できます。もしくは、support@weglot.com にて、Weglot Translate チームまでお問い合わせいただけます。私たちがお手伝いします。
  • また、Weglot の設定ページでオプションを確認して、ウェブサイトのナビゲーションメニューに言語切替ボタンを配置することもできます。メニューに CSS スタイルのいくつかが既に適用されているので、言語切替ボタンをメニューに配置することで、ボタンの外観が少し変わってしまう可能性にご注意ください。
  • ショートコードも利用できます: [weglot_switcher]
  • 最後に、Weglot のショートコードをコード内のお好きな場所に追記できます。追記された場所に、言語切替スイッチャーが配置されます。

SEO と翻訳

Weglot は各言語ごとに専用URLを作成して、検索エンジン (Googleなど) により、翻訳されたコンテンツが、適切にインデックスされることを保証します。SEO タグも、Weglot の管理画面で、翻訳および編集可能です。翻訳されたページはサブディレクトリで配置されます。

URL の翻訳

Weglot Translate では、URL を翻訳しません。これは、URL が非ローマ字(たとえば、中国語またはキリ文字を使用しているサイトなど)で構成される URL を壊すこととなり、SEO に対して効果的な影響を与えないことによります。安心してください: インターネットの最大のサイトである Google、Amazon、Airbnb などでも、そのような URL の翻訳はしていません。

画像とビデオの翻訳

Weglot Translate では、異なる言語には異なる画像を追加することが出来ます。もし、画像内にテキストがあり、翻訳された言語でも「翻訳済み」の画像を表示したい場合に便利です。これを行うには、翻訳済みの別画像を WordPress のギャラリーにアップロードするだけです。そして、Weglot の管理画面に移動し、翻訳リストで翻訳元の URL を検索します。翻訳列にある翻訳元の URLを、新しくアップロードした「翻訳済」画像の URL へと置換します。

翻訳の除外

翻訳したくない場合は、CSS セレクターを使用することで、ページや、その一部を翻訳対象から除外することができます。
これを行うには、WordPress の管理画面から Weglot の設定を開き、「翻訳除外」のフィールドを使用します。

翻訳の例外

Weglot 管理画面で独自の翻訳ルールを作成できます。「Translation Options」をクリックすると、次のことができます。

  1. お好きな方法で「Never translate」(決して翻訳しない) や「Always translate」(必ず翻訳する) などの例外ルールを追加できます。(例えば、ブランド名を翻訳しない場合など)
  2. 「Search and Replace」ツールを使用して、すべての翻訳の中から語句を簡単に検索したり、希望する語句に置換えることができます。

Is Weglot Translate compatible with WooCommerce?

はい、Weglot を使用して、何の問題なしに、WooCommerce のストアサイトを翻訳できます。チェックアウトページも翻訳します。そして、Weglot の管理画面から翻訳を編集可能です。

サポート

Weglot Translate に関する質問があれば、サポートフォーラムにトピックを投稿するか、support@weglot.com までEメールください。

評価

2020年7月29日
The plugin is legit and simple to use and their support is amazing!
2020年7月29日
I have been working with WPML for wordpress translations during years. But last time that it entirely broke one of my sites I decided to move to other solution. And thank you, Universe, I found Weglot. It´s light, it doesn´t affect the site speed. It also has a friendly interface and is easy to edit the translation with the visual editor and, which is even more important, their support is great: quick (sometimes the response is received within minutes) and friendly and effective. It is really the best option to choose, I cannot recommend any other solution (and I tried several ones)
1,095件のレビューをすべて表示

貢献者と開発者

WordPress で作ったウェブサイトを翻訳しよう – Weglot Translate はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“WordPress で作ったウェブサイトを翻訳しよう – Weglot Translate” は12ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“WordPress で作ったウェブサイトを翻訳しよう – Weglot Translate” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

3.1.8 (02/07/2020)

  • Exclude URL by languages
  • Translate by default all Woocommerce mails with customer language
  • Update URLs translation, possibility to use custom URLs for hierarchical pages
  • Translate External URLs
  • Add SVG files to media translation
  • Exclude wp-cron.php from translation
  • Fix links translation with custom URLS

3.1.7 (04/05/2020)

  • Add a Weglot Menu to admin bar
  • Add Woocommerce feature : Translate following mail
  • Better text escaping in Back Office (thanks to @joehoyle and @drvy for contribution)
  • Add attribute to HTML tag if custom code is used for current language
  • Optimize CSS size for AMP
  • Fix: Add compatibility with AMP plugin +1.5
  • Fix: No load Weglot CSS in AMP if option is set to false
  • Fix error on JS script loading (thanks to @joehoyle for contribution)

3.1.6 (06/02/2020)

  • Add: Use WP core code editor for Weglot custom CSS
  • Add: Add weglot_translate_email filter to control when mail are translated
  • Bugfix: Fixes small minor bugs

3.1.5 (08/01/2020)

  • Add: weglot_language_code_replace filter to use custom language code
  • Bugfix: Formatter on JSON source for untranslated WooComerce fields

3.1.4 (12/12/2019)

  • Update back office style for WordPress 5.3
  • Fix: Flags SRC attribute with AMP
  • Fix: Custom URL feature – Revisions
  • Improve compatibility: WP Optimize
  • Improve compatibility: Cache Enabler
  • Add default exclude block for SecuPress plugin and SQLI protect
  • Add default exclude block for plugin query monitor > 3.3.0
  • Remove the “Not allowed” mechanism.

3.1.3 (29/10/2019)

  • Improve compatibility: Woocommerce with IE 11
  • Improve compatibility: Contact Form 7
  • Improve compatibility: MailOptin
  • Improve compatibility: The Event Calendar
  • Improve compatibility: Font Awesome
  • Add default exclude block: address
  • Bugfix: Do not cache page if API answers error

3.1.2 (24/09/2019)

  • Bugfix: Custom URL with GET parameters
  • Bugfix: Ninja Forms JSON translate
  • Bugfix: Prevent errors due to call protected method

3.1.1 (11/09/2019)

  • Add: IE 11 compatibility with languages switcher
  • Add: WP-CLI compatibility
  • Bugfix: admin api call
  • Bugfix: double language when WC + multisite with subdomains
  • Bugfix: do not add language on external links also in JSON

3.1.0 (29/08/2019)

  • Add: Better JSON compatiblity
  • Bugfix: WC password reset mechanism

3.0.6 (28/05/2019)

  • Add: Compatibility with WP Forms
  • Add: Reset postdata filter for custom URLs
  • Bugfix: Auto switch fallback
  • Bugfix: Custom url on is_front_page

3.0.5 (22/05/2019)

  • Bugfix: Prevent array key exists for Gravity Form
  • Bugfix: Save menu Weglot Switcher
  • Bugfix: Check DOM on json-ld and inactive by default

3.0.4 (10/05/2019)

  • Bugfix: Prevent errors due to the parser of the JSON-LD

3.0.3 (09/05/2019)

  • Bugfix: Weglot switcher on menu
  • Add : Translate all JSON-LD

3.0.2 (24/04/2019)

  • Bugfix: Fixed saving custom CSS
  • Bugfix: Auto detection of a bot (google, bing,…)
  • Bugfix: Compatibility with caldera forms

3.0.1 (17/04/2019)

  • Bugfix: API key check only if it does not exist
  • Bugfix: prevent array_key_exists on private languages for older installations

3.0.0 (16/04/2019)

  • New major version
  • Link between WordPress options and Weglot dashboard options
  • Bugfix: Fixed an error on the JSON translation

2.7.0 (18/03/2019)

  • Changed : Improve Compatibility with Caldera Forms

2.6.0 (06/03/2019)

  • Add : Prevent elementor ajax action on 2.5
  • Add : Compatibility with Caldera Forms
  • Add : Prevent ajax MMP Map
  • Changed: Improved AJAX translation performance
  • Bugfix: No translate link on weglot menu item
  • Bugfix: meta og facebook
  • Bugfix: prevent undefined index on widget

2.5.0 (07/02/2019)

  • Add : Compatibility with Ninja Forms
  • Add : DOM Checker on input type reset
  • Bugfix : have the same menu switcher on the same page several times
  • Bugfix : Remove no redirect on hreflang
  • Improve DOM Checker meta content image

2.4.1 (09/01/2019)

  • Bugfix: undefined function if there is no antislash before the function ( \is_rest )

2.4.0 (09/01/2019)

  • Compatibility PHP 7.3
  • Changed : the language selector for menus
  • Add : Compatibility with the REST API of Contact Form 7
  • Add [BETA] : Be able to translate the keywords of a search
  • Bugfix : translation of the empty cart on WooCommerce
  • Bugfix: correction of options on a multisite

2.3.1 (05/12/2018)

  • Bugfix : Button preview fail on migration for private mode

2.3.0 (05/12/2018)

  • Bugfix : Custom URL on archive page
  • Bugfix : Prevent error on translate AJAX
  • Bugfix : Href lang on custom URLs
  • Improve code quality
  • Compatibility SEOPress : exclude sitemap
  • Improve private languages
  • Add two DOM checkers

2.2.2 (05/11/2018)

  • Fix bug on change country flag
  • Change load custom css inline

2.2.1 (01/11/2018)

  • Fix bug when language was not passed on navigation

2.2.0 (31/10/2018)

  • Added private mode for administrators
  • Addition apply_filters
  • Bugfix : an ajax request
  • Improved compatibility with wpestate
  • Compatibility with mega max menu

2.1.0 (25/09/2018)

  • New feature: Custom URL
  • Bugfix : Translate AJAX with return JSON on error
  • Bugfix : Backslash on function PHP
  • Bugfix : Replace links href on JSON translate
  • Bugfix : Compatibility with theme use ob_start

2.0.7 (31/08/2018)

  • Bugfix: Ajax load media library
  • Improve choice original and destination language

2.0.6 (29/08/2018)

  • Add DOM checker to translate button value and data-value attribute
  • Update Weglot Translate setting page
  • Bugfix : email translation
  • Bugfix : external link with quickpay
  • Prevent auto redirect on homepage translate

2.0.5 (09/08/2018)

  • Bugfix : Fatal error if use weglot menu custom

2.0.4 (09/08/2018)

  • Bugfix : lost password email on WooCommerce
  • Bugfix : translate custom login page
  • Bugfix : uniq id on each button selector
  • Bugfix : no translate image on a href html tag with wp-content/uploads src
  • Bugfix : admin-ajax url

2.0.3 (27/07/2018)

  • Bugfix : Hide shortcode on non translatable URL
  • Bugfix : filter nav_menu_css_class
  • Bugfix : Redirect URL on checkout WooCommerce
  • Bugfix : CSS Flag on dropdown menu
  • Improve AMP compatibility

2.0.2 (24/07/2018)

  • Bugfix : Hide menu on non translatable URL
  • Bugfix : Hide widget on non translatable URL
  • Improve max file size HTML

2.0.1 (19/07/2018)

  • Improve flag style
  • Prevent cURL function
  • Solved nav_class warning

2.0 (18/07/2018)

  • Major changes on the plugin architecture
  • Adding developer functions & filters
  • Refactoring

1.13.1 (01/06/2018)

  • Bugfix: Error on the encoding of ignored nodes

1.13 (31/05/2018)

  • Bugfix : Improve filter words_translate to prevent matching part of words
  • BugFix : Bug in parser when ignored node had an attribute
  • BugFix : character limit on chinese paragraphs
  • Add : Update message for version 2.0

1.12.2 (04/05/2018)

  • Bugfix : Limitation on the number of characters translated at the same time

1.12.1 (03/05/2018)

  • Bugfix : error for users with a version lower than PHP 5.4 . [] => array()

1.12 (03/05/2018)

  • Bugfix : undefined index on ajax call
  • Bugfix : Redirection checkout payment on WooCommerce
  • Bugfix : Register widget
  • Add option for AMP compatibility
  • Add filter for dynamic string

1.11 (05/04/2018)

  • Add new languages
  • Add new filters
  • Add Yoast Premium compatibility on redirect
  • Bugfix : Exclusion AMP
  • Bugfix : Redirection checkout order on WooCommerce

1.10

  • Add new languages + add Oman flag
  • Can potentially translate email sent from admin
  • Add tags to inline elements to ignore when parsing

1.9.3

  • Remove Freemius

1.9.2

  • Fix Freemius assets

1.9.1

  • Fix Freemius error when changing base dir
  • Fix wc translations when special characters.

1.9

  • Fix login redirection
  • Add translation for Town, cities and other dynamic fields in WC checkout
  • exclude URL now accepts full URL and any blank separator

1.8.2

  • Fix pb when permalinks has no ending slash
  • Add notif when plugin is not congigured

1.8.1

  • Fix redirection on woocommerce

1.8

  • Add new banner and icon
  • improve wc redirection
  • can now translate email

1.7.1

  • Fix redirection bug on cart

1.7

  • Add 6 languages
  • Translate microdata
  • New element translated

1.6.1

  • Fix url when non standard characters
  • change freemius image

1.6

  • Add Freemius
  • Refactor code
  • Replace api ur
  • Add several attributes to translations

1.5

  • Add data-value, data-title, title attribute support
  • Add links in readme

1.4.6

  • Add pretty selection of languages
  • Improve flags quality

1.4.5

  • Add more i18n luv. Now we speak WordPress
  • Add Dutch, English_UK, German, Italian, Portuguese_BR, Russian and Spanish languages

1.4.4

  • Update i18n and improve strings

1.4.3

  • Compat with WP Fastest cache, improve RTL translations

1.4.2

  • PHP 7 compat, add auto redirect feature, no more FA, no more id on switcher

1.4.1

  • compat AMP, fix url bug on same language code than URL.

1.4.0

  • compat precaching, URLs

1.3.3

  • increase compatibility with other plugins and themes.

1.3.2

  • change support email
  • exclude /amp, admin bar
  • language on starter plan

1.3.1

  • Fix invalid links
  • Handles multiple weglot_here

1.3.0

  • rollbackink parsing lib
  • fix srcset, dslash link

1.2.8

  • parsing lib changed
  • fix several small bugs

1.2.7

  • Adding Traditional Chinese
  • Fix og:url
  • scrybs

1.2.6

  • Fix jpeg translated version
  • Fix moreclass and wg-notranslate on list button in menu
  • Fix ajax json with html in it

1.2.5

  • Add other flags for english, spanish & portugese translations
  • Review style for translation button in menu
  • Add translation exclusion blocks by CSS selectors

1.2.4

  • Adding Hindi & Urdu translation languages.
  • Adding version number on scripts.

1.2.3

  • Code review and optimization

1.2.2

  • WP Compliance

1.2.1

  • Fix style on dropdown list
  • Fix link containing “admin” word

1.2

  • New choice of flags made by professional designers for your translation switch button. Rectangle mat, rectangle bright, square and circle. Enjoy!
  • Add a “Settings” link under Weglot Translate in pugin list.

1.1

  • Add naviguation menu hook to let user display button in menu.
  • Add possibility to show only flags
  • Show warnings if PHP version is under 5.2 or rewrite rules not activated
  • Rename simple html dom constant and handle no php-mbstring case
  • Fix front page show box when home dir

1.0

  • Change portugese flag to brazilian, change limit message, starting 1.0 versioning as we reach viable product.

Older versions

0.1

  • First version

0.2

  • Fix label and languages parameters

0.3

  • SEO now completly taken into account.

0.4

  • small fix on links

0.5

  • Fix rules + add url

0.6

  • Fix rules + new button design

0.7

  • Add meta translation, + regex eclusion

0.8

  • Add input button, fix small bug on link

0.9

  • Check rewrite rules are always here

0.10

  • Quick fix for PHP 5.3

0.11

  • Fix ajax, FB compat

0.12

  • Handle WP_HOME

0.13

  • General review

0.14

  • Prepare for localization

0.15

  • Change link to weglot

0.16

  • Place button by default

0.17

  • Fix vc_

0.18

  • Fix cdata

0.19

  • Http api integration

0.20

  • Fix PHP 5.2 compat with anonymous function

0.21

  • Change ob order for compatibility

0.22

  • More flexibility in destination language

0.23

  • Can have multiple youtube video for different languages

0.24

  • Fix some links that had multiple lang tag

0.25

  • Fix CSS style + subdirectory WP

0.26

  • Now support images

0.27

  • Adding 40+ languages + fix homepage bug

0.28

  • Change button to customizable widget, also fix bug https+wp_home

0.29

  • Fix is_html, add US flag possibility, fix link beginning with coutry code.

0.30

  • Fix style, add on-boarding to help users, add link to dashboard translations.

0.31

  • Adding ajax support for full html, fix style, fix link with wp_home

0.32

  • Quick fix on links

0.33

  • Add ajax for json-html

0.34

  • Adding chat support to help user set up the plugin

0.35

  • Rework classes + add search support (form tag)

0.36

  • Remove trial period, replace by free plan

0.37

  • More info on errors, translation limit from api

0.38

  • Fix canonical transated link, support RTL & LTR customization, WG logo to meet Wp standard, translate alt attribute, add possibility to drop button anywhere

0.39

  • Fix LTR CSS, api v2 transmit strings type, fix regex escaping

0.40

  • Add PDF translate, fix simple dom limit, uninstall hook, no </body> case.