テーマの使用

基本的に、WordPress テーマシステムはサイトを「着せ替え」するためのものです。しかし、テーマは単なる「着せ替え」だけではありません。サイトの着せ替えといえば、デザインだけを変更することを意味します。WordPress テーマは、WordPress サイト上のコンテンツやその他のデータの視覚的な表示や、訪問者とのインタラクションにおける特定の要素の動作に対し、より多くのコントロールを提供することができます。

WordPress のテーマは、サイトの基礎となる統一的なデザインを持つグラフィカルインターフェースを生成するために一緒に動くファイルの集まりです。これらのファイルは「テンプレートファイル」と呼ばれます。テーマは、ベースとなるソフトウェアを変更することなく、サイトの表示方法を変更します。テーマには、カスタマイズされたテンプレートファイル、画像ファイル (.jpg、.png、.gif)、スタイルシート (.css)、カスタム固定ページ、必要なコードファイル(*.php)が含まれます。テンプレートファイルについて詳しくは、テンプレートファイルのページを参照してください。

例えばですが、チーズとガジェットについてたくさん書いているとしましょう。WordPress ループテンプレートファイルを使って、「チーズ」カテゴリーの投稿を「ガジェット」カテゴリーの投稿とは違った形にカスタマイズすることができます。このように、サイトで異なるページやカテゴリーをどのように見せるかをパワフルにコントロールすることができるので、想像力に制限がなければ何でもできます。テーマ内の様々なテンプレートのカスタムな外観を作成する方法については、テンプレート階層をご覧ください。

テンプレート階層 – WordPress テーマファイルの構造

この図をよりよく理解するために、インタラクティブ版をご利用ください。

デフォルトテーマ デフォルトテーマ

WordPress には現在、3つのテーマが同梱されています。デフォルトの Twenty Twenty テーマ (デモ)、および以前のデフォルトの Twenty Nineteen テーマ (デモ) と Twenty Seventeen (デモ) テーマです。

管理画面の「外観」からテーマを切り替えることができます。テーマディレクトリに追加したテーマは、管理画面 > 外観 > テーマ で追加の選択肢として表示されます。

テーマ管理画面 – インストール済みテーマ

トップ ↑

新規テーマの入手 新規テーマの入手

WordPress テーマディレクトリは、WordPress テーマ用の公式なサイトです。ディレクトリ内のテーマはすべて専用のチームにより検証されており、幅広いルールに対してテスト済みです。これは、テーマのユーザーにセキュリティと快適なエクスペリエンスを提供することを約束するためです。

トップ ↑

テーマを使う テーマを使う

ディレクトリ内の約2,900テーマの中から、レイアウト、トピック、特定のテーマ機能のフィルタを使った高度な検索機能を使用して、サイトに適したものを簡単に見つけることができます。

テーマディレクトリ – 機能フィルター

テーマがご自分のニーズに合っているかどうかを判断するためにスクリーンショットや機能一覧以上のものが必要な場合は、テーマの情報ページにあるプレビュー機能を使ってテーマのデモを見ることができます。

テーマ情報ページ

トップ ↑

新規テーマの追加 新規テーマの追加

WordPress テーマディレクトリのテーマのほとんど (特に一般的なテーマのインストールよりも多くの手順を必要とする可能性があるもの) には、インストール手順が付属しています。テーマのインストールを成功させるためには、必ずそれらの指示に従ってください。提供されている指示に従った後にテーマが動作しない場合は、テーマの作者に連絡してください。

管理画面からの新規テーマの追加 管理画面からの新規テーマの追加

外観のサブメニューにある「新規追加」メニューを使えば、テーマをディレクトリにダウンロードする事ができます。

  1. WordPress  管理画面にログインします。
  2. 外観」画面を選択し 、テーマを選択します。
  3. 新規追加」を選択。
  4. 使いたいテーマを見つけるには「検索」または「特徴フィルター」を使いします。
  5. テーマをプレビューするには「プレビュー」リンクをクリックします。もしくは、「インストール」リンクから自分のテーマをアップロードします。
  6. または、画面上部の「テーマのアップロード」リンクを使用して、端末内にある以前ダウンロードしたテーマの zip 形式で圧縮されたファイルを選択しインストールします。
新しいテーマのインストール – 管理画面

テーマがすでにダウンロード済みで有効化されていない場合は、「ライブプレビューオプション」を使えば、現在のサイトの既存のコンテンツでプレビューを提供します。

トップ ↑

cPanel を使った新規テーマの追加 cPanel を使った新規テーマの追加

この部分の翻訳は省略しました。必要な場合は原文をご覧ください。

トップ ↑

手動 (FTP) の新規テーマ追加 手動 (FTP) の新規テーマ追加

WordPress に FTP プロトコルを使って新しいテーマを追加するには、FTP クライアントとテーマアーカイブファイルが必要です。

  1. テーマアーカイブ (.zip) をダウンロードします。ファイルを抽出する際、アーカイブ内のディレクトリ構造を維持する必要があるかもしれません。テーマの作成者のガイドラインに従ってください。
  2. Using an FTP client to access your host web server and navigate to /wp-content/themes/ directory.
  3. FTP クライアントを使ってホスティング Web サーバーにアクセスし、/wp-content/themes/ ディレクトリに移動します。
  4. このディレクトリにテーマファイルをアップロードします。
  5. 新しいテーマを有効化するには、以下の手順に従ってください。

トップ ↑

テーマの有効化 テーマの有効化

これで、新しいテーマが /wp-content/themes/ ディレクトリに配置され、この新しいテーマを有効化にする準備が整いました。/wp-content/themes/ ディレクトリ内のすべてのテーマは、有効化と更新 (更新がテーマ作成者によって提供されている際) ができますが、一度に有効化できるのはこのディレクトリからの1つのテーマのみです。

テーマが有効化されるということは、このテーマのスタイルと機能 (外観と動作) が現在のサイトに適用されることを意味します。テーマの有効化が成功した場合、管理者に通知されます。

Activated Theme Notice

サイトでテーマを有効にするには、

  1. WordPress  管理画面にログインします。
  2. 外観」画面を選択し 、テーマを選択します。
  3. このサイトの /wp-content/themes/ ディレクトリにあるすべてのテーマがここに表示されるはずです。ここから、テーマのサムネイルをマウスオーバーして「テーマの詳細」をクリックし、詳細を見ることができます。
  4. ライブプレビューオプションで、サイトのコンテンツをプレビューできます。
  5. テーマを有効にするには、「有効化」ボタンをクリックしてください。

選択したものがすぐに有効化されます。

注: テーマのプレビューが空白の場合は、追加調査なく新規テーマを有効化しないでください。サイトが正しく表示されない可能性があります。テーマのサムネイルがまったく表示されない場合は、新しいテーマが壊れている可能性があります。もし壊れているテーマについての情報は、インストール済みテーマのサムネイルの下を見てみてください。こういった状況になった場合は、テーマの作者に連絡してヘルプを求めてください。

壊れたテーマ

トップ ↑

テーマの作成 テーマの作成

配布用に独自のテーマを作成したり、テーマのアーキテクチャについてより詳しく知りたい場合は、テーマ開発に関するドキュメントを確認してください。

自身の利用のために現在のテーマをカスタマイズしたい場合は、子テーマの作成を検討してください。

いずれの場合も、テーマレビューチームとその専用の #themereview Slack チャンネルへぜひ参加してください。ここでは、WordPress テーマディレクトリ用のテーマ開発についてのヘルプを求めるのはもちろん、自身でテーマレビューを始めることもできます。

この記事は役に立ちましたか ? どうすればさらに改善できますか ?