アクセシビリティ

WordPress コミュニティおよびオープンソース WordPress プロジェクトでは可能な限り開放的でアクセス可能であることをコミットしています。デバイスや能力によらずすべてのユーザーがコンテンツを発行し、WordPress で構築された Web サイトやアプリケーションを管理できることを願っています。

WordPress は、WordPress の管理画面と同梱テーマを、可能な箇所において WCAG 2.0 AA に完全に準拠することを目指しています。

All new and updated code released in WordPress must conform with these guidelines as per the WordPress Accessibility Coding Standards. Some current features and functionality in development may not yet fully comply, and known issues are listed in the WordPress Trac “accessibility” focus.

WordPress プロジェクトはすべてのテーマが合致していることを保証することはできませんが、アクセシビリティ対応テーマはテーマレビューチームによって基本的なアクセシビリティ要件を満たすことが確認されています。

アクセシビリティチーム

WordPress アクセシビリティチームは、WordPress コアおよび関連リソースのアクセシビリティを向上させるため、プロジェクト全体にアクセシビリティの専門知識を提供します。

The Accessibility Handbook shares the best practices for web accessibility, a list of accessibility tools, the testing we do to improve WordPress, themes, and plugins, and how to get involved in WordPress accessibility.

WordPress または WordPress.org で遭遇したアクセシビリティ問題を報告するには、アクセシビリティハンドブック内のアクセシビリティ問題の報告ページをご覧ください。

ATAG ステートメント

Authoring Tool Accessibility Guidelines version 2.0 (ATAG 2.0) は、Web ページを作成するツール自体がアクセシブルで、かつアクセシブルなコンテンツ作成を支援するためにそのツールがどのようにを作成されるべきかを示すガイドラインのセットです。

WordPress アクセシビリティコーディング規約では、新規または更新するコードはレベル AA の Web コンテンツアクセシビリティガイドライン(WCAG)バージョン 2.0 の規格を満たす必要があります。ATAG への準拠は、WCAG 準拠の次の目標です。

ATAG 2.0 に完全に準拠しているアプリケーションは障害のある人に使いやすいだけでなく、すべてのユーザーにとっても特別なツールやアドオンを必要とせずにアクセシブルなコンテンツを作成し、アクセシビリティの間違いの修正を可能にし、促進します。

WordPressは現在 ATAG 2.0 には準拠していませんが、ATAG 準拠という長期的な目標を目指し、アクセシブルで、ユーザーのアクセシブルなコンテンツ作成を支援する機能を追求することを約束します。