エチケット

WordPress のオープンソースプロジェクトにおいて最も価値があるのは、私たちが育成するコミュニティだと認識しています。全体として、このプロジェクトは、「伽羅とバザール」の基本哲学的原則に従っています。

  • Contributions to the WordPress open source project are for the benefit of the WordPress community as a whole, not specific businesses or individuals. All actions taken as a contributor should be made with the best interests of the community in mind.
  • 能力、スキル、財力、その他の基準に関係なく、WordPress オープンソースプロジェクトには希望するすべての人が参加できます。
  • WordPress のオープンソースプロジェクトは、ボランティア運営のコミュニティです。貢献者が企業によって後援されている場合でも、その時間はオープンソースコミュニティ全体の利益のために寄付されています。
  • コミュニティのメンバーは、デザイン、コード、ドキュメンテーション、コミュニティー構築などのあらゆる形で時間を寄付し、プロジェクトに貢献することができます。詳細は、make.wordpress.org をご覧ください。
  • The WordPress open source community cares about diversity. We strive to maintain a welcoming environment where everyone can feel included, by keeping communication free of discrimination, incitement to violence, promotion of hate, and unwelcoming behavior.

There is a project currently underway to create a project-wide code of conduct so that we can ensure the safety of our contributors.

Meetings are conducted in the #community-team Slack channel, and minutes published on the Make Community blog.