ロードマップ

WordPress は継続的に開発中です。現在、Gutenberg プロジェクトのフェーズ2に向けて作業が進められています。Gutenberg プロジェクトは、Web 上のコンテンツを管理する方法を再構築するものです。その目標は、現代のビジネスを成功させるための基盤である、Web プレゼンスへのアクセスを拡大することです。フェーズ1は、WordPress 5.0でリリースされた新しいブロックエディターで、こちらで動作中の様子を見ることができます。2021年は、フルサイト編集 (フェーズ2) をWordPress にマージすることに注力します。これにより、投稿やページだけではなく、サイト全体でブロック編集が使えるようになります。フルサイト編集やそのコンポーネント、その他のアクティブな機能作業の詳細については、機能プロジェクトの概要ページをチェックしてください。

この投稿で概説されているように、2021年のプロジェクトにはいくつかの全体的な目標があります。

  • フルサイト編集: Gutenberg プラグイン、そして続いて WordPress コアに、サイトの全要素を Gutenberg ブロックを使って編集できる機能を導入します。これには、既存ユーザーの Gutenberg への移行を支援するために設計された、進行中のすべての機能が含まれます。スコープとタイムライン: 2021年4月までにプラグインで MVP を完成させ、WordPress 5.8b でコアにバージョン1を含める。
  • Learn WordPress: learn.wordpress.org でワークショップ、録画トレーニング、セルフラーニングの機会を提供することで、WordPress のスキル向上を可能にします。スコープとタイムライン: 定期的に新しいワークショップやレッスンプランを公開し、ワークショップの小テストで高い合格率を維持し、学習者の成功と理解度を確立する。
  • コントリビューターツール: より良いツールを通じて、チームのメンテナンス作業の手動オーバーヘッドを減少させます。スコープとタイムライン: ツールによって異なり、追加テストは未定。

参加したい方は、ぜひ Make WordPress へアクセスしてください。WordPress の翻訳、デザイン、ドキュメント、開発、マーケティングを手伝ってくれる方を常に必要としています。

現在予定されているリリース

こちらが現在予定されているリリースと、イシュートラッカー内にある各リリースの主なマイルストーンへのリンクです。予定日はすべて議論や計画を目的とした日付であり、リリースが近づくにつれて確定していきます。

バージョン 予定
5.8 (Trac) 7月 2021
5.9 12月 2021

リリース予定の詳細については、Make WordPress Core に掲載されている2020年〜2021年の仮リリースカレンダーに関する投稿をご覧ください。

リリースの前月には新機能フリーズが行われます。その後は、バグをなくし、パフォーマンス上の問題に対してコードをプロファイリングすることによって、リリース品質を保証することに専念します。

過去のリリースの概要は履歴一覧ページで確認できます。

長期的ロードマップ

Gutenberg のフェーズ2は、WordPress にマージされた後も終わりません。ユーザーのニーズに基づいてフィードバックを集めてイテレーションする作業は、WordPress 5.8がリリースされた後も継続されます。リマインダーとして以下に Gutenberg プロジェクトの4つのフェーズの概要を示しています。

Gutenberg の4フェーズ

  1. より簡単な編集 — WordPress ですでに利用可能で、継続的に改善されています
  2. カスタマイズ — 完全なサイト編集機能、ブロックパターン、ブロックディレクトリ、ブロックベースのテーマ
  3. コラボレーション — コンテンツを共同執筆するためのより直感的な方法
  4. 多言語対応 — 多言語サイトのコア実装