ロードマップ

WordPress is continually under development. Currently, work is underway on Phase 2 of the Gutenberg project. The Gutenberg project is a reimagination of the way we manage content on the web. Its goal is to broaden access to web presence, which is a foundation of successful modern businesses. Phase 1 was the new block editor, which was released in WordPress 5.0, you can see that in action here. Throughout 2020 there will be a focus on full site editing as we continue to progress through Phase 2.

プロジェクトリーダーの Matt Mullenweg によるこの投稿で説明されているように、2019年のプロジェクトには、次の9つの優先順位もあります。

  • ナビゲーションメニュー用のブロックを作成する。
  • 既存ウィジェットをすべてブロックに移植する。
  • ブロックをサポートするためにウィジェット編集エリアとカスタマイザーをアップグレードする。
  • テーマ内で視覚的にコンテンツ領域を登録し、Gutenberg に出力する方法を提供する。
  • デバッグと、ソフトウェアの状態を健全に保つことを助けるため、サイトヘルスチェックプラグインをコアに統合する。
  • ユーザーがプラグインとテーマの自動更新にオプトインできる方法を提供する。
  • ユーザーがコアのメジャーリリース自動更新にオプトインできる方法を提供する。
  • ブロックの発見、およびそこからのインストールのための WordPress.org ディレクトリを作成する。
  • トリアージチームを作り、Trac 上の6,500個の公開イシューを解決する。

参加したい方は、Make WordPress へアクセスしてください。WordPress の翻訳、デザイン、ドキュメント、開発、マーケティングを手伝ってくれる方がもっと必要です。

現在予定されているリリース

こちらが現在予定されているリリースと、イシュートラッカー内にある各リリースの主なマイルストーンへのリンクです。予定日はすべて議論や計画を目的とした日付であり、リリースが近づくにつれて確定していきます。

バージョン 予定
5.4 (Trac) 3月 2020
5.5 8月 2020
5.6 12月 2020
5.7 3月 2021
5.8 6月 2021
5.9 9月 2021
6.0 12月 2021

リリース予定の詳細については、Make WordPress Core に掲載されている2020年〜2021年の仮リリースカレンダーに関する投稿をご覧ください。

リリースの前月には新機能フリーズが行われます。その後は、バグをなくし、パフォーマンス上の問題に対してコードをプロファイリングすることによって、リリース品質を保証することに専念します。

履歴一覧ページでは、最近のリリースの概要を確認することができます。

長期的ロードマップ

2019年のほとんどまたはすべての期間が Gutenberg 第2フェーズの完了に費やされると考えていますが、すでに第3、第4フェーズの計画があります。第3フェーズはコラボレーションとマルチユーザー編集にフォーカスします。第4フェーズには多言語サイトのサポートが含まれます。