Preferred Languages

説明

言語パックの導入により今までよりも格段に簡単にサイトの言語が変更できるようになりました。しかし一つのロケールだけでは事足りない場合もあります。WordPress は有効なロケール用の翻訳を見つけられなかった場合、自動的に原文の英語の文字列を使用しますが、これはたくさんの非ネイティブな英語話者にとってはあまりフレンドリーではありません。

この機能の目的はユーザーに複数個の表示させる言語を選択させることにより、その問題を解決することです。これにより「フォールバックチェイン」を作成することが出来、WordPress が翻訳を読み込む際に好きな順番に設定した言語からロードさせることが可能になります。

Please help us test this plugin and let us know if something is not working as you think it should.

貢献する

Active development is taking place on GitHub.

If you want to get involved, check out open issues and join the #core-i18n channel on Slack. If you don’t have a Slack account yet, you can sign up at make.wordpress.org/chat/.

スクリーンショット

  • '設定' -> '一般' 内の新しい言語セクション
  • プロファイル内の新しい言語セクション

貢献者と開発者

Preferred Languages はオープンソースソフトウェアです。以下の人々がこのプラグインに貢献しています。

貢献者

“Preferred Languages” は10ロケールに翻訳されています。 翻訳者のみなさん、翻訳へのご協力ありがとうございます。

“Preferred Languages” をあなたの言語に翻訳しましょう。

開発に興味がありますか ?

コードを閲覧するか、SVN リポジトリをチェックするか、開発ログRSS で購読してみてください。

変更履歴

1.2.0

  • Fixed: Other English locales can now be added again.
  • Fixed: Prevented some errors when adding all available locales.

1.1.0

  • New: Support for just-in-time loading of translations.
  • New: Keyboard shortcut for making inactive locales active.
  • Fixed: Responsive design improvements.
  • Fixed: Worked around a few edge cases with the various controls.
  • Fixed: Added missing text domains.

1.0.1

  • Fixed: Fixed a bug that prevented saving changes.

1.0.0

  • 最初のリリース。