WordPress の機能

WordPress は簡単に、楽しく、わくわくしながらネットに文章を公開できる強力なコンテンツ配信プラットフォームです。無料で配布されていて、標準に準拠し、速く軽量で、慎重に設計したデフォルト設定と機能を備える「自由な」コンテンツ管理システムです。

この記事では WordPress の標準機能の一部を紹介します。WordPress には文字どおり何万という機能拡張用の「プラグイン」が存在するため、実際にはほぼ無限の機能があります。また WordPress のコードは自由に改変して拡張、変更でき、一切のライセンス料無しに商用プロジェクトで利用できます。これがフリーソフトウエアの美点です。「フリー (free)」には無料の意味だけでなく、完全にコントロールする自由の意味もあります。

WordPress の概要 WordPress の概要

多くのサイトでの実績

WordPress は現在、新規サイトの4分の1以上、上位100万サイトの ほぼ半分 で使用される Web でもっとも人気のコンテンツ管理システム (Content Management System, CMS) です。CNN や New York Times を含む大小さまざまなコンテンツ発信元から信頼され、全世界5000万サイトの利用実績と16年の歴史を誇る、コンテンツ管理に最適なソフトウエアです。

使いやすさ

WordPress にはデスクトップパブリッシングソフトに似たシンプルなインターフェースがあります。プラグラミングの経験やエキスパートレベルの知識を必要とせず、サイトの URL を入力しログインできれば十分です。すぐに習熟でき、ほとんどのユーザーがトレーニングなしで使い始められます。WordPress のインターフェースは 何年にもわたる改良の結果 、洗練され、簡単に使用でき、Microsoft Word のパワーと iPhone の直感性を備えます。

発信のためのソフトウエア

WordPress では簡単にコンテンツを共有して、サイトに訪問者を惹きつけられます。どの SNS にコンテンツを発信する場合でも「公開」ボタンをクリックした瞬間、検索結果の最上位に表示される最適なフォーマットで供与されます。また訪問者は好みのフィードリーダーや電子メールで特定のコンテンツのサブフィードを購読できます。WordPress はただのシンプルな Web サイトではなく、1回のクリックで世界に メッセージを発信できる、強力な拡声器のようなコンテンツパブリッシングプラットフォームです。

コミュニティによる支援

WordPress は活発なコミュニティに支えられ、今日情報を共有する際に生じる多くの厳しいチャレンジを乗り越えてきました。WordPress Version 4.9 はリリース後、数ヶ月で1億6,000万回以上ダウンロードされ、フリーでオープンソースの「プラグイン」や「テーマ」が 50,000個以上あり、しかも日々増え続け、各リリースサイクルには何百人ものコアコントリビューターがいます。WordPress コミュニティは、プラットフォームの強力なパワーと証明された成功の上に構築されたエコシステムです。

マルチサイト

WordPress は必要に応じてマルチサイトに拡張でき、単一の WordPress を使用して複数のサイトを開発、管理できます。「マルチサイト」により複数の仮想サイトは単一の WordPress を共有します。マルチサイト機能を有効化すると、元々の WordPress サイトはサイトのネットワークをサポートするよう変換されます。

トップ ↑

コンテンツは王様 コンテンツは王様

完全なワークフロー

WordPress は最初のドラフトから、最後に「公開する」をクリックするまで、スペルチェック、文法チェック、コラボレーション、レビューなど完全なワークフローを提供します。何往復ものメールのやり取りや高価なソフトウエアは必要ありません。

白黒画面の向こう側へ

Web ページを彩る画像、動画、音楽、ドキュメントなどあらゆるものが WordPress にフィットします。最新技術を使用したドラッグアンドドロップ対応のファイルアップローダーによりいつでも簡単にファイルを Web ページに配置でき、メディアブラウザによりコンテンツを保管、グループ分け、検索できます

執筆集中モード

現代においては電子メール、インスタントメッセージ、テキスト、ツイート、通知等さまざまな邪魔が入ります。しかし、パブリッシングプラットフォームがそうであってはなりません。記事の執筆中、WordPress は文字どおり視界から消え、飛び去りがちなアイデアに集中させてくれます。

言葉を決して失わない

WordPress は執筆の裏側で自動的に記事を保存するため、コンピュータのクラッシュや編集ミスを気にする必要はありません。以前のバージョンに戻るのも簡単です。保存するたびに WordPress はスナップショットを作るため、1回のクリックで元に戻すことができます。

タイムトラベル

もちろんタイムトラベルはできませんが、WordPress では未来の日時、または過去の日時を指定して投稿できます。したがっていつでも時間のあるときにブログを書くことができます。

どこでも公開

今日では至るところにネットがあるのですからワークフローもそうあるべきです。WordPress にはアンドロイド版と iOS 版のモバイルアプリケーションがあり、どこにいてもサイトをコントロールできます。対象のスマートフォンがない場合もメールでサイトに投稿できます

パスワード保護

個別の投稿にパスワードを設定すると外部から投稿を隠すことができます。また、投稿をプライベートにすると、投稿は投稿者のみに表示されます。

複数ページの投稿

投稿が非常に長い場合はページに分割すると、読者は延々とスクロールする必要がありません。

ドラフトの保存

未完成の記事を保存しておき、後で修正を加え、完成させてから公開できます。

投稿プレビュー

「公開する」ボタンをクリックする前に、記事が思い通りにできているか、サイトに表示したときにどのように見えるかを「プレビュー」ボタンで確認できます。現在編集中の投稿データを使ってその場でプレビューを表示するため、いつ実行しても正しく表示できます。

トップ ↑

高機能で高性能なエンジン 高機能で高性能なエンジン

コンテンツにフィットしたデザイン

あなたのコンテンツが素晴らしいようにサイトもそれに見合った最高のものであるべきです。WordPress には完全なテーマシステムがあり、シンプルなサイトから複雑なポータルサイトまで簡単にデザインできます。必要なら毎日、新しいデザインに変更することも可能です。アイデアは自らが発するように現れるべきです。

徹底的なアーカイブ表示

コンテンツ量がどんなに多くても訪問者が見つけられないのでは意味がありません。WordPress はコンテンツを日、月、年、投稿者、カテゴリーと、どのような形ででもグループ分けし、最新の状態で動的にアーカイブを作成し、表示します。

サイト内外の強力な検索

WordPress は強力な検索機能を内蔵し、投稿のすべての単語を右上の検索ボックスから検索できます。訪問者が Google のような外部の検索エンジンを選んだとしても安心してください。WordPress は同じようにコンテンツを検索の対象に、しかも毎回検索のトップに来るよう動作します。

URL でさえ美しく

サイトにジャンプして URL を見たらアルファベットや数字で意味不明の文字列だった経験はありませんか ? WordPress はサイトがコンピュータのためでなく、人間のためであるべきと考えています。すべての URL はデータベースの中身を取って出ししたものではなく、直感的に人間が読めるコンテンツの中身を表したものであるべきです。

タイポグラフィオタク歓喜

正しいツールなしに Web 上へ正しく記事を公開することは困難です。WordPress では「公開する」ボタンをクリックするたびに、すべての文字が Web で表示可能な文字に変換され組み合わされます。他の多くの CMS はユーザー任せにしていますが、WordPress はテキスト化エンジンを使用して Web と親和性のない文字、たとえば引用符 (“)、アポストロフィ (‘)、エリプシス(…)、em ダッシュ ( ― )、en ダッシュ( - )、乗算記号 (×)、アンパサンド (&) などをタイポグラフィ的に正しい HTML 参照に変換します。これら参照の使用についての詳細については Peter Sheerin の記事「The Trouble With Em ’n En」を参照してください。

コンニチハ WordPress!

WordPress は 180 以上の言語 に翻訳されているため、自分の地域に対応したサイトを自分の言語で作成できます。WordPress の翻訳やローカライズには、gettext メソッドを使用します。

ドラッグアンドドロップによる管理

コンピュータ科学専攻でなくても問題ありません。メニューから各ページの動的機能までユーザーの参照するほとんどの箇所が、バックエンドでの簡単なドラッグアンドドロップで完全にカスタマイズできます。

複数のパーソナリティ

ユーザー数が多くても問題ありません。WordPress では異なるユーザーに異なるロールを定義できます – ちょうど実社会と同じように – そしてそれぞれに特権を割り当てられます。必要であればユーザーは自分で登録でき、コンテンツを作成しレビューを依頼できます。

トップ ↑

ユーザーがテストし、プロフェッショナルが承認 ユーザーがテストし、プロフェッショナルが承認

標準装備のパワー

WordPress は標準でさまざまな機能を提供します。ユーザーごとの異なる使い方に対してもほとんどカスタマイズは必要ありません。他の 多くの CMS では WordPress が標準で提供するコメント、RSS フィード、リビジョン等の機能を使用するために長大なアドオンを検索、インストール、構成する必要がありますし、必要な機能の実装を開発者に依頼する必要もあります。WordPress はすべてを請け負いユーザーの負担はありません。世界で最高の車輪を持っていれば、再発明は必要ないでしょう。

オープンで透明

WordPress はプロフェッショナルな開発者、研究者、ファンらで構成されたコミュニティが作成しています。ソースコードは誰もが分解し、組み立て、改良できるよう世界中に公開されされます。その特質は迅速な開発サイクルにあり、頻繁な更新によりソフトウエアは常に最新に保ちながら、ライセンス料や直接のコストはかかりません。また拡張する国際的なコミュニティにより、どこにいても常に プロフェッショナルなサポートを得られます。

それはあなたのデータです

パブリッシングプラットフォームによっては独自のデータ形式でユーザーをロックインするものがありますが、WordPress は違います。WordPress はオープンスタンダードを採用してデータをユーザーのものとし、多くの人気のシステムから簡単にデータをインポートできるツールも提供します。データはユーザーのものであり、ユーザーの好きにできるべきです。現在 Movable Type や Blogger 用のインポータがあります。

あなたのソフトウエアです

WordPress はクラウドや共有レンタルサーバー上の Web サーバーにインストールでき、ユーザーが完全にコントロールできます。商用ソフトウエアやサードパーティのホスティングサービスと異なり、サイトに関するすべてにアクセスし変更できます。パソコンやイントラネットにでもインストールできます。

1つのサイトでも100万サイトでも

WordPress のマルチサイト技術は 2000万サイトをホスティングする WordPress.com や CNN、New York Times を支えている技術です。ユーザーは セキュリティ上の懸念なく、完全に複数サイトを制御できます。各サイトはそれぞれの外観 (テーマ) や、機能 (プラグイン) を備え、ユーザーを管理し、同時にネットワーク全体のポリシーやセキュリティ更新をワンクリックで配布できます。

動的なページ生成

サイトやデザインの任意の箇所を更新するたびに Web ページを再構築する必要はありません。すべての Web ページは訪問者がアクセスすると、データベースとテンプレートから動的に生成されます。この結果、サイトやデザインの更新は「最大限に速く」、サーバのディスク領域は「最小限に抑える」ことができます。

テンプレート駆動のデザイン

WordPress では Web ページの動的な生成にテンプレートを使用します。テキストエディターや IDE、ビルトインのテンプレートテーマエディタを使用してテンプレートを編集することにより、コンテンツの表示を制御できます。このとき「テンプレートタグ」を利用してサイトに表示するコンテンツや情報を簡単にデザインできます。理想のデザインに近づけるために PHP のプロである必要はありません。

トップ ↑

真剣なコンテンツのための真剣なプラットフォーム 真剣なコンテンツのための真剣なプラットフォーム

あなたのサイトはあなたの城

WordPress には安全な Web サイトを安定して支えてきた 16年以上の歴史があります。大勢のユーザーと WordPress オープンソースコミュニティにより脆弱性は迅速に発見され、修正プログラムは専属のセキュリティチームにより最初に報告されてから数時間レベルで開発されます。WordPress に組み込まれたコア更新システムはワンクリックで修正プログラムを導入します。WordPress はすべてのユーザー入力をサニタイズし、URL アクセスを制限し、拡張可能なユーザー権限を備え、 暗号化 なしでは決してパスワードを保存しません。WordPress はリリース前に WordPress.com の2000万人ユーザーでベータテストを行うため、新しいバージョンがリリースされるまで、関係者はサイトの安定性を確信できます。

拡張可能な API

WordPress のコアは自身の拡張可能 API インターフェースを使用しています(業界で言う「ドッグフードを食う」)。この結果、開発者は独自のニーズに合わせて簡単に、かつ効率的にアプリケーションをカスタマイズできます。多くの基本的な WordPress 体験はユーザー生成のフックやフィルターで上書きしたり変更できます。これらの API を使用することで WordPress は既存のシステムとスムーズに統合し、大規模な環境における必要性を満たすことができます。

企業での使用もOK

組織が直面する多くの挑戦もすでに誰かがトライし、無料でコードを提供しているかもしれません。WordPress は無数の大企業で使用され、Active Directory 認証、ユーザー管理、ワークフロー統合、スケジュールバックアップ、その他の大企業向け機能のサポートが提供されてきました。

インターオペラビリティ

WordPress を別のシステムと接続する必要がありますか ? WordPress は オープン XML スタンダード XML-RPC を使用し、異なる環境の異なるシステムと通信できます。XML-RPC は可能な限りシンプルに設計されていますが、同時に複雑なタスクを実行できます。 また WordPress は拡張バージョンの Blogger API、 MetaWeblog API、ついには MovableType API までサポートし、Zempt のような他のプラットフォーム用に設計されたクライアントさえ使用できます。

非常に簡単なメンテナンス

WordPress のインストールやアップグレードは非常に簡単です。有名な5分間インストール は業界の理想形ですし、ワンクリック更新 により常に最高の形で使用できます。どうして他のソフトウエアもこんな風に簡単に使えないのか不思議に感じられるはずです。

標準準拠 – さらに

WordPress チームは WordPress が生成するコードのいかなる部分も W3C 標準に完全準拠するようあらゆる努力を尽くしています。これは今日のブラウザとのインターオペラビリティにとって重要なだけでなく、次世代ツールとの前方互換性においても重要です。美しい Web サイトでは、そうでないものは望みません。

ブログ以上 … ずっと、ずっと

WordPress を単なるブログプラットフォームという人は、CMS のここ数年の 爆発的な成長を知らない人です。WordPress を単なるブログプラットフォームということは、BMW をプロペラ製造業者とだけというようなものです。実際、現在の多くは WordPress をブログとして使用していません。カスタム投稿タイプとカスタムタクソノミーの組み込みサポートにより、WordPress はあらゆる希望を実現できます。

トップ ↑

アイデアの発信 アイデアの発信

フィード

WordPress は RSS 1.0(別名 RDF)およびRSS 2.0ATOM 規格に完全に対応しています。さらにブログ上のあらゆるページについて、読者が購読できるフィード、たとえば最新の投稿、カテゴリー別、コメントなど考えられるすべてのフィードを用意しています。読者がブログの様々なセクションを知れば知るほど世界中に広まりやすくなります。また、RSS 2.0 の enclosure要素にも完全に対応しており、ポッドキャストなどの MP3 ファイルを簡単に RSS フィードに加えられます。

サイト間の更新

つながりを増すインターネットの世界で、WordPress はピンバック(PingBack)とトラックバック(TrackBack)機能を備えました。この 2つは他のサイトとの交信手段としてとても有用で、他のサイトからの受信も同じようにできます。加えて Ping-O-Matic にも対応し、最大限、検索エンジンからサイトをヒットしやすくします。

トップ ↑

コミュニティの育成 コミュニティの育成

コミュニティの構築

WordPress は YMCA ではありませんが、読者と連絡を取り合い交流を深めるコメント、トラックバック、ピンバックを活用することで、コミュニティ構築を手助けします。

コメント

サイトの訪問者は個々のエントリーに対してコメントを残すことができます。またトラックバックやピンバックにより自身のサイトにもコメントできます。コメント機能は投稿ごとに有効、無効を設定できます。

スパムの防止

WordPress には標準で、統合されたブラックリストやオープンプロキシーチェッカーなどの堅牢なツールがあり、サイトのコメントスパムを管理し、排除できます。またさらに高度な管理機能を備えるプラグインもあります。

フル機能のユーザー登録

WordPress には組み込みのユーザー登録システムがあり、管理者が許可すればユーザーはプロファイルを登録、管理し、承認済みのコメントをブログに書くことができます。また非登録ユーザーからのコメントはオプションで拒否できます。権限の低いユーザーからの投稿を隠すプラグインもあります。

HTML タグの制限

すべての人を悪人と決めつけるわけではありませんが、サイトで使える HTMLタグを制限することにより有害な書き込みを阻止できます。WordPress の初期設定で許可される HTMLタグは、データやサーバの安全性を落とすことなく、コメントや投稿内で HTMLタグを使用可能にするバランスの取れたものになっています。

モデレーション

WordPress には細かな制御を実現するモデレーションオプションがあります。次の設定に該当するコメントが投稿されると、サイトへの表示を一旦保留し、承認したもののみをサイトに表示できます。

  • すべての新規コメント
  • 特定の語句を含むコメント
  • 特定の IP アドレスから投稿されたコメント
  • 指定した数を超えるリンクを含むコメント

これらのモデレーションオプションにより、スパマーや荒らし行為を防止します。

通知

新しいコメントや承認待ちコメントが来る度にメールで最新情報を通知できます。

トップ ↑

ライセンス、プラットフォーム、開発指針 ライセンス、プラットフォーム、開発指針

ライセンス (利用許諾条件)

WordPress はユーザーに以下の自由を保証する、GPLv2 以降のライセンスに基づいて使用できます。

  • いかなる目的に対してもプログラムを実行する自由
  • プログラムが動く仕組みを研究し、望みの仕組みへ変更する自由
  • 再配布する自由
  • 修正版を他者へ配布する自由

プラットフォーム

PHP 7.2 以上、MySQL 5.6 以上、mod_rewrite Apache モジュールが必要です。詳細は Requirements を参照してください。

開発指針

WordPressの開発は、以下の揺るぎない信念に基づいて行われています。

  • そのまま使えること
  • 多数派のための設計
  • 決定時に選択が不要
  • 明確で無駄がなく意味があること
  • 簡素化のための努力
  • 締め切りは任意
  • 少数派の意見も意識
  • ワードプレスの権利章典