WordPress で使用される専門用語

用語の紹介 用語の紹介

開発者は WordPress をウェブログ (ブログ) システムとして作成しました。用語集で定義されているブログとは、「個人またはグループが発行するオンラインジャーナル、日記、またはシリーズもの」です。多くのブログは本来は個人的なものであり、所有者の意見や関心を反映しています。しかし、ブログは今や、ニュース、ビジネス、政治、エンターテイメントの世界で重要なツールとなっています。

「ブログ」はコンテンツ管理システム (CMS) の一種であり、ウィキペディアでは「共同コンテンツ作成を整理および促進するために使用されるシステム」と呼んでいます。「ブログ」と「コンテンツ管理システム」の両方が Web サイト (略してサイト) の役割を実行できます。「Web サイト」は、特定の主題、サービス、または製品に関する情報と記事のコレクションと考えることができ、所有者の個人的な反映ではない場合があります。最近では、WordPress の役割が拡大するにつれて、WordPress 開発者は、ブログの代わりに、より一般的な意味でのサイトとして使用し始めています。

コンテンツの用語 コンテンツの用語

WordPress の Word という用語は、投稿の作成に使用される単語を指します。「投稿」はブログの主要な要素 (またはコンテンツ) です。「投稿」は、執筆、作曲、議論、談話、黙想、そして、そう、ブログの所有者とゲスト著者の暴言です。ほとんどの場合、「投稿」がブログの存在理由です。「投稿」のないブログはありません !

ブログになくてはならないのは、写真、画像、音声、映画、つまりはメディアです。「メディア」は、ブログのコンテンツを強化し、活気を与えます。WordPress は、投稿にメディアを直接挿入する簡単な方法や、投稿に後で添付できるメディアをアップロードする方法、およびこれらのさまざまな「メディア」を管理するメディアライブラリを提供します。

投稿の重要な過程のひとつとして、投稿をカテゴリーに割り当てる行為があります。 WordPress の各投稿は、1つ以上のカテゴリーに分類されます。「カテゴリー」は本質的には階層構造であり、1つのカテゴリーが複数の子または孫のカテゴリーの親として機能します。よく考えられたカテゴライズは、同様のコンテンツの投稿をグループ化することができ、それによって読者はナビゲーションや、サイトを使いやすくなります。カテゴリーに加えて、タグと呼ばれる用語またはキーワードを各投稿に割り当てることができます。「タグ」は別のナビゲーションツールとして機能しますが、本質的には階層構造ではありません。カテゴリーとタグは両方とも、タクソノミーと呼ばれるシステムの一部です。カテゴリーとタグが十分でない場合、ユーザーは、投稿かページまたはカスタム投稿タイプのより具体的な識別を可能にするカスタムタクソノミーを作成することもできます。

また、投稿のカテゴリーとタグは、投稿メタデータと呼ばれるものの内の2つの要素でもあります。「投稿メタデータ」とは、各投稿に関連付けられた情報を指し、投稿カテゴリだけでなく投稿者の名前と投稿日も含まれます。「投稿メタデータ」は、投稿を説明できる特定の単語またはキーを割り当てるカスタムフィールドも指します。ただし、メタという用語を議論せずに、「ポストメタデータ」に言及することはできません。

一般に、メタとは「情報」を意味します。 WordPress では、「メタ」は通常、管理タイプの情報を指します。したがって、「メタ」とはポストメタデータであるとともに、検索エンジンの「メタタグキーワード」のように、外部世界に対して Web ページを記述および定義するために使用される HTML タグでもあります。また、多くの WordPress ベースのサイトには、通常サイドバーMeta セクションがあり、そのサイトにログインまたは登録するためのリンクがあります。また、メタルールも忘れないでください: Codex 内の管理機能を参照する MediaWiki 名前空間のように、この Codex または「メタ」を使用する際に従う一般的なプロトコルを定義するルールです。メタだらけです !

投稿が公開されると、ブログの読者がコメントによりその投稿に返信し、次に著者が返信します。コメントは、著者と読者の間でやり取りするコミュニケーションプロセスを可能にします。コメントは、多くのブログにとって生命線です。

最後に、WordPress は、ページカスタム投稿タイプと呼ばれる他の2つのコンテンツ管理ツールも提供します。「ページ」には、「自己紹介」や「お問い合わせ」などの静的な情報が表示されることがよくあります。通常、本質的に「時代を超越した」ページを、「投稿」と呼ばれる時間指向のオブジェクトと混同しないでください。興味深いことに、「ページ」にコメントすることはできますが、「ページ」を分類することはできません。カスタム投稿タイプとは、投稿またはページとは異なる構造化データのタイプを指します。カスタム投稿タイプを使用すると、ユーザーはポートフォリオ、プロジェクト、ビデオライブラリ、ポッドキャスト、引用、チャットなど、ユーザーや開発者が想像できるあらゆるものを簡単に作成および管理できます。

トップ ↑

デザインの用語 デザインの用語

「WordPress テーマ」は、サイトの全体的なデザインであり、色、グラフィック、およびテキストが含まれます。「テーマ」はスキンまたはテンプレートと呼ばれることもありますが、実際にはそうではありません。スキンとテンプレートは、単に Web サイトの塗装作業です。 WordPress テーマは、コードがデザインと交わる場所であり、サイト管理者が設定した特定の条件に基づいてサイトを変更することができるのです。

WordPress テーマのインストールは、管理画面のテーマメニューで簡単に行えます。公式の WordPress テーマディレクトリ内から新しいテーマを簡単に検索し、数回クリックするだけでアクティブにできます。テーマをインストールおよびアクティブ化する前にサイトをプレビューして、WordPress テーマでサイトがどのように見えるかを確認することもできます。

WordPress の「柔軟性」は、WordPress サイトの設計に関連する用語を議論するときに明らかになります。 WordPress の中核で、開発者はループという名前のプログラミング構造を作成して、投稿の処理を管理しました。「ループ」は、「投稿」の表示に使用される重要な PHP プログラムコードです。 WordPress の機能強化とカスタマイズを行うには、ループの仕組みを理解する必要があります。

ループと共に、WordPress開発者はテンプレートタグを作成しました。テンプレートタグは、アクションを実行したり特定の情報を表示したりするためにデザイナーが呼び出すことができる PHP 関数のグループです。テンプレートファイルの基礎を形成するのは「テンプレートタグ」です。「テンプレート (ファイル)」には、WordPress サイトの構造とフローを制御する「テンプレートタグ」などのプログラミング要素が含まれています。これらのファイルは、WordPress MySQL データベースから情報を引き出し、Web ブラウザーに送信される HTML コードを生成します。基本的に処理順序であるテンプレート階層は、テンプレートがヘッダー、サイドバー、アーカイブなどの出力のほぼすべての側面を制御する方法を決定します。アーカイブは、動的に生成される投稿のリストであり、通常、日付、カテゴリ、タグ、または作成者ごとにグループ化されます。

WordPress の性能が向上するにつれて、開発者はユーザーがサイトの外観と機能を簡単に管理できるツールを追加しています。

  • ウィジェットは現在の天気などの小さなプログラムををサイドバーに追加する簡単な方法として提供されています。
  • メニューを使うと、通常サイトのページの上部付近に置かれるナビゲーションボタンを簡単に定義できます。
  • 背景ツールを使用することで、ユーザーはサイトの背景画像と色を変更できます。
  • ヘッダーツールによって、サイトの様々なページの上部への画像の表示を管理することができます。
  • 投稿フォーマットを使うと、ユーザーは特定の投稿の表示を管理することができます。(例えば、アサイド、引用、またはギャラリーとしての投稿など)

プラグインは WordPress のコア機能を拡張するために作成されるカスタム機能です。便利なアドオン機能を作成する機会を外部開発者に許可することにより、WordPress 開発者は最大限の柔軟性を持ち、コードの肥大化を最小限に押さえています。WordPress のプラグインディレクトリを見れば分かるように、WordPress のほぼすべての側面を拡張するプラグインが存在します。

プラグイン管理ツールによって、とても簡単に公式ディレクトリからプラグインを見つけて直接インストールすることができます。

トップ ↑

管理の用語 管理の用語

みるべきもう一つの用語群は WordPress のサイトの管理に関するものです。管理画面の包括的なセットによってユーザーはブログを簡単に管理しモニター出来ます。 WordPress の管理者には、訪問者にブログへ参加するための登録を求めたり、新規投稿を作成する権利や、コメントを残せるかどうか、ブログにファイルをアップロードできるかどうかなどについて、いくつもの権限を持ちます。

WordPress のブログでの主要な管理責任として、ユーザーの追加、削除などの登録管理があります。ユーザーの管理とは、役割と能力、または権限を管理するということです。役割は登録したユーザーに何の機能を与えるかを管理します。それはただブログにログインできるだけというものから、管理者権限を与えるところまでの範囲があります。

ブログ管理者のもう一つの関心事はコメントの管理です。コメントは、ディスカッションとも言います。これにより訪問者が投稿者に投稿への反応を残すことが出来ます。ブログの「ギブアンドテイク」の重要な部分を担っています。しかしスパムやその他の悪意のある「コメント」はパトロールする必要があります。WordPress のコメント管理画面は使いやすくなっており、コメントの追加、変更、削除が簡単にできます。

また、管理者として忘れてはならないのは、WordPress が常に最新に保たれバグやセキュリティの修正が有効であるように保守する義務です。管理者を助けるため、WordPress はシンプルなアップグレード画面で最新バージョンをダウンロードしインストールすることが出来ます。アップグレードしない言い訳はできません !

トップ ↑

ヘルプ用語 ヘルプ用語

最後の専門用語のセットは WordPress のヘルプに関するものです。最初に何よりも重要なのは各管理画面の下部に表示されるヘルプタブです。そのコンテキストヘルプは、現在の画面の機能と使用方法を説明し、他のヘルプトピックへのリンクを提供します。また、その他にも「ヘルプ」リソースが WordPress ユーザーには用意されています。WordPress ヘルプの検索トラブルシューティングWordPress の FAQ (よくある質問)などがその良い出発点でしょう。あるいは、WordPress 入門によって、WordPress の世界に飛び込むこともできます。また、優れた WordPress レッスンでは、WordPress を使うための多くの側面に関する詳細なチュートリアルを提供します。最も重要なリソースとしては、WordPress サポートフォーラムがあり、知識豊富なボランティアが質問に答え、WordPress に関連する問題の解決を支援します。そして、もちろん、このサポートサイトにも、あなたの WordPress 体験を成功させるために設計された何百もの記事があります !

トップ ↑

詳細情報とリソース 詳細情報とリソース

トップ ↑

以下も参照してください 以下も参照してください

この記事は役に立ちましたか ? どうすればさらに改善できますか ?