WordPress 日本語版 過去ブランチマイナーバージョンのリリースについて

WordPress 日本語版では、これまで最新ブランチ(4.8、4.8.1、4.8.2…といったバージョンのまとまりをブランチといいます)に限定してマイナーバージョン(4.8.1 のように数字の分割が3つのもの)のパッケージ化を行い、ご利用いただけるようにしてきました。

今後は3.7以降の過去ブランチにおいても、追加でリリースされる最新のマイナーバージョンをリリースページよりダウンロードいただけるようになります。

なお、WordPress をパッケージ化するシステムの制約のため、現状では、追加リリースされる過去ブランチのマイナーバージョンに WP Multibyte Patch を含むことができません。ご利用の際は、互換性対応表を参考に対応するバージョンの WP Multibyte Patch を入手してください。

ご注意: 過去ブランチ・過去バージョンのパッケージは検証テストなどの目的のためのものです。入手可能となっていても公開・商用サイトで使用することはおすすめいたしません。安全にご利用いただけるのは、最新ブランチの最新バージョンだけです。

第2回「世界 WordPress 翻訳の日」に参加しませんか

以下は、Petya が書いた WordPress.org 公式ブログの記事「Join Us Again for Global WordPress Translation Day」を訳したものです。

国内でもオンラインイベント、オフラインイベント (東京大阪名古屋男木島)が開催される予定です。イベント開催または参加をご希望の方は、WordBench.org の記事で詳細をご覧ください。


WordPress ポリグロッツチームは、2回目となる世界 WordPress 翻訳の日 (Global WordPress Translation Day) を11月12日に開催予定です。誰でも、世界中のどこからでも参加できます。

翻訳は、WordPress に参加したり同プロジェクトに貢献したりするための最も簡単な方法のひとつです。世界 WordPress 翻訳の日は、WordPress 翻訳について学び、世界中の人達と出会い、WordPress を160以上の言語で翻訳する良い機会です。

11月12日、どこにいても参加できます

翻訳の日は11月12日 (土) の 0:00 UTC (協定世界時、日本時間で同日の午前9時) にスタートし、その後24時間続きます。お住まいの地域のタイムゾーンでいうと何時なのか、こちらで調べてみてください。オンラインでは最初から参加することもできますし、開催期間中の都合の良い時間だけ参加しても構いません。

何をするのですか ?

11月12日、WordPress プロジェクト、お気に入りのプラグインやテーマを翻訳するだけでもOKです。

世界各地で開かれるローカルなコントリビューターデイに行くのは、積極的に参加する良い方法です。近くで開催されているかどうかこちらの地図で確認してみてください。近所ではやっていないという場合は、ぜひイベント運営者として登録してみてください (訳注: 日本でのイベント開催をご希望の方は、前述の WordBench.org の記事もご覧ください)。数人集まってラップトップを開くだけでもローカルイベントとして十分です。

同時に、複数の言語で24時間ライブストリーミングされるリモートセッションもあります。ローカライゼーション、国際化、言語ごとの翻訳貢献方法などのトピックを予定しています。

どういった人向けのイベントですか ?

翻訳に参加するのが初めてでやり方を知りたい人、経験豊かな翻訳者であり、しっかりしたチームを作りたいという人、どんな方でもご参加いただけます。開発者の方でコードの国際化対応方法を知りたいとか、自分が作っているプラグインやテーマの翻訳者を募りたいという方にとっても役立つライブストリーミングセッションがあります。

英語しか話せなくても参加できますか ?

英語だけしか話せなくても、イギリス、カナダ、ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカなどの異なるロケールもあります。 英語には世界中にたくさんの変化形があり、これらについて理解し、ユーザーにとってオプションを選択することがなぜ重要なのかをライブセッションで学ぶこともできます。

もし楽しみたければ WordPress を絵文字に訳してみませんか?そう、WordPress は絵文字にも翻訳されているんです 🌎🌍🌏

質問がある場合

Polyglots チームとイベント運営者が 英語版 Slack の #Polyglots チャンネルにいます。みんな、親切に助けてくれるはずです (訳注: 日本語版コミュニティの WordSlack #translate チャンネルもご利用ください) 。

イベントの公式サイトに登録して、参加を表明してみてください。

WordPress セキュリティ白書を公開しました。

今年3月に WordPress.org 英語サイト上に掲載された WordPress Security White Paper を訳しましたので、公開します。

» WordPress セキュリティ白書

どのようなセキュリティポリシーのもとに WordPress が開発されているかがよく分かるかと思います。今後の WordPress の活用にぜひ参考にしてください。

以下は序文の抜粋です。

このドキュメントは、WordPress コアソフトウェアの開発とそれに関連するセキュリティプロセスの分析と説明だけでなく、ソフトウェアに直接組み込まれる固有のセキュリティの調査でもあります。コンテンツ管理システムや Web アプリケーションフレームワークとして WordPress を評価する立場にある意思決定者は、自分の分析と意思決定にこの文書を利用するべきであり、開発者は、この白書を参照してこのセキュリティコンポーネントとこのソフトウェアのベストプラクティスに習熟するべきです。

誤字脱字誤訳等ありましたら GitHub のリポジトリにプルリクエストを頂けますと助かります。

翻訳者 (敬称略)

日本語版におけるベータ版・RC版について

WordPress リリース版公開前のテストにご協力いただいている方へ、日本語版におけるベータ版・RC 版の公開について変更のお知らせです。


WordPress 日本語ローカルサイトでは、バージョン 2.5 から 4.2 に至るまで、WordPress のベータ版およびリリース候補版(以下 RC 版)を公開してきましたが、WordPress とそれを取り巻く開発環境のバージョンアップにより、現在では日本語の翻訳ファイルを管理画面を通じて簡単にインストールできるようになりました。

今後は日本語版におけるベータ版・RC版のパッケージは公開せず、英語版のパッケージに必要に応じて日本語の翻訳ファイルを適用してお使いいただくことになります。日本語版としてのパッケージはリリース版をお待ち下さい。

従来:ベータ/RCのパッケージ(日本語版)+ リリースバージョンの WP Multibyte Patch プラグイン
今後:ベータ/RCのパッケージ(英語版)+ 日本語の翻訳ファイル + リリースバージョンの WP Multibyte Patch プラグイン

なお、オリジナル英語版と日本語版との違いは、WordPress 日本語版についてを参照してください。

また、日本語翻訳ファイルのインストールについては以下の通りとなります。


WordPress 本体と同時にインストールする場合

WordPress 本体と同時に翻訳ファイルをインストール

インストールプロセスの一番最初に表示される言語リストの中から、「日本語」を選択し、「続ける」をクリックして下さい。

すでにインストールされた WordPress に翻訳ファイルを追加する場合

管理画面から翻訳ファイルをインストール

Settings(設定) → General(一般) → Site Language(サイトの言語)から「日本語」を選択し、「Save Changes」をクリックして下さい。


なお、リリース版が公開されるまでの期間の翻訳ファイルには、未翻訳やリリース版とは異なる翻訳が混在する場合があります。翻訳に更新があった場合、管理画面の「更新」から翻訳ファイルも更新することができます。

Codex 日本語版 URL が変わりました

WordPress 日本語版の公式ドキュメンテーションである「WordPress Codex 日本語版」サイトの URL が変更になりました。

旧: wpdocs.sourceforge.jp
新: wpdocs.osdn.jp

wpdocs-osdn

旧 URL は新しいものへ自動的に転送されますのでリンク切れなどの心配はありませんが、今後は新しい URL をご利用いただければ幸いです。

今回の変更は、オープンソースソフトウェア開発・配布サイトである SourceForge.JP 運営元の方針に依るものです。詳しい経緯については以下の記事をご覧ください。

Slashdot JapanならびにSourceForge.JP、サイト名称変更のお知らせ | OSDN株式会社

WordPress 3.8 日本語版リリースのお知らせ

WordPress 3.8 日本語版をリリースしました。

ダウンロード:
WordPress 3.8 日本語版をダウンロード

アップグレード:
WordPress のアップグレードを参照してください。

新機能・変更箇所:
WordPress Codex 日本語版の Version 3.8 ページを参照してください。また、英語版と日本語版の違いについては WordPress 日本語版についてを、マルチバイト文字列の扱いに関する変更については WP Multibyte Patch 1.9参照してください。管理画面から本体アップグレードを行った場合は、別途 WP Multibyte Patch を 1.9 に更新してください。管理画面アイコンフォント表示に関する互換性の修正が含まれています。

——
WordPress 日本語版作成チーム

WordPress 3.8 “Parker”

以下は、Matt Mullenweg が書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「WordPress 3.8 “Parker”」を訳したものです。

WordPress 3.8 日本語版は現在準備中です公開しました


ビバップの革新者チャーリー・パーカーに敬意を表して “Parker” と名付けられた WordPress 3.8 が利用可能になりました。ダウンロードするか、WordPress のダッシュボードから更新をしてください。願わくば、これまでで最も美しいアップデートだと思ってくださらんことを。


現代的な新デザインの導入

概要

WordPress は模様替えをしました。 3.8 で管理画面のダッシュボード全体が新しいスタイルになりました。威圧的なグラデーションと多数のグレーの色合いはなくなり、より大きく、より太く、よりカラフルなデザインになりました。

現代的な WordPress について

モダンデザイン

新しい WordPress のダッシュボードは、斬新で整理されたデザインの中に分かりやすさとシンプルさを両立したものになりました。

スッキリしたタイポグラフィ

Open Sans 書体は、デスクトップにもモバイルにも最適化された、シンプルで分かりやすいテキストを提供します。この書体はオープンソースでもあり、まるで WordPress のようです。

洗練されたコントラスト

美しいデザインのために読みやすさが犠牲になるようなことは絶対に起こるべきではありません。しっかりしたコントラスト、読みやすいフォントなど、新しいデザインは読みやすく、ナビゲーションもしやすくなっています。


WordPress をすべてのデバイスで

レスポンシブ私達は皆様々な方法でインターネットにアクセスします。スマートフォン、タブレット、ノートパソコン、デスクトップ―使うものがなんであれ、WordPress は状況に合わせて変化し、不自由を感じることはないでしょう。

高解像度を高速に

スクリーンに合わせて大きさを変える、新しいベクターベースのアイコンを備え、WordPress はこれまでよりも賢くなりました。ピクセルを削り落とすことで、ページもより速く読み込むことができます。


個性にあわせた管理画面のカラースキームを

様々な色

WordPress は更新によりカラフルになりました。8つのカラースキームを同梱したので、好きなものを選ぶことができます。

カラースキームはプロフィール画面でプレビューしたり変更できます。


テーマ管理をより快適に

themes新しいテーマ画面により、すぐにテーマを見渡すことができます。もっと情報が欲しいですか?それなら、クリックしてみてください。そのままページを移動したりせず、キーボードの左右の矢印キーを使うと、持っているすべてのテーマをめくって見ることができます。

ウィジェット管理をよりスムーズに

ドラッグ、ドラッグ、ドラッグ。スクロール、スクロール、スクロール。ウィジェットの管理は複雑になりがちです。新しいデザインでは、ウィジェットの画面の無駄をなくして簡素にするように取り組みました。

大画面のモニターをお持ちですか?複数のウィジェットエリアが開いたスペースを埋めるように、隣り合って並びます。タブレットを使っていますか?ウィジェットをタップするだけで追加できます。


おしゃれな新マガジンテーマ: Twenty Fourteen

ラップトップ、タブレット、そして携帯電話で表示された、新しい Twenty Fourteen テーマ

あなたのブログをマガジンに

WordPress と Twenty Fourteen で美しいマガジンスタイルのサイトを作りましょう。グリッドかスライダーのどちらかを選び、ホームページにおすすめコンテンツを表示してください。3つのウィジェットエリアでサイトをカスタマイズするか、2つのページテンプレートでレイアウトを変えてください。

Twenty Fourteen は、WordPress の特長でもある簡潔さを損ねることなく、人目を引くデザインで、今までの中で最も大胆不敵なデフォルトテーマです。


新時代の幕開け

このリリースは Matt Mullenweg が指揮しました。従来よりも短期間で、新たなプラグイン・ファーストの開発プロセスによる2番目のリリースです。とてもうまくいったと思います。メイク/コアのブログで近頃開発中の機能を確認することができます。

このリリースでは175名が貢献されています:

Aaron Holbrook, Aaron Jorbin, adamsilverstein, Alexander Hoereth, Amy Hendrix (sabreuse), Andrew Nacin, Andrew Ozz, Andrey Kabakchiev, Andy Peatling, Ankit Gade, Anton Timmermans, Arkadiusz Rzadkowolski, Aubrey Portwood, bassgang, Billy (bananastalktome), binarymoon, Brady Vercher, Brandon Kraft, Brian Richards, Bryan Petty, Carl Danley, Caroline Moore, Corphi, Dan Bernardic, danieldudzic, datafeedrcom, Dave Whitley, Dion Hulse, Dominik Schilling (ocean90), Doug Wollison, Drew Jaynes, dziudek, Empireoflight, Eric Andrew Lewis, Erick Hitter, Eric Mann, Evan Solomon, Frank Klein, Gary Pendergast, Gennady Kovshenin, George Stephanis, Gregory Karpinsky, hanni, Helen Hou-Sandi, Ian Dunn, iblamefish, Ipstenu (Mika Epstein), Isaac Keyet, J.D. Grimes, Jack Lenox, janhenckens, Jeff Bowen, Jeff Chandler, Jen Mylo, Jeremy Buller, Jeremy Felt, Jeremy Herve, Jeremy Pry, Jesper Johansen (jayjdk), jhned, Joan Artes, Joe Dolson, Joen Asmussen, John Blackbourn, John James Jacoby, Jon Cave, Joost de Valk, Joshua Abenazer, Junko Nukaga, Justin de Vesine, Justin Sainton, K.Adam White, Kailey (trepmal), Kate Whitley, Kat Hagan, Kelly Dwan, Kim Parsell, Kirk Wight, Konstantin Dankov, Konstantin Kovshenin, Konstantin Obenland, Krzysiek Drozdz, Lance Willett, Lee Willis, lessbloat, lite3, Lutz Schroer, Mako, Mark Jaquith, Mark McWilliams, Marko Heijnen, Matias Ventura, Matthew Denton, Matthew Haines-Young, Matt Mullenweg, Matt Thomas, Matt Wiebe, megane9988, Mel Choyce, micahwave, Michael Cain, Michel – xiligroup dev, Michelle Langston, Mike Burns, Mike Hansen, Mike Little, Mike Schroder, Milan Dinic, mitcho (Michael Yoshitaka Erlewine), Morgan Estes, moto hachi, Naoko Takano, neil_pie, Nick Daugherty, Nick Halsey, Nikolay Bachiyski, ninio, ninnypants, nofearinc, Nowell VanHoesen, odyssey, OriginalEXE, Pascal Birchler, Paul de Wouters, pavelevap, Peter Westwood, Ptah Dunbar, Raam Dev, rachelbaker, Rachel Carden, Radices, Ram Ratan Maurya, Remkus de Vries, Rescuework Support, Ricky Lee Whittemore, Robert Dall, Robert Wetzlmayr, Rodrigo Primo, Ryan Boren, Samuel Wood (Otto), sanchothefat, Scott Basgaard, Scott Reilly, Scott Taylor, scribu, seanchayes, Sergey Biryukov, shaunandrews, Sheri Bigelow (designsimply), ShinichiN, Simon Wheatley, Siobhan, Siobhan Bamber (siobhyb), sirbrillig, solarissmoke, Stephen Edgar, Stephen Harris, Steven Word, Takashi Irie, Takayuki Miyauchi, Takuma Morikawa, Thomas Guillot, tierra, Till Kruss, TLA Media, TobiasBg, Tom McFarlin, Tracy Rotton, trishasalas, Tyler Smith, Ulrich, Weston Ruter, Yoav Farhi, yonasy, そして Zack Tollman。ビデオを手伝ってくれた Ben MorrisonChristine Webb にも感謝を。

WordPress を選んでくれてありがとうございます。バージョン 3.9 ですぐにまたお会いしましょう​​!

WordPress 3.7.1 自動バックグラウンド更新のスケジュール

現在、英語版の WordPress 3.7 を利用しているユーザーの方には順次自動バックグラウンド更新が行われています。当サイトでダウンロードいただける日本語版やその他の言語版の WordPress 3.7 をお使いの場合、自動アップグレード更新が行われるまでにしばらく時間がかかりますので以下の情報をご確認ください。

自動バックグラウンド更新

現在、ローカライズ版の自動更新に必要な WordPress.org 側のインフラ整備が行われています。コア開発チームからの情報によりますと、必要な変更は数日間以内には実施できる予定とのことです。

この変更が完了次第、WordPress ダッシュボードの「設定 → 一般設定」画面で設定したタイムゾーンの午前または午後7時に自動更新が実施されます。すべてのサイトに一斉に起こるのではなく段階的に展開されるため、もし条件が整っているにもかかわらず自動更新が完了しない場合は12時間待ってみる必要があるかもしれません。

自動更新が可能な環境かどうかの条件をチェックするには、Background Update Tester プラグインをお試しください。

自動バックグラウンド更新が完了すると、「設定 → 一般設定」画面で設定したサイト管理者のメールアドレス宛てに通知メールが送られます。もし 3.7 から 3.7.1 への自動更新を妨げる問題が検出された場合にはファイルの変更が行われる前にエラーを知らせるメールが代わりに送られます。

ワンクリック更新

もちろん、今までと同様ボタンをクリックする方式のアップグレードもご利用いただけます。

  • 3.7.1 のバグ修正を取り込む必要がある場合は日本語版の「いますぐ更新」ボタンで更新してください。
  • 今回の更新にはセキュリティフィックスが含まれないため、3.7.1 で修正されたバグによる影響がなかった場合、数日何もせず自動更新を待ってもかまいません。

追加で情報が入り次第、必要に応じてこちらで共有させていただきます。さらに詳しい状況をフォローしたい方は WordPress 日本語版作成チームでのディスカッションを参考にしてください。また、不明な点がありましたらフォーラムでもご質問ください。

WordPress 3.7 日本語版リリースのお知らせ

WordPress 3.7 日本語版をリリースしました。

ダウンロード:
WordPress 3.7 日本語版をダウンロード

アップグレード:
WordPress のアップグレードを参照してください。

新機能・変更箇所:
WordPress Codex 日本語版の Version 3.7 ページを参照してください。また、英語版と日本語版の違いについては WordPress 日本語版についてを、マルチバイト文字列の扱いに関する変更については WP Multibyte Patch 1.8 を参照してください。

自動バックグラウンド更新について
本バージョンより自動バックグラウンド更新機能が実装されました。デフォルトではマイナーリリースにおいてコアファイルがバックグラウンドで自動的に更新され書き換わります (3.7 から 3.7.1 のようなケース。3.7.x から 3.8 のような場合は起こらない)。現在の仕様では、英語版のコアファイルが適用されるため、readme.html、wp-config-sample.php などが英語のファイルに置き換わってしまいますが、これらの変更が日本語の表示や日本語版としての機能に影響を与えることはありません。セキュリティ修正など WordPress の重要な更新を管理者の手を煩わすことなくすばやくサイトに適用してくれる自動バックグラウンド更新機能ですが、運営の形態によってはオフにしておきたい場合もあるかもしれません。設定の変更方法については、自動バックグラウンド更新の設定を参考にしてください。

——
WordPress 日本語版作成チーム

WordPress 3.7 “Basie”

以下は、Matt Mullenweg が書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「WordPress 3.7 “Basie”」を訳したものです。

WordPress 3.7 日本語版は現在準備中です公開しました


カウント·ベイシーに敬意を表して名付けられた “ベイシー” という名前の WordPress バージョン 3.7 が利用可能になりました。ダウンロードするか、WordPress のダッシュボードからアップデートしてください。このリリースでは、わたしたちがこれまでに作った中で最も重要なアーキテクチャのアップデートのいくつかが特徴になっています。ここでは主なものをご紹介しましょう:

  • あなたが眠っている間にアップデート: WordPress 3.7では、メンテナンスおよびセキュリティのアップデートプログラムを適用するには、指を持ち上げる必要さえありません。ほとんどのサイトは、バックグラウンドで自動的にこれらのアップデートを適用することができます。アップデート処理は、たくさんの新しいチェックと予防対策で、より一層信頼性と安全性が増しまし た。
  • 強力なパスワード推奨: パスワードはあなたのサイトの最初のディフェンスラインです。複雑で長く、そしてユニークなパスワードを作成するのが最善の方法です。そのため、 WordPress 3.7 のパスワードメーターがアップデートされ、パスワードの強度を弱める一般的なミス — 日付、名前、キーボードパターン(123456789)、さらにはポップカルチャーへの参照さえも — を識別するようになりました。
  • より良いグローバルサポート: WordPress のローカライズバージョンは、より速く、より完全な翻訳を受け取れるようになりました。WordPress 3.7では、自動的に正しい言語ファイルをインストールし、そうした言語ファイルを最新に保つためのサポートが追加されました。英語以外の言語で WordPress を使用する何百万人のものユーザーにとっては朗報でしょう。

開発者向けには、マイナーアップグレード だけではなくメジャーアップグレードを扱うことを可能とするものも含め、新しいアップデート機能のコントロール方法関連、より洗練された日付のクエリのサ ポート、およびマルチサイトの改善を処理できるようにするなど、たくさんのオプションがあります。いつものように、もっと詳しく知りたい場合は Codex に飛び込むか(日本語版)、Tracでクローズされた400以上のチケットを参照してみてください。

ニューウェーブ

こ のリリースは Andrew Nacin によって主導され、Dion Hulse と Jon Cave がバックアップしました。これは新しいプラグインファースト開発プロセスを利用した最初のリリースで、過去に比べてはるかに短い期間となりました。(3.6 は8月にリリースされました)12月に予定している3.8リリースでも、プラグインリードにより多くの独立性を与えてこのプラグイン先導開発サイクルを続 け、それにより、リリースから機能開発を分離できるようになります。この壮大な実験とわたしたちがそこから学ぶことについては、メイク/コアのブログでその動向を追うことができます。このリリースでは211名が貢献されています。

Aaron BrazellAaron D. CampbellAaron HolbrookAaron JorbinadamsilversteinAlexander HoerethAlex Mills (Viper007Bond)Amy Hendrix (sabreuse)andg, Andrew NacinAndrew NorcrossAndrew OzzAndrew SpittleaskapacheatimmerBarryBeau Lebensben.moodyBen MillerBernhard RiedlBFTrick, Billy (bananastalktome)bmbBrandon KraftbrianhoggBrian RichardsBryan PettyCarl DanleyCharlesClarksonChip BennettChoubyChris Olbekson, Chris RudzkicoderaaronCoen JacobsColin RobinsoncyoniteDaan KortenbachDaniel BachhuberDaniel ConvissordartissDaryl Koopersmith, Dave RossDavid LaiettaDion HulsedllhDominik Schilling (ocean90)dpashDrew JaynesDrProtocolsDustin FilippinidzverEdward Caissieenej, Eric Andrew LewisEric MannEvan SolomonfaishalFaisonFoofyFrankie JarrettFrank KleinGary CaoGary PendergastGaya Kessler, George StephanisGizburdtgoldenapplesgradyetcGregory CorneliusGustavo BordonihakreHelen Hou-SandiIan DunnIpstenu (Mika Epstein)itinerant, J.D. Grimesjakub.tyrchaJames CollinsJen MyloJeremy BullerJeremy FeltJesper Johansen (jayjdk)Joe HoyleJoey KudishJohn Beales, John Blackbourn (johnbillion)John FishJohn James JacobyJohn P. BlochJonas Bolinder (jond3r)Jonathan ChristopherJonathan DesrosiersJon Cave, Jon LynchJoost de ValkJoseph ScottJosh BetzJustin de VesineJustin SaintonK.Adam WhiteKailey (trepmal)KetwarookevinBKim Parsellkitchin, Konstantin KovsheninKonstantin ObenlandkoopersmithKurt PayneLance WillettLee Willis (leewillis77)lessbloatLew AyotteLuke Gedeon, Marcin PietrzakMarco CimminoMarco GalassoMark JaquithMark McWilliamsMarko HeijnenMel ChoyceMichael BeckwithMike Hansen, Mike SchinkelMike SchroderMilan Dinicmitcho (Michael Yoshitaka Erlewine)Mr PapaNaoko TakanoNaomiNashwan DoaqanNateJacobsnathanrice, Niall KennedyNick DaughertyNick HalseyNick MomrikNikhil Vimal (NikV)Nikolay BachiyskinoahsilversteinnofearincnukaganullvariableOleg Butuzov, Paolo BelcastroParhamPaul BironPaul de WouterspavelevappeterjaapPeter WestwoodPhilip Arthur MoorePippin WilliamsonplochaPollett, Ptah DunbarRami YushuvaevRasheed BydousiRayBernardrborenReuben Gundayrfair404Richard TapeRick RadkoRobert ChapinRobert Dall, Rodrigo PrimoRon RennickrpattilloRyan BorenRyan McCueSam HotchkissScott ReillyscottswebScott Taylorscribuscruffian, Seisuke Kuraishi (tenpura)Sergey BiryukovShinichiNSimon ProsserSimon WheatleySiobhanSiobhan Bamber (siobhyb)sirzoorosolarissmoke, Stephanie LearyStephen Edgar (@netweb)Stephen Harrisstrangerstudiossweetie089swissspidyTakayuki MiyauchiTakuma MorikawaTaylor Lovett, tivnetTobiasBgTom AugertoschoTravis SmithUlrich SossouvericgarVinod DalviWeston RuterwikicmsWill NorrisWojtek Szkutnikwycks, Yoav Farhi, and Yuri Victor.

それでは、たぶん最後になるいくつかの手動アップグレードを楽しんでください。バージョン 3.8 ですぐにまたお会いしましょう​​!